1年半かけて20回のカウンセリングを受けて卒業された女性のお客様に感想をいただきました。


1.どのような症状・お悩みがありましたか?

年に数回、心身ともに疲労感がひどく、憂鬱状態でベッドから出て一切行動することができなくなってしまう。やたら眠い、動きたくない、人と会ったり話たくなくなる。そうなる度に、自分のことをダメだと自分を責めていました。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?

数日から1週間程度、ぼーっと休んでいると(休まざるを得ない状態)自然に体が動くようになっていましたが、その為に仕事や生活に支障をきたしました。精神・心療内科に数年通いましたが、様々に試した薬では特に良くなったと思えず、会社も半年程休職しましたが、復帰後、また同じことの繰り返しになってしまいました。自分は弱い人間でずっとこのままで生きていくしかないのだろうかと思っていました。


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

何かしら自分を責められる、怒られるのではないかと不安がある一方、親しい友人にも話せなかった自分の症状について正直に話せる、受け止めてもらえるのではないかという期待がありました。


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

自分が考えもしなかった両親・家族などの環境の影響、子どもの頃からの考え癖や、思い出の影響が今の自分に多大にあったのかと気付かされました。話をしっかり聞いてもらい、気付いていなかなかった気持ちを認めることで心もすっきり、操体によって体ものびのびリラックスして心身共に軽くなりました。


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?

カウンセリングの場だけでなく、話したことを後で音声で聞くことによって、自分に大切な気付きを確認することができました。先生の頼りになるお父さん、お兄さん的存在が力強く、頼もしく心の支えになってくれました。なかなかすぐに良くならなくても、先生に失敗しても、良くならなくてもいいよ、と言ってもらえたことで気が楽になり、自分で自分を許してあげることに繋がったと思います。


6.どんな人にお勧めしたいですか?

・家族、友人など身近なひとと比べ、自分は劣っている、努力が足りないと自分に自信がない人
・がんばっても自分を素直に褒められない人
・労わることをあまりしていない人
・自分の家庭が、まわりの友達と比べて特殊、ちょっと違っていると感じている人



あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD

とても嬉しいメールが届きました。人は人を治すことなんてできません。私ができることは父親役としてしばらくの間、一緒にいることだけです。でも、それがきっかけとなって自分で良くなる力を取り戻していただけると嬉しいですね。


「大堀先生へ

ご無沙汰しております!
以前(1年ほど前)カウンセリングを2回受けた●●と申します。

遅くなり申し訳ありませんが、お礼を伝えたくてメールさせていただきました。

あれから、3度目以降のカウンセリングを検討しておりましたが金銭的に余裕がなくなんとか自力で這い上がろうともがきながら過ごして参りました。仕事もうまくいかず3度も派遣先を辞めて就活する…という生活を繰り返していました。

そして、『同じ気持ちで職に就いても、同じことの繰り返しになってますます自信がなくなる…しばらく思いっきり休んで、気持ちを良い方向に切り替えられてから、チャレンジしよう』と2ヶ月ほど無職で自宅におり、とりわけなにも行動せずにいました。

家族のみコミュニケーションをとり、仲良くしていた友人とも一切関わらず、冬の時期はいわゆる引きこもって生活していました。ウツ状態で、誰とも接したくなかったのです。恋人とも別れました。

反対に親には、精神的に甘えまくりました。特に父親に今までにない甘え方をして、困らせました。心配してくれていることで愛情をもらいたかったのだと思います。

その間、長年悩んでいた過食嘔吐も過去最高に悪化しましたが、今の私には生きる為に仕方のない行為なのだと割り切ってあまり自分を責めずにいました。治療のためには、ムダに罪悪感を感じるよりも思いっきりやりたいようにやれば、逆に良くなるのではないかと期待もしていました。

そして、無職で3ヶ月目くらいになり、季節も春になり次第に暖かくなってきてから、気持ちがフッと軽く落ち着いていられるようになってきました。

とりわけ何かが起こったわけでもなく、なぜかやる気が自然と湧いてきて就活にも身が入るようになりました。

兄夫婦に赤ちゃんが誕生し、母と父が赤ちゃんを抱いて愛している様子を見て、とても心が安らぎました。不思議なのですが、きっとその赤ちゃんに子供の頃の自分を投影しているのだと思います。
『お父さんお母さんにあまり愛されていないと今まで感じていたけれど、実はこんな風に愛してもらって育ってきたんだな』と感じるようになり感謝の気持ちが湧きました。

