少し早いお花見❀

テーマ:

一昨日の木曜日、埼玉県を渡ってすぐのところにある、

葛飾区の水元公園へ行ってきました。





もぅ桜が咲いていました~桜*





染井吉野に似た淡いピンク色ですが、「大寒(おおかん)桜」という種類だそうです。

染井吉野より早く咲く品種なので、今の時期がちょうど見頃なのかもしれません。


本数はそんなに多くはありませんでしたが、

一足お先にお花見ができましたニコニコ


染井吉野の時期は、どこもかしこもめちゃ混みなので、

そういうお花見は苦手…ショック!


なので穏やかな時期に見れて、良かったですラブラブ




そして早咲きの桜としてこちらも有名な、「河津桜」

染井吉野より濃いピンクで、葉の若草色とも相まってとても鮮やかな桜です桜**





桜以外には、背の低いクロッカスも愛らしかったです。


紫や藤色、紫がかった青色のお花が大好きなので、

そんな色ばかりですが…(笑)


そして↑の左下のお花は…


主人 「キャベツが咲いていますキャベツ


…それは「葉ボタン」で、キャベツではありません(爆)


でも私も、小さい頃は「キャベツのお花」と言っていたので、同レベル(笑)


(主人はいまだに、葉ボタンを見るたびに、毎回キャベツと言ってる(笑))


 

{2FC05C51-2589-46C9-A71A-7C5F44B0A648}

(背景はスルーしていただき(笑))

もぅ記憶にないくらい久しぶりに、デジタル一眼レフを引っ張り出してきました。


パソコンのハードディスクのフォルダを見たら、

ちょうど10ヶ月前くらいの5月の上旬に、

早咲き変わり咲きの「万華鏡」という紫陽花を買ってきたのを撮った時以来。


その時の記事↓



で、話はカメラに戻って、

デジタル一眼レフは二台持っているものの、どちらもとても古く、

たぶんistDL2は10年以上前、

K20Dだって9年くらい前のではないかな…


もはやistDL2は、修理も受け付けてもらえず、化石と化しております(苦笑)

(たぶんK20Dも(苦笑))

とりあえず自己メンテで使っていますが、動かなくなったら終わりでしょう…しょぼん


娘が高校の時に、少しだけ写真部に所属していた時に、

istDL2と、シグマのデジタル専用の高倍率ズームレンズ18-200mmをつけて貸してあげていました。


istDL2は、初心者向けのエントリー機種なので、

シーンに合わせたイラストのアイコンがわかりやすいですし、

高倍率ズームレンズなので、レンズ交換をしなくても良いし。


(レンズ交換の時に、娘にレンズを落とされたら大変だし、マウントの中にホコリとか入りそうだから)


自分は、K20Dで、デジタル専用の18-55mmの標準レンズと、

フィルム兼用の75-300mmの望遠ズームレンズを付け替えて使っていました。


高倍率ズームレンズが欲しくて買ったものの、

シグマだからか、高倍率ズームだからかはわかりませんが、

どうもシャキッとした画像にならなくて、

自分ではあまり使っていなかったのです。


フィルターも、高倍率ズームレンズの径だと、

クロススクリーンかスノークロス(×6)しか持っていないですし…


(他の径からのステップアップorダウンリングは持ってはいますが、

 広角側にすると、すごくケラレが出るので、

 あまり使わないようにしています)


他にも単焦点100mmマクロレンズも持っていますが、

重いし単焦点だしマクロだしで、家の庭の花しか撮れません(苦笑)


ナゼか私が一番好きなのは、一番安価でアナログ色も濃い、

フィルム兼用のFA-J 75-300mmの望遠ズームレンズなのです(笑)


が、ほぼ一年ぶりくらいのデジタル一眼レフ。


あとあとの写真整理も考えると、たくさんこだわって撮って、ゆっくり選別している時間はないので、

今回は、ささっと撮れる高倍率ズームレンズで妥協しました(笑)


とりあえず今回は、「撮れればイィ」くらいの気持ちで行ったので、

久しぶりにカメラを背負って、ファインダーを覗いて、

(そぅ、今の時代に、ファインダーを覗くカメラなのです(笑))

楽しかったです。


今はデジタル一眼レフでも、液晶画面で確認しながら撮れるカメラも多いですが、

やっぱりファインダーを覗きながら、顔で固定して撮るスタイルの方が、

私は安定して好きです(笑)


なのでコンパクトデジカメとかは、ファインダーがないため、

撮った気がしない写真になります(笑)


久しぶりの息を止める撮影、

楽しかったな~(笑)


(シャッターを切る瞬間は、なるべくブレないように、息を止めている人(笑)

 ちなみに三脚も嫌いだから、使いません(笑))



☆ おまけ ☆


{75947D23-E8CB-4C55-9F55-C4C6A8F8CBBB}


途中の売店で、小倉ソフトクリームソフトクリーム


桜餅の味とかあったのですが、自分の好み的に絶対に後悔するとわかっていたので(笑)、

安定の小倉にして正解でした(笑)


過去に、チョコミックスとか抹茶とかも食べたことがあるとは思うのですが、

記憶にある限りでは、ここのところはいつも小倉なので、

相当お気に入りの味なのかと思われます(笑)




虹 お知らせ 虹



・春日部ララガーデンのカルチャーセンターにて「パステルアート講座」 募集中。


お待ちしておりますラブラブ


パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

キットパス

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー


パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


AD

使い回し(笑)

テーマ:

想いを解放すると、

言葉が舞い降りる…


そんな気がする今日のこの頃(笑)


