りんごの無印日記

Bald ist es Zeit die Lasten zu legen.


       


テーマ:

マリー・アントワネット展』 へ行ってきました。

 

 

マリー・アントワネットの人気は想像以上。女性客がいっぱい!

女性画家ヴィジェ・ル・ブランの描くマリーアントワネットは、

女子の「可愛い!」と思うツボをよく知っています。

レースやリボンをふんだんに使ったドレスの質感の描写は、

パンツやブラジャーの中央になぜか付いている小さなリボンすら

目障りで引きちぎって着ている私でも、思わずうっとりしてしまう

ものなのでした。

 

去年、佐藤賢一さんの『小説フランス革命』シリーズを読んでいたので

マリー・アントワネット以外の人物の肖像も興味津々で鑑賞しました。

愛人といわれるフェルセンは、ちょっとタレ眉のイケメンだったり、

ルイ16世の肖像は、時代が下るにつれ、悪意あるものも。風刺画すらも。

やはり、1789年7月14日が境目なのだろうか。

処刑台へ向かうマリー・アントワネットを描いた作品は、

それを見物にきた民衆(特に女たち)の表情が、なんとも下劣に描かれ、

手を縛られながらもなにかを悟りきって天を見上げるマリー・アントワネット

との明暗が、とても印象的でした。

 

 

絵画のほかに、力士の化粧まわしかと見まがうような寝室の壁布、

マリー・アントワネットの靴やシミーズ、タンプル塔で幽閉されていたときに

使っていた化粧瓶など、正直なところ、生々しくてクラっときました。

 

欲をいえば、ロベスピエールやサンジュスト、ミラボー、デムーランなどの

肖像も見たかったなぁ。 ぜひ『フランス革命展』やってほしいです(*^.^*)

 

ミュージアムショップも大盛況でした。(クラーナハ展はアレでしたが)

チケットはちょっと高めの六本木価格でしたが、蓋を開けてみれば、

ちゃんとそれなりに楽しんでいたのでしたニコニコ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「美術・博物」 の記事

テーマ:

『クラーナハ展』 @国立西洋美術館 へ行ってきました。

 

 

北方ルネサンスの作品は、グロさと、妖しさ、

上手いのか下手なのかも超越した感じが、魅力だと思いました。

クラーナハの描く女性は、顔も表情も体型もアシンメトリーに被った帽子も、

ほぼ同じなところが、分かっちゃいたけど面白かったです。

 

画集では、つい人物に目がいくのですが、作品の前に立ってみると、

背景の描写と色彩が、不気味なほどに美しいことに気付きました。

それだけで、観に来た甲斐があったなぁ、と思いました。

 

クラーナハのサインは、ザクセン候より賜ったという紋章で、

ヘビとコウモリの羽根をモチーフにしたものなのだそうです。

私なら、ヘビもコウモリも不吉な気がするので、もし賜っても

嬉しくないのですが、なにか意味があるのでしょうね(笑)

 

フライヤーにもなっている超有名な「ホロフェルネスの首を持つユディト」は、

まさか本物を見ることができるとは思っていなかったので感激しました。

フライヤーでは首の断面部はカットしてありますが、実物はやはり

ギョッとしました。

作品を横から覗いたら、額に取り付けられた防犯装置がピコピコと

点滅していました。改めて、貴重な作品なのだなぁと思いました。

 

どれも暗くて怪しくて怖い作品なのだけれど、なんか好きなんですよね。

私の好きな阪急電車の色がよく使われているからかもしれませんにひひ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたしますりんご

 

正月休みは、美術展覧会へ行ったり、お散歩したりなどして

過ごしておりました。よく寝て、よく食べて(笑)。

 

今日から夫も出勤。部屋の掃除も終わり、少しホッとしているのも事実です。

夫は常にテレビをつけているので、静かな時間に飢えていたようです。

 

テレビでも音楽ならBGMになるけれど、人間の声って、聞き流せないんですよね。

「耳」の凄い機能に感心です。

それが裏目に出て、テレビがついていると読書ができなくて。。。。

狭いマンションなので、部屋を隔ててもテレビの音(声)は小さくなるものの、

ビミョ~に聞こえて、余計に耳がそっちへいっちゃう、みたいな。

解決しようもないことでイライラもした連休でした(笑)。

今日はこれから、腹一杯、本を読みまーす♪

 

 

昨日、JR海老名駅の「ララポート海老名」へ初めて行ってきました。

小田急線側のショッピングモールもその効果なのか、以前よりも活気が

増していたようです。相乗効果かな?いいことですよね~

 