仕事場も自分に合った職場が見つかり、友人との関係も良くなりました。良い出会いもありました。過食もマシになりました。

死んでもいいなと思っていたあの冬の頃、、、自殺願望が拭えなかったあの頃。

今では生きててよかったと感じます★
笑顔と元気が湧き上がっています。

あの頃、大堀先生のカウンセリングを受けたことでなんとか生きていました。

どうしようもない孤独感を和らげて下さいました。
とても力になりましたし、色んな気づきがありました!
本当は、今のままでいい、どんな自分でも愛されてきたのだということを教えて下さいました。太ってても痩せていても愛されているんだと。

あの頃、わたしの父親役をしていただき私を肯定して下さり、ありがとうございました!
感謝しております。また、苦しくなった時には、録音していただいたものを聴き直したいと思います。

長々と、とりとめのない文章になってすみません。お忙しいなか読んで下さってありがとうございます!
これからも応援しております★」



あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD

あなたは次のようなことでずっと悩んできませんでしたか?

「何のために勉強するのか?」

「何のために働けばいいのか?」

「何のために結婚するのか?」

「何のために生きていけばいいのか?」

アダルトチルドレンの人は、このような根本的な問いについて誰も教えてくれないないので、ずっと悩みを抱えたまま仕方なく生きているのです。

あなたは知っていたでしょうか?実はこのような哲学的な問いに対して答えるのはお父さんの役割だということを。それが合ってるとか間違っているとかは関係ないのです。お父さんが今まで生きてきて学んだ過去の経験、教訓などを子供に示すことそのものが重要なのです。

子供にとってはそれが生きていくための基準となるのです。お父さんがそういう話を一切しなかった場合、何を信じてどう生きていけばいいのか?自分の立ち位置が不明確となり、不安を抱えたまま社会に出ていくことになるのです。

人生をゲームに喩えるとどうすれば勝てるのか?というルールを教わらないまま、ずっと負け続けているようなものです。

私のカウンセリングでは普通のアダルトチルドレンのカウンセリングでは話題にすらならない「父性」の分野を取り扱っています。生き方を子供に教えるのはお父さんの最重要な役割です。自分の「生き方」が定まらないのに、勉強や仕事や家庭などに身が入るわけがないのです。



あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない


・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

AD
1年かけてカウンセリング20回受けてアダルトチルドレンを卒業された女性から感想をいただきました。


1.どのような症状・お悩みがありましたか?

毎日毎日 「死にたい」を心の中でつぶやいていて、寂しすぎて よく1人で真っ暗な部屋で びーびー泣いてました。彼氏が出来ても こちらが与えるばかり、我慢ばかりで 上手くいかず、職場では 責任取らない責任者の下で働きストレスたまりまくりでした。過敏性腸症候群でした。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?

アダルトチルドレンの本を読んで独学で改善しようとしていた。他のカウンセリングに行ってみた事もあるが、手応えなしだった。


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

アダルトチルドレン専門の先生とHPに書いてあり、この人だったら治るかもしれない。と思った。男性苦手だけど逆に効果あるかも。と思った。男性に不信感しかなかったのでセクハラされたら嫌だなー。と思ってました。


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

期待を裏切らず ビンゴ。マジで効果あった。男性に対するイメージが変わった。今まで箸にも棒にも引っかからないような男性にしか出会ってなかっただけなんだ。と思いました。不安に思ってたセクハラなんて一切なしでした。こんなに変われるとはカウンセリングを受け始めた頃は思ってませんでした。半信半疑で お値段も高めだなー。と思ってたけど 効果あった。勇気だしてカウンセリング受けて良かったです。


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?

アダルトチルドレン改善の為のポイントをズバリおさえているカウンセラーさんです。


6.どんな人にお勧めしたいですか?

生きているのが 苦しくて どうしようもないけど生きてる人。自分なんていない方がみんなうれしいに決まってると思ってるけど、変われるものなら変わって楽になりたい人。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

1年半かけて電話カウンセリングを20回受けて改善されたアダルトチルドレン女性のお客様の声です。


1.どのような症状・お悩みがありましたか?