ただ言葉が降ってきても、

最近は付ける写真を撮る機会が、

あまりありません。


言葉は寝かせておいても、腐ってしまう(笑)


ナゼなら、その時降りてきた言葉は、

その時に感じた想いだから。


なので、フレッシュなうちに出しておかないと、

陽の目を見る機会を逸してしまうのです。


そんなことで埋もれてしまった言葉や想いたちも、数々…


ということで、言葉に合った写真を探すべく、

デジタル一眼レフを持ち始めてちょうど10年、

過去写真から漁ることに決めました(笑)


当時は写真詩のブログなどにも出しているものもありましたが、

やはり気持ちがついていかなくなってからは、あまり言葉が降りてこなくなって、

段々年に数回の更新とか、

もぅそのブログの存在すらも忘れていたり(苦笑)


でもココで言葉綴りを披露するのは、

ちょっと恥ずかしいから…

写真詩のブログを残しておいて良かったと思っています。


ソネット、ウルトラ使いにくいですけどね(苦笑)

でも今更、引っ越しするのもメンドイし。


そんなワケで、写真詩のブログ「詩織 ~うたおり~」より、

「永遠」 の記事で使った写真。



砂時計


10年前、2006年11月の写真です。


今よりもグレードの低いカメラだったのに、

今より丁寧に撮ってね?(笑)


そうなんです。

当時は写真と言葉しか、生き甲斐がなかった頃。


ホントそれこそ年間に四千枚以上は撮っていました。


今はこの砂時計もないし、

まずクロススクリーンフィルターを使っても、ココまで光状が出せるかわかりません。


しかもこの撮影、室内だし。

たぶんレフ板代わりに、あるものを使って、光を集めたんだろうな…


そんなおぼろげな記憶があります(笑)


あの頃は、まだデジ一を持ったばかりで、

色々な撮り方を研究していたから。


こんな写真を撮れるほどの、写真に対するバイタリティーを、

また持ちたいものです。


いつもその場の思い付きなので、

写真の神様も、またいつ降臨されるかは不明ですが(笑)


写真が撮れなくても、まだ過去写真のストックがいっぱいあるので、使えるし(笑)


ということで、今後も使い回しが出てくる可能性大です(笑)



「今」という瞬間を切り取れる写真。

そして「今」しか生み出せない言葉たち。

そして「今」の想い…


与えられている「今」を、

後悔なきよう、存分に楽しんでいこうと思っています。




虹 お知らせ 虹



・春日部ララガーデンのカルチャーセンターにて「パステルアート講座」 募集中。


お待ちしておりますラブラブ


パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー


パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


AD

紫陽花「万華鏡」

テーマ:

先日もなぅで公開しました、

あまりの美しさに、値段を無視して買った(笑)、

紫陽花「万華鏡」あじさい



フィルターあり縦


(ソフトフィルター装着)


デジタル一眼レフの単焦点100mmレンズは、非常に重く、

そして単焦点でズームができないのと、

なによりマクロなため、接写でしかピントが合わないので、

使い勝手が悪すぎて、家の敷地外には持って行かないレンズです。


でも接写大好き、前ボケ後ろボケ大好きなはっぴぃにとっては、

単焦点100mmレンズは、好みの写真に近づけられる、

大事なレンズでもあります。


純正だから元々高くて、中古でも結構したしね(笑)



で、この下から、万華鏡写真のオンパレードになります(笑)

心してお進みください(笑)



まずはフィルターなしから。


フィルターなし1


フィルターなし2


カメラで撮ると、白はグレーになりがちで、

しかも紫かかった青は、よりグレー寄りになりやすいので、

露出高め、所々白とびしていますが、

暗くならないことを優先に撮っています。


斜光でしたが、影が濃く出すぎてメリハリがつきすぎたのは、太陽光が強すぎだからです。

わざわざ家から出したのに、天気良すぎな日でした(笑)



お次はソフトフィルター(マルミ/ソフトファンタジー)装着。


フィルターあり1


フィルターあり2



フィルターあり3


ソフトフィルターを装着すると、どうしてもグレーの霧がかかったような感じになるので、

ますます露出は高めです。


同じような花ばかりですが、お許しを~(笑)

花ひとつひとつを取っても、色の出方や形が違うので、

どうしてもお気に入りの花を注目して撮っちゃうんです~(笑)



藤色過ぎない薄青。

そんな青が大好きなので、この万華鏡は「愛」レベルですね(笑)


花が終わって落ち着いたら地植えにしたいので、

どうか成功しますように…キラキラ



虹 お知らせ 虹


・春日部カルチャーセンターにて「パステルアート講座」 募集中。


・5月29日(日) 10:00~15:00
 つくばエキスプレス 八潮駅すぐそばの「フレスポ八潮」イベント広場にて開催されます、
 「まちかど文化祭」でのパステルアートのワークショップ(体験)出店。

お待ちしておりますラブラブ


パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


AD

水元公園

テーマ:

今日は初夏のように温かく、良いお天気だったので、

ダーリンと水元公園へ行ってきました。

 

 

 

新緑が目に眩しいです乙女のトキメキ

 

今回は気持ち的に「どよ~ん」としたくなかったので、

若干露出を高めに撮っています。

 

なので白とびや色とびしているところも多々ございますが、

お見逃しください(笑)

 

 

 

シラーとアネモネでしょうか?

