転職/起業で向こう15年の人生を充実させる!40歳からの「誇れる」キャリア構築術

起業家も組織で働く人にとっても「安定」という言葉はなくなりました。自分の才能や強みを活かし自分らしく生きていける働き方、生き方を手に入れる!外資系企業勤務経験、クビ経験あり・・・のプロコーチがその秘訣をお伝えします!

リンダ グラットン著「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」によると、


平均寿命は今より伸び、人生100年時代 になるそうです。


ということは、長い人生を自分自身の力で


生きていかなければなりません。


 


定年制もこの先なくなっていくものの、


50代(または40代後半)になると


徐々に役割がなくなり「不本意」と感じるケースもあります。


 


そこで、自分らしい働き方を取り戻すために、


セカンドキャリアで、


「転職」「起業」を目指す人が増えています。


 


しかし、自分らしいセカンドキャリアのためには


準備が必要。


40代になったら、自分自身や環境を振り返り「その先」に


備えていきましょう。


長い人生を自分らしく生き抜く「生存力」


きっちり貯えていくためのブログです。


 


 ◆今うまく行っている人は、セカンドキャリアでも


   より幸せになるために!


 ◆今モヤモヤを感じている方は自分の強みを生かし


   幸せなセカンドキャリアを創り出す!


 


皆さまのヒントとなることを、書いてまいります。


 


 ◆メルマガも書いています。


    幸せなセカンドキャリアを手に入れる! 


                  『生存力』養成講座 


あなたに特別にお伝えしたいことや


ブログでは書きにくいココだけの話


メルマガの登録はこちら


テーマ:

セカンドキャリア支援コーチの前田典子です。

 

この本を読んでいます。

 

土井義晴 一汁一菜でよいという提案

 

 

具だくさんのお味噌汁とご飯でいい!という土井義晴さんの発言をどこかで見て、もともと具だくさんのお味噌汁が大好きな私は、

「これはお手軽でいいかも!」と読み始めたのでした。

レシピを参考にしよう・・・とも。

 

そうしたら、予想と全く違う、奥深い本でした。

 

・「食事」 というのは食べるだけではなく、「買い物~片付け」 までのこと。

・その行動の中には、様々な知恵や技能を養う学習機能が組み込まれている。

・それを繰り返すことが「人間の暮らし」

 

こんなフレーズも・・・

・人生とは、食べるために人と関わり、働き、料理して、食べさせ、伝え(教育)、家族を育て、命をつなぐことです。

※土井義晴 「一汁一菜でよいという提案」 p.37より引用

 

お母さんが夜ご飯の支度をしているところに子供が帰ってくる。その音を聞いて安心を覚える・・・・ということにも触れられていました。

 

私の母は専業主婦でしたので、学校から帰ると手作りのおやつがあり、夕方は母が料理しているのを感じて「今日のご飯な何かな?」と楽しみにしながら、ピアノを弾いたり宿題したりしたものでした。あの場には確かに絶対的な安心感がありました。

 

食べるという行為を大切にして生きることの人生への影響を感じ、ハッとさせられました。

 

キャリアも同じです。

よい仕事に出会っていくには「食事」を改めて見つめて、整えていくことが基本だと思いました。

 

この本には美味しそうなお味噌汁の写真も出ていました。

真似してみています。

 

 

 

イベントのお知らせ
▼ ダイヤモンド社 公開セミナー
   銀行員のためのセカンドキャリア構築セミナー
    ~銀行ビジネスの変化に対応した 幸せなキャリアとは? 
   6月8日(木)10:00~17:30 
      → お申し込み・詳細

 

 

★ 7日間メール講座
幸せなキャリアを手に入れるためには、まずはここから!「幸せなキャリアのための7つのヒント」 

 1:仕事とキャリア

 2:環境

 3:健康

 4:お金

 5:ITリテラシー

 6:好奇心

 7:人間関係

→ 幸せなキャリアのための7つのヒント

 

★メルマガ 幸せなセカンドドキャリアを手に入れる!「生存力」養成講座
ブログではお伝えしにくい話題も書いています。

→ 幸せなセカンドキャリアを手に入れる!「生存力養成講座」

 

ひらめき電球ご連絡

 ●icloud のメールアドレスで2016/10/20にご登録下さいました T.H 様

  ●2016/3/12にご登録頂きました H様 
  「宛先(メールアドレス)が存在しない」という理由で送信エラーになっております
  恐れ入りますが、メッセージを頂くか、再度ご登録をお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セカンドキャリア支援コーチの前田典子です。

