今日は午後から岩泉指導。今週3回目となる長距離運転。

少し前から車の様子が変でした。5/16頃。
元メカニックのストーブさんに確認したところ命に関わるような故障では無いから、大丈夫と案内された。

本日28日12:04
いよいよ車が…とストーブ氏にLINEをした。

音が鳴る。
エンジンブレーキの調子が悪いのかもと感じていたが、車体が左右にぶれる。なんで?

路肩に停めるも、対策無く定刻前に着かないとならないのでまた走り出した。

超、山の中での出来事。

下り坂では恐怖すら覚えて路肩に寄せて停めた。
その瞬間車体が左側に大きく傾き…?!と思っていたらタイヤが目の前の坂を転がる光景を目の当たりにする。

どうやら私の車のタイヤらしい。

不幸中の幸い、対向車も後続車両も無くタイヤを捕まえる事が出来た。(私がタイヤを追いかける事が出来るなんてピラティス効果を感じます。)

JAFに電話したくても電波不安定で番号が調べられ無い。

もの凄いタイミングで、自転車に乗った男性3人が来た。止まってくれたその3人は後から聞いたところフィリピン出身の方でした。

ナットは?

いつの間にか坂の上から1つ2つとナットを見つけ、3個に。

ジャッキは?

最初無いと思ったジャッキ車内にあり。

ケミストリーの堂珍似の方がジャッキを上げて、後の先輩はひたすら母国語で監督ばりにアドバイス。

私が指導先やら、ストーブ氏に電話する間、地味にジャッキを上げてタイヤを取り付けて下さいました。

どこからか大きな石も見つけて輪留してね。(坂だから輪留が無いと危険。)

こんな事ってあるんですか?という感じ。感謝しかない。


指導先から迎えに行きますと電話をもらう頃にはタイヤが装着され、全てのタイヤのナットも点検して下さり、運転出来る体制が整いました。


指導先の岩泉の体育館まで行けたとして、私は盛岡へ帰れるか不安がよぎる。

盛岡まで帰れる私?と聞いた。

帰れる帰れる。3人に深くうなずいて頂き安心したものだ。

ありがとうは分かるみたい。
お礼を言いコーヒーでも!とお金を渡そうとしたその時彼らはNONO!と後ずさりして自転車に飛び乗りピューンと帰ってしまった。 


作業中も笑顔が絶えず、その作業すらも楽しんでやって下さる様にも見え、素敵な方達でした。

小本の方でトンネルを作っているのだそう。こちらに住んでから2年と聞いた。今日はお休みだから大丈夫、明日は仕事って言ってました。

ナットとジャッキは世界共通言語?とにかく助かった。

彼らにジャッキ無いと言ったけど、その後もいてくれたので何とかなりました。

ジャッキを車内から出した時の歓声!
オージャッキジャッキ!みたいなね。

iPhone容量無く…写メ撮れず。

携帯持ってないと聞き、電話下さいと名刺を渡した。 

スタジオと書いていたので、写真館だと思ったみたい。 写真を撮るポーズをしてた。

ピラティスの説明を運動と言い、手振りしたらエアロビクスと間違えられました。(笑)
ヨガみたいなの。と言ったら少し理解してくれた。

彼らの会社名は記憶にある。
いつかまた会えると良いな。
ありがとうございました。

時々ピラティス指導も命懸けと思う事がある。今日はまさにそんな日でした。

3日前一関まで高速乗りました。
高速で脱輪しなくて良かった。
死んでいたに違いないし、他の方に迷惑をかけていた可能性も。

まだ、やりたい事があるから生きなくては!

タイヤ交換をしたストーブ氏曰く、人生の中で脱輪を起こす様な作業は初めてだと。(そんなにあっても困りますが…)

みなさんも今一度、タイヤの確認を。

岩泉のスタンドでも丁寧に見て下さいました。
古いナットを探して来て足りない所に付けてくれました。いいよいいよとガソリン代しか請求されず…。

帰宅しマシンピラティスセッション2本
本日初マシンの方よりご感想を頂きました。


初マシン  
インナーマッスルに効かせる感覚を体感できて感激しました

マシン終了後、爽快感があり、芯から背筋が伸びた感じがします
深い呼吸で身体中に酸素が行き渡った感覚になりました

素晴らしい体験をありがとうございました

帰りは、金ちゃん、ユキちゃんに挨拶したら、前足を出して来て🐕一緒に遊ぼう!と歓迎されました


ありがとうございます。
これからも感動して頂ける様にピラティス指導を深めたい。

色々あったけれど素敵な方ばかりに会う日でした。



AD