パソコンパチパチ最近、あちきのパソコンの腕前、ママを越えたみたい。ママのパソコンの使い方って、インターネットでホテルを予約したり、飛行機や鉄道の時間表や料金を調べたり、中国関係の新聞や話題を閲覧したり、ワープロで文書を作ったり、メールのやりとりしたり・・・。

あちきは、もっぱら、チャットだぞ!

この間、中国のおじさんやら、おばあちゃんやらと、映像生中継でネットチャットして見せたら、ママはひどく喜んで、

「すごい、すごい、あなたってすごいね!」

って、しきりにあちきを褒めてくれたぞ!

気分いいぞ、どうだ? ガキをなめたらアカンぜよ!


普段は自分のチャットコーナーを作ってお友達誘ったり、音声や映像でやりとりしたり、キーボードでぱちぱち打ったりしてるぞ。でも、日本語は苦手だから、ほとんど簡体語か、ピンインでやりとりしてる。
最近、少し、ワープロも打てるようになった。画像を貼り付けたり、写真に文字を入れたり、すごいな、ワープロってなんでもできちゃうんだな。
最近、中国語や日本語の入力もママよりもずっと早くなったぞ。そんで、ママが
「これ、打ってくれる?」
なんて、原稿をあちきに渡して頼んだりすることもある。
気分いいぞ~!

そんで、最近、パソコンで長時間遊んでも、ママからとやかく言われなくなった。以前、パソコンばかりして日本語勉強しないから、
「一切、パソコンさせないっ」
てママが言ったとき、義父が、
「これからはパソコンが使えて何ぼの時代だから、小さいうちからどんどんなじませるほうがいい」
と、私にこっそりパソコンの電源コードを渡してくれたりした。その度にママと義父はワアワア口論していたが、それを尻目にあちきはネットチャットに没頭してたぞ。その甲斐あってか、キーボードの指さばきはかなり早くなったぞ。今や、あちきのレベルはママを越えたと少なくともママは感心してるみたい!

でも、なかなか日本語が上達しない。ちと、遊び過ぎかな。でも、そのうちなんとかな~るさ!

AD
ママはおかたずけ中これが、あちきのママ
でぃ!
30半ばを過ぎてバリバリ元気だぞ。あちきが小さいときから、えらく、厳しいぞ!
今でも、下手に逆らうと容赦も無く平手打ちやお尻ぺんぺん(ハンパじゃなく痛いぞ~)、ヒザ蹴りが飛んでくるぞ~。怒ったら、我を忘れる典型的なO型人間だど~!

でも、あちきはママが大好きだぞ~!
頼りになるし、仕事もイザとなったらバリバリだぞ。根気よく、あちきに日本語を教えてくれたり、厳しくしつけされたりするのは、うるさい反面、ちゃんとあちきのこと考えてくれてるって感じがしてうれしいぞ~。

今日は、お部屋のお片づけ。
あちきに
「あれ、持って来い」
「これ、持っていけ」
「はやく、しなさい!」
だの、ワアワア言って、それはそれは大変だぞ~。

んで、もって、お部屋の中はすっかりきれいになった。さすがはママだ。すっきりしたお部屋で過ごすのは気分もスッキリして気分がいい。

ママの得意はお金を貯めること、お金を稼ぐこと、お金を使わないこと。

そんでもって、あちきの服はぜ~んぶ、ママのお知り合いがくれた、近所のおさがりばっかりだぞ~。
でも、そんな生活にもすっかり慣れたぞ~!
誰かのおさがりでも結構イケる。着やすいし、万一汚れても、やぶれても、惜しくないから、安心して暴れられるぞ。
もともとタダだから、ぜ~んぜん惜しくな~い!。
だれも、あちきが誰かのおさがりで登校してるの気が付かないでいるぞい。ようするに、着こなしの問題だよね~!
AD

やだなあ、とうとう小学校最後の3学期がはじまっちゃった。日本の北海道の小学校は冬休みが長くてうれしかった。


冬休みは宿題いっぱいあったけど、ママと義父を使ってさっさと宿題早めに片付けて、後は、パソコンでネットチャットを思う存分楽しんだ。でも、今は、毎朝7時に起床して、とことこ寒風の中を学校まで出かけていく。


学校では、よく聞き取れない日本語授業に四苦八苦しながら傍聴しているぞ~。算数だけは負けないぞ~。


今の唯一の楽しみは、土曜と日曜だぞ。金曜日の夜は学校から帰ったら、ママのゴキゲンを取って日本語の学習をしてから、パソコンの使用の許可をいただいて、(パソコンの電源コードをママが隠しているぞ)、深夜までネットチャットするぞ。今日は、日中寝ているぞ。昨夜は、正確には今朝の2時ごろまでネットで遊んでいたぞ。


早く春休みが来ないかな。

AD

ゴキゲンです 最近、ママのゴキゲンがいい。どうやら、あちきの態度が最近よくなったと思っているらしい。昨年の暮れはあちきも悲惨だったぞい。何やってもおもしろくないし、学校のクラスでニコニコしているぶん、ストレスたまって、ウチで発散して義父や愛犬やママやネズミに当り散らしていたぞい

一番、応えたのは義父を怒らして、パソコンを一日1時間しかさわらせてくれないという、厳罰を喰ったことだぞい。あちきにとって、今、一番の楽しみは、インターネットで中国や世界中の人とチャットすることだぞい。一日8時間でも9時間でも続けて遊びたい。なのに、1日1時間なんてアッというまにすぎる。

しかたない、背に腹は変えられないので、義父を怒らせないことにした。義父やママの喜ぶことといえば、
あちきがひたすら日本語を勉強すること。
何を言われてもニコニコして返事すること。
パソコンのチャットを止めなさいといわれたら、間髪をいれず、パソコンのブラウザを閉じること。
洗濯を手伝うこと。
除雪のお手伝いをすること。
寝なさい、といわれたら、いろいろ言わずにさっさとお布団にはいること。
起きなさいといわれたらさっさと起きること。

食事の時は特においしそうに食べること。

やれやれ、子供も楽じゃないわよね~。

でも、作戦は大成功だ。
義父は正月以降、一度もあちきを怒ってない。どころか、いつも、ニコニコして、あちきのこと
「だんだんきれいになるね」だの、
「おっ、勉強してるなんてめずらしい!」とか、
「ほー! 感心、感心、」とか、
やたら笑顔で褒めたりキモいぐらい。

でも、ま、いいか。あちきも調子にのって義父がパチンコ負けた日には、お小遣いから1000円資金を貸してあげたりしたら、「とんでもない、いらない、いらない!」といいながら、特にうれしそうだった。大人って結構単純だぞい。

あちきも少しは学習したぞい。
笑顔には笑顔が返ってくるってこと!

今年の出だしは、上々だっ!

このまま、最後の小学生生活を突っ走るんでい!