 

他にも色々あったようですが、紫がかった蒼の花が好きなので、

その色の花ばかりに目が行きます(笑)

 

 

 

チューリップはだいぶ終わりかけのようです。

 

上がノーマル、下がソフトフィルター(マルミ/ソフトファンタジー)を装着してあります。

 

お天気だったのですが風が強めで、

茎の長いチューリップやアネモネは、ビョンビョン揺れて大変でした(笑)

 

マニュアルフォーカス(手動ピント合わせ)でも追いつかないので、

コンティニュアンス(動体モード)で。

 

そして三脚嫌いなので、当然手持ちです(笑)

陽の光だけは多かったので、なんとかシャッター速度も稼げました。

 

 

 

絡まりまくっていますが(笑)、

そういえばもぅ、こいのぼりの季節なんですね~うお座

 

 

 

上はたぶん花の付き方と色から、花水木かな。

遠くに咲いていたのを、望遠で撮りましたカメラ

 

だって夜中にまた咳がひどくて、あまり眠れなくて、

絶賛体調不良なぅだったので、歩くのがしんどくて(苦笑)

 

そして下は紅もみじ。

今の時期に紅いもみじはちょっと新鮮(笑)

 

 

 

遊歩道にもお花がいっぱい。

白いのはノースポールかな。

ピンクっぽいのは金魚草っぽくも見えます。

黄色っぽいのはきっとマリーゴールドね。

 

 

 

色とりどりパンジーも綺麗でした。

ここでもやっぱり蒼系が中心の絵(笑)

 

途中でダーリンがソフトクリームを買ってくれて、

ふたりして北海道小倉にしたのですが、

あまりの暑さにすぐにトロトロになってしまいそうだったので、

写真も撮らず、ソッコーでいただきました(笑)

 

 

image

 

その代り、お昼のかっぱ寿司(笑)

 

お魚苦手な一家なのですが、お寿司は別物(笑)

かっぱ寿司で充分です(笑)

 

今は鮭フェアをやっているようですよ~

はっぴぃはこの写真の他にも、鮭にチーズを乗せて炙ってあるのと、

赤貝をいただきました。

 

北海道小豆のソフトクリームをいただいたのに、

また、ちょこっと小豆が乗った抹茶プリンをいただいてるし(笑)

 

このデザートも期間限定らしいです。

抹茶プリンは結構弾力があって、生クリームと小豆の組み合わせも美味しかったです♪

 

大好物のチョコムースが消えていましたが、

抹茶プリンが美味しかったので許します(笑)

 

 

咳で体力消耗したので、少し休もうかな…

皆様もどうぞ体調にお気を付け下さい。

 

そして熊本地震の被害に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。

パステルを描ける時が来たら、くまモンを描いてみようかな…

 

 

そういえばこの記事は、PC版新エディタで書いています。

なのでアメーバでは、お初ハッシュタグです。

(ツイではたまにハッシュタグつけてます)

そして新しい絵文字も使ってみてます。

 

だけど新エディタは、ナゼか変換の時に時々文頭が消えます(苦笑)

昨日なんて下の方に来たら、文章が打ちこめなくなったので、

全コピーして、新しく標準エディタを開いてペーストして更新しました。

 

なんでご機嫌ナナメになってたんだろ(笑)

一応推奨のWin7の、IE最新版なんだけどなー

 

 

 

パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」

 

今年はチューリップに間に合いました♪

テーマ:

…って、ドコの!?

ってヤツですが(笑)


今日はお天気だったので、風車がトレードマークの

「あけぼの山農業公園」 へ行ってきました。



風車直前

…えっ!?

これじゃ見えないでしょって!?(笑)


歩いている途中で、「見えた見えた」と思ってカメラを向けたら、

望遠レンズが付いていて、まぁこういう構図になったという(爆)


(しかもその前にソフトフィルターを付けていたので、フィルターそのままだし(笑))



風車とチューリップ畑

実際はこんな感じ~


まだチューリップが咲いていなかったり、小さかったりして、ちょっと隙間は空いていましたが、

バンジーは全盛期だったので、風車の前の花畑が虹色で、

とても綺麗でした虹



桜

もちろん桜も桜

5分咲きくらいでしょうか。

週末には桜祭りが行なわれるそうなので、その時には桜も人もモリモリなことでしょう(笑)



すみれ

途中ですみれも見つけました。

日陰の斜面で、周りはぼぅぼぅだから、撮りにくい撮りにくい(苦笑)


なのでソフトフィルター(マルミ/ソフトファンタジー)で、

ふんわりとぼやかしました(真ん中の写真)



桜(ソフト)

桜もソフトなフィルターが似合いますね~


斜面はたぶん雑草と思われますが(爆)、

若草の色と淡い桜の色のコントラストが美しいです。



日本庭園

あけぼの山農業公園には、日本庭園もあります。


色とりどりの花というわけではありませんが、

緑の色が鮮やかになってきている季節なので、

とても目に優しく、癒されます霧



ipodfile.jpg

なぅにも出しましたが、本日は久しぶりのデジタル一眼レフ。

標準レンズと望遠レンズをちょこちょこ付け替えて撮影しています。


高倍率ズームレンズも持っているのですが、

純正じゃないせいか、高倍率すぐるせいか、

なんとなく仕上がりに納得がいかないため、

前機に着けっぱなしのままです。


今回は、ソフトフィルターだけでなく、

PLフィルターを使った写真もあります。



カメ

まぁカメですが(爆)


(カメさん達は変な意味で仲良くしているワケではありません(爆)

 日光に甲羅を当てて甲羅を強くする(ビタミン生成のためだったかな)、甲羅干しなぅです(笑))


