初心者大家のブログ

2011年に2棟のマンションを買って2015年、55歳で早期リタイア。こよなく愛する福岡のこと、愚痴めいた経済コラムも書いてます。

NEW !
テーマ:

お宝姪浜を管理してもらっている管理会社のコアラ不動産(仮名)からの提案なんですが、宅配ボックスを設置しようか迷っています。

 

どうやらこれのようですね。コアラ不動産からもらったチラシには3月末までのキャンペーン企画と銘打ってますが、あれれ、このホームページと同じ料金やん。(´・ω・`)

 

月額9000円は安くていいなあと思いましたが、工事費が別途10万円以上かかるみたい。しかも契約期間は8年と長い。

 

お宝姪浜は今回無事に満室になりましたが、この春、どうなるかわかりません。もし空室が出るようだと、設置しようかなあ。ほかのマンションとの差別化にはなりそうだし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

いやあ、久しぶりにひどい記事を日経で読まされました。2月24日付日経本紙「大機小機」の「日銀に財源はいらない」(カトー氏)というもの。

 

なぜ、財源はいらないかというと、日銀は通貨発行益を持っている(つまり、いくらでもお札を刷れる)からだとか。小笠原さんがすでに反論されていますが、素人ながらの付け足しをします。

 

そもそも通貨発行益とは何か。「1万円を刷る印刷コストは15円だから差額の9985円が通貨発行益だ」と勘違いしている人があまりに多いですね。この人とか。しかし、日本銀行の貸借対照表には、発行された1万円札は発行銀行券として負債のほうに計上されています。もちろん、利益として損益計算書にも計上されません。

 

平成28年度上半期財務諸表

(どうでもいいけど、なぜこのページはうまく印刷できないんですかね?)

 

なぜ負債かというと、日本銀行から見て1万円札は借用証書的なものだから。実際にはこの借用書を民間銀行などに「売って」金利がつく国債やリート・ETFを買ったり、資産である国債を「売って」1万円札を買い戻すわけですね。

 

では、通貨発行益とは実際には何かですが、ノーベル経済学者のフェルプス・コロンビア大学教授は、「名目金利×実質貨幣残高」と定義しています。日銀は国債などの保有によって金利を得ることができるわけでその金利分が発行益というわけです。もし、日銀が買った国債を永久に売らないならば、将来にわたる金利収入総額の現在価値が通貨発行益ということになります。

 

もっとも、ここで2つの問題が発生します。

1つ目は、「金利がゼロ、あるいはマイナスだったら通貨発行益はどうなるのか」

→当然、通貨発行益はゼロあるいはマイナスになりますね。

 

2つ目は、「すべての国債を永久に売らないことはできるか」

→インフレになって出口政策が必要になった時は売りオペしなけれなならないわけで、絶対に売らないといことは困難です。売るときには当然、損失が発生します。

 

そして何より、銀行券を無限に発行した場合、受け取る側はその銀行券を信用できますか?ハイパーインフレになったジンバブエで、国民がジンバブエドルよりも米ドルを欲しがったのはそういうことです。銀行券を発行すればするほどその信認が落ちていく。どんな世の中でも「タダ」より高いものはないんです。

 

たとえ署名(ペンネームですが)記事とはいえ、通してしまった日経もなあ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふーん、宗谷岬も船村徹さん作曲の唄だったのかあとトリビアしながら、今週の日経ヘイキンズは先週末比49円高の19283円と2週ぶりに上昇しました。しかし、NYダウが最高値を11日連続で更新している割にしょぼいなあと思ったのですが、一応、ドルベースでは172ドルまで上がっているんですね。

 

今週は東芝を売って4万円ほどの儲け。ヘタレだからちょっと上がっただけで売ってしまいました。1.5倍に上がるという見方もあるようですがね。もう1回参入しようかなあ。でもこれで今月も売却益7万円と最低ノルマを2カ月連続で達成、配当を含めた年間目標運用額100万円に今のところ順調です。でも、春以降下落しそうだから本当はもっと今時点で稼いでおかないといけないのかなあ。

 

しかし、NYダウは異常です。アベノミクス初期を思い出しますね。ぜってえ反動きますよこれ。今年の西暦末尾7のアノマリーはトランプリスクだったのですね。きっかけは何かな?早ければ3月のオランダ総選挙か。ところでアメリカの債務上限凍結問題(3月15日)はどうなったのかなあ。まあ、共和党が過半数を占めているのでしぶしぶ延長はするだろうなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。