こんにちは。勇気づけママ原田綾子です。


今日もよいお天気ですね~気持ちよい青空です!


今日もお天気、と言えば昨日この本を買いました^^


今日もお天気 猫がともだち編 (Feelコミックス)/桜沢 エリカ

¥820
Amazon.co.jp

エリカさんの漫画は大好きで殆ど持っているのですが、エリカさんの子育てマンガは、また他のものと全然違って、そこもまた魅力です^^

ほのぼのしていて、子ども達もかわいくて、大好きなシリーズ。もう8巻目なんですね。(1巻から愛読しています^^)

以前、TV番組にエリカさんのだんなさん(主夫)が出演されていて(家事育児する様子を流していた)、家事のこなし方や子ども達との関わり方を拝見し、感激した記憶があります^^

話はちょっと変わりますが(それに因んで・・・)

大学時代、私は親子の心理にとても関心を持っていて(卒論のためにも)、家族社会学や家族心理学等のたくさんの本を読んでいました。(あ、卒論の時期だけね。笑。あとは授業サボって遊んでばかりいました^^;)

本の中で「子どもにイライラして、ついきつく叱ってしまいます。」とか「子育てに自身がない」と相談をしているお母さんのお悩みに対して、ある有名な心理学者が、こう回答していたのです。

「お母さんがイライラするのは、お父さんがお父さんをサボっているからです。」と。

なんだか衝撃で今でも憶えているのですが・・・^^;(もちろん、それだけとも言えませんが)

この心理学者さんは何をいいたかったのかと言うと、お父さんが「お母さんの心に寄り添って、話を聴いてあげる」とか「子育てをお母さんにすべて任せっぱなしにしない」とか「お母さんに完璧を求めない」とか「たくさん会話をする」とか、「お母さんを勇気づける」とか、そういうことを言っているのだと思います。

確かに、パパがママの気持ちを受け止めたり、いつもありがとうとか感謝の気持ちを伝えたり、がんばりすぎなくてもいいんだよ、と寄り添うことにより、ママの心はグンと軽くなりますよね^^

でも、パパだって、1日外でがんばって働いています。

先日おしつぶされそうになりながら通勤ラッシュに乗り、毎日こんなラッシュに揉まれて毎日お仕事に向かうパパさんたちに心の中で勇気づけをしていました。家族のためにありがとうございますってね^^

大きな声で「毎日ごくろうさま!」と言いたくなったくらい(言ったらアヤシすぎるよね。笑)。

~妄想~


電車で「勇気づけアナウンス」が流れたら面白いよね^^「みなさん、きょうもありがとう」とか「がんばりすぎないでいいからね」とか「生まれてきてくれてありがとう」なんて・・・・アハハ。


アナウンスはやっぱりこの方 にお願いしたいわ~(笑)美人&美声なの♪( ´艸`)


~妄想終わり~




話を戻して(笑)、ママもパパを勇気づけ、パパもママを勇気づける。

そういう姿を見て、子どもも学ぶことが多いと思うのです^^

家庭を安心基地に♪みんながゆるめて、ホッとできる温かい空間だと明日もまたがんばろう!って思えますね^^

※あれ?何度直してもなぜか行間が詰まっちゃいます・・・これからカウンセリングなので、取り急ぎこのまま・・・読みづらくてスミマセン!



ベルゆるり子育てDVD11月末販売(予定)です!

ベル 1日15分!60日間で学べる「勇気づけ」の子育て教材

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ  人気ブログランキングへ


コメント(8)