雪ですね。。。

テーマ:


雪の中の水仙


先程久しぶりに詩が降りてきたので、雪の中を撮影してました(笑)

ナニやってんだ、はっぴぃ(自爆)


ただ詩はいつものごとく、暗~い感じです(笑)

でも一応リンク貼っておきます。


「雪心」  (ソネットブログ「詩織 ~うたおり~」 より)


撮影秘話(ってほどのものでもない(自爆))と撮影情報、

ソネットブログの文句も一緒に書いてあります(笑)



2015-01-30-08-45-15_deco.jpg


朝、なぅにも出しましたが、関東の平野部でも、結構積雪になってきました雪

これは朝10時くらい。

その後さらに積もってきましたが、今はやんでいるようです。


雨で溶けてくれればよいのだけど、少しは雪をかいておくかなー

よりによってダーリンは24時間お仕事、姫も学校です。


ダーリンはかなり早く、姫もいつもよりは早く出て、

積もってくる前に運転したり、交通機関を利用したので、

無事に着いたようです。


皆様もどうぞお足元にお気をつけてお過ごしください。



パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


AD

紙萌え (*´д`)~3

テーマ:



昨日セリアとイトーヨーカ堂の文具売場で見つけた紙たち。

今は100均で、基本色以外の色画用紙も買えるのねー
寒色と暖色のセットとも迷ったんだけど、ひとまずパステルカラーのにしました。
ダイソーも枚数が多いので、気になるところです(笑)

折り紙サイズのタント紙は、100色に萌えました(笑)
カラーが好きだから、明度や彩度や色相違いがいっぱいあると、
観察して激しく萌えます(爆)

萌えたのは良いのですが、折り紙と同等に見てしまうと、高く感じるかもしれません。
税抜き600円くらいだったかな。

でもタント紙は、張りがあって固そうなので、折り紙みたいなペラ紙とは違うし、
それに単品で何色も買うよりかは、手軽でお得かもしれません。

張りがある分、クイリングもパキッと仕上がるのではと期待していますキラキラ
固すぎて、すぐにカールが戻っちゃったりして汗
使ってみないことにはわからないけど。




カッターでペーパーをカットするので、ステンレスバー付きの定規や、
コルクボードやピンセットや千枚通しやポンド、
そしてそれらを収納するボックスを買い足して、
クイリングセット完成音譜

クイリングバーとペーパー以外は、すべて100均です(笑)
ペーパーも100均の画用紙にし、バーはつまようじに切り込みを入れたので代用すれば、もっとリーズナボー(爆)

クイリングとパステルのコラボは、もぅ頭の中では考案できているのですが、
それで遊ぶには、まずはパステル和アート準インストラクター養成講座のテキストを完成させねばと思っているので、
今は現実逃避
いや、気休めのために、クルクルするくらいです(笑)

気休めの方がメインにならないようにしないとね(笑)


パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


AD

ロザフィ体験

テーマ:

昨日、「Chez Nous ロザフィ千葉・柏教室 シェヌー」のYUMIKO先生の体験レッスンを受けてきました。


ロザフィとは紙でできた薔薇の花。

パッと見、紙に見えないところがすごいです。


しかも紙なのにツヤツヤで、きちんと丈夫になって、

アクセサリーや雑貨に仕上げることができます。


はっぴぃがロザフィと出会ったのは、

「なんかお花の髪飾りとか作りたいな」と思って、

「花 バレッタ」などと検索し、ネットで画像を見ていたら、

ロザフィでできたバレッタが出てきて、

最初は「ナニこの綺麗なお花~ブーケ1」という感じ。


その画像から掲載記事へ飛び、それがロザフィというものだと知って、

今度は「ロザフィ」で検索をかけたら、最近の検索エンジンはお利口さんで、

はっぴぃ家から行けそうな、YUMIKO先生のお教室がヒットした次第です。


初めての体験でも、いくつか作りたいものを選べる感じでしたが、

はっぴぃは、やっぱりドド~ンと目に入る(笑)、

ペンダントトップから体験してきましたブーケ2




はっぴぃが、いかにも好きそうなローズ系のカラーで(笑)

選べる色は140色くらいあるそうです。


どんなテイストにしたいか考えながらとか…

色選びからしても、楽しい時間の始まりです音譜


そしてほぼ完成後、気付くといっぱいデコっている自分(笑)

(ヒカリモノ、パールなど大好き(笑))


この現象は…


そうだ、パステルの丸を抜くときの、あの気分(笑)