 

禅と経営 の著者である 飯塚保人さんの日めくりカレンダー。

昨日はコレでした。

 

{3CEFB758-9971-47BF-9992-C7C73EB59DBA}

 

1日24時間は誰にでも同じく与えられています。

だから「量的には平等」。

しかし、その使い方は人それぞれ。

 

有効に使う人もあれば、

今日も何もできなかった・・・・と、「時間がない」症候群から抜け出せない人も。

これが「質的には不平等」ということ。

 

タイムマネジメントの本はよく売れていて、タイムマネジメントセミナーは盛況。

片付けとタイムマネジメントは永遠のテーマなのです。

 

このブログでも、「時間」のことはよく触れています。

私自身にとってもタイムマネジメントはもちろん課題です。

 

あるコーチの方は

「エクセルで精密なタイムスケジュールを組むのがいい」と。

実際見せて頂いたのですが、まあそのすごいこと!

 

プライベートな時間の使い方(家族と過ごす時間、お風呂、食事等)や休息時間まできっちりスケジュールを組んでいらっしゃいました。

 

私は、一目で「これは無理!」と思いましたが、朝、一日の時間の使い方を考えるのはありだと思い、ざっくり組み立てる時もあります。

確かにこれをやると、一日無駄に時間を過ごすことが少なくなります。

 

いろいろやってみてわかったことは・・・・

 

結局、自分自身が「時間を有効に使う」ということをコミットしない限りは何も変わらない!

 

ということ。

 

行動パターンの変容ですから、ダイエット、整理整頓等と全く同じです。

 

本気で取りかかれば、本や人からのアドバイスを活かして必ず上達します。

 

「不平等」であるからこその伸びしろですね。

 

そして、行動が変容することで人生は変わる!
コーチングのテーマになることが多いタイムマネジメント、本気で取り組むことで、世界がぐぐーっと広がることが多いのも事実です。

 

キャリアの充実を考えるとき、忙しい日々の中で挑戦をしていくわけですから、当然時間の捻出が求められます。

時間は作ろうと思えば作れる、とよく言いますが、これは本当。

「時間がないから・・・」は理由にならないのです。

今週はいよいよGWのスタート、時間を有効に使い、自分のキャリアや学び、大切な人との関わりなど、有効に使い、GW最後の日に

今年のGWは本当に充実していた!と思えるようにしてみましょう。

 

■飯塚保人氏の本 「禅と経営」

 

 

 

 

 

イベントのお知らせ
▼ ダイヤモンド社 公開セミナー
   銀行員のためのセカンドキャリア構築セミナー
    ~銀行ビジネスの変化に対応した 幸せなキャリアとは? 
   6月8日(木)10:00~17:30 
      → お申し込み・詳細

 

 

★ 7日間メール講座
幸せなキャリアを手に入れるためには、まずはここから!「幸せなキャリアのための7つのヒント」 

 1:仕事とキャリア

 2:環境

 3:健康

 4:お金

 5:ITリテラシー

 6:好奇心

 7:人間関係

→ 幸せなキャリアのための7つのヒント

 

★メルマガ 幸せなセカンドドキャリアを手に入れる!「生存力」養成講座
ブログではお伝えしにくい話題も書いています。

→ 幸せなセカンドキャリアを手に入れる!「生存力養成講座」

 

ひらめき電球ご連絡

 ●icloud のメールアドレスで2016/10/20にご登録下さいました T.H 様

  ●2016/3/12にご登録頂きました H様 
  「宛先(メールアドレス)が存在しない」という理由で送信エラーになっております
  恐れ入りますが、メッセージを頂くか、再度ご登録をお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セカンドキャリア支援コーチの前田典子です。

 

今日は麻布十番を訪れました。

 

おしゃれでありながら、庶民的な面も兼ね備えています。

 

話題の冷凍食品スーパー picard、漸く行ってきました。

これは便利!お値段もそんなに高くなくて美味しそう。

冷凍庫の空きがないことを思い出し購入を控えましたが、欲しいものがたくさんありました。

 

同じ建物内のオーガニックショップもとても魅力的。
近所だったらいいのに!

