カウンセリング50分+操体施術20分の6回コースを受けた女性のお客様(東京)から感想をいただきました。


1.どのような症状・お悩みがありましたか?

自尊心の無さ、自己肯定感の低さ、セルフイメージの低さ、軸や芯が無く、周りに影響を受けやすかったこと、努力しても一向に自信が無い、幸せ(恋愛や結婚)になることを受け取れない、自分を責めるクセがある、粗末に扱われるなどの、 常に生き辛さや自分の中での違和感がありました。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?

感情解放セミナーや、恋愛・結婚に関する講座、スピリチュアル的なセラピー等受講してきました。そのほか、いろいろな書籍を読んで実践してきました。


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

親との関係や恋愛・結婚に関する書籍を読んでいて、『もしかして、私もアダルトチルドレンではないか・・?』と思うようになりました。でもその時はまだ、アダルトチルドレンはもっと激しい家庭環境、暴力やお酒、ネグレクトなどのある中で育った人、というイメージがあり、自分とつながらないところがありました。 なぜなら、一見普通に見える、何不自由無く、育ててもらっていたからです。半信半疑の状態でしたが、とにかく気になるなら受けてみようと思いました。


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

操体とカウンセリングの両方で受けましたが、心と身体の両面から受けて本当に良かったと思います。私は、父性不在のアダルトチルドレンだということを聞いて、このようなパターンがあるのかと驚きました。そして、私はアダルトチルドレンだと確信しました。個別にあったいろいろな問題がすべてここから派生していたんだな、ということもよくわかりました。バラバラにあった悩みが、実はすべて繋がっていて、まるごと解決したような感じです。 母親からも自立できて良かったと思っています。自分を責めることもほとんど無くなり、軸の作り方なども教えて頂いて周りの影響も受けにくくなり、本来の自分として生きやすくなりました。


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?


今まで私が受けてきたものはもっと個別の悩みや症状に特化していて、それなりの効果はあり、楽にもなりましたが、根本的な解決にはなりませんでした。私はアダルトチルドレンという問題からきている悩みや症状がほとんどでしたので、こちらに伺って、根本的にかなり改善したと思っています。それから、心と身体の両面でできたことも良かったと思います。やはり心の悩みも身体と密接にかかわっているというのが実感です。

6.どんな人にお勧めしたいですか?

私と同じように、自尊心が低かったり、自分を責めてしまう人、努力しても全く自信がない人、生き辛さや本来の自分ではないという違和感が常にある人、幸せやほめ言葉を受け取れない人など、受けてみると良いと思います。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD

「先生、アダルトチルドレンってどうなったら卒業したことになるのでしょうか?」という質問をよくいただくので回答をご紹介しておきます。

まず、誰かから「~をお願い」「~して」「~しようよ」と言われたときに、「ごめんね。私は~だから無理」「私はやらない」「私は~は嫌いなの」というようにパッとハッキリ断ることができるようになることです。そして、断ったことに罪悪感が全く無くなることです。

アダルトチルドレンの人は「NO!」と断ることができない人達なのです。アダルトチルドレンの人には自己防衛システムが存在しないので、ずっとやられっぱなしなのです。父性がない=自分を守れないということです。

相手に合わせて良い人を演じ続けることをやめて、自分が主体となり、自分の意見をビシッと相手に伝えることができること。自分の身を自分で守れるようになることが大事なポイントなのです。






あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD


アダルトチルドレンは「甘える」という言葉は知っていても、内容、意味がわかりません。なぜなら、親にきちんと甘えることができなかったまま大人になってしまったからです。岡田式AC判別法でいう200%の人=アダルトチルドレンの人はみんなそうです。

「甘えることは悪いこと」と機能不全の親子関係で学んでしまうと何でも自力で解決してしまい、他人にお願い・依頼することができなくなります。それが行き過ぎると仕事を一人で抱え込みすぎてパンクしたり、病気で倒れたりします。

「甘えることは悪いことではない」という考え方を採用することです。

甘えるといっても「良い甘え」と「悪い甘え」があります。悪い甘えの定義は、「自分がとるべき責任をとらないでひらきなおること」「自分が本来やるべき役割を果たさずに他人にやらせて平気でいること」などです。これを自覚せずにやって他人に迷惑をかけているのが岡田式AC判別法でいう50%の人たちなのです。200%の人の周りには50%の人が群がりますから、あなたの周りにもそういう迷惑な50%の人が必ずいるはずです。

