テーマ:
最近の私の部屋の窓際は、こんな感じです。





キモ可愛い系の多肉植物も始めました。
変な形ですが、どこがどう成長するのか、毎日、気になって仕方ありません(笑)





いとうせいこうサンの『ボタニカルライフ』がドラマ化されてましたね!
こちらの『自己流園芸ベランダ派』も笑いました。
ただ面白いだけでなく、何気ないエピソードの中に文学の香りを感じるし、
何だか哀愁もあって、話の内容のみならず日本語を味わうことができた。
特に比喩表現が巧みで心情のツボを押されましたグッド!


主人曰く、私の部屋は名前の分からん植物が並んでいるから不気味で入り辛いらしいにひひ


                              ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
会期ギリギリに、東京都美術館へ行ってきました。

メトロポリタン美術館所蔵の、古代エジプト展『女王と女神」です。



この展覧会の主役、ハトシェプスト女王は「男装の麗人」といわれており、
エジプト王朝史で唯一の女性ファラオです。(ファラオ=国王)

なぜファラオになれたのか? その謎は展示してあった相関図というか家系図で
解明できそうなのですが、私の頭の奥行ではどうにも処理できそうにないので、
図書館で吉村作治さんの本を借りて読んでいます。

エジプトというと、ギザのピラミッドやクレオパトラがイメージに浮かぶもんですが、
ギザのピラミッドとクレオパトラの時代は2500年も違うんです!(最近、知ったw)

展覧会の主役のハトシェプスト女王は、ギザのピラミッドとクレオパトラの中間より
ややピラミッド寄りな時代の人でありました。(我ながら大雑把な計算ですw)


9月だけでエジプトに関する展覧会を3つ観ることができました。
何年か前に倉敷の大原美術館で、西洋絵画ばかりに気を取られ、東洋館の仏像や
貴重な古代オリエントものをチラ見で通り過ぎてしまったことが悔やまれますが、
これは再び倉敷へ行って来い!という思し召しなのだ!とポジティブに勘違いして
また行こうと思います。(ハワイのホノルル美術館でも屈指の浮世絵コレクションを
をチラ見という失態を犯したので出来ることならリベンジしたいっ・・・w)


イメージ的に、治安悪いし、移動時間が長いし、乗り物酔いするし。。。。で
私の中では旅行で行きたくない国のエジプトではありますが、巨大性と繊細さが同居して
いる古代エジプト文明に触れると、行ってみたい気もしてきます。
王墓やピラミッドは現地へ行かなきゃ見れないし・・・笑
案じなくとも資金面がホニャララなので、グーグルアースでネット飛行ですねにひひ


                                 ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
9月23日は秋分の日。昼と夜の長さが同じになる日でした。

私の住んでいる場所は、東経135度の明石市より5度ぐらい東に位置します。
ならば18時よりも20分ほど日の入りが早くなるだろう!と安易な計算をし、
いつもの散歩コース途中の小高い場所で、西の空を定点観察しました。

(家に帰って検索したら、モロモロの理由で実際には昼の方が少し長いそうですが
細かいことは気にしない!(笑))


 












写真では変化がビミョーですが、日が暮れるその直前に、一瞬カーツと空が真っ赤になる瞬間が
ありました。絶体絶命を前にして恐るべき力を噴出させる生物のような凄みのある赤だったー(ノ゚ο゚)ノ

古代エジプトに、「太陽は日没とともに死に、日の出とともに蘇る」という太陽信仰が
ありました。(この死からの再生が、ミイラ信仰にも繋がる)
30分間同じ空を観察していると、なんか分かるなぁ、とジワジワきた。

気がつけば辺りは真っ暗で、焦りました。帰り道は人気が少ない場所を通らなければ
ならないので猛ダッシュで走って帰ったら、案の定、全身筋肉痛です。
特に足のスネの筋肉痛がひどく、いかに普段スネの筋肉を使っていないかが判明しました。