自信がない。すぐに自分を責める。人の顔色を伺って、周りを気にしすぎる。罪悪感と後悔、人間不信、平気なふりをしてたけど、心の中は暗い気持ちでいっぱいでした。頭痛やしびれがよく起こって、いつも体のどこかが痛かったです。


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?

カウンセリングやヒプノセラピーを受けたり、アダルトチルドレンの自助グループにも参加しました。


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

1度も会ったことのない先生と電話でのカウンセリングで、本当に効果があるのか不安でした。今まで何をやってもダメだったので、どうせ変われないよね。でも今回はもしかしたら違うかも。。とも思いました。あと男の先生だったので、最初はすごく緊張しました。


4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

大堀先生は理想のお父さんです。カウンセリング中に「こんなお父さんがいたら良かったなぁ」って何度も思いました。何があっても受け止めてくれる安心感と、ここにいてもいいという存在を認めてくれる言葉をもらって、段々生きるのが楽になっていきました。相談していた職場の環境も変わっていって、意地悪な人や苦手な上司がいなくなって、働きやすくなりました。 自分と向き合うのはしんどい時もあったけど、続けて受けて本当に良かったです!


5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?

マニュアル通りではなくて、どんな状態の時もこちらの気持ちに寄り添って、進めてくれるところ。みんなのお父さん。どうしてこんな風に1人1人に、お父さんのエネルギーを与えられるのか、不思議でした。


6.どんな人にお勧めしたいですか?

・親にしっかり話を聞いてもらいたかった人
・普通のお父さんを知らない人
・普通のお母さんを知らない人
・自分には価値がないと思ってる人
・毎日生きづらくて、どうしようもない孤独感があって、過去の悲しみをずっと持ち続けてる人
に受けてみてもらいたいです。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

アダルトチルドレンには「自分を愛するということがよくわかりません」という人が多いです。

基本的に人間は親からしてもらったことがないことは自分にしてあげることはできません。また、子供にしてあげることができません。

親から大切に扱われなかった人は自分を大切に扱うことはできないし、子供に対しても大切に扱うことができないのです。


残念ながら友人や恋人から大切にされることでは埋まりません。相手に親を感じないとダメなのです。親みたいになりたくないと思っていたのにどんどん親みたいになっていくことはとてもつらいことです。それに困ってみなさんカウンセリングを受けにくるわけです。

カウンセリングでやることは私が親代わりになり、『自分を愛することの苗』を授けることです。もらった苗は自分の力で育てていくのです。カウンセリングではその方法をお伝えしています。そうでないといつまでも通い続けることになりますからね。

『自分を愛することの苗』を親から授かっていないあなたは是非、カウンセリングを受けてみてください。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

このブログでも紹介した「ぬいぐるみ療法」をおすすめして実践しはじめたアダルトチルドレンのMさんより、良い質問をいただきましたので共有させていただきます。

Mさん:「大堀先生 こんばんわ。●●です。お言葉に甘えてメールします。今日、カウンセリングノートを作りました。ぬいぐるみをそばに置いてスキンシップしています。まだ色々慣れないです。でもこの子が自分のインナーチャイルドだと思うと愛しくも感じます。すみません、質問なのですが、大堀先生がこれからの自分との関わり方が大切とおっしゃってたことで早速と思ったのですが自分の感情を最優先にするということが自分には全くわかりません。生活の中で何か具体的な方法があったらアドバイスいただけたら嬉しいと思います。」


大堀:「こんばんは。とてもいい質問ですね。自分を大事にすることは意味がわからないでしょうから、まずは自分の「体」を大事にしてください。リアルに自分の「体」を大事にすることです。体の声を最優先しましょう。体=心=感情です。・お腹がすいたときはごはんを食べる。・しんどいときは無理せずに少し休む。
・疲れているときは早めに寝る。・体を洗うときに声をかけてあげる。などなどです。また、ぬいぐるみを大切に扱うことでも同じ効果です。是非やってみてくださいね。」


Mさん「ありがとうございます。体に優しくならなんとかできそうです。やってみます!」


あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

「自分がアダルトチルドレンかどうかわからない」というあなたに対して見極める簡単な質問があります。それは「反抗期があったかどうか?」ということです。

アダルトチルドレン(岡田式AC判別法でいう200%)の人は例外なく思春期の反抗期というものがありません。

なぜなら、親が恐過ぎて反抗できるような状態ではなかったか、親が弱すぎて(精神的にもろかったり、病弱だったり、家にいなかったりして)反抗なんてできなかったからです。

親が自分の考え方をしっかり持っていて子供の反対意見を受け入れる器がある場合は、子供も親に対して健全に反抗することができます。「お父さん(お母さん)の意見はそうかもしれないけれど、私はそうは思わない。私は私のやりたいようにやるもん」という感じです。

親に反抗しまくってグレて親の文句をずっと言いつつ、自宅にいて自立できていない人は50%の人であって、私の定義するアダルトチルドレンではありません。

もし、あなたが親に反抗した経験がない場合、精神的には親から自立できていない可能性があります。親と同じ価値観で生きていくことに苦しくなってはいませんか?




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

アダルトチルドレンのカウンセリングでよくあるのが親が宗教にハマってしまい、自分もそれを強要されて辛かったという話です。

私は宗教のすべてが悪いとは思っていません。それぞれの宗教で救われる人が大勢いるのですから存在価値はあるのです。宗教団体は家族の代わりの機能を果たします。特に機能不全家庭で育った人にとっては温かい家族の一員のような関わりが得られるので、今までどこにもなかった自分の居場所になるのです。

また、機能不全家庭(父性不在の家庭)で育った人は父性を宗教に求めます。宗教の教義や戒律などのルールがお父さんから教わらなかった「人間としての在り方」「生き方」を示してくれるので安心することができるのです。そこで自分が救われたと感じたら、子供にも良いものだからと当然勧めるでしょう。

しかし、宗教にハマった親を持つと、その子供は苦しむことになります。

子供の方は
「お父さん(お母さん)自身はどう思っているの?」
「お父さん(お母さん)の感情、気持ちはどうなの?」
「お父さん(お母さん)は私そのものを見て言ってくれていない」
と直感で感じ、親自身に中身がないことを見抜いてしまうのです。だから、とても悲しい思いをするし、違和感を感じて親のことを信用できなくなるのです。

教祖様が言っているからとか、開祖が言っているからとか、教義ではそうなっているからとかではなくて、子供は親自身の実体験から得た教訓、生き方をライブで語って欲しいものなのです。

「お父さん(お母さん)は宗教と一緒にいるのであって、私と一緒にはいない」ということがとても悲しいのです。「私と一緒にいて欲しい」これがアダルトチルドレンが親にずっと望んでいながらも叶えられなかったことなのです。




あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら

●アダルトチルドレンの30代女性(東京都)からカウンセリングの感想をいただきました。



1.どのような症状・お悩みがありましたか?

幼い頃から自分の感情を抑圧することに慣れすぎて本当の感情がわからない。仕事等必要以上に頑張りすぎ、余暇でも何かを心から楽しむことが難しい。慢性的な酷い肩・首・腰痛


2.その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?

身体症状には都度マッサージ、整体等。


3.カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?

カウンセリングなんて大袈裟かもしれないという漠然とした不安がありましたが、長年の負荷を取り除き、少しでも自分を客観的に見られる糸口が見つかればと思い思い切って予約しました。



4.実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?


プロフェッショナルの方に話を聞いていただくことは感情的な吐き出しはもとより起きたことの客観的なフィードバッグを受けられたので今まで一人で抱えていた感情の解放、誤った認識を改めるきっかけになりました。



5.他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?


こちらが初めてのカウンセリングでした。


6.どんな人にお勧めしたいですか?

アダルトチルドレンと自覚していて、何かを変えたいけれどどこから始めていいかわからない方。自分をまだ諦めていない方





あなたは次の10項目のうち、いくつ当てはまっていますか?


・父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

・実家に帰るのが辛い。親の前で良い子を演じ続けることにうんざり

・どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

・自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

・頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている。サボっている人を見ると無性に腹が立つ

・過食してしまう。菓子パンやチョコなど甘いものばかり食べてしまう

・ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

・何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

・どんな整体やマッサージに通っても治らない体の不調を抱えている

・自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

ここまで読んできて「まさに自分のことだ!すぐにでも改善したい!」という人は私と相性が合っていますので、迷うことなく今すぐカウンセリングにお申し込みください。必ずあなたのお力になれると確信しています。



⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら

⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら