モーレツ!原恵一映画祭in名古屋のブログ

第3回 モーレツ!原恵一映画祭in名古屋
日時:16年10月15日(土)〜16(日)
場所:シネマスコーレ
上映作品:クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦/クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉
ゲスト:原恵一監督(15日)

只今予約受付中です!


テーマ:
申し訳ありません、更新が遅れてしまいました!
 

第3回 モーレツ!原恵一映画祭in名古屋、今回もたくさんの方々のご支援により開催することができました。

本当にありがとうございました。
 
{811336CF-B0E4-47CE-BD71-2EB197F4ABE8}
お馴染みのCafeスコーレさんを借りた展示
 
{22D99EC9-69BE-4167-A058-CB0B2A70051D}
{F7F62942-335B-4E22-9E6A-2D7ACDB3C87E}
{51686172-E21A-474D-B9AF-C86CAA00A039}
回を増すごとにボリュームアップしてます
 
<上映作品について>
今回は、
「今日定着している原恵一監督作品のイメージ、とは少し違った魅力に溢れた作品を観てもらいたい」
ということで、『クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』を上映しました。
皆さま、楽しんでいただけたでしょうか。
 
『温泉わくわく』にはゴジラパロディが出てくるということで、
2016年の日本製作ゴジラの復活と、第2回で体調不良によりご欠席された原恵一監督の復活を掛けたり という裏テーマを定めたり、(以前のブログに書いてますが笑)
またスタッフが一番観たい作品ということもあり、
色んな要素がいい具合に合わさった作品チョイスとなりました。
 
{0A8F63F0-E8E2-4896-BF59-9EDBE9E317EF}
偶然、原節子映画祭と同時期開催でした
 
『クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』、
改めて主催者も全編通して観たのですが、やはりとても面白い作品です。
同時上映の『クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉』も言わずもがな。二本セットになっている上映素材でとてもよかったです。
借りたフィルムは傷一つない非常に綺麗な状態で、観てとても驚きました。
しんちゃんなので当時何度も回したはずですし、あれほど綺麗ということは、最近プリントしたのでしょうか。
ともあれ、おかげで状態の良いものを皆さまに届けることができました。
 
 
<ゲストトークと舞台裏>
今回は、原恵一監督に加えて、シークレットで野原しんのすけ役の矢島晶子さんもお招きしての、スペシャルトークイベントを行いました。
 
{B0DE0877-C52E-44AE-8714-C386C5B9973D}
第1回ぶりの原恵一監督ご登壇
 
{B8120759-2CB2-48BC-BFF4-AF1FF8CDF1C9}
原恵一監督と矢島晶子さんがスコーレで並んでお座りに
 
当日、ゲストのお二人とは19時前に名古屋駅で待ち合わせ。
時間通りに矢島さんご到着。原監督は……来ない!
「やー原監督、時間にルーズなところありますからねー」とかなんとか苦笑いしつつ、一同そわそわ。
集合時間を10分くらい過ぎて、向こうから手を振りながら近づいてくる、桃色シャツの長身の人が。
ほろ酔いの原監督ご到着。
 
原監督「いやあ山本屋の味噌煮込みうどん食ったらお腹いっぱいになっちゃった。あれ、矢島さんもしかして待った?」
矢島さん「待ちましたよ!」
 
マイペースご健在。しかし、サプライズの段取りの打ち合わせをしなければならないため、のんびりしていられません。
土曜夜の駅前は混むので、地下街に入り混雑を避けて会場へ。
地下街から出る上りのエスカレーター前で、突然みんなの視界から消える原監督。
ワインの試飲コーナーへ吸い込まれていました。まだ飲むんですか!
 
原監督「うん美味しい」
 
嬉しそうな原監督と、呆れ顔な矢島さん。
地下街を通って正解だったようです(?)
 
予定より少し遅れて会場に到着し、サプライズの段取りを詰めます。
事前に連絡を取り合っていた段階では、普通に矢島さんを呼び込み、しんちゃんの声で話しながら登場という流れを予定していたのですが、
原監督のご提案で、急遽「ボイスメッセージと思わせて実は本人登場」という方向へ変更。
突然の提案にも「わかりました、それではこういう感じで」と、素早く対応してしんちゃんの台詞に組み立て直していく矢島さん。
一つの作品が出来上がっていく過程を目の当たりにしたようで、スタッフ一同ただ「すごい…すごい…」と感動するばかりでした。
 
打ち合わせも終わり、雑談を交えながらトーク内容について話している間に、上映もエンドロールに突入。
お客さまにバレないようにこそこそと準備し、いよいよサプライズ開始!
 
トークの内容は、こちら↓の記事に詳細にまとめていただいてます。
シネマカラーズ 高橋アツシさん、いつも本当にありがとうございます
 
矢島さんの見事なボイスメッセージ風の台詞と、そこからの絶妙な乱入により、サプライズは大成功!
会場にいらっしゃった方はおわかりにならなかったかもしれませんが、あのメッセージは録音ではなく、映写室のマイクで生で喋っていただきました!矢島さん本当にスゴイ!
 
{2A907F46-BD8B-4CB2-802C-6F285DAC4EB4}
『温泉わくわく』パンフを景品に、矢島さんとじゃんけん大会
 
スケジュールの都合により、その日のうちに東京へ帰らなければならない矢島さんでしたが、ギリギリまで残っていただき、原監督と一緒にサイン会をやっていただきました。
お客さまお一人お一人と丁寧に受け答えする原監督と矢島さん。
 
{128EF4EC-6DA3-48B8-A5D4-716A42E79926}
映画祭にもいただきました!しんちゃんは原監督画
 
サイン会も終了し、お客さまから大きな拍手でお見送りいただきながら、名古屋駅へ向かう矢島さん。
無事新幹線にも間に合い、笑顔でお帰りになりました。
ほんの数時間のご滞在のためにいらしていただいて、本当に感謝でいっぱいです。
 
 
今回矢島さんをお呼びしたのは、原恵一監督作品を映画館に観にきてくださるお客さまへの、主催者からのプレゼントでした。
もちろん原監督のお力をお借りしての実現です。
ただ、イベントの趣旨は「原恵一監督作品を観てもらいたい」でしたので、スペシャルゲストの登壇ありきで開催したのでは、趣旨から外れてしまう恐れがありました。
ゲストに会いたくて参加していただくのも、それはそれでいいのですが、やはりこちらとしてはシンプルに作品を観て楽しんでいただきたかったのです。
矢島晶子さんをシークレットゲストにしたのは、そういった理由からでした。
なので、ご都合によりご参加いただけなかった皆さまには、大変申し訳ないことをしました。非常に残念だったことと思います。
予約されていた方は、どなたさまからもとても丁寧なキャンセルのご連絡をいただき、その度に「矢島さん来るよ!」とお伝えしたかった。
サプライズ成功のために、泣く泣くお伝えすることができませんでした。
本当にすみませんでした。
次回、お待ちしてます!
 
 
22時からは、希望者先着数名さまで原恵一監督を囲んでの懇親会。近くの居酒屋で飲み放題付き手羽先コース。
参加者の皆さんから原監督に対して質問・感想の嵐。それに負けないくらい元気に応える原監督。
大変盛り上がり、気がつけば3時間ほど経ってました。
原監督、詳細はまだ秘密だそうですが、2018年公開に向けて新作を準備中だそうです。
「次回作は儲けるぞー!」という、頼もしいけど意味深な原監督の宣言にて、深夜1時頃に懇親会終了。
参加いただいた皆さま、遅くまでありがとうございました。
残念ながら先着から漏れてしまった方々、次回は是非お早めにご予約ください!
 
 
 
ということで、第3回も無事に開催、終了することができました!
 
{59FEBA9D-A91E-40BB-B59F-36EC82AE7E42}
金銭的には今回かなり無茶しました!今後もご支援をいただけると助かります!
 
進行等の面はまるで技術が追いついておりませんが、今回のシークレットゲストの実現は、一つの到達点まで来てしまったな、という思いがあります。
いつも応援していただいている皆さまのお陰です。
本当に感謝しています。
 
次回以降、なにがどうなるやら全く見当もつきませんが、引き続き原恵一監督作品を愛してくださるお客さまを信じて邁進していきます!
それではまた第4回でお会いしましょう!
 
じゃそゆことで〜
 
 
モーレツ!原恵一映画祭in名古屋 スタッフ一同
 
 
{710308FE-E134-4516-A060-09C356C12F24}
原恵一監督、矢島晶子さん、スタッフ一同
 
※写真の無断転載は禁止です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「モーレツ!原恵一映画祭」in名古屋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。