餃子日本にやってきて、しばらくたつ。え~と、7月に来たから、半年かな。
学校も慣れたし、ここでの生活も気に入った。学校では、やっぱり、差別みたいなことや、嫌がらせも感じるけど、北京の頃と比べたら、まるで、天国同然だ。

日本は住みやすい。第一、気候がいい。北海道だから、なおさらいい。北京じゃ、季節風が吹くと、砂漠の黄砂が降るし、大陸だから、冬の冷え込みもハンパじゃない。

ただひとつ、食べ物はやっぱり北京がいい。小さい頃から、食べなれた、激辛料理や、くっさ~い料理がこいしいヨ~。日本のはどれもこれも、アッサリしてて、ほとんど、素材の味がまるだしだぞ~。

ギョーザだってあちきらが食べるのは焼きギョーザなんかじゃないぞ~。ギョウザといえば、水餃子と相場は決まってるぞ。ひき肉にたっぷり好きな具を練りこんで、ひとつひとつ丁寧に小麦粉で練ったギョウザの皮に包み込んで、きっちり口をしめる。それから、おなべでグツグツ煮て、にんにくをまるかじりしながら水餃子を食べる。

これが、たまらないのだ。自分で作った餃子ならなおさらうまい。たぶん、世界一うまい!

ただし、今のところ、おんなじ味は二度とつくれないのが問題だもんね~

AD

メリークリスマス!

テーマ:

イェーイ! サンタでぃメリークリスマス!


今日は、うれしいクリスマス・・・でも、あちきのママはこういう祭事にまったく無頓着なのだ。お盆も正月もお誕生日でさえ別段普段と変わらないのだ。くれるプレゼントもぜんぜん豪華じゃないのだ。だから、せっかくのクリスマスもプレゼントさえ、もらえるかどうかもわからないのだ。

ママの口癖は『無駄なことにお金使うんじゃないの。』だすってよ。つまんない。


でも、この点、義父は日本人だから、こういうときは精一杯ムリしてくれるみたい。何年か前の冬休みに日本に遊びに来たとき、あちきが外出から帰ったら、お部屋の中の天井や壁がテープやお花でいっぱい飾ってあってとっても驚いた。ママは反対したそうだけど義父がムリにやってくれたんだって。


でも、今年は義父とあまりうまくいってない。なんだか怒らせたみたいで・・・今年のクリスマスはあまり期待はできないな。

ママがめずらしく、ディズニーランドか大阪のワーナーブラザースにでも連れてってあげようかと言ってくれることもあるけど、あちき、飛行機や乗り物に乗っての遠出は苦手なんだ。小さい頃から、何度も北京と日本を一人で飛行機に乗って行ったりきたりしているうちに、どこへも行きたくなくなっちゃった。だからこの町にきても、外出しようという気さえなくなっちゃった。


あちきのイチバンの楽しみは義父のパソコンで中国のみんなとネットチャットすることさ。一日中でも遊んでいたい。

神さま、どうか、せめてクリスマスぐらい、一日中義父のパソコンでネットチャットさせてよ、おねがいだヨ~!

頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる!

AD

家庭内暴力だじょー!

テーマ:

ちっきしょ! 義父のヤツ今度こそ、ゆるさネエ~! そもそも、あちきのママが北京に帰って来ないのは、こいつがいるからだ。なんとしても、ママとこいつを別れさせてママの愛情をあちきに取り戻すんだ。

ママもママだ。朝から晩まで、こいつの面倒やキゲンばっかりとってあちきはいつも二の次だい。

これが、あちきは面白くな~い。ママはあちきのもの。ママの愛情もあちきだけのもの。


こんな、義父にママをわたすものか。なんとかこいつとママをケンカさせて別れさせてやらなきゃ。

ついに、こいつがあちきに先に手を出したじょー。テレビを見てるときピピピとチャンネル変えてやったら、突然、モノをあちきに投げつけてきたぞ~。かよわい少女に暴力をふるうなんて最低の男だじょー。

ママ、ママ、ママも見たでしょっ!


こいつは鬼だ~。こんなやつとはさっさとわかれちまえ~。

それにしても、痛い。なんとしても復讐してやる。

まず、会社のおねえちゃんやみ~んなにいいふらしてやる。

それから、学校の先生にも。

どうなるか、みていろ、こんちくしょ!


これでこいつの人生も一巻のおわりだじょー。

晴れて、ママはあちきだけのモノになるじょー。

大成功、あ~あすっきりした。

「義父が毎日あたしに暴力をふるうの、これが証拠のたんこぶよ」と学校の先生に見せたら先生はとても真剣な顔で、学校で事情を聞きます。義父を連れてきて・・だすってょ。

やったあ、ざまあみろ。

これがあちきのやり方だい。

あちきにはむかうヤツはもっと、もっとひど~い目にあわしたるぞい。

わかったか~。

AD
昨夜は金曜日の夜。土曜、日曜と学校おやすみだから、せめてゆっくりネットチャットでも楽しみたい。なのに、ママったら日本語勉強しなさいとウルサーイ。仕方が無いから、たっぷり時間をかけて歯磨きをし、適当にプリントを朗読してたら、いつものようにママがぶちきれた

でも、昨夜はいつもより激しい。どうやらマジで怒らせたみたい。いつもより、張り手が痛いし、膝蹴りもホントに痛い。アチョー、もしかして、アレの日? 
あちきも負けたくないけど、ママの迫力に手も足も出ない。しかたない、降参だじょー。「ママの言うこと聞けないなら、明日イチバンの飛行機で北京に帰れ!」、それだけはカンベンだじょー。あちきだって一生懸命日本語勉強してるぞ。学校でも、漢字の書き取りや算数だったらば日本のクラスメートに負けないじょー。どうして分かってくんないかなあ。家にいるときぐらいゆっくり休みたいじょー。

怒った後のママはやさしいじょー。だから、ママ大好き、いい子でいたいけど、それはムリ。ブリッコなんてあちきにはできない。でも、ママ、ひざ蹴りはもちょっとてかげんたのむじょー! まだ、お尻が痛いじょー! やってらんねえヨ~。みんなのウチもこんなんなのぉ?
私もタレントになれるかしら?


があるんだって。私も応募しようかな。

だってダメでもともとじゃ。

あちきはちっとも美人じゃないけど、

どこか他人と違うなにかキラリと光るものがあるかもしれないじゃん。

美人でスタイルがいいばかりがタレントの素質じゃないみたいだし。

でも、あちき、踊りも、歌も、演技も何もできないし。

特技らしい特技もなんにもないし。

う~ん。

自慢できるとりえも、

よく考えたら、

自分でもみつからないなあ。




まあ、今回は見送るか。

そのうち、自信ができたら、

そのときまた考えよう。

チャンスはまだまだあるさ。

お願い、「チャンス」さん、

あちきを置いて行かないで~っ!

夢よ覚めないで!

テーマ:

今日はとてつもなく疲れたよ。学校から帰って、歯ぶらしやハンカチを洗って、宿題を調べたりして一休みしたら、いつの間にか寝てしまったらしい。


どんな夢をみているかって?それはナイショ。あちきだってもう、お年頃、好きな人の一人や二人はいるよ~。

ただし、いつも片思いだけど・・・。

大好きな人と一緒にどこか勉強なんかしなくていいところへイって毎日遊んで暮らせたらいいな。

あちきといつも笑って過ごしてくれるやさしくてカッコいい人どっかいないかなあ。 このまま夢よ覚めないでチョンマゲ!