こんにちは。

 

ゆきえちゃんこと、清水幸江です。




昨日、ダーリンとスーパーにお買い物に行って、


感動しちゃいました!




近所のいつもの小さなスーパーに行くのかと思ったら、


ちょっと離れてるけど、


私のお気に入りのスーパーに連れて行ってくれて、 


私の好きな食材や生活雑貨がどれで、


どこに売ってるか、


全部把握していて、 


私が今、何を買いたいかを聴いてくれて、


お家に何が必要かを一緒に考えてくれました♪ 


もちろん、カートは彼が押すし、


袋詰めも、運ぶのも


全部やってくれる。


(これは昔からそう) 




 「最早、お手伝いの域を超えてるね」


って言ったら


「手伝いじゃなくて、そもそもお家のことは2人でやることだから」


だって。 




そして、2人でやることなのに、


100%私の好みに合わせてくれるのは


「俺は何でもよくて、ゆきちゃんに欲しいものを買ってほしいから」


だって♪ 




 超〜感動!


神ですよ、神!!




付き合い出した当初から、


自分の好みを


(しょっちゅうブチ切れながら)


事細かにお伝えしてきて、


ほんとによかった♪




例えば



「お醤油はちょっと高いし


このスーパーにしか売ってないんだけど、


これが好き」


みたいなお話は、


私の場合、生活していると


鬼のようにたくさんある。 




お味噌はこれとか、


オリーブオイルはこれとか、


お肉は国産のこれとか、


トイレットペーパーは、ふわふわで匂い無しがいいとか、


クッキングシートはリードの箱に入ってないやつがいいとか… 




でも、こういうのって、


別にきっちりそれにしなくても、 


生きていけるし、


いちいちダーリンに要求を伝えずに、


黙っている方がむしろ楽です。




全部やると、めんどくさくて、


やたらとお金を使う、


だめな主婦認定されちゃって、


嫌われちゃうかもしれないし、


手間暇がかかるから。




でもね、私、このお醤油が好きなんだよね。 


匂いつきのトイレットペーパーだと、


頭が痛くなるんだよ。 


高くてもさ、ブランド肉の方が美味しいんだもん! 


私のハラの女の子は、こういうことにうるさいのです。




だからね、彼には


諦めてもらうことにしました。 




ゆきちゃんは、


好みが細かくて、

めんどくさくて、

金のかかる女性なんだなぁって、


思ってもらうことにした。 



だからね、私を笑顔にするのは、ちょいちょい面倒だし、


ある程度お金無いと無理なんだなぁって、


彼に理解してもらったの。 




そして、買い物に行くたびにに、


一回一回、リクエストを伝え続けました。


最初は彼は超めんどくさそうにしていたし、


何より私がめんどくさかったけれど、


お金無くなるときもあった。




でも、私は自分の欲望は全部受け入れるって決めていたから、


へこたれながらも、


買い物のたびに頑張った♪ 




そうしたらね、ダーリンは


「ゆきちゃんは、お気に入りのものに囲まれて暮らしていると、


超〜ご機嫌らしいぞ」


って理解したのです。



そして、「こういう要望を聴き出してあげると、


ゆきちゃんは自分の中に気持ちを溜めることがないから、


超ピュアなんだな」


って理解した。 



 そして、彼は


私を笑顔をすることに、

私の魂の周りを透明にすることに、


快感を覚えるようになっていったのです。




そうしたら、彼にお金も時間もたくさん降ってきました!






最近流行りのご自愛とか、


自分を大切に、っていうのは、


女性の場合はこういうことだと


私は思うのです。




やりたいことを仕事にしてキラキラ起業するとかも、


もちろん素晴らしいのだけれど、


でも、まずここなんじゃないかなぁ? 


と、思います。




お気に入りのベッドで 


イチャイチャぬくぬく眠って、


お気に入りのお家で目覚めて、


好きなものを好きなだけ食べて、


大好きなお洋服を着て。


お気に入りの土地で、


お気に入りのものに囲まれて暮らす。




衣食住を、

三大欲求を、


丁寧に丁寧に満たすこと。 


そして、そこを男性にきめ細やかに支えていただくことで、


男性からの愛を受け取らせていただく。




まず、ここだと思うのです♪ 




ということで、みなさまぜひぜひご自愛くださいませ♪





 私は、きょうはこれから仙台で個人セッション3つ。 


ラブラブ菌ばら撒きますね♪