服とか靴とか買うつもりが、植物を2鉢購入。

草花っぽいものに最近惹かれるんですよ~

私の中にもターシャ・テューダー系のなにかが芽生えたのかしら若葉

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

宝くじを買うぐらいなら、そのお金で本を買って読んだほうが

お金持ちになる確率が高い、という話も納得なのですが、

やっぱり、当ってみたいんですよね~(笑)

 

今年から、当選金額によって、「ジャンボ」「ミニ」「プチ」と

3種あり、私は「ミニ」を購入。

うな重も、松、竹、梅、とあったら「竹」を選ぶ性格です。

 

今日のお昼に抽選が行われます。

煩悩丸出しでお恥ずかしいのですが、

素直にわくわくしています。

 

 

今年の自身のブログは、なんだか体調や気持ちに波があり、

気まぐれ更新でした。

でも、その症状のおかげで、今年はブログを書く楽しみプラス、

皆さんのブログを読める!という喜びに、改めて改めて気付いたのでした。

本当にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくおねがいしますりんご

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマス前になると、秘かに出没するお菓子があります。

「シュトーレン」です。

洗練されていない風体のわりには、お値段が結構するので、

気にはなるものの、お店で見かけても、手にとっては棚に戻して

おりましたが、此度、買ってみることにしました。

 

クリスマス4週間前からイブの間に、少しづつ切って食べていくという

ドイツの伝統菓子なのだそうです。

 

ならばと、ドイツから輸入されたものを買ってみましたが、

思ったよりパサついていました。。。。。

よく見たら封が少し破れていたので、そのせいなのか、

そもそもなのか????

 

ちょっと、「アレ?」 だったので、後日、タカギベーカリーというところの

国産シュトーレンを買いました。

また食べたら、UPしたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休はお仕事でした。

私のパート先は販売業なので、覚悟はしていましたが

時間も前倒しで、通常よりも長い時間の勤務なのでした。

それは言い訳にはなりませんが、昨日は、凡ミスをしてしまい

注意されました。

気が緩んでいました。。。 反省です。

そしてそのことにより、パートリーダーの方が社員さんから、

パートへの指示の出し方が悪い、と注意されている現場を

見てしまいました。

あぁぁぁぁぁぁ~~ 申し訳ないっっっ

 

凹む私に、それなら「美味しいホイコーロを食べに行こう」という

夫の不可思議な提案に乗っかって、クリスマスは中華を食べたのでした。

 

しょっぱいクリスマスでしたが、失敗を肥しに、今日は働きます。

(過去に甘いクリスマスというのも記憶にないですがw)

 

 

先月もらったクッキー。

クリスマスが明けたので、食べちゃおっと(*^.^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス』

   著:三浦由起江    (ダイアモンド社)

 

 

44歳でJR上野駅の売店で働き始め大活躍、50代では正社員となり、

その後、大宮営業所所長に就任。

 

学生結婚したため、44歳の駅弁売りが初めて就いた仕事なのだそうです。

私も現在は裏方ながらもお客様と接する機会があるので、お手本にしたい

ことがたくさん書かれていました。

 

営業所長になり、人を動かす立場になった三浦さんの苦悩も

想像以上のものでした。決してトントン拍子ではなかったのです。

 

「仕事は楽しくなきゃ」・「自分が楽しく、安全でラクに仕事をするためには

どうしたらいいか」という視点で仕事に取り組んできた、というのも

読んでいてハッとしました。

 

私もパートタイマーで新しい職場に就いて3ヶ月。

同僚に「もう慣れた~?」とよく声を掛けてもらいます。(何気ない一言が嬉しい)

まだいっぱいいっぱいなので、早く慣れたい!と思っていましたが

三浦さん曰く、

仕事に慣れることはいいことですが、気持ちまで慣れてしまったらいけません。

「初心忘れるべからず」という言葉どおり何事も最初の気持ちを忘れないことが

大切なのです。

 

三浦さんは、初めて売店に立った日の緊張感を忘れていないそうです。

私も初めての出勤、初めてのお客様対応、初めての館内放送、初めてのetc。。。

まだまだ職場では、初めてだらけですが、仕事には慣れても気持ちはフレッシュで

いようと思うのでした。このことは仕事以外にも通ずるように思います。

 

大好きになった三浦さん、数年前に癌が発覚したそうです。。。

一時は休養されていたようですが、以前のようにはいかないけれど

現在は職場にも復帰されているそうです。

これからも自分のペースで活躍されることをお祈りします。

 

とてもいい本に出会えました!