 

{5D387218-23CC-4A6F-8CAD-47EDB04B3BEE}

 

 

 

日進ワールドデリカテッセン には比較的リーズナブルな世界各地の食材や野菜があり、見回るだけで楽しかったです。

 

※触ると幸せになるブタちゃん
 

{AEF2311B-9E89-4E88-8952-41E9279B12AA}

 


ふと、現在私が住んでいる街も昔はこういうお店があったことを思い出しました。高級住宅地のひとつであり、大きなお屋敷がたくさんありました。海外の方も多く住んでいてちょっとグローバルな雰囲気が好きでした。

 

 

 

しかし、バブル以降、相続のために皆さん土地を分割。
マンション、それも、ワンルームマンションが増えました。そうなると、街の雰囲気、住人の層、お店も変わります。以前多かった海外のビジネスマンはあまり見かけません。あまり特徴のない街になりました。

現在も街の名前を言うと、昔の名残で「高級住宅地ですね」と言われますが、実際は特にそうではないと感じます。

 

住人としてその場にいると、街の変化に疎くなるものです。気づかない間この街には大きな変化が起きていました。

 

人の生き方も同じです。

会社で働いていて、目の前のことだけ見ていると変化に気づきません。でも、社会はものすごいスピードで動いています。

それに気づかずにいると、会社の外に出なければならなくなった時に対処ができません。
 

望ましいセカンドキャリアも手に入らなくなります。

 

意図して外の世界に出て社会の変化を頭でも身体でも感じていくことが本当に大事になってきました。

 

 

イベントのお知らせ
▼ ダイヤモンド社 公開セミナー
   銀行員のためのセカンドキャリア構築セミナー
    ~銀行ビジネスの変化に対応した 幸せなキャリアとは? 
   6月8日(木)10:00~17:30 
      → お申し込み・詳細

 

 

★ 7日間メール講座
幸せなキャリアを手に入れるためには、まずはここから!「幸せなキャリアのための7つのヒント」 

 1:仕事とキャリア

 2:環境

 3:健康

 4:お金

 5:ITリテラシー

 6:好奇心

 7:人間関係

→ 幸せなキャリアのための7つのヒント

 

★メルマガ 幸せなセカンドドキャリアを手に入れる!「生存力」養成講座
ブログではお伝えしにくい話題も書いています。

→ 幸せなセカンドキャリアを手に入れる!「生存力養成講座」

 

ひらめき電球ご連絡

 ●icloud のメールアドレスで2016/10/20にご登録下さいました T.H 様

  ●2016/3/12にご登録頂きました H様 
  「宛先(メールアドレス)が存在しない」という理由で送信エラーになっております
  恐れ入りますが、メッセージを頂くか、再度ご登録をお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セカンドキャリア支援コーチの前田典子です。

 

日本コーチ協会東京チャプター(JCAT)の勉強会に参加しました。

 

スピーカーは本間正人さん。

コーチの大先輩であり、京都造形芸術大学の副学長もされています。

テーマは「学習学とコーチング」

 

本間さんが提唱されているのは、「教育学」ではなく「学習学」。

 

Heart to Heart (心と心のコミュニケーション)て学び合う体験をするワークを実際に体験しながら、コーチングが人生における「学び」をサポートするもの ということを実感する2時間でした。

 

 

{16E00270-B0CD-454A-BF1D-7675DFB82D90}


 本間さんのお話に、

 
コーチングは共感によって、人の枠を広げさせ、イノベーションを起こす
 
というものがありました。
 
確かに、クライアントさんは、かなりの確率で何らかのイノベーションを起こします。
コーチングを受けながらイノベーション起こす方もあれば、3ヶ月集中的にセッションを受けヒントを掴み終了後にとんでもないブレイクをする方も。
 
共感によって、失敗への怖れが薄くなり、大きなチャレンジができるようになるのです。
 
クライアントさまのイノベーションを見た時、本当に幸せです。
 
今後のキャリアを考え、いまここでイノベーションを起こしたい方、一度コーチングを体験してみることをおすすめします。

 

イベントのお知らせ
▼ ダイヤモンド社 公開セミナー
   銀行員のためのセカンドキャリア構築セミナー
    ~銀行ビジネスの変化に対応した 幸せなキャリアとは? 
   6月8日(木)10:00~17:30 
      → お申し込み・詳細

 

 