さて、カウンセリングの中で、「先生、甘えるってどういうことですか?よくわかりません」という質問をよくいただくので回答しておきます。主に3つです。

1.本音の「感情」をありのままに出して、それを受け止めてもらうこと

2.言って欲しい言葉を言ってもらうこと、やって欲しいことをやってもらうこと

3.触れてもらうこと、スキンシップ(抱っこしてもらうこと)



「私はどれもやってもらってない」と思ったあなたはアダルトチルドレン確定です。

私のカウンセリングではアダルトチルドレンの人が依存に陥ることなく、甘えることを安全に体験できるプログラムになっています。あなたのインナーチャイルドが「私だって本当は甘えたい!」と訴えているのであればカウンセリングを受けてみてください。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD

電話カウンセリングを7回受けてアダルトチルドレンを改善した女性(埼玉県)より感想をいただきました。

1.どのような症状・お悩みがありましたか?

夫、実母との関係、今後の人生について悩んでいました。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?


1人で抱え込んで悩んでいました。 自分の人生は不幸な人生。これが私の人生なんだと悲劇のヒロインでいたと思います。


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

そもそも自分がアダルトチルドレンなのか、信じたくないという不安な気持ちがありました。私は普通で、夫や母親がアダルトチルドレンに違いないと思っていたのでどのような効果があるのか、また自分の身内の話、今迄誰にも話したくなかった話をしてどう解決につながるのか不透明でした。


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

まず、自分の気持ちが整理でき、幸せな人生を送る明確な設計図が出来上がりました。また今迄歩んできた人生の中で、何が足りなかったのか、父親母親の役割とは何かを学べました。自分は幸せな人生を歩んでいいと大堀先生から許しをもらえた事、いつでも悩んだ時に的確なアドバイスをくれる大堀先生が側にいてくれるという安心感を感じられた事でカウンセリング期間中に人生の大きな決断ができました。離婚を決断し、実家での生活からこどもと2人での生活を送る決断をし、夫や親から自立しようと前を向いて歩み出したら、急に男の人との出会いが多くなりました。出会った男の人について1人1人話を聞いてもらい、最終的に大堀先生のアドバイス通りの父性のある、まさに理想的な男性との出会いがあり、今再婚に向けて彼と話をしている日々です。人生のどん底で悩みしかない日々を送っていた私にはとても信じられないほど、今幸せです。カウンセリングを受けていなければ未だに離婚を決断出来ず、母親の言いなりの日々を送っていたに違いありません。 本当に先生に感謝いたします。


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?

他を受けた事がないのでわかりません。


6.どんな人にお勧めしたいですか?

家族や配偶者など身近な人との関係で悩んでいる人。人生の人生の選択に悩んでいる人




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

約1年ほどかけて電話カウンセリングを11回受けて変わられたアダルトチルドレンの女性(福岡)から感想をいただきました。

1.どのような症状・お悩みがありましたか?
・子供への接し方がわからない。優しくしようとしても毎回辛く当たってしまい、自己嫌悪に陥る。
・男性が怖い。
・自分の外見が嫌い、気持ち悪く感じる。
・自分が嫌いで仕方がない。死にたくなるほど苦しい。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?
・心療内科への通院、服薬
・心理学関係の本を読む
・アダルトチルドレンカウンセラー(女性)のカウンセリングを受ける


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?
・金額が高くて詐欺だったらどうしようという不安(笑)
・男性が怖かったので、続けられるか不安があった


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?
・父への恐怖、トラウマ、恨み、絶望をはっきりと認識でき、思い切り感情解放できて、気持ちよかった。
・生きる意味、結婚とは何か、人生とは何か、など、目に見えない、答えのなさそうなこともはっきりと教えてもらえることで、安心感が持て、落ち着いた。
・メールやカウンセリングで、先生は言いよどみや迷いが一切ない。突き放すこともない。本当に頼れるお父さんで、絶対的な、精神的な支えだった。(今もです!(^-^))
・女性として可愛くしていい、きれいになっていいと認めてもらえてとても嬉しかった。
・主人や子供との関係が全く変わり、家族が大好きになった。


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?
・大堀先生の前に、一年ほど女性のアダルトチルドレンカウンセラーにかかっていたが、なかなか前へ進めない、壁を破れないような感じがあった。その時女性カウンセラーから、男性カウンセラーにしてはどうかと勧めがあった。(その方は大堀先生のお弟子さん?でしたので、大堀先生をご紹介頂けました) その時は男性ということでかなり不安があったが、受けてみると、足りなかったものがどんどん満たされるような感じがあった。