講演もされているようなので、いつかお会いしたいな、と思うのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝、目覚めると、手の甲に違和感。

そして、みるみる腫れあがり、触るとブヨブヨです叫び

「これはヤバい」と、整形外科へ行きました。

 

先生に腫れた手をみせると、「あ~、折れてるかヒビ入ってるね」

と言われましたが、レントゲンでは、骨に異常なし。

レントゲン写真を見ながら何度も首をかしげる先生。

お決まりの、「少し、様子をみましょう」で、診察終了。

ちょっと不安でございます(^o^;)

 

それにしても、夜、寝ているあいだに無意識に怪我をするとは。。。

妖怪「かまいたち」の仲間の仕業かもしれないな、と思うのでした。

 

レントゲンで自分の骨を見ると、不思議な気持ちになるものですね~!

自分を客観視するような。( ´艸`)

利き手じゃなかったし、なにかと気持ちが焦る師走なので、

落ち着いていこうよ、という良い思し召しだと前向きに捉えますてへぺろうさぎ

 

 

今日は冬至。

ゆず風呂、かぼちゃの煮物、作りまーす♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンタリストDaiGoさんの本を読みました。

 

ダイゴさんをTVで見たときは、ミスターマリック的なキャラの人かと

思っていましたが、ハンドパワーと「メンタリズム」は全然違いました(笑)

詳しくないのですが、心理学に通ずるような感じなのでしょうか。

詐欺師はこれを悪く利用するか、天性でその素質が備わっているかなの

でしょうが、毒は薬にもなるようで、ダイゴさんのいい処方で、なかなかに

興味深かったです。(3冊も読んじゃったし 笑)。

 

しょうもないことに傷ついて消耗していた自分に気付き、

ちょっと楽に生きていく術をコッソリ教えてもらったような。

性格はなかなか治らないもんですけどね~σ(^_^;)

 

主観的な感想ですが、『男女脳戦略 男にはデータを女にはイメージを売れ』が

特に面白かったです。

夫婦間やその他の人間関係、最近は女性が上司だったり、

取引先にも女性が契約の権限を持っている人も多いので、

ビジネスにも役立つように思いました。

 

生物的には女でも男性脳だったり、時と場合によっては

男性脳だったり女性脳だったりするらしいので、

そのわからんところがまた、面白いです。

 

パッと見て、おおまかに判別する方法は、「右手の指」なのだとか。

人指し指と薬指を比べて、人指し指のほうが長ければ、

女性脳寄りの確率が高いそうですよ。

私は薬指のほうが長い。。。。

乙女(自称)だと思っていただけに、「えーーーっ!あんぐりうさぎカナヘイびっくり」なのでした(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月のNHK「100分で名著」は、道元の『正法眼蔵』でした。

 

道元というと、「曹洞宗」。禅宗です。

「禅宗」というと、座禅で背をピシっ、禅寺のストイックな庭園、

禅寺の無駄のない建物、といったイメージが強く、ユルユルな私には、

なんとなく思想的には近寄りがたいものでした。

しかし、このテキストで、かじってヨカッタ!

指南役の、ひろさちやさんが、道元のことを、

仏僧でかつ偉大な哲学者というだけあって(同じく、空海、親鸞のことも)、

そこには生きるヒントがありました。

 

目から鱗だったのは、「悟り」について。

「迷い」が消えた末に得られるのが「悟り」だと思っていましたが、

道元は、「迷っていい」と言います。

自分から悟りを追い求めるのが「迷い」。そうではなくて、「悟り」のほうから

わたしたちのところにやってくる。つまり、迷いと悟りは一体だと。

迷いの中に悟りがある。悟りの中の世界で迷っているのだと考える。

悟りを追いかけず、「迷いをありのまましっかり(たっぷりではなく)迷うこと」が

悟りなのだと言います。

 

あとは、「布施」について。

人に物や親切を施すことだと思っていたので、なかなか私には

金銭的にも精神的にも、なかなか難しいものでした。

しかし、布施は、なにかを施すことだけでなく、貪らない、欲を出さないこと

なのだとか。電車で席を譲るもそうですが、はじめから座らず立っていることも

布施になる。すると必要とする人が座れるから。

欲望を全部シャットアウトしてしまっては、生きていけないので、

少しだけ欲望を抑制する。

そういったことで、自分の仏性を活性化できるのだとか。

 

道元の『正法眼蔵』、とても包容力のある奥深いものだったのでした。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。