アダルトチルドレン専門カウンセラー大堀 亮造のブログ お父さんに愛されなかったあなたへ

アダルトチルドレンで父親から愛されたかった人(父性不在の家庭で育った人)を専門にカウンセリングしています。ただ過去を癒すだけでなく、自分に自信をつけて強く生きていく力を身につけたい人におすすめです。

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラーの大堀 亮造です。

次の10項目のうち、あなたはいくつ当てはまっていますか?

□ 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

□ 父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

□ 小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

□ 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

□ どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

□ 自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

□ 頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

□ ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

□ 何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

□ 自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?


上記に5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えている可能性が高いです。今すぐこちらの無料メールセミナーにご登録ください!
↓↓↓


テーマ:

アダルトチルドレンの人によくあるのが完璧主義です。

完璧主義とは「完璧でないといけない」という考え方です。あなたは知っていましたか?完璧主義は最悪な考え方なのです。

「えっ!完璧主義って最悪ってどういうこと?私は今までそれでがんばってきたんだけれど」と思ったかもしれませんね。

完璧主義が最悪なのは、「自分を認めることができないから」です。完璧でないと価値が無いと思っていますから、完璧でない今の自分を認める機会がないのです。いつも完璧でない自分を責めることになります。また、他人から褒められても完璧でないのできちんと相手の好意を受け取れません。

でも、よく考えてみてください。完璧ってどうなったら完璧なんでしょうか???
完璧は幻想に過ぎません。完璧な人間なんていませんからね。「アイムパーフェクトヒューマン」という歌がありましたが、現実にはありえないのです。

別に完璧を目指すのは悪いことだと言っていません。完璧でない自分を認められないことが悪いことなのです。完璧主義を変えたいあなたにはもっと楽になる考え方をお伝えしますので、是非、カウンセリングを受けてみてください。

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アダルトチルドレンが前提としている考え方、思い込みを取り上げていきます。いくら個別のトラウマを解消してもそれの大元となっている前提の考え方を変えなければ、また同じような嫌な出来事を引き起こし、そして傷つくというパターンを繰り返してしまいます。

アダルトチルドレンの人が必ず持っている大前提があります。それは「自分には価値がない」です。

「自分には価値がない」という前提のままだと、いくらマイナスの感情を解放しても、また自分には価値がないと思えるような出来事が繰り返し起こってしまうということです。

例えていうならば「自分には価値がない」というタイトルのドラマや映画をずっとエンドレスで見続けているようなものなのです。それを解除して新しいタイトルに書き換えることで人生を乗り換えることができます。

「あっ、私のことだ!」と思われたあなたにはカウンセリングで前提を書き換えて人生を変えることをおすすめいたします。

 

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

自分で感情解放できるようなったので気持ちがブレることが少なくなり、心が穏やかに幸せに過ごせる時間が増えました。

●40代男性(千葉) 平野様 会社員

 

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私はアダルトチルドレンのカウンセリングを専門にしていますが、父親が自分の子供達に「生き方」を伝えることの重要性を日々痛感しています。父親として重要な役割は自分の生き様を通じて、人間としての正しい生き方を伝えること、人生の目的を明示することにあります。

お父さんから実体験を通じて価値観を語ってもらうことで心の中に秩序と安心感が生まれます。ですから、父親自身が自分なりの価値観をしっかり持っていないといけません。持っていないものは子供に伝えようがないからです。社会に出ていく前に「そうか。仕事ってそういうものなのか!」「こういうのが、かっこいい生き方なのか!」という智恵がたくさんあれば安心ですよね?

幼少期に伝記をたくさん読むと良いのは生き方のモデルをたくさん参考材料として仕入れることができるからです。しかし、父親との関わりが薄い場合は、いくら本を読んでもリアリティが湧かず、あまり参考にはならないことが多いでしょう。

「うちの父親はそんな話を一切してくれなかった」というあなたは今、何のために働くのか?何のために結婚するのか?何のために生きるのか?どう生きるのが正解なのか?という答えを持たないままがんばり続けているのではないでしょうか?「一体、何のためにいつまでがんばればいいの?」と思っていませんか?

「あっ、私のことだ!」と思ったあなたは是非、カウンセリングを受けて人生を変えて欲しいと思います。

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ピンチに追いつめられてもいつもギリギリのところで助かり、生き抜いてきたアダルトチルドレンのあなたへ

あなたの持っている前提となる考えは「私はいつもギリギリでなんとか助かる」になっていませんか?いつも同じパターンでそうなっていませんか?

それが過去の家庭環境から生まれた「思いこみ」「信じ込み」が現実化して同じように再生されているだけだとしたら?

確かにギリギリでなんとか助かるのは悪くはないけれど、「私はいつも余裕でうまくいく」の方が良くないでしょうか?そういう風に過去の古い思考を転換できれば現実も変わります。インナーチャイルドとの対話により、古くて使いにくいソフトを最新の使いやすいソフトに書き換えていくのがカウンセリングでやっていることです。

「あっ、私のことだ!」と思ったあなたは是非、カウンセリングを受けて人生を乗り換えましょう!

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

酒癖が悪くて暴力をふるう支配的な50%のお父さんで、それにひたすら耐えて献身する200%のお母さんを見て育った場合、女の子は無意識的に大人しくて言いなりになりそうな気弱な男性(お父さんと真逆の人)を選びます。

「暴力的でないから安心」「何かあったら自分の方が強いから大丈夫」と思って結婚します。確かに優しいのだけれど、いざというときに何も決断してくれず、まったく頼りになりません。母の敵討ちとばかりに夫をガンガンに責めまくりますが、何も解決しません。

仕方ないので自分が全部を取り仕切って父性を発揮するしかなくなり、家の問題のすべての責任を背負うハメになります。夫への失望により、望みは子供へと行きますが、エネルギーを注がれ過ぎた子供にとっては母親が負担となり、いじめられたり、不登校やニートになったりします。

「あっ、私のことだ!」と思ったあなたは是非カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私が親として子供に伝えるべきだと考えている3つの大切な教えをご紹介します。

1.あなたは生きているだけで価値がある

2.あなたは世界から愛されている

3.あなたには天から与えられた尊い使命がある

この3つの考えがあることで人間は迷わずに生きていくことができるのです。それぞれについてまったくそう思えないのがアダルトチルドレンです。1は母性、2と3は父性が関与しています。カウンセリングではこの3つの教えを腑に落としていきます。

アダルトチルドレンの人達に共通する「生きづらさ」は、「何のために生きているのかわからない」ということ。人生の目的を見失っていることにあります。人生への希望がない状態で我慢しながら、毎日「早く消えてしまいたいな」とずっと思って生きてきたはずです。

ですから、基本的に誰のことも信用していないし、自分のことも信用していません。カウンセラーが父親代わりとなって、人生の生きる意味そのものに気づかせることで自分自身への本当の信頼が生まれてきます。

あなたも自分の人生の価値、生まれてきた目的を知りたいと思いませんか?

 

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アダルトチルドレンの人は幼少期からずっと未完了な感情を抱えています。普通の子供が味わえるはずであった感情を味わえなかった、普通の子供が味わえるはずの体験ができなかったという悔しさ、憤り、納得できない思い、悲しみ、怒り、恨みなどなどです。多くは親に対する感情ですね。

その未完了な感情をずっと抱えていくと、それを解放して欲しい無意識の自分(インナーチャイルド)が色んな問題を起こすことで、「気づいて!」「解放して!」「わかって!」とサインを出してきます。サインに気づかないでいると多くの場合は鬱や癌などの病気になってしまいます。人間は口で言えないことは体で表現するのです。体ではなくて口で言えるようにするのがカウンセリングです。

ずっと感情を抑え込んで、未完了な感情を残したまま年を取ると表層意識の力が弱まった途端、無意識の感情的な自分に支配されてしまいます。もしかしたら、それが認知症なのかもしれません。「あんなに良い人だったのに、あんな暴言を吐くようになるなんて・・・」となってしまうのは、良い人を演じていた裏側に抑え込まれたネガティブな感情を隠して生きてきたからです。

あなたの中の未完了な感情は、是非とも早めに解放して完了させておくことをおすすめいたします。

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アダルトチルドレンの人は常に相手が主体です。常に親の顔色を窺って生きてきたので健全な自我が育たないまま生きてきてしまったのです。

ですから、いざ親が亡くなったり、旦那が亡くなったりして自由を手に入れると「自分が本当は何をしたいのかわからない」「やりたいことがわからない」ということに愕然としてしまいます。

しかし、過去の感情を解放し、過去の出来事の意味付けを変え、自分がたどってきたこと、乗り越えてきたこと、経験してきたこと、学んできたことなどなど・・・過去を整理し、統合することによって、自分の中に眠っていた本当にやりたいことがわかってきます。

自分に与えられた役割・天命に目覚めることができれば、今まで無意味だと思っていた人生が素晴らしいものに変わります。そうなればアダルトチルドレンは卒業です。今までのつらかった経験も宝の経験と変わります。人は悲しみが多いほど、人には優しくできるからです。

 

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「~された」と思ってしまう意識を「被害者意識」と言います。「(相手に)~された」という考え方だと、相手が変わらない限り自分の状況は何も良くなりません。これは自分は被害者であり、相手に支配されている状態、相手に依存している状態、奴隷の状態といえます。

「~のせい」「~された」は相手への依存なのです。依存の状態だと人生の主導権・コントローラーを相手に手渡しているのと同じです。理不尽なことでも言いなりになってしまうのです。

依存をやめて自立するにはどうすればいいか?

まず、「~された」を「~させた」という言葉に転換することをおすすめしています。「自分のエネルギー状態が良くなかったから、相手に~させてしまった」という考え方を採用するのです。この考え方だと自分が変われば相手も変わるということになるので、人生の主導権・コントローラーを自分に取り戻すことができます。自分のエネルギー状態は自分自身で管理できるということを学ぶのです。カウンセリングではエネルギー状態を良くする具体的な方法をたくさん教えていきます。

自分のエネルギー状態が良くなると相手は自分に悪い態度をとれなくなります。「先生、最近、まわりの男性から大事にされるようになってきました!」と何も意識しなくてもなってきたら、アダルトチルドレン卒業です。さんのカウンセリングを受け始めました。大堀さんのカウンセリングは、ACの自分を認め、真の自分を取り戻す過程の最後の段階での後押しとなりました。ありがとうございました。

 

 

あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

・小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

・「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える
 

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。

 

⇒アダルトチルドレン専門カウンセリングに興味のある方はまずこちらをお読みください


⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。