PLフィルターは別名偏光フィルターと呼ばれており、

光の反射を抑える効果が期待できます。


この写真も、もっと調節してコントラストを高めることも可能でしたが、

フィルター径が合わずに手持ちだったので、ちょっと妥協してあります。


(ステップアップリングとか持っていたのですが、メンドかっただけ(苦笑))


フィルターを使わない写真は、水面の光が強すぎて、

もっと白っぽい感じです。


まぁはっぴぃさんも、水面を撮るまでPLフィルターの存在を忘れていたのですが…(苦笑)

どちらかというと、ソフトフィルター派なので、


今回の写真も、フィルターを装着したのとコラージュ以外は、

明度や彩度やシャープネスなど、一切イジっていません。


イジるくらいならボツにするポリシーは、まだ健在です(笑)


…写真の記事はいつもマニアックになります。

すみません(笑)



さてさてはっぴぃさん、

2月下旬は、愛するドラマー颯さんがゴシップを脱退される最後のライブへ行く直前に、

思いっきり風邪を引いて、ライブ参戦が危ぶまれるほどでしたが、

気力

ではなく(笑)、病院の薬でなんとか治したものの、

3月になったら、姫の卒業式前後にノンストップで連日おでかけがあり、

(卒業式の次の日に犬吠崎だったし)

なんか調子が悪いなーと思ったら、

ここ数年だけで3回目というマイコプラズマ感染の疑いがあり、

やっと本日で抗生物質が飲みきれる状態にまでこぎつけました。


もー病院へは行かんぞー(笑)


はっぴぃさんもカメさんと同じように、

本日甲羅干しをして、ビタミンチャージしてきました(爆)


おうちで寝込んで、本当にカビが生えてきそうになっていたので(爆)、

今日はお天気も体調も良くなって、

ダーリンにお外に連れていってもらえて良かったですニコニコ



明日から4月。


姫の仕事始めは来週からだけど、

保険証とか、国家試験のために仕事と併用して専門学校にも在籍するので、

手続きなどもまた色々やることがたくさんあります。


体調崩しませんように…星空


皆様も新年度はお忙しいと思いますので、

(我が家はダーリンのお休みすら、まだ出てない)

どうぞお体にお気をつけてお過ごしくださいませドキドキ




パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」

深紅の薔薇

テーマ:

さて久しぶりに写真を撮りました☆


深紅の薔薇(横)

先週、姫が買ってきてくれた花束のひとつの、深紅の薔薇です。


温かなリビングに置いているため、花びらが開いて少しずつ傷みも出てきてしまったのですが、

もぅ少しだけ楽しめそうです♪


最後にデジタル一眼レフに触ったのは、去年の9月頃、権現堂で撮った曼珠沙華が最後。

ってことは、4ヶ月以上デジ一を出してなかったんですね…


十年近く前に、最初のデジ一を手にしたときは、

選別しても、一年に千枚以上の写真が残っていました。


今や一年に百枚あるかないか…


前は家が大嫌いで、外にエネルギーを求めに行っていたのが、

今はそれが減りました(笑)


でも写真は好きなので、時々ちょうど良い季節になると、

ダーリンがお花や景色の良いところへ誘ってくれます。


…ただ全然興味がなさげなダーリンに気を遣って、

マッハな速さでの撮影に切り替わりましたが(笑)


そんなわけで、自ら外へ逃避しなくなったため、写真が減ってきたというのと、

今は地面に近すぎて、空を見る前に色々な障害物がありすぎて、

空の写真を収めにくくなったからというものあります。


前は大嫌いな家でしたが、空は近かったです。

ベランダから空を撮っている時だけは、はっぴぃだけ時が止まっていました…


あの時の撮影と空がなければ、

もぅとっくにいろんなことをやめていただろうな…



さて話は撮影秘話へ。

(秘話ってほどのことでもない(爆))


はっぴぃさん、室内撮影は、あまり得意ではないのです(苦笑)


室内なので光が足りずに、絞りや感度を調整しても、どうしてもブレやすくなるし、

だからと言って、そんなに広くない家で、三脚を立てるのは面倒だし(笑)、

室内灯はWB(ホワイトバランス)が難しいし、

フラッシュは、影や色がわざとらしくなる仕上がりだから嫌い。


この日、曇りの室内。

光の状況としてはサイアク。


そぅそぅ、レンズは一番重い、FA MACRO 100mm、

いわゆる単焦点100mmマクロを着けています。


ズームじゃないし、接写しかできないので、

重いだけじゃなく、使い勝手的にも、

敷地外の撮影には、絶対に持っていかないレンズです。


なので逆に考えると、家でしか使えないレンズ。


どっちみち、あまり広くないリビングなので、

望遠レンズでの望遠マクロ撮影はできないしね(苦笑)


ということで、外には持っていかないほど、重い重いレンズをどうしたのかと言えば…


昔筋を切ったことのある左手一本で、プルプルしながら構え、

シャッターボタンのブレ解消のために、レリーズを使うという、

(レリーズ…カメラにケーブルとボタンの機械を繋いで撮るやつです)

なんともアンバランスなスタイル。


ん!? ナニナニ? 三脚使えばイィじゃんって!?(笑)


三脚はやっぱり好きじゃないし、昔買った一番安いのだから、安定にも問題あり。

イィ加減買い換えれば良いのでしょうが、何と言っても狭い場所での三脚はメンドイのだ(笑)


かと言って屋外でも、荷物になるから持っていかないという(笑)

なのでやっぱり三脚は、まだこれ以上はいらん(笑)


でも普通、レリーズ使うなら、三脚が先ですよね…(苦笑)

だって面倒だったんですもん(爆)

(そんくらい、三脚嫌い(笑))


絞りは開放しまくり、

(それだけ光を多く取り入れる)

ISO感度は、高感度ノイズギリギリの800、

(光を感じる感度の良さ。

数値が高いほど、光が少なくても感度が良くなるので、暗いものも写りやすいが、画質は荒れる。

まぁ800でもそろそろ荒れ始めてますが…)

AF(オートフォーカス。ピント合わせ)は、手ブレにも対応できるような気休めで、

コンティニュアンス(動体でもピントが合うモード)にしましたが、

それでもこのピントの甘さ。


まぁシビアな接写ですし、何と言っても三脚使っていないのが、致命的ですな…(苦笑)


ちなみに以前にも書いたかもだけど、例えば目安として、

焦点距離が100mmのレンズだったら、シャッター速度は1/100sec以上にしないと、

手ブレが目立ってしまいます。


なので室内で望遠が使いにくい理由としては、

焦点距離が300mmの場合、1/300sec以上。


…屋外の日向でないと難しいレベル(苦笑)


しかも焦点距離が長い分、被写体からの距離も取らないと、

全然ピントが合わなくなるので、

広くもなく、テーブルとかあるリビングでは、下がるスペースがないという(爆)


そういう意味からも、やっぱり家では単焦点100mmマクロレンズを使ってあげないとな…


というかこの時のシャッター速度、どんなに光取り入れ技法で頑張っても、

1/15secだったんですけど(苦笑)

ブレないわけがないです(笑)


あっ、水滴はトラちゃんに時々お水を飲ませてあげるスポイトで、

ちょこっと垂らしました(爆)


花びらのダメージを考慮に入れて、撮影後に水滴はティッシュで吸い取りました(笑)



深紅の薔薇(縦)

(恥ずかしいくらいピントが激甘…)


最初の写真の薔薇は青寄り、そして↑の写真は黄色寄りの色合いです。


実はWBは一切変えていません。

色相や彩度などに至っては、撮影時から調整できるものの、

面倒なので一切イジっていません(笑)


ってか、色相や彩度のカメラの設定は、イジったことないです(爆)

(むしろ不自然な色になったらヤダから)


それどころか撮った写真でも、

最近は雰囲気を出すためにフェードアウトこそはするものの、

明度・彩度・色相・コントラスト・シャープネスなどの加工は、

今までもほとんどしていません。


ピントを失敗した時点でボツ、

どうしてもという時は、明度や彩度や色相をやむなくいじったり、

構図的にトリミングをしたりすることもありますが、

特に明るさと色とライン的なものをイジるのは、画質が荒れるので、基本やりたくないです。


なので日の目を見ていない作品も、数多くあります(笑)


昔は撮影時から妥協せずに撮っていましたが、

最近はスピード勝負なので妥協しまくりの、

公開することにも、恥じらいが薄くなってきています(爆)


なので「あはは」な作品が登場しても、

温かな目で見守ってやってください(笑)


ちなみにスマホ写真は、

はっぴぃスマホの容量的に、高画質の大き目の写真を撮ると動かなくなるため(爆)、

一番小さくて軽いのにしているので、画質がガサガサなのです(苦笑)


アメブロに上げるときも、あまり大きいのだと上がらないし、

縮小し直すのも面倒なので、スマホ写真は最初から放棄している状態です(爆)


あぁ、話は戻りまして(笑)、

1枚目は青寄りで、2枚目は黄色寄りなのは、

向きが原因かな…と思います。


1枚目の背景は明るめ。

実は窓の方を向いています。


そのため窓からの光が入り、測光(文字通り、被写体の明るさを測ること)をオートにしていたため、

背景の明るさを基準にしてくれちゃったらしく、明るい部分と暗い部分のバランスを自動で取り、

若干逆光撮影のような効果になったため、

花が少し暗くなり、青っぽく見えるのかと。


スポット測光で、薔薇を適正露出にすれば、また色味も少し違ったのかも。

でも測光に関しては、面倒…そこまで余裕がなくて、いつもほとんどイジリません。

まだまだだな(笑)


でも「深紅」をイメージするには、

黄色味かかっているよりは、少し青みというか、暗さがある方が「深紅」っぽい気も…

しません?

(誰に同意を求めてるんだか(笑))


今は、もはやかなり旧モデルになってしまった、

PENTAX K20Dを使っているのですが、

その前の、もぅ化石レベルのPENTAX istDL2時代から、

ペンタックスは赤に弱いと感じています。


ちょっとの調節で、わざとらしい黄色っぽい赤になったり、

暗く濁った赤になったり。


黄色も同じで、明るくしすぎると平面的な黄色、

ちょっと暗くすると、濁った黄色になります。


でも赤の方が扱いにくく感じるのは、はっぴぃだけ?

思い通りの赤が撮れた試しがない気もします。


今回は室内灯だったのでなおさら、WBの調整を気にしました。

もっと深い紅が撮りたいな…



…と、撮影やカメラに関して、かなりマニアックなことを書いてしまいましたが、

撮影好きさんから見たら、

「けっ、何を常識的なことを」という内容かと思いますので、

お手柔らかに(笑)


独り言の覚書なので、クレームは受け付けません(爆)

自分の作品について分析することを、ブログ記事にしただけのことです(笑)



クロス系のフィルターも使ってたので、姫がいたら雫にクロスの光状を出す、
レフ板のお手伝いしてもらえたのにな…


あっ、姫は撮影のお供は、すぐに飽きちゃう人でした(爆)


はっぴぃの孤独な撮影はつづく…

(次はいつ撮るかはわからないけど(爆))





パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」

今年の権現堂の曼珠沙華とランチ

テーマ:

今年は権現堂 の曼珠沙華をどうしようかなーと思っていたら、

ダーリンが「行きますか?」と。


ただ朝から雷を伴う雨。

さすがは雨女(自爆)



でも明日は晴れて週末だから、道も権現堂も混みそうなので、

時々雨がやむかもしれない予報を信じて、今日のうちに行ってきちゃいました。



権現堂全体

ここへ来たら狙うは、「白花曼珠沙華」と「赤い絨毯」

赤い絨毯の中の白花曼珠沙華は、ひときわ輝いているようです☆



白花曼珠沙華

白花曼珠沙華がいっぱい♪

でもピントが甘々です。


雨の谷間だったので、どんよりした空模様と、

元々は桜並木の下に咲いているので、それでなくても上は葉に覆われて欝蒼としているため、

シャッター速度が稼げずに、手ブレしまくりでした。


しかも標準レンズは持っていくも使わず、

好みの75-300mmの望遠ズームだし(苦笑)


手ブレが目立たないギリギリの速度は、

たとえば焦点距離が300mmなら、1/300秒と、そんな感じで言われています。


道幅が広くなかったのと、シャッター速度が稼げないのがわかっていたので、

あまり300mmにはしませんでしたが、

それでもせめて1/100秒台くらいにはしておかないと、ピントが甘くなります。


でも1/100秒以下が多かったため、結構ボツ写真も出ました。



曼珠沙華と蝶


そんな中、奇跡のような被写体が…


アゲハ蝶がヒラヒラと舞い降りてくれました~☆


もぅ連写モードにする余裕もなく、

ピントだけはコンティニュアンス(動体でもピントが合う)にして、

とりあえず、質より量ってことで、バシバシシャッター切りましたよ(笑)


2/3はボツりましたが(自爆)


真ん中の写真は、コンティニュアンスでもピントが合わなかったのですが、

躍動感があるので、これはこれで採用(笑)


実のところ、連写モードのする余裕がなかったというよりは、

連写モードの仕方を忘れただけなのですけどね(自爆)


だって姫の小学校の運動会以来、連写は使ってなかったんだもん(笑)

Fnボタンから設定するんだったのね~

Fnボタンは、WB(ホワイトバランス)しかイジらないから、もぅすっかり記憶から抜けていました(笑)



ピンクの曼珠沙華

白と赤が混じったような、ピンク色の曼珠沙華も発見。

この色は、白花より断然少なかったです。

自然に混色されたのかな?



赤と白の共演

赤と白の共演。


白だけでも綺麗なのですが、

赤もあるとどちらの色の花も引き立ちます。


曼珠沙華ロード

曼珠沙華ロード。


と言っても、ここは立ち入り禁止区域なので歩けません。

歩道から見て撮るだけ(笑)


ここにも真ん中辺に、ピンク色の曼珠沙華が咲いていました。



さて話題はランチへ。

権現堂へ行く前に、すでにかっぱ寿司でいただいていました(笑)



これまでは回転寿司だったので、そのつもりで行ったら、

今は上下に新幹線だのスポーツカーみたいだのが走るレーンのみ。


回転寿司ではなく、「走る寿司」になっていました(爆)


パネルもテーブルのど真ん中に、回転するように置かれ、

完全に受注生産のお寿司になったようです(笑)




お皿も黒く四角くなって、ちょっと高級感仕様。

でもまだ100円寿司が主流なので、良かったです(笑)


受注生産のお寿司は、まだ舎利が温かくて柔らかくて、

炙りものも、ほんわかあったかで、

クルクル回って、カピカピになってしまったお寿司よりは、断然おいしくなっていました♪




かっぱ寿司で大好物のチョコムースを食べたにもかかわらず、

権現堂でソフトクリームも(笑)


気管が弱いので、冷たいもの食べると喘息っぽい咳が出るのですが、

ソフトクリームはやめられません(笑)



さてこれから、校正もせずにソッコーアップして、ご飯作りします。

昨日の夜からご訪問が滞っており、申し訳ありません。

後程~明日、ゆっく伺わせていただきます m(_ _ )m




パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


現時点での予約可能日です。

今後変更になることもあります。

9月24日(木)・26日(土)・28日(月)・30日(水)

10月4日(日)・6日(火)・16日(金)・20日(火)・28日(水)

今年のお庭曼珠沙華

テーマ:

9月の彼岸頃に開花する彼岸花。

曼珠沙華という方が、響き的にはっぴぃは好きだけど。


(仏教の経典で「天界に咲く花」というところから付けられたらしいです)


毎年ではないかもだけど、権現堂の曼珠沙華まつり の時期には、

ダーリンが連れて行ってくれるのですが、

ちょっと遠くて気軽に行けるわけではないので(車で一時間半ほど)、

毎年「どうしようかなー」と悩みます。


今年もどうしようかなー

だってお庭に咲いてきたんだもん(笑)



庭の曼珠沙華(望遠1)


でもこの程度(笑)