6.どんな人にお勧めしたいですか?
・お父さんと関係の悪い人
・子供や配偶者やパートナーとどう接して良いかわからない人
・自分のことがよくわからない人



あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

カウンセリングを受けてもなかなか良くならない人、良くなってもすぐに元に戻る人は、人生をダメにしているネガティブな口癖がある人が多いです。

例えば、「どうせ無理」「自分にはできない」「しんどい」「疲れた」「死にたい」「めんどくさい」「馬鹿にされた」「わかってもらえない」「自分はダメだ」などなど・・・

私はもともとは体のバランスを整える操体師ですから、簡単に体の状態を整えることができます。体のバランス状態、エネルギー状態を整えて「芯」をつくり、前後左右どこから押されてもビクともしないバシッと立てる状態にしたとしても、上記のようなNGワードを言葉で唱えた瞬間、体がフラフラになってしまいます。

言葉は言ったその通りに体に影響してしまう呪文ですから、悪い言葉を使うことは自分に呪いをかけていることになります。

まずは自分の頭の中の会話を整理しましょう。

そして、「この言葉をいつも言ってるな」というネガティブな口癖に気づくことです。それを唱えることで気持ちがますます沈むとか、元気がなくなるとか、嫌な記憶が呼び起こされるということがあれば、それがあなたにとってのNGワードとなります。その言葉は母親や父親がいつもあなたに言っていた言葉かもしれません。

もし、NGワードを思わず頭の中で言ってしまったときは、「今、言ったことを取り消します。」と唱えることです。

「いくら取り消してもどんどん出てくるんです」という人は、過去のトラウマをしっかり感情解放して、脳のプログラムを書き換える必要があります。初期設定の書き換え、インナーチャイルドの再教育は一人では難しいのでカウンセリングを受けてみてください。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

お母さんからの愛情(母性)が不足している人におすすめしているのが「ぬいぐるみ療法」です。

自分のインナーチャイルドをぬいぐるみに見立てて、小さな子供っぽいかわいい「ぬいぐるみ」を購入してもらい、そのぬいぐるみの母親役となり、自分の子供のように愛するというシンプルな方法です。

簡単に言うと、自分が小さいときにやって欲しかったことを「ぬいぐるみ」に対してやってあげればよいのです。いっぱい関わってあげて、いつも一緒にいてあげることで、未完了な感情を完了させることができます。私はここにいてもいいんだという安心感が出てきます。

母親の役割は存在承認(生きているだけで価値がある)とスキンシップがメインになるので、自分自身でもある程度は可能なのです。(もちろん、母性が不足し過ぎている人はお母さん役のカウンセラーさんに話を聞いてもらった方がいいでしょう)

ただし、父親役は自分自身ではできません。なぜなら自分の脳の中に無いものは認識できないからです。外から知識や情報やエネルギーを補充する必要があります。父親の役割は世の中で生きていくための自信や知恵を与え、自立させるということです。父親役は私が代行させていただきます。

ところが、「ぬいぐるみ療法」を色々な人にやってもらってわかったことがあります。すでにお子さんがいてお母さんをやっている人にとっては即効性がありますが、未婚で親になったことがない人は自分のインナーチャイルドを親代わりになって癒すということがイメージできず、効果的ではないことがわかってきました。

母親に愛されず、母親をしたことがないのでイメージできないのです。表面の自分がまだまだ子供のままだと、「なんで私が世話しなきゃいけないの?ふざけんな!」となるわけです。

そういう人には自分よりも大きなぬいぐるみを購入してもらい、自分が子供役となって抱き着く、甘える、話を聞いてもらうなどした方が効果的なことがわかりました。「あっ、私のことだ!」と思い当たる人は是非やってみてくださいね。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

1.どのような症状・お悩みがありましたか?

・幼少期から、自分に対して何となく違和感があり、「私はみんなのように普通じゃない」と漠然と感じていた。
・母親との関係が悪い影響でか、女性とはいつも上手くいかなかった
・どこへ行っても拒絶され、否定され、バカにされてばかりで、自分の居場所なんてどこにもなかった
・優しい今の主人と奇跡的に幸せな結婚ができて、2児の母親になれたことをきっかけに、自分が機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンだと知ってしまった。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?

