姫の尻拭いトホホリメイク..._| ̄|○

テーマ:
「調理実習でサンドイッチを作って、お世話になった先生たちにご馳走するんだ音符

と言っていたのは、数週間ほど前。


しばらく経った頃、

「そーいえば、調理実習用のエプロン洗ってなくない!?

と気付き何度か、

「今日こそは持って帰ってくるのよむかっ

と言い続け、やっとエプロンご帰宅が、つい先日。










「ママぁ~しょぼん カビ生えちゃったよぉ~ショック!


…そりゃあ数週間湿った布巾と一緒にしとけば、当たり前だろ..._| ̄|○

柄物だから漂白剤に浸せないし、
柄物OKの洗剤じゃあ、弱くて落ちないしガーン

もちろん母はっぴぃは、猛火のごとく姫のだらしなさを叱りましたが、
エプロンは元に戻らずしょぼん


「自分のお小遣いで新しいの買ってきなさいむかっ

とは言ったものの、週末は天気が悪くて姫が自転車に乗れなかったり、
はっぴぃと時間の都合が合わなくて行けなかったり汗


それにカビエプロンを処分して、新しいのに買い替えるのは簡単かもしれないけど、
カビ以外の箇所はまだ原形を留めているので、無碍にポイッとするのも偲びなくしょぼん


ということでひらめき電球
カビのところをアップリケしたりして隠して、
リメイクすることにしましたキラキラ

姫にも、物を大切にすることを教えられるしニコニコ



そして完成したのがコチラ↓

毎日はっぴぃ気分☆-F1001392.jpg

元々は、ベースのピーチオレンジチェックオンリーだったエプロンリンゴ


…ずいぶん賑やかになりやしたガーン

ちょっと難しい色味だったので、合わせる布に苦悩しつつ、
でも偶然100均で見つけた掘り出し物にひひ

アクセントに3色のアップリケも、100均のフェルトの組み合わせを見て、ひらめいたものひらめき電球

自己責任により、アップリケは姫本人に縫わせました美容院

まぁただのランニングステッチですがガーン


毎日はっぴぃ気分☆-F1001393.jpg

…なのに、この不揃いさ汗

小6女子にしちゃ、ヤバいだろショック!

でも少しであれ、自分で手をかけたことが大切なので、
大目に見ときますガーン










…と思ったら、

「ママぁ~,,,,,,,,,,,(ノ´Д`)ノ
 ウラはまだカビだよぉ~
 ウラにも布貼るの~!?










そこまで面倒見きれません..._| ̄|○ダウンダウンダウン
AD

お雛祭り♪

テーマ:
今朝のこと晴れ

「ママ~ ,,,,,,,,,,,,,,(*^-^)ノ
 今日は雛祭りだよねキラキラ
 夜ご飯はお寿司かな音符











…すんません..._| ̄|○

卒業準備やら引っ越しやらで、すっかり忘れてますた~ショック!あせるあせるあせる

ナンも用意してないよダウン

でも姫の夢を打ち砕くわけにはいかず、母はっぴぃは奮闘して、
何とか作りましたガーン

毎日はっぴぃ気分☆-F1001386.jpg


冷凍庫に残っていたスモークサーモンと、
年末に叔父(今や戸籍上では義父)が築地へ買い物に行き、
お正月にくださったイクラが凍っていたため、
ケーキみたいなお寿司にしてみましたケーキ

ご飯の層の間には、干し椎茸とニンジンの煮物を挟んで、
栄養バランスもバッチリキラキラ

(かんぴょうも入れたかったけど、うちになかったガーン

あとは先日、はっぴぃの職場の美しいお姉様からいただいた、
オトコのコ大根のご兄弟を鶏手羽肉と煮込み、

(オトコのコ大根は、いまだサル部分を阿部定のように切り落とせないため、
 まだ眺めて楽しみドキドキ(爆))

これまた先日、今度は夫君の職場のパートさんからいただいたほうれん草をおひたしにし、

おまけにふりかける鰹節は、
年始に、はっぴぃが厄落としのお払いでいただいた神飴で、
無事お雛祭りぱぁちぃですケーキ


ということで、いただきもので救われた、はっぴぃ家のお雛祭りキラキラ

皆様、ありがとうございますキスマークチュッ



あっ、夫君もお雛祭りをすっかり忘れていて、
慌ててコンビニにて、デザートを調達しておりましたケーキ


毎日はっぴぃ気分☆-F1001387.jpg

アイスクレープ音符
コーヒー・ブルーベリー・チョコの3種ですナイフとフォーク

チョコをこよなく愛するはっぴぃは、もちチョコをチョイスしましたが、
はっぴぃ大好みの、ほろ苦いチョコで、とても美味ですた(*´д`)~ラブラブ


あっ、ココまでしといて、
お雛様出してなかった..._| ̄|○

今の家だと置き場所がないため、もぅ何年もしまいっぱなしで、バチが当たりそうなので、
来年引っ越し先の家で飾りますキラキラ
AD

世界に一つだけの花☆

テーマ:

毎日はっぴぃ気分☆-F1001371.jpg

お安いコサージュに、
オーガンジーとピコット付きのサテンリボンを付けて、アレンジしてみました (^-^)

シンプルなコサージュが、
若干エレガントに変身キラキラ

まさに、はっぴぃオリジナルの、
「世界に一つだけの花」になりました(笑)

このコサージュと、コサージュの下地にあるスーツで、
小学校の卒業式と中学校の入学式を乗り切ります学校


子の成長って、早いですねあせる
ついこの前、小学校に入ったばかりだと思っていたのに。


以前にも書きましたが、うちの姫タマは、

生まれたときから手がかかる子で(苦笑)


ホントに赤ちゃんだった頃は、100%母乳に布オムツと、

超カネのかからない子だったのですが(笑)、

徐々に成長するにつれ、自我が出だすとそれこそ手に負えず (^^;


3ヶ月検診で首が座らず、10ヶ月検診で足を突っ張らず、

乳児検診では、次の月も再検診を受けるよう指導され、いつも追試組。


親子で楽しむ教室に連れて行けば、

体をくねらせるほどイヤがって号泣し、

はっぴぃは小脇に抱えて、逃げるようにその場をあとにする。


小学校に入ったら、発音の発達が遅れていて、

つい一年ほど前まで、言語療法士の指導を受け。


絶対に「一般的」とか「平均」とかが当てはまらない子、

それがうちの姫でした。


いっそのこと、何かの病のせいであるとレッテルを貼られてしまえば、

その方がラクだと思ったことは、一度や二度ではなく。


でもそれは、はっぴぃ自身が逃げていたんだよね。


姫が他の子とちょっと違うようなのを、

姫の特性だと受け入れてあげられず、

何か別のもののせいにして、逃避することで、

自分をラクにしようとしてました。



はっぴぃが自ら選んだ道だけど、はっぴぃは親とは絶縁状態で、

親からは、姫のお祝い事を何ひとつされたこともなければ、

姫が入院した時も、何も手を差し伸べてもらえず、

当然日常的にも接点がないワケだから、はっぴぃ一家は夫君と姫とはっぴぃの3人きりで、

年長者からのアドバイスも得られず、手探りで生活し子育てもしてきました。


だけど、はっぴぃの知っている人の中には、

親に子どもを預けて、遊び呆けている人もいて、

そういう子たちは、他の子たちと何ら変わるところなく溶け込んでいて、

それを見ると、正直、


「なんで、はっぴぃ達はこんなに一生懸命子育てