転職/起業で向こう15年の人生を充実させる!40歳からの「誇れる」キャリア構築術

起業家も組織で働く人にとっても「安定」という言葉はなくなりました。自分の才能や強みを活かし自分らしく生きていける働き方、生き方を手に入れる!外資系企業勤務経験、クビ経験あり・・・のプロコーチがその秘訣をお伝えします!


テーマ:
パーソナル・コーチングを受けた経験をお持ちの皆様へ

このブログでも何度か触れていますが、現在社会人大学生として「動機づけ」を研究していて、卒業研究に取り組んでいます。テーマは「コーチングの有効性」です。

数ヶ月前に「パーソナル・コーチングの満足感についての調査」をお願いいたしました。
お陰様で、頂戴した結果を統計的に分析し本調査に至ることができました。その節は本当にありがとうございました。

今回は有料のコーチングを受けた経験をお持ちの皆様にアンケートをお願いしたいと思います。
コーチの皆様、そしてクライアントの皆様もぜひお願いいたします。
コーチの皆様はクライアントの皆様にもお声かけ頂けると大変ありがたいと思っております。

★前回とは別の調査となりますので、前回お答え下さった​コーチの皆様もぜひよろしくお願いいたします。


研究の信頼性を高めるため、データ数は300名様分程度を必要としています。

8/27日現在,あと169名様分必要な状況です。

ご負担がかからないよう、5択形式となっております(回答して下さった方によると10分程度で終了したとのことです)。

コーチングがもっと世の中の皆様に理解していただけること、そして、コーチ自身の力量のより一層の向上につながるといいなあと思っております。

何とぞよろしくお願いいたします。


■調査期間 : 2011年8月7日(日)~8月28日(日)
■アンケートURL:
 https://reas2.code.ouj.ac.jp/cgi-bin/WebObjects/REAS?t=17859
■パスワード:coach



前田典子

*******************************************************************************

本調査はパーソナル・コーチング(コーチとクライアント1対1のコーチングセッション)について、コーチングスキル(傾聴、質問、承認など)およびコーチとクライアントの関係(信頼、期待、関わり方など)の有効性を調査するためのものです。

その有効性を明確にするため、有料でパーソナル・コーチングを受け、「効果があった経験(満足感を得た経験)」や「効果がなかった経験(満足感を得られなかった経験)」をお持ちの方(両方でも一方でも可)にご回答をお願いしています。

これまでに有料でパーソナル・コーチングのセッションを受け、最も効果があった(最も満足した)事例、最も効果がなかった(満足しなかった)事例を思い出し、お答えください。複数の事例(複数のコーチを持った経験がある場合)は、そのうちのそれぞれ一事例ずつを選んで下さい。
 なお、一回のセッションについてではなく、一人のコーチとの一連のセッションを一事例とお考えください(一人のコーチと1回のセッションで終了した場合はそれも一事例として下さって結構です)。

回答は無記名、かつ結果は統計的に処理されます。個人の情報や回答内容が特定されたり公表されたりすることはありません。

回答予測時間は10分~25分程度(回答選択法、57問~110問)。途中保存も可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。

早稲田大学人間科学部環境科学科4年 前田 典子
早稲田大学人間科学学術院教授 青柳 肇
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

前田典子@セカンドキャリア支援コーチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります