青山円形劇場

テーマ:
円形と言えば、円形脱毛症になったことがあるわたしは、

そのイメージが大きいわけですが。


舞台が円形なのかな?


どういう交通手段で行けばいいのかな?


東京に行ったことがないので、全然わかりません。


3月に、行きたいんだよね。


舞台見に。
AD

摂食障害

テーマ:
私が極端に食べ物を食べなくなったのは、離婚による

ストレスや後遺症が原因でのうつ状態からだったと思います。

何もやる気がおきず、ただ寝てやり過ごす毎日でしたので、

おなかもすかない、食べなくても平気。

そういう状況の毎日が続いていたので、胃が食べ物を

受け付けなくなってしまっていたんですね。


それでも息子がいましたので、時々ですがご飯の用意はしました。

でも、本当に時々しかできず、おかしいと思って、心療内科を受診しました。


私の場合、うつ病からくる摂食障害のようでした。

食欲が出る薬を処方されそうになったとき、

太りたくないので拒否したことを覚えているんですが、

うつになったときに減った体重が7キロ。

それが異常だということに、気づいていませんでしたし、

せっかく痩せたのに、太りたくなんかないと思い込んでいました。


摂食障害には、拒食症だけでなく、過食症もあり、

またその現れ方も様々なようです。

私は食べ物を見ても、吐き気しかおきず、口にする気も

おきませんでした。


体重は減り、洋服を着たときカッコイイとも思ってました。

しかし、服を脱いだときの自分の体を見たとき、

明らかに痩せ細って変なのに、変とも気づかない恐怖。

今思えば、心療内科でのカウンセリングを受けて良かったと

しみじみ思います。


食べないことで、髪の毛は抜けるし肌は荒れるし、

当然体力も落ちますので動けなくなりました。


摂食障害の原因

そして正しい治療を受ければ、ちゃんと治ります。

少しでも普通と違うな、おかしいなと思ったら

きちんとした治療を受けて克服することをおすすめします。


現在のわたくしですが、体重は7キロ減ったまま、増えもしません。

でも、これ以上減ることもありません。

一時期、ひとつのものしか食べられなかったとき、

あの頃に比べたら、食べたいものも思い浮かぶし、

外食したい気持ちになることもあります。

時々は、まったく何も食べたくない日は、まだあるんですが、

確実に少しずつ改善されていると思っています。


どうして摂食障害になってしまうのか。

その原因を知ることが、きっと大事なんだと思います。

そして、自分で勝手に思い込まずに受診することが

もっと大事なことだと思います。


心の問題であり、家族の理解も得る必要があるし、

生活習慣を変えるなど、ひとりひとりにあった治療があるので、

是非、受診してくださいね。



過食については、体験したことがないので、

拒食症とあわせて摂食障害のサイトをご覧くださいね。
AD
正直なところ、毎月赤字の我が家です。

ここのところ、いろんな求人雑誌やサイトを見ては、

なかなか思うような仕事がないな、とため息ばかりついてました。

せめてあと数万円欲しいところです。

今日は「JobTag」という求人サイトを見ています。


$・:*:・Happy eco Happy info Room・:*:・


職種から探すこともできるし、勤務地から探すこともできますが、

他の求人サイトと違うなと思ったのは、そのサイトのシンプルさです。

一瞬、紹介されているお仕事は少ないと思うようなイメージですが、

検索してみてびっくり。

たくさんの求人情報があったんです。

バイトだけでなく、正社員や派遣などの雇用もあり、

かなり充実したサイトでした。


私には兼業主婦の妹がおりまして、家計の足しにと

いろんなパートをしていましたが、

現在働いているのは、と、ある工場。


『工場での採用』の体験談やいろんな話を時々聞きますが、

大変だけど楽しい職場だそうです。

私もそうですが、妹ももう若くないです。

でも、工場で働いている方々は、年上のベテランさんが多いそうで、

妹でも若いほうなので、かわいがっていただいているようです。

仕事で続くか続かないかは、人間関係が重要だと私は思っていて、

若いひとたちの間で、未経験、初心者、教えてもらう、

というような仕事だと、くじけそうな予感がしてなかなか

一歩踏み込めないお仕事探しですが、

『工場での採用』を妹がされたように、

私にもできるかもしれないと思っているところです。






また、「ジョブタグ」を運営している会社は、

クローラーという

ウェブマーケティングを加速させる

便利なASPサービス(アプリケーションサービスプロバイダー)

も提供しているそうです。

ネット環境があれば、いつでもどこからでも利用できる、

便利な時代になりましたね。