色んな発見があった秋分の日。心残りは、おはぎを食べ忘れたことです。
今日、買いに行こう。あんこ、きな粉、青のりも好きだから3つ!にひひ


                                ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
蕎麦をズズっとすすった後は、念願の尖石縄文考古館へ。
長野県の遺跡は1万ヶ所以上あり、全国でも5本の指に入る。特に縄文遺跡が有名です。



右側の赤茶色のが、国宝の「縄文のビーナス」といわれる5000年前の土偶。
5000年前と言われてもピンときませんが、ギザのピラミッドより古いとなるとやっぱり凄い。
縄文人は広場を囲むように住居を建てていて、その広場の真ん中に埋められていたそうです。
地母信仰ですね。

左側が重要文化財の「仮面の女神」といわれる4000年前の土偶。仮面土偶の代表例です。
岡本太郎は縄文文化にインスピレーションを感じていましたが、私もなんだか魅入ってしまいました。

土偶を正確に再現した触れるレプリカがありました。高さ30センチと小ぶりなので
素焼きの植木鉢のような軽さを想像していたのですが、不気味に重かった。。。
隣りにいた見知らぬ老人と「これ、思ったより重いですよね。。。」と顔を見合わせ頷いたほど。
共感したら恐怖が薄れたような気がしました。後で調べたら重さは2キロでしたが、もっと
重く感じたな。。。。。
この土偶、今秋、上野で開催される『国宝展』で展示されるそうです!




尖石(とがりいし)の地名の由来となった三角錐型の石。
考古館のそばの遺跡跡に鎮座していました。
不自然に摩耗しているので石器を磨く砥石ではないかと推測されているそうですが、
地名の由来になったことや、この妖気漂う佇まいからして、なにか特別なことがここで
催された場所のように思いました。




たぶん八ヶ岳連峰



実りの秋ですね~


山高く谷深い長野県。
海に面していませんが、天竜川と千曲川で太平洋へも日本海へも繋がっている。
興味深い土地だなぁと思うのでしたサーチ



                                  ペタしてね



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
諏訪大社へ行ってきました。
関裕二さんの本を読んで、気になっていた場所です。
書を捨てよ町へ出よう!と張り切って早起きしましたが、大渋滞に巻き込まれ、
予想より2時間も遅い到着となりました。(談合坂SAのせいだー!)


諏訪大社は諏訪湖を挟んで南北に合計4つの境内があります。
祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)の息子の建御名方神(たけみなかたのかみ)。
出雲の国譲りで、天つ神に最後の最後まで抵抗した出雲神です。
何故、出雲から信州「諏訪」という地を選んで落ち延びたのか・・・・・サーチ



【下社 秋宮】


少しだけギョッとしてしまう太さの注連縄。結い方は右始まり。
出雲大社は左始まりなんですよね。。。。その話はまた機会があれば。。。。





【下社 春宮】






【上社 本宮】





【上社 前宮】
この鳥居から100メートルほど登った高台に拝殿があるのですが、前に周った3社の
どこよりも、明らかに何もかも違う場所でした。拝殿の写真はタブーな気がして撮れ
ませんでした。

古代史が面白くてあれこれ読んでいるのですが、祭神・建御名方神(たけみなかたのかみ)を
奉祭する「大祝(おおほおり)」が、下社は皇別(ヤマト系)の金刺氏なのに対し、上社は
建御名方神の末裔だったり、ここだけ茅野市だったり、ここは墳墓で、そのある場所へ入ると
祟りがあるという言い伝えがあったというのも入れ知恵していたせいか、この場所は何かあるな、
と気配を感じまくりでした。


【前宮の4本ある御柱のうちの1本】

建御名方神のほかに、天武天皇、後醍醐天皇など零落した貴種が縄文色濃い地を頼る
という歴史の繰り返しに何かしらの真実が隠されているのかもしれないなと改めて思
うのでした。



長野へ来たらやっぱり蕎麦ですよね~♪


出雲系の大国主を祭る神社は西国には少なく、出雲から離れた地に多い。
そして蕎麦といえば、東北や信州信濃、出雲が有名です。大国主を祭る神社の分布と
蕎麦の文化圏が重なる。。。。なんて話を、すすりながら思い出しました。
ピリリと効いた大根おろしが現実に引き戻してくれたけど、う~んやっぱり、この地には
何かあるな。。。とワクワクすると同時に悲哀や切なさのようなものを感じるではないか!
いつものお気楽な旅とは違う旅となりましたグッド!(日帰りだけどねw)