我に返ると、穴だらけみたいな(爆)


今度はもっと控えめなスワロとかにしようかな…宝石白





上下逆に置いてみました。


一色濃い色を入れようと思っていたのですが、

仕上げの段階で、若干最初のイメージのカラーと変わって、ちょっとビックリ(笑)


でもYUMIKO先生いわく、「それもロザフィの楽しいところ」だそうで。

結構奥が深いです(笑)


薔薇とアクセサリーが大好きなので、

本当に楽しく夢のような時間でした。


コースにするには、期間と料金をよくよく考えなくてはいけないので、

はっぴぃの場合はすぐには動けないと思いますが、

体験では気軽に、そしてコースよりはリーズナブルに楽しめるので、

まずはもう少し体験してみたいな~ドキドキ

と思っていますニコニコ


YUMIKO先生、素敵な時間をありがとうございましたブーケ1



パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


AD

1月19日〜1月25日に投稿したなう

テーマ:


左が昨日のお弁当。唐揚げ、切干大根、青のり入り卵焼き、タラモラダ、プチトマト。右は今日のお弁当。焼売、キャベツと桜えびのゴマ醤油和え、切り昆布と白滝のキンピラ風煮、モヤシとキュウリのサラダ。主食は共にミニチョコクロワッサン。
1/20 17:48

ナゼかパステル和アート準インストラクター養成講座のテキストより、上位認定の方のテキストが先に完成(笑) 去年講座を受けた時に、忘れないように作ってあったので、表紙を編集しただけ。紙が薄いので、両面印刷にするとスケスケだなー もう少し厚い紙にしてみよう。
1/20 17:52

前の環境はクソつまらなかったことを、また実感する機会があり、ちょうどアメーバニュースの「モラハラ夫になる男」についての記事を見てたら、全部前夫に当てはまってた件(爆) そりゃー、つまらないに決まってるわ(爆) http://news.ameba.jp/20150121-193
1/21 22:43

本日のお弁当は左から白菜と野菜の炒め物、キャンディーチーズ、明太子入りはんぺん、ミートボール、プチトマト、タラモサラダ。主食はチョコスティックパン。
1/23 14:43

いきなりの薔薇

テーマ:



クイリングバーを買って、いきなりの作品が、
あまり基本のクイリングらしくない薔薇ブーケ1(笑)

右のピンクの柄のが、太さ1.8mmのバー、
その上の薔薇がそのバーと、幅6mmペーパーで巻いたもの。
太い分初心者向きだけど、穴が大きいのが玉に瑕(笑)

左のシルバーの柄のが、太さ1mmのバー。
その上の大きい方が幅6mmのペーパー、小さくて白いのが幅3mmのペーパーで巻いたもの。

初心者向きのバーは一回しか使ってないけど、
細いバーでも難なく巻けました。

でも白い3mmのペーパーの方は、小さすぎてゴミ
いやいや、かすみ草みたいです(笑)




買ったペーパーはこんな感じ。

使ったあとの撮影なので、あっちゃこっちゃ向いてしまって、
すみません(笑)

左の白と、真ん中の濃い色など色々(24色)は3mmペーパー、
右のパステルカラー(9色)のは6mmペーパーです。

最初はこれくらい揃えておけば、事足りるでしょう。
あとは使っているうちに、単色とかを買い足す方法や、ラシャ紙を自分でカットする方法もあるし。

次はフリンジを作ろうかなー
どこまでも、基本のクイリングの形からは遠ざかっていくはっぴぃでした(笑)

これから夕食作り、
明日はやはりハンドクラフト系の体験に行ってくるので、
今夜は一足先に洗濯などをしたりして、
ご訪問が少し遅れるかもしれません。

すみません m(_ _)m



パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


頭の中はお花畑~♪

テーマ:



先ほど完成したパステルです。

パステル和(NAGOMI)アート準インストラクターのカリキュラムの中の、
「花瓶の花」のブーケバージョンですブーケ1

「細谷代表なら、こういう描き方だろうなー」
と考えつつ、試行錯誤で一気に二枚描き。

はがきサイズなので、あっという間に描き上げられます。

二枚目(下)は張り切りすぎて色がうるさくなってしまった感じ。
人にあげるなら、柔らかな雰囲気の一枚目(上)かな。

やっぱり毎回毎回違う絵が描けますね(笑)

描き上げて気付いたのは、
横でも縦でも、反対向きでもいけそうな感じ(笑)