・とにかくネットでアダルトチルドレンを調べまくったり、独学で勉強したり。それでも、インナーチャイルドの悲鳴はひどくなる一方だったので、心療内科で軽い安定剤をもらっていた。
・主治医に「幼少期のトラウマが大きすぎる。」との指摘を受けたので、専門家の力を借りるしかないと思った


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

・HP やブログを読めば読むほどベテラン臭がしたので、期待は大きかった
・カウンセリングを申し込む決め手となったのは、「私はあなたの疑問のすべてにお答えできます」という言葉。(実際、本当にその通りでした!)
・期待はすぐに決意に変わった。子ども達に、自分のようなツラい思いを絶対させたくなかったので。「自分にも毒親の要素があるかもしれない。カウンセリングを受けて健康なお母さんになって、子ども達を幸せにしたい」「負の連鎖は、絶対に自分が絶ちきってみせる」その思いが強かった。


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

・今までの生きづらさの謎が一つ一つ解けていくにつれて、絡まってた心の糸がゆっくりほどけて楽になった。
・子育ての事も非常に勉強になった。カウンセリングで先生に「お父さん」として言ってもらって嬉しかった言葉は、自分の子ども達にもたくさんかけてあげたい。
・出来なかった事が出来るようになったり、職場の環境や人間関係が改善したり、身近な現実が良い方向に変わり始めて、少しずつ強さと自信を取り戻していけた。
・生きづらくて苦しくて、何度も何度も自分を消そうとしてた私が、最後には「生まれてきて良かった」と心から言えた


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?

・こちらの感情や態度がどのような状態であっても、それに左右されることなくドッシリと構えていてくれる。
・世の中にはたくさんのカウンセラーが居るけど、やっぱり、健康なお父さんのエネルギーを持った先生には敵わないなと思った。


6.どんな人にお勧めしたいですか?

・子どもの頃から、親にひどい事をたくさん言われてきた人
・「私は普通じゃないから…」と、幸せをあきらめている人
・何をやっても上手くいかず、学業や仕事、人間関係や子育てで、つまずいてばかりの人
・悪いことなどしていないはずなのに、どこへ行っても嫌われる(いじめられる)人




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

電話カウンセリングを11回受けた30代の女性(愛知)から感想をいただきました!


1.どのような症状・お悩みがありましたか?

自信がなく、不安で仕方がなく、男性にライバル心があり、生きづらかった。



2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?


心が一杯一杯になった時、女性のカウンセラーに電話カウンセリングをして、悩み相談してました。



3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

定期的に襲ってくる不安と生きづらさを取り除きたかった。



4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

父性のエネルギー補充が効果てきめんでした。自分のことを考えれるようになり、自分軸がしっかりとしてきて、考え方や交友関係がガラリと変わりました。依存体質から抜け出し、自然体でいられるようになりました。その上、生きる目的が分からず悩んで苦しかったけど、目標設定することで、悩まなくなったので苦しくなくなりました。



5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?

問題点を論理的に分析し、欠けているものを、補充し、生き方の指導をして下さるので、自立できるまで育てて下さるところが、悩み相談して改善されない他社と違います。



6.どんな人にお勧めしたいですか?

男性にライバル心のある人や、生きづらくて、不安が押し寄せてくる不安定な精神状態の方、頑張りすぎることが当たり前だと思っている方にお勧めします。





あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

「依存することはよくない」と思って一人でがんばっているアダルトチルドレンのあなたへ

アダルトチルドレンの人は親に依存できいまま自分が親の面倒をみてきた人達のことです。依存なんてしたことがないので、安全に依存する訓練をする必要があります。

「先生に依存したらよくないですよね?」とよくクライアントに言われますが、そもそも私のカウンセリングは一般的な母性的なカウンセリング(ただ癒すだけ、話を聴くだけ)とは違い、父性的なカウンセリング(生き方を教えていき、自立させる)ですので、初期段階は安全に依存することを体験していただきますが、ずっと癒着したり、ずっと依存したりの関係性になりません。

父性とは母親と切り離して外の世界(社会)への橋渡しとなり、自立させる機能のことをいいます。

父親との会話がまったくなかった人は「父親=社会」ですから、「父親から受け入れられなかった=社会から受け入れられなかった」となり、不安を抱えながら、自分の立ち位置、役割がわからないまま働くことになって苦しみます。車の運転の仕方を教わらないまま路上に出て事故を繰り返しているようなものなのです。私のカウンセリングは自動車の教習所のようなものです。ある一定期間、通うことで人生の運転の仕方=「生き方」を学んでいただきます。時間の長短はあれど、自動車の教習所にずっと通い続ける人はいませんよね?

親から「生き方」「考え方」を教わってこなかったアダルトチルドレンの人達に対して、何のために生きるのか?どうやって人生を運転していくのか?を教えるのが私の使命なのです。あなたも人生の教習所に通ってみませんか?




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら