大好きなことで収入を10倍にする思考術

大好きなことをして、豊かに生きることは可能です。現役カウンセラーがその秘訣をお伝えします。

ご訪問ありがとうございます(^人^)


あなたの人生は、あなたの思いでできています。
あなた《無意識》を変えれば、あなたの人生は変わるのです。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



虹個人セッションのご案内


宝石赤心のブレーキを開放して幸せに成功!
【マインドリフレーミングセッション】


セッションの詳細はこちら


テーマ:
■○○を許せないと、完璧主義になる



こんにちは、スナフキンこと、

心理セラピストの竹内です。



なんでもちゃんとやらないと気が済まない、

いわゆる完璧主義な人っていますよね。



日本人は根が真面目だから、

大な小なり、誰しも完璧さを求める

気質みたいなものがあるような気がします。



このメルマガを読んでいるあなたにも、

心当たりがあるんじゃないですか( ̄ー ̄)?




完璧を求めすぎると、

とてもしんどい生き方になります。




ちゃんとしないと!


しっかりやらないと!


手を抜いたらダメ!


やるなら完璧に!




そうやって、自分にも他人にも、

ムチをぶんぶんふり回すわけです。




上司がこういう人だと迷惑ですよね(笑)




パートナーがこういう人だと、

恐妻家とか、亭主関白になります。




怖いですね~(^_^;)





でも、完璧主義の人も、

実際には、完璧にはできなくて、

そんな自分って……_| ̄|○

と落ち込むことも、あると思います。




それでも、完璧主義をやめず、

自分にまたムチをふるい、

苦しみながらも、

完璧であることをストイックなまでに

追い求めていく……。




一見、かっこいい感じですが、

冷静に考えると、

めっちゃ変態ですよね(笑)




たぶん、適当に生きてる人からすると、

完璧主義な生き方って、

理解が全くできないと思います。




自分で自分を苦しめて

何が楽しいんだろう?

って不思議だと思います。





なぜ、完璧主義な人は完璧主義なんだろう?




そう考えていたら、答えがわかりました。




完璧主義な人は、




親を許せない人
^^^^^^^



なんですよ。






完璧主義な人の親は、



めっちゃ完璧主義



という場合と、



情けないくらいに適当人間



という場合がある気がします。




完璧主義な親に洗脳されて

完璧主義になるか、

適当な親を反面教師にして、

完璧主義になったか、

ではないかと思います。



少なくとも、私が今まで出会った

完璧主義な人から話を聞いた感じだと

そう思います。




完璧主義な人には、共通するものがあります。




自分の親を許していないんですね。
^^^^^^^^^^^



「あの人が、自分を完璧に愛してくれなかったから、

 完璧に育ててくれなかったから、

 今の自分はこんなにも苦しいんだ!」



心の中でそう叫んでいたりします。




で、そういうと、

「じゃあ、親を許せばいいってことですか?」

と聞かれたりします。





でもね、

実際、そんなに長年根に持ってきた親を

今さら簡単に許せるものなのかっていうと、

許せないんですよ(´・ω・`)




もし、それを許しちゃったら、




自分の努力が無駄になってしまう


自分も親のようにダメ人間になってしまう


ダメな自分は誰からも愛されなくなってしまう




そんな恐怖が湧いてきたりします。




親を許すのは、無理やりできるものではなくて、

タイミングもあるし、それなりに時間も必要です。




そういうときは、親を許すことではなく、



親を理解すること
^^^^^^^^


が役立ちます。




私が、そう思うようになったのは、

自分も子を持つ親になったことがきっかけでした。




子供って、思い通りにならないから、

すごくイライラするもんなんです(笑)




自分のことがうまくいっていないときは、

なおさら、思い通りにならない子供に腹がたちます。




で、つい感情に任せて怒っちゃったり、

意地悪なことを言いたくなったりします。




でも、本当は怒りたくて怒ってるわけじゃないし、

実は、自分の都合もめっちゃ入ってるので、

「ああ、なんで怒っちゃったんだろう(-_-;)」

と、怒ってしまった自分に自己嫌悪するんですね。




そんな経験を通して、

ああ、親もこんな気持ちで怒ってたんだなあ、

ほんとは、怒りたくなかったり、

怒ってしまって、自己嫌悪だったりしたのかな、

と、親の気持ちが少し理解できた気がしました。



親の不完全さを理解できたとき、

自分も不完全でもいっか、

と気が楽になりました。



そして、両親との心の距離も

近くなった気がしました。




まあ、子育てなんて、

親がなくても子は育つって言いますし、

適当でいいですよね(責任放棄・笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)