一日に、ひとつの幸せ

2008年、リッツカールトン東京で結婚式を挙げました。
新婚生活や、日々身のまわりにある小さな幸せを
なんとなーく書いてみようかと思います。



2014年7月に長女を、2017年3月に次女を出産しました。
2歳差姉妹の子育てに奮闘してます。


NEW !
テーマ:
母乳量を増やすために
産後すぐ病院でやっていたこと↓


これで結構良い感じになってきていたので
退院後も続けて…

・温かい水分をたくさんとる
・授乳前には何か飲む
・身体を冷やさない
・搾乳
・なるべく寝る
・深呼吸する

ということを心がけてます。

白湯や福寿来というお茶をこまめに飲んで水分補給。福寿来は長女出産後に女優さんだった美しいお友達に勧められたもの。乳腺炎の予防にも良いみたいで、癖がないので飲みやすいため専用ポットに常備してます。

授乳前に、ひと口でもいいから飲み物を飲むというのは桶谷で言われたこと。おっぱいの出が良くなるそう。

また、産後は1ヶ月検診でOKが出るまでシャワーのみなので身体が冷えやすい!ストレッチやお灸をしたり、くつ下やレッグウォーマーで冷やさないように。

そして入院中は手で少し絞る程度だった搾乳は、搾乳機を使って本格的にするようにしました。
おっぱいは赤ちゃんが飲む量を生産するらしいのですが、搾乳しているとおっぱいが 『赤ちゃんが飲む量 + 搾乳した量』を必要量として生産するため、成長して飲む量が増えていっても対応できるように。

これは赤ちゃんの生活のリズムをつけるため意識してるジーナ式の搾乳スケジュールを参考にしてます。ジーナ式では午前中2回の授乳前に搾乳するのですが、私の胸ではそんなに絞れないため、授乳後に残った分を絞り切るイメージでやってます。よく飲んだなと思ったときは両胸絞って50ml、あまり飲まないと両胸80-100ml絞れるときもあり。せっかく絞ったので専用保存パックで冷凍して、足りなそうなときに飲ませたりしてましたが最近は哺乳瓶拒否!
預けられなくなる〜悩。

でも、色々書いたけど
1番大切なのはやっぱり睡眠ですよね!
新生児のお世話で精神的に緊張状態のようでなかなか寝られないけど とにかく少しでも寝る!
私は定期的に整体やマッサージに来てもらうようにして緊張を緩めてもらうとよく寝れるようになりました。

そして家の中で過ごしていると呼吸が浅くなってしまうようなのでたまに意識して腹式呼吸や深呼吸をして胸を開くと良いような気がします。
{FCB04BD5-9738-4CDD-BB51-AB09A31DDB38}

綺麗なものを見て
リラックスするのも必要ですね^ ^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「baby」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。