無意識で構図を考えてたけど、
はっぴぃ、スゴいんじゃない?(笑)


話は変わり、本日中古で注文していた本が届きました。



今度はクイリングに興味を持ったみたいですよ、はっぴぃさん(笑)

明日、スーパービバホームの趣味ゾーン、ヴィシーズに行く予定なので、
クイリングバーとかペーパーを見てこようかと思います。

中世の修道女から広まったと言われている、歴史あるペーパークラフト。
繊細なクルクルが、たまらなく素敵です(笑)

特にこの本、多香山みれさんのはエレガント系な作品が多いので、
はっぴぃの好みドンピシャです(笑)

パステルの絵を下地に、クイリングとのコラボとか、
考えただけでも萌え~(*´д`)~3 (笑)

頭の中はお花畑がいっぱい浮かんでいますブーケ2(笑)

今度はクイリングも練習しなくちゃだけどね o(^-^)o
楽しみが多すぎる~(笑)

パステル和アート準インストラクター講座とかのテキストも、
頭の中ではできてるんだけど、まだ形にしてないから、
そっちも頑張らなくちゃ(笑)

前はいっぱいいっぱいであっぷあっぷしてたけど、
今は呑気に楽しんで進めてる感じです(笑)

楽しくなくちゃ、もったいないですもんね(笑)


パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


冬には冬の薔薇

テーマ:
ナゼだかあったか~いお花が作りたくなり、
フェルトをリボン状に切って、巻き薔薇にしてみました。




フェルトで巻き薔薇を作るには、
手綱こんにゃくみたいに、何ヶ所かに切り込みを入れてそこにくぐらせて、
端から巻いていく方法もあるらしいけど、
それだと上は綺麗に巻けても、下半分はどう処理していいかわからなかったので、
おとなしくノーマルな巻き薔薇にしてみました(笑)

リボンより滑らなくて、巻きやすかったです音譜




薔薇の下のは、モフモフのお花。
毛糸はダイソーの「ひつじのきもち」です。

モフモフした毛糸は、輪にして編みつけると後々糸が引けなくなって困るので、
鎖目で輪を編み、そこに編みつける方法にしています。

裏にフェルトとかの土台を付ければ、
ペンダントトップにもなりそうよねー

ただ5センチ以上はある感じなので、
不惑を越えたはっぴぃはもぅ着けられないな(自爆)




以前にリピ買いした、ドームカバーとクラウンプレートに入れて、冬仕様。




そしてフェルト巻き薔薇にハマったはっぴぃは、
今度は自分でも着けられそうな、シックなバレッタを。




元々は100均だかの飾りが付いていたと思われますが、
破損したのか汚れたのか、飾りだけ処分されて残っていたバレッタを再利用。

ちょうど黒いリボンが貼ってあったから、
そのまま利用(笑)




最近はっぴぃは、サイドの髪を細く緩く三つ編みして後ろで留めているのですが、
結ぶ髪が結構細いので、このゴムを使っています。

他のゴムだと、シュル~と抜けて落ちそうなので(笑)




輪ゴムもそのままだと可愛くないから、
小さめのフェルトの巻き薔薇を。

真ん中の青っぽいのは、最初はサテン風リボンだけで巻こうとしたけど、
幅が1センチと狭いし滑るしで、
リボンだけだと巻けなかったので、フェルトを透明糸で縫い付けて裏打ちし、
リボンとフェルト一緒に巻きました。

クルクルキャンディーみたい(笑)

たぶんそんなに長持ちしなさそうなゴムなので、
薔薇はそのまま数針分縫い止めてあるだけです。

フェルトの土台を付けた方が、裏も綺麗なんだけど、
ゴムの耐久性ですぐに縫い変えることになったら、
面倒臭いから(笑)

とりあえず巻き薔薇は一旦終わりだけど、
まだモフモフのお花系を考えてるし、
来週早々に、すごい惹かれたハンドメイドの体験に行って、
また巻き巻きするっぽいですよー(笑)

最近好きなことを楽しめてるので、幸せですラブラブ
ダーリン、ありがとうドキドキ


この場所に書くか迷って、裏ブログでは毒吐いたけど、
ココでも少し。

はっぴぃは元々、物作りとか色々な知識に興味があったので、
前の環境でも数年に一回くらい、しかもたったの二回ほど、
体験とかに行ったことがありました。

でもその時も、
あとは一年に一回ずつ訪れる、友達とのバースデーお食事会の時も、
やれ「そんなことして何になるんだ」とか、
「その間、姫の世話や俺のメシはどうするんだ」とか。
(いつもちゃんとご飯用意して、友達とのご飯は姫を連れて行ったりしてたのに)