もうちょっとだけ続く~


                             ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

土俵祭りの後、思いつきで両国から水上バスに乗ってみました。
行先は、何となく浜離宮恩賜公園。浅草方面を経由します。



【アサヒビールのビル】
私は孫悟空のキント雲のようだなと思うのですが、色んな想像があるみたい(笑)
案内によると、フランス人芸術家作の「炎」を表現したモニュメントなのだそうです。



【勝鬨橋】
昭和45年を最後に、開かずの跳ね橋となった。




【浜離宮恩賜公園】




【300年の松】
今の言葉で言うと、「盛り過ぎ」な松です。
横から覗くと、幹の部分が物凄いことになっていました。


視点を変えて舟からみる景色は、とても新鮮でエキサイティングなものでした。
日焼けが気になりましたが、デッキで風に吹かれて気持ち良かったです。
面白い連休初日となりましたニコニコ


                                 ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
カレーというかナンが食べたくて、インド料理屋さんへ。


それにしても、ナンは素晴らしい。
おしゃもじのような大きな一枚の中に、生地の薄い部分、厚い部分、焦げた部分、
焦げてない部分があり、噛みごたえが違うと、味も違う気がするのです。
手でちぎる時の伸び~る感触も頼もしい。
小麦と水と酵母だけでできた素朴なものだが、ナンはイッツ・ア・スモールワールドだ。
私もナンのように、柔軟で素朴な味のある人間になりたいと思うのでした。




調子に乗って、もう一枚追加注文。(替え玉ならぬ替えナン)


食べ終えてふと考えた。
①インド人は、どうやって右手だけでナンをちぎるのだろうか?
②私が平らげたナンは、食パンに換算すると何枚分なのだろうか?


ご飯派の私は、ターメリックライスも気になりましたが、やはり次回もナンを選ぶでしょうニコニコ


                                     ペタしてね



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

明日から大相撲九月場所が始まります。
場所前日の「土俵祭」に参列するため、今日は国技館です。
入り口で、スーツ姿の琴欧洲にいきなり遭遇して、テンションが上がりました。





土俵の周りをよく見ると、

正面には、白鵬、日馬富士、稀勢の里、鶴竜、豪栄道、北の海理事長、元・逆鉾も。



そして、(右から3番目)昔から大ファンの魁皇です!! 
魁皇の取り組みが見たくて、何度も両国へ通ったものです。




手前から2番目には、元・寺尾、その奥には元・千代大海



神事が行われる間、背筋がピーンとなりました。




土俵祭りの後、すぐ隣にある「安田庭園」を散策。
なんとその途中で、見たことのある男前の俳優さんが!! 杉下右京さんの相方さんです!
10月から始まるあの刑事ドラマのシリーズ13の撮影でした。見なきゃ~ニコニコ


                              ペタしてね




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
週末に 高倉町珈琲 へ行ってきました。(ホームページは→コチラ

昼と夜は、白米を食べたい族なので、朝食ににひひ



モーニングセット (飲み物代プラス360円のリコッタパンケーキ)


パンケーキとは、ホットケーキのようなものを想像していましたが、口に入れると
フワッフワのオムレツのようで、小麦よりタマゴを感じました。
昨今のパンケーキブームを冷ややかに見つめていましたが、改めたいと思います。



店内のBGMはビートルズ。
学級崩壊した某小学校のクラスで、担任が教室でビートルズをBGMに流したら、
生徒が穏やかになって、席に座るようになったという話を聞いたことがありますが、
なんだか分かる気がしました。落ち着いた店内の家具調度品や照明も、居心地の良さに
関係しているのかもしれません。今までインテリアコーディネーターという職に、胡散臭さ
を感じていましたが、これまた改めたいと思います。


帰路に、「星乃珈琲」というのも見つけので、また今度行ってみよー コーヒー


                                ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード