「セカンド童貞ってかっこいい!!」
「セカンド童貞ってどうやってなれるの!?」
「セカンド童貞専門学校とかいくの!?」
「そうゆう学校は東京にしかないの!?」
「オープンキャンパスとかあるの!?」
「奨学金制度は!?」
「定員は!?」
「倍率高いの!?」
「女生徒もはいれるの!?」
「ねー!!ねー!!ねー!!ねー!!ねー!!」
「さっさと教えろハゲーー!!」

と騒ぐ夢と希望にあふれるキッズたち


まぁまぁ落ち着け


深呼吸しろ


深く息を吸え


吐け


よし


俺の目を見ろ


いいか


よく聞け


セカンド童貞の専門学校なんかない


ハゲてないしな


マグマ飲んで死ね



だがセカンド童貞はアベンジャーズとかではない

君もなれる方法はある

おじさんは法の目をかいくぐり特殊なルートでセカンド童貞と接触することに成功した

そしてセカンド童貞になれたいきさつを細かく取材してまとめてみた

ひとつ言っておくが

決して俺のことではない

参考にしたまえ



とある男性のセカンド童貞への流れ




十代(ファースト童貞期)






物心がつき恥の多い人生開始

→自分が理解できない

→他人を理解しようとしない

→世界がホラー

→よって女と話せない

→女性神格化

→童貞

→きっと僕は死ぬまでセックスなんかできないんだ

→このままずっとモテなくてつらくて

→見事にパンツ泥棒のおじさんになるんだ

→そうなるのがわかってるなら

→今のうちに人んちのベランダのパンツを取りやすいよう長い竹の先にボンドをぬっておこう

→いや、竹じゃなくてカーボン素材の伸縮可能なものを使えば持ち歩きに便利だ

→パンツ泥棒ファン(警察)から逃げるときも走りやすい

→ボンドは彼女(パンツ)が汚れるからマジックハンドみたいにしよう

→ここまできたら特許をとって製品化しよう

→商品名は「これがホントの!?パンツ泥・棒☆」(希望小売価格¥2980)でキマリ!

→キマリ!じゃねぇよ

→死ねよ

→死ねよ俺

→マグマ飲んで

→死ねよ



二十代(迷走ヤリチン期)





→少女漫画等による恋愛イケメン偶像崇拝の洗脳が溶ける女達

→顔面偏差値が低い男にも光が射し込む

→童貞卒業

→童貞卒業記念旅行でインドへ一人旅

→インドバリ汚い

→うんこばっかりおちてる

→うんこばっかりおちてるから帰国

→インドは関係なく悟る

→女は神ではなく人である

→そしてバカは走り出す

→えええ!!?神様が僕みたいなゴミにやらせて頂けるんですか!?うわあ!!!なんかすみません!!!ありがとうございます!!!!ありがとうございます!!!!!!お金あげます!!!!!!

→えーーー!?あなたも!?僕みたいなカスにやらせてくれんすか!?大丈夫すか!?すんまへん!ほんますんまへん!

→あ!君も大丈夫?うわ~!ありがて~!やらせてもらうね~!よいしょ~☆

→ん?あ、やるかんじ?いーよー、減るもんじゃないし~

→お前もか、うん。減るもんじゃないしな。

→ヤリチン化

→めでたしめでたし

→否

→人生は続く

→繰り返す嘘と別れ

→セックスできる悦びとセックスした人を悲しませる罪悪感の釣り合いがとれない

→ヤリチンに向いてない

→疲弊する精神と時間

→もうセックスなんかいいから愛する人と平和な日々を送りたい

→君だけを幸せにしたい

→結婚しよう

→俺のために毎朝みそしるを作ってくれないか?

→嫌?

→じゃあ毎朝みそしるのプラモデルを作ってくれないか?

→嫌?

→じゃあ毎朝「みそしる」と書いた紙をテーブルの上に置いておいてくれないか?

→嫌?

→じゃあ毎朝「みそしる」って言いながらゴロゴロしてていいからぁ~ん

→おねがぁ~いん

→残念

→安定した職に就かない男の恋愛にゴールなどない

→安定した職に就かない男の恋愛は対局開始から詰みであり罪

↑うまい

→女という生物はタイムリミットが見えてる

→愛していてもタイムリミットはくる



三十代(セカンド童貞開始)




→経験がバッドエンドしかないので逆算してしまい女性を口説かなくなる

→そもそも三十代で何も成し得てない時点でモテない

→やりたくなったらDMMのサンプル動画で射精して酒のんでねる

→希望はないが

→悲しみもない

→終身刑の牢屋みたいな安心感

→まわりはおっさんばっかで楽しいことだけやってればいい穏やかな日々

→ただ一切は過ぎ行きます

→セカンド童貞化

→めでたしめでたし

→否

→人生は続く






↑インドだ




以上だ




どうだっただろうか?


前半ふざけて始まったのに後半思ってたより暗くなってきてしんどかっただろうか?


そうゆう映画あるよね

ファイトクラブとかね


セカンド童貞のなり方は人それぞれ


君だけのセカンド童貞への道が必ずあるはずだ


がんばってくれたまえ




ちなみに俺は





このブログを書くのに






人生の3時間を費やしてしまったことを







猛烈に後悔している






こうなったら他人の時間も無駄にしたくて






公開した





ムシャクシャしてやった







だれでもよかった


AD