常に自分中心の考え方で、自分の意にそぐわないことはブーブー文句垂れるし、
自分がいないところで何かするのも許さないみたいな。

せっかくの体験、帰ってきても文句や嫌みを言われたりして、
楽しかった体験が一瞬にして色褪せて、イヤな思い出に変わり、
今の環境になるまでは、色々な興味がそがれていました。

なぅにもリンクしたけど、
アメーバニュースの「 「結婚するとモラハラ夫 になる」男の兆候5つ」のすべてが当てはまる前夫でした(苦笑)
(結婚前に見抜けていれば良かったのにね(笑))

当時は「モラハラ」って知らなかったし、
今も本人は気付いていないかもだけど、
はっぴぃとしてはモラハラな環境から脱出できて、
本当に良かったと思っています。

昨年5月くらいから、里美先生の元でパステル和(NAGOMI)アート・TCカラーセラピー・数秘&カラーをやってきて、
ひとつずつステップアップをしたりして、
やっとやっと、自分の好きなことが自由にできる喜びを知りました。

それにはいつも適切なことを言ってくれる姫はもちろんのこと、
ダーリンのすべてを包み込んでくれるお人柄も、とても大きなものです。

ハンドメイドでも、体験してきたことでも、作り上げたものを見せると、
きっとその良さとかまでは、よくわかっていないかもだけど(笑)、
まるで頭を「よしよし」ってしてくれるように(笑)、
穏やかに優しく肯定して受け入れてくれます。

前は否定ばかりされてきましたから…

よくわからない分野のことでも、
相手が楽しんできたことを、一緒になってその楽しい気持ちを共感してくれること、
それがはっぴぃにとっては、とても嬉しくて幸せなんですドキドキ

前の環境の頃から始めていたこのブログ、
タイトルを「毎日はっぴぃ気分☆」にし、HNも「はっぴぃ」にしたのは、
他でもなく、自分がHappyになりたかったから。
いつでもHappyを渇望していたから。

だからほんの些細なことでも誇張してでも、
さも楽しいように書かないと、毎日が潰れそうでした。

今は今の家族のおかげで、
素のままで、ありの~ままの~(笑)
穏やかな喜びや幸せを噛み締めています。

自分がはっぴぃになることで、周りにもはっぴぃの種を蒔いていけたら…クローバー

今はそんな気持ちですドキドキ


パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


エッフェル塔か!? スカイツリーか!?

テーマ:

週初め、一足先に夕食を終えて、自室に戻ったダーリンから送られてきた画像。





…爆


こっ、これは、エッフェル塔エッフェル塔ですか~!?

そっ、それとも、姫いわく東京スカイツリースカイツリー2ver2ですか~!?


どっちにしろ、塔のようなトラちゃん(爆)


元々ストーブの前で温まって寝ていたのですが、

ダーリンがお部屋に入った気配を察すると、

「構ってちゃんアピール」で、このような形になったようです(笑)





若干ふてぶてしくも見えなくもないですが…(笑)


塔になっていても(笑)、寝ていても、

今回もちゃっかり人間用の枕を占領しているトラちゃんでした(笑)


パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


お父さんの味

テーマ:

約三十年前、はっぴぃがまだランドセルを背負っているくらいの、
純真無垢な少女だった頃(爆)、
父もまだ健在で、ビール党の父が唯一(かもしれない)「美味しい」と言っていたお酒ワイン




個性的なボトルが、一度見たら忘れられない(笑)、
そしてCMも話題だったらしい、
「赤玉パンチ」(サントリー)

子ども時代にはよくある、
「一口飲ませて~」をおねだりして(笑)、
ちょっと舐めた記憶は、「ジュースみたいなワイン」というイメージぶどう

それもそのはず。

この記事を書くために調べたら、
ワインにオレンジとパイナップルの果汁を加えてあったのだそうオレンジ

とてもフルーティーなワイン風飲料だったことは、
飲んだことがない方でも、想像に優しいと思います。

それから数年後に父は癌により他界し、
ほどなくしてはっぴぃは成人し、
堂々とアルコールを摂取できるようになりました(笑)