毎年毎年球根が成長してるのか、

でも去年まで咲いていなかったところにも咲いてるから、どこでどうやって移動してきたんだか、

少しずつ生息域を伸ばしていますが、

ポツポツと関係のないところから出現しているので、

曼珠沙華で有名な地のように、群生はしていません。


やはり圧巻の赤い絨毯を見たければ、そして珍しい白花曼珠沙華を見たければ、

権現堂行きかな。


冒頭の写真は、75-300mmの望遠ズームレンズで撮りました。

18-55mmの標準ズームレンズも持っているけど、

望遠マクロの後ろボケが好きなので、距離と光を稼げる限り、75-300mmで撮っています。


単焦点100mmマクロレンズも持っているのですが、重いし、

なにより単焦点マクロのため、絵が限定されてしまいます。


でもせっかくおうちの敷地内で自由に撮れるため、

単焦点100mmマクロレンズも使ってみました。



庭の曼珠沙華(マクロ1)


蕊中心の写真(笑)


庭の曼珠沙華(マクロ蕊)


もはやもぅ蕊のみ状態(笑)

別の生物のようだ(爆)



庭の曼珠沙華(マクロ2)

蕊じゃなく、花の根元をクローズアップしてみたら、画面全体が真っ赤っかです(笑)



庭の曼珠沙華(マクロ3)


↑は蕾がまだあるので、もう少し楽しめそうです♪


やっぱり単焦点100mmは一般的でなく、マニアックなんだなーと実感(笑)

しかもお花は基本、マルミのソフトファンタジー(ソフトフィルター)を装着するのがほとんどです。

柔らかく撮れるんだもん♪


単焦点レンズの重さに耐えられなかったのと、

そろそろ全体的に撮りたくなってきたので、75-300mmの望遠ズームレンズに付け替え。



庭の曼珠沙華(望遠2)


まぁ王道的な写真ですな(笑)



庭の曼珠沙華(望遠3)


これもね(笑)



一時期、手軽なミラーレス一眼も考えたのですが、

広角な風景や何気ない景色は得意そうだけど、

やはり望遠マクロを求めるなら、ゴッツイ一眼レフの方が、自分的に好みかもと思って、

いまだに重いカメラをぶら下げています(笑)


しかも一番安価だった、75-300mmのペンタックス FA-Jレンズが愛用とか(笑)


開発発売がフィルムカメラからの頃からのレンズなので、とてもリーズナボーで、

(フィルム・デジタル兼用レンズ。デジタル専用レンズはちょっとお高めです)

たしか一万数千円程度だったと思います。


一度落下して、割れはしなかったけど機能が半死状態になり、

レンズより若干お安いくらいの値段を出して(一万くらい)、直してもらったレンズです。


買い換えた方が早かったのですが、

やっぱりカメラやレンズは、自分の瞳みたいな存在なので、

簡単にはサヨナラできないものです。


先程撮った、お庭の曼珠沙華の写真を整理していたら、

最初の方に別の日に撮った写真が残っていました。



2015.7.25日の空


二ヶ月くらい前の、7月25日の夕方の空です。


上の写真が19:07、

下の写真が19:08。


1分しか変わらないのに、上の写真は赤味が強く残り、

下の写真は黄味が増しています。


空模様って不思議~☆


前の環境にいた時には、高層階に住んでいたので、

電線に邪魔されることもなく、空がとても近く感じられ、

毎日のように空の写真を撮っていました。


当時の自分にとっては、「写真を撮ること=現実逃避」でもありましたし(笑)


その頃は、お花の写真も多かったのは、家にいたくなかったから(苦笑)

外で花や風景や空を撮っている時だけが、心安らぐひとときでした。


今はひとりでどこかへ撮りに行くことは、全くと行っていいほどしていません。

今はひとりの時間があれば、おうちでハンドメイドをやっていたいから(笑)


そしてダーリンが連れて行ってくれる時は、

きっとあまりお花に興味がないであろうダーリンに気遣い、

今撮れる絵を、瞬時にソッコーで撮っています(笑)


以前は色合いだの、明るさだの、構図だの、色々こだわっていましたが、

今は時間だけが勝負(笑)


今は「写真を撮ること=現実逃避」ではないし、

だからこそ撮影に気負わなくなり、写真に対する完璧さも求めなくなりました(笑)


クオリティーとか腕が落ちたと言われれば、その通りです。


でも自分のモヤモヤを写真や言葉に投影するより、

たとえ初心者レベルから脱皮できないと言われようが、

(言ってる人はまだいないけど(笑))

自分が楽しければそれで良いと思います。


自分が楽しいということは、周りにいる人も穏やかに感じてくれているはずだから…



2017.7.25日の月


同じ日、7月25日の月。


なんで月を撮ろうと思ったのかなー

すごく明るくて、赤味の残る空が綺麗だったからかなー


忘れちゃったけど、きっと「撮りたい」と動かされるものがあったから、

撮ったのだろうなー


うっすら記憶に残っているのは、ダーリンもお休みの日で、

ふたりで「空が綺麗だね~」って話しながら撮ったこと。


そういう時間、これからも少しずつでも良いから、

持っていきたいな…





パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


現時点での予約可能日です。

今後変更になることもあります。


9月20日(日)・24日(木)・26日(土)・28日(月)・30日(水)

我が家の紫陽花

テーマ:

先週、ネットの方も静養していたので、

ちょうど一週間くらい前に撮った写真を、まだ出していませんでした。


この記事が公開される頃にもまだ咲いていると思いますが、

一週間前くらいの我が家の紫陽花ですあじさい



紫陽花ピンク.1

我が家の紫陽花はピンク系の巨大な手まり型(笑)

二ヶ所に離れて咲いていますが、どうやらどちらも50年以上の木らしいです。


この家に来たばかりの頃は、紫陽花のお手入れを知らずに、

花が終わっても放置してしまったら、翌年にはほとんど咲かなかったこともありました(苦笑)


