こんにちは(*^^*)
 
yucaliですピンク薔薇
 
 
 
 
 
 
梅雨前線が停滞していて、
また、梅雨が戻ってきた、沖縄ですみずがめ座
 
 
雨の日の私は、
いつも以上に深いところに眠りに落ちていて、
 
なかなか起きられないこともしばしばなのですが酔っ払い
 
 
雨の日は、それはそれでまた、結構好きだったりします。
 
 
 
 

そして、そしてハイビスカス

 

今日から”ライフスタイル”の中の

「自分らしさ」

のランキングへとお引越ししてきました♡

 

ひと手間おかけしますがまた、

自分らしく生きている代表(笑)のちょびちゃんのお鼻をちょんと押してもらえると嬉しいです♡

 

また、一からのスタートですが、
いつも、皆様のおかげで、ランクインすることが出来ていますラブラブ
 
いつも、ありがとうございます(^^)人(^^)
 
 
 
そんなわけで、今日もまた感じるまんまに書いていきたいとおもいますラブ
 
 
昔、
小学生の低学年だった頃、
 
うちは、貧乏なのだと思っていました。
 
 
いつ帰ってくるか分からない父(笑)
 
が、生活費を入れてくれることは、マチマチで、
 
母は、いつも、パートに出ていて、
よく、働いていた印象があります。
 
 
たまに父が帰って来ると、
お金のことでケンカをしています。
 
 
今なら笑える話ですが、
 
カーッ!となった、父が、
 
一万円札を数枚、
 
ベランダから投げて 苦笑
 
家から出ていったのですが、
 
それを見た母は、
 
ベランダの内側に落ちていたお金を見て、
 
『ちっちゃい男やな( ・ε・)!』
 
と、ゆうておりました(笑)
 
 
『どうせ、投げ捨てるんなら、
ベランダの外やろ!』
 
と(笑)
 
 
まぁ、そんなことも、あったり、
家にあんまり、父が居なかったりで、
 
″よくある平凡な家族″
 
ではなかったように思います笑い泣き
 
 
 
実際は、祖父母がとっても、助けてくれていて、
 
生活が出来なくなるようなことは、なかったのですが、
 
 
″これ以上、母に迷惑をかけてはいけない。
 
ワガママ言ったり、自分にお金をかけさせては、いけないな。″
 
と、
 
早くから感じていたような気がしますぼけー
 
 
 
兄とは、3つ歳が離れているのですが、
 
入学、卒業が、同時になる、
 
よくある、お金がかかるパターンの歳の差で(笑)
 
 
学校で使う、裁縫セットや、絵の具セットなどは、出来るだけ兄のものを使って、
 
兄は男なので、制服のお下がりは、さすがに出来なくて、
 
自分の分を買ってもらって。
 
 
それも、いつも、母は、優しくて
 
『ゆかりの分、買おうね。』
 
と、言ってくれたのですが、
 
 
『これで(おさがりで)、いいよ!大丈夫!』
 
って、出来るだけ答えてきました。
 
 
 
今思えば、
 
ちょっとくらい、欲しい!って言っても、
 
買ってもらえたのだろうな、と思うのですが、
 
 
私が、欲しい!
 
と、言ったら、
 
何とかして、与えようとしてくれることがわかっていたので、
 
余計に本当のことが、言えなかったのでしたぼけー
 
 
 
母は、
 
私や兄に、いつも、精一杯で、
 
自分のことは後回しで、
 
子供たちのために、という背中を見せてくれた人です。
 
 
そんな、風に、育ってきて、
 
大人になってからも、
 
やっぱり、人に何かしてもらうことや、
 
迷惑をかけるようなことをしてしまわないか、
 
には、いつも、敏感で、
 
 
出来るだけ、そうならないように、と思って過ごして来ました。
 
 
そんな中、
 
ちょうど、4、5年前。ターニングポイントになるきっかけがありました。
 
 
″人に迷惑をかけてもいい″
 
 
″もっと、自由に生きてもいい!″
 
 
″もっと、自分を大切に扱ってもいい!″
 
 
そんなフレーズを本や、ブログで目にする機会がぐんっと増えたのです。
 
 
 
そんなこと、思ったことがなかったので、それはそれは衝撃で(笑)
 
 
 
そんな簡単に、
 
これまでに培った性格は変えられず…だったのですが、
 
 
恐る恐る、これまでなら、出来なかったこと、
言えなかった本音を、
 
少しずつ少しずつ、伝えてみることに、
したのです。
 
 
伝える相手は主に、母ところころでした。
 
 
一番迷惑をかけたくなかった人に、
 
 
″お願い″をしてみたり、
 
″ムリ、出来ない。″と、
 
 
言ってみたり。
 
 
そんな当たり前のことでも、
 
わたしには勇気のいること、なのでした。
 
 
 
でも、それを一つずつ、一つずつしていくと、
 
私の心が軽く、明るくなっていくことを感じました。
 
 
 
やりたいことを、やって。
大切なことは伝える。
 
ムリなことはごめんなさいって、言えばいい。
 
 
そんな当たり前のことが、
出来るようになったのも、まだ、最近のことです笑い泣き
 
 
あんなに、何かしてもらうこと、
お願いすることが、苦手だった私が(笑)
 
 
今じゃ、
素で、忘れて、お財布を机に置いたまま出掛けたりします(笑)
 
(そんなこと、ありえなかったのに笑い泣き)
 
 
ありがと~ラブラブって、
 
何かしてもらうことに、感謝して、
 
ずっと、付きまとっていた、″申し訳なさ″が、ようやく、薄らいで来た気がします。
 
 
 
早くから両親が離婚していたり、
 
父母が不仲だったり。
 
お金のことでケンカしている姿を見たりしてくると、
 
 
お金に対する気持ちや、
 
迷惑をかけること、
 
頼ること、
 
などが、苦手になる場合も多いかもしれません。
 
 
でも、大人になってからでも、
 
ゆっくりと、そのマインドは変化させていけるように、思います照れピンク薔薇
 
 
 
貧乏性がなかなか抜けない私ですが笑い泣き(笑)
 
それを通して、
 
大切なことも学んで来たのかな?って、思います。
 
 
 
今やっと、ちょっとずつちょっとずつ。
 
 
本当に自分が望んでいるものを、
 
誰かに遠慮せず、
 
手にすることが、出来るようになってきたところです。
 
 
 
…先日も載せましたが、
お忙しい方は、2分くらいのところから、ぜひ、また見て欲しいですラブラブ
 
 
 
 
…この環境を選び、
こんな、私の体験をしたくて、
 
この世にまた、やって来たのでしょうねほっこり
 
 
一人では、乗り越えられなかったこと。
一人では、気づけなかったことを、感じるために。
 
 
一期一会の出会い(再会)を果たしているのだろうな、と思いましたハート
 
 
 
 
 
 
いつも、最後まで読んでくださりありがとうございます。
 
今日もたくさんの愛を込めて…