★ 7日間メール講座
幸せなキャリアを手に入れるためには、まずはここから!「幸せなキャリアのための7つのヒント」 

 1:仕事とキャリア

 2:環境

 3:健康

 4:お金

 5:ITリテラシー

 6:好奇心

 7:人間関係

→ 幸せなキャリアのための7つのヒント

 

★メルマガ 幸せなセカンドドキャリアを手に入れる!「生存力」養成講座
ブログではお伝えしにくい話題も書いています。

→ 幸せなセカンドキャリアを手に入れる!「生存力養成講座」

 

ひらめき電球ご連絡

 ●icloud のメールアドレスで2016/10/20にご登録下さいました T.H 様

  ●2016/3/12にご登録頂きました H様 
  「宛先(メールアドレス)が存在しない」という理由で送信エラーになっております
  恐れ入りますが、メッセージを頂くか、再度ご登録をお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セカンドキャリア支援コーチの前田典子です。

浅田真央さんの引退から一週間以上経ち、報道が落ち着きました。

 

様々な立場の方がコラムを書かれていましたが、共感したのが、

「多くの人が彼女の活躍と自分の人生を投影させていた」というもの。

(ブックマークをし忘れました・・・見つけたらリンク貼ります)

私自身も心にぽっかり穴が空いたような気持ちになっていて、それがなぜなのかが理解できていませんでした。
 

フィギュアスケートは大好きで真央ちゃんの演技は15歳の時から生で観戦していますが、特別真央ちゃんファンというわけでもありません。
しかし、他の選手の引退とは違う寂しさを感じていました。

 

「投影」という言葉を見て、確かにそうだと納得したのでした。
毎年全日本選手権を生観戦していますので、その時その時の自分の状況を真央ちゃんの演技に知らず知らずのうちにリンクさせていたようです。
 

さて、たくさんの記事が浅田真央さんの素晴らしさを讃えています。特に彼女の努力。

 

「努力できる天才」という表現も散見されます。

コーチがやめさせるほどの練習量だったそうです。
お姉さんの浅田舞さんも「ジャンプが跳べないと泣きながら跳び続ける」とTV番組で話していました。

元々の才能はもちろんあるのでしょうが、そこまで努力し続けられることこそが才能ですね。

 

浅田真央さんだけでなく、成功する人は皆努力の才能があるのではないでしょうか。

 

NHKの「スーパープレゼンテーション」で
アンジェラ・リー・ダックワース氏のtedでのスピーチが取り上げられていました。

 

やり抜く力が成功の秘けつ

 

{7DA4B9C6-AA2B-413C-937D-005B46A6BA09}


 

 

書籍も出版されています。


やり抜く力 GRIT(グリット)
人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

ダックワース氏はこんな風にも言っています。

 

努力できる人には「成長思考」がある

 

・能力は努力次第で変わる

・挑戦することで脳は成長する

 

こういう風に考える人は、たとえ失敗しても挑戦し続ける。

仰るとおり!


以前「ホリエモンになりたい」と書いたことがありますが、堀江氏を初め、成功者は皆さん成長思考があって、やり抜く力もお持ちです。

 

凡人は、うまくいかないと、「だめかも・・・」と思ってそこでやめてしまうのです。
そうなると、折角の能力も活かせません。

 

やり抜く力・・・・

成功者、天才 まではいかなくても、誰にでもあって、必ず開発できるはず”!

「もうダメかも」「私には能力がない・・・」

そう思ったときこそ、チャンス!

もうひとがんばりだけやってみませんか?


セカンドキャリアを花開かせたい方!

「もうひとがんばり」をコーチングを活用して乗り越えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

★ 7日間メール講座
幸せなキャリアを手に入れるためには、まずはここから!「幸せなキャリアのための7つのヒント」  1:仕事とキャリア

 2:環境

 3:健康

 4:お金

 5:ITリテラシー

 6:好奇心

 7:人間関係

→ 幸せなキャリアのための7つのヒント

 

★メルマガ 幸せなセカンドドキャリアを手に入れる!「生存力」養成講座
ブログではお伝えしにくい話題も書いています。

→ 幸せなセカンドキャリアを手に入れる!「生存力養成講座」

 

ひらめき電球ご連絡

 ●icloud のメールアドレスで2016/10/20にご登録下さいました T.H 様

  ●2016/3/12にご登録頂きました H様 
  「宛先(メールアドレス)が存在しない」という理由で送信エラーになっております
  恐れ入りますが、メッセージを頂くか、再度ご登録をお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)