去年一昨年くらいから、花が終わってからきちんと2節か3節目で切ったら、

今年も大量に咲きました。



紫陽花ピンク.2

ただ写真を撮る時期を逸してしまい、少し茶色い部分もあるので、

全体に撮るのはちょっとね…

という感じ(笑)



紫陽花少し藤色

はっぴぃ好みのほんの少し蒼さがかかった紫陽花も、少しだけ咲いてはいたのですが、

「撮ろう撮ろう」と思っている間に茶ばんでしまって(苦笑)


唯一色が薄めですが、藤色っぽいのを見つけたので撮りました。


画面に映っている赤い部分は、我が家のお稲荷さんです。

藤色の花が一つだけ、ちょこんとお稲荷さんに乗っかっていました。


このお稲荷さん、ダーリンの祖父のご親戚あたりの方がルーツとか。


このご時世、自宅にお稲荷さんがあるって…

ちょっと時代を感じます(笑)



紫陽花まだ白

まだ白い紫陽花もあるので、もう少し楽しめそうです♪


さて終わりかけの紫陽花は、剪定した後に少し水につけてドライにしようとしましたが、

水つけタイプはあえなく失敗し(自爆)、

今は吊るしタイプを作っています。


ただやはり日本古来の手まり紫陽花は、ドライになりにくいので、

生き残るのはあるのかないのか。


実はかなり前、もう終わりかけの鉢植えの紫陽花を、

3割引きで買ってきたものがありました。


「来年咲くかどうかは賭け」だと、ダーリンに言われつつ、

おうちに迎えました(笑)


もう枯れかけの花が2つ残っていて、それを剪定して吊るしているのですが、

せめてドライでくらいは楽しませてほしいです(笑)


1000円の3割引きで700円。

紫陽花のドライが完成したら、2個で700円って…高いんだか安いんだか(苦笑)


(失敗したら、今年は泣くのみ(苦笑))



6月28日現在↓



花(というか愕)がカサカサして、イィ感じになってきました。

日本古来の手鞠より、大きくてしっかりした花(というか愕(笑))だから、
形も色も綺麗に残ってくれたのかなあじさい

ちなみに50年以上の我が家の手鞠は、
剪定したあとのはどれもこれも、ドライにはなってくれませんでした(苦笑)
枝につけっぱなしで乾かそうかな(笑)

さて、この紫陽花以外の去年植えた墨田の花火は、
脇からニョキニョキ出てきたオシロイバナに押されて、

今年は花までは行かなそうです。


コンペイトウは葉すら出てこなかったし。


シーズンが終わったら、元鉢植え系の紫陽花は、

他の静かで涼しいところに移してあげようと思っています。


来年は咲いておくれ~ (ノДT)





パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


水元公園 菖蒲祭り終演

テーマ:

今週は始めっから疲れが抜けない状態で、

「疲れた~、疲れた~」ばかり言っていたら、

ダーリンに鬱を心配されたはっぴぃです(苦笑)


いや、そんなことないと思うんだけどな…


気分転換に「水元公園でも行きますか?」とおっしゃってくださったので、

お言葉に甘えて週半ばに、連れて行ってもらうことにしました。


ダーリンの事前リサーチによると、

「週半ばまで菖蒲祭りらしいです」とのこと。

(現在は終了しています)


ただちょっと終わりかけでしたが、そのほかの花も楽しんできました♪



アガパンサス

まず一番最初に目に入ったのは、花壇のアガパンサス。


すっとした茎がかなりの高さになり、

その先に素敵な蒼い花をたくさんつけます。


当然はっぴぃの大好きな蒼です(笑)


一株でもどんどん大きくなり、たくさん花も付けるので、

我が家にもお迎えしたい花ですが、

なかなかご縁が無くて、いつも観賞のみ(笑)



紫陽花

紫陽花も咲いてはいましたが、やはり終わりかけ。

というか、いつも蒼ばかり撮ってしまう(笑)



桔梗

そしてやはり大好きな蒼い花である、

桔梗も咲いていました。


やはりこの日は調子が悪かったのか、

ピントと露出がイマイチな写真が多いですが、

はっぴぃが楽しめたので、良しとしましょう(笑)



菖蒲

菖蒲園は全体的に茶色の色彩になっていたので(苦笑)、

咲いている花のみクローズアップして撮るのがベストな感じでした。


やはり蒼とか、青みがかかった紫が好き(笑)



水元大橋

菖蒲園へ行くには、水元大橋を渡ります。


徒歩か自転車しか通れない、さほど長くもない橋ですが、

この爽やかな水色が好きで、渡っていると清々しい気持ちになれます。



さて水元大橋のたもとには、売店があるのですが、

毎回恒例のソフトクリームですソフトクリーム(笑)




たしか前回は、バニラにした気がしますが、

今回は北海道小豆にしてみました。


また喰っちゃってますが(爆)


小豆とか抹茶とか、和の味も好きですお茶

ダーリンは抹茶の方を食べていました。

はっぴぃもどっちにしようか、迷ったのよね~(笑)


帰りはかっぱ寿司。

最近かっぱ寿司率高いです(笑)


オススメのかれいと小肌、赤貝も食べました。

(1個食べたあとなので減っています(笑))


かれいより、前回食べたあぶらぼうずの方が好みかも。

今回はなかったけど。


サラミとか鴨とか、燻製っぽいお肉系も好きです。

そしてデザートのチョコムースは外せません(笑)



ダーリン、楽しい気分転換をありがとうラブラブ





パステル和(NAGOMI)アート・結晶の花

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」