成人してからずっと、
父が好んでいた「赤玉パンチ」のようなワインを探していましたワイン

何年か色々な安い(笑)ワインを試していたときに、
赤玉パンチのように「甘くて美味しい」と感じたのがコレ↓





赤玉パンチもサントリーでしたが、
コチラもサントリーの「カルロロッシ」シリーズの「コンコード」

コンコードというのは、コンコード種というぶどうの種類のことですぶどう
甘みが強いので、ワインというよりは主にジュースに使用されることが多いそうです。

たぶん赤玉パンチも、ベースか加えた果汁は、
ぶどうではコンコードが主だったのかもしれません。

次に出すワイン風飲料が顕著な例ですが、
昔ワインが日本に入ってきた頃は、ワインの渋さなどが日本人の口に合わず、
ワインに果汁や糖分を加えたりして、甘~いワイン風飲料を作ったのだとか。

近年は日本人も重めのワインも好む人が増えてきたので、
逆にこのように激甘な「赤玉パンチ」や「カルロロッシ コンコード」は、
徐々に姿を消していったのでしょう。

「赤玉パンチ」は1980年代後半に生産中止になり、
「カルロロッシ コンコード」も、サントリーのHPのカルロロッシのページ からは消えていました。

どうりで最近、「カルロロッシ コンコード」を見なくなったワケだ。
今はカルロロッシシリーズでは、ロゼが好きです。
というか、ロゼはカルロロッシが一番美味しいと思う、安上がりなはっぴぃ(笑)

そういうわけで、「赤玉パンチ」に似た味は、また消えてしまったのですが、
スーパーで赤い玉と目が合ってしまいました(笑)




これまたサントリーの「赤玉スイートワイン」ですワイン

スーパーの値段表示の説明書きに「コンコード種」と書いてあったのも、
決め手のひとつ(笑)


きっと父の味は、コンコードで繋がっているのだな(笑)

「赤玉スイートワイン」は、香りは全然と言っていいほど立たず(苦笑)
一口飲むと…

「あっま~い」
(スピードワゴンの井戸田風に(笑))

ワインにぶどうジュースを混ぜたような味でしたぶどう

ワイン以外のぶどう製品は、シャルドネとか白ぶどうは好きだけど、
紫色のぶどう系は、ファンタグレープしか摂取できない嗜好のはっぴぃなので(笑)、
「ちょっとちょっとあせる」な味でしたが。

でも口当たりが良いから、「グビッ」と一杯目は一気にいっちゃって、
「一体何度なのはてなマーク」と今更ながら気にしたら(遅いよっ(爆))…

まさかの14度(笑)

一気呑みする度数じゃありませんね~(自爆)

どの成分がどこに作用したのかわかりませんが、
筋弛緩剤か睡眠薬を盛られたみたいに、
モーレツな眠気に襲われて、生あくびばかりする結果になりました(笑)

この「赤玉スイートワイン」は、先に書いたように明治時代だったかに、

本場のワインが日本に入ってきたときに、
「ワインとやらは、渋くて美味しくな~い」という日本人が好むように作られたワイン。

だから激甘で飲みやすいんでしょうねー

父の味の「赤玉パンチ」は、オレンジとパイナップル果汁入りだったので、
酸味もたぶん程々にあって、フルーティーに感じたけど、
この「赤玉スイートワイン」は、ぶどうぶどうし過ぎてしまって、
やはり「赤玉パンチ」とは違う感じでした。

14度をストレートでいくと眠くなるし、甘すぎるので、
お湯割りにしたら甘みが増して、温かくてますます眠くなってしまい(笑)、
辛口の炭酸で割ったら、飲みやすくなって美味しかったですカクテルグラス

最近はっぴぃも舌が慣れてきたのか、
今年のボジョレーは、そんなに重くなかったのかはわかりませんが、
ボジョレーの香りが素敵だと思い、あの味も少しだけ美味しいと感じてきました。

最後の方にいくと、濃くなっていたのか、
「あがっ!?」となりましたけどね(笑)


なので今は激甘なワインにこだわらなくてもイィかな…(笑)
「お父さんの味」の「赤玉パンチ」に似たのは、
もう見つからなさそうだし…しょぼん



ワインのお供と言えばチーズチーズ


クリスマスかお正月の時期に、いつものスーパーに売っていたらしく、

チーズをこよなく愛するはっぴぃのために、ダーリンが買ってきてくれました。


ドライサラミのカルパスの細かいのが入っている感じで、

周りはスモークされていたから、なおさら芳しい香ばしさが漂い、すごいすごい美味しかったです。


が、この記事を書いている月曜日にスーパーで探したのですが、もぅないの。


ダーリンに「ドコに売ってたんですか~はてなマーク」と聞くと、

「ワゴンの中だけど、今は違う商品になってます」と。


ホントその時期だけ置いてたんだな…

いつも置いてくれればイィのに。


そういえばクリスマスには、6種類のチーズの盛り合わせを買ってくれて、

パッケージの裏にチーズの名前とか原産国とかが書いてあったので、

レポートしてみました(爆)

(さすが几帳面なはっぴぃらしい(笑))




…ワインを飲みながらなので、かなり字がヨレているし、誤字が多いし(爆)


ゴーダ系は、ごく一般的なチーズ。

チェダーのようにオレンジ色っぽいチーズは、塩気を少し強く感じる感じ。


カマンベールは、白カビの皮の中は、とろーり滑らかクリーミで非常に美味しかったです。

生々しいチーズの香りが苦手な姫も、カマンベールはお気に入りでした。

(スモークは燻製臭いから、それは大丈夫(笑))


そしてパルミジャーノ・レジャーノは、チーズ名のところにグリグリ丸を付けているように(笑)、

超お気に入りになったチーズチーズ


ビールのような苦みとピリピリした刺激があって、

まるでビールを混ぜて作ったチーズみたいな感じ(笑)


たぶんこれを「芳醇なチーズの香り」と言うのかもだけど、

個性的な芳しい香りがぁ~(*´Д`)~з


で、スーパーでパルミジャーノだけのを探したら、

芳醇な香りや味を出すために手間がかかっているのか、

結構高いチーズのようで…





でも、たったの30gしか入っていないけど、

税別198円くらいで見つけましたクラッカー


はっぴぃくらいしか、萌えながらチーズを消費しない家庭には(笑)、

たくさん買ってカビを生やしてしまうのももったいないから、

食べっきりサイズをお手頃価格で買った方が、お得かもしれません。



ダーリンに、「チーズ売場でなら、一日中楽しめますニコニコ」と言ったら、
「あり得な~い」という顔をされた、はっぴぃです(爆)

これでディナーの楽しみもまた増えましたよ~( ´艸`)(笑)

はっぴぃの呑兵衛は、まだ返上できそうにないです(笑)



パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」


ロータリーカッター

テーマ:

以前に、おもちゃみたいな大きさのピンキングハサミは使いにくいから、

ピンキングやウエーブに切れるロータリーカッターを買おうかなーと書きました。


オルファだと、45mmのセーフティー本体に対応する刃しかなく、

結構高い本体から買わなくちゃいけないし、

直線と点線とピンキングとウエーブくらしか種類がないことを考えると、

「どうしようかな~」と思っていました。


場所は隣県のスーパービバホームの趣味ゾーン「ヴィシーズ」


ココならクラフト道具も豊富だろうと探してみたら…





カールというメーカのクラフトカッターには、

様々な模様のカッティングができる刃がたくさん音譜


本体も千円ちょっとだったかな。

刃も28mmで使いやすい大きさだし。


変形型の基本のピンキングはあると便利。

ウエーブはハサミでもそんなに使わないので、モクモク模様が可愛らしいスカロップを、

(ウエーブもあるのですが、あまり好みではなかったため(苦笑))

そして繊細なカッティングのヴィクトリアンとスクイグル。


レビューを見ると、繊細であればあるほど、

切りにくくなるという難点があるらしいですが(苦笑)


それにノーマルな刃以外は、すべて紙用です。

(ノーマルは、布やフェルトやフィルムも切れる優れものだそうです)


繊細なのは、厚い紙だと切れないらしいですが、

折り紙くらいの厚さでちょっと遊ぶなら、楽しいかもですね~♪


スクイグル以外はヴィシーズにあったのですが、

さすがにマニアックなスクイグルは置いておらず(笑)、

楽天のショップで買いました。


カール B-07 クラフトブレイド(スクイグル)
¥411
楽天


他のショップさんだと、たかだかロータリーカッターの刃一枚に宅配便を使ったり、

500円以上でないと注文できないとかでしたが、

コチラのショップさんはメール便対応の中で一番安かったので、嬉しかったです音譜


いつ使うかはまだわからないけど、カットするのが楽しみです音譜





パステル和(NAGOMI)アート体験

TCカラーセラピー・数秘&カラー


「カラー de はっぴぃ」バナー

パステルアート 「カラー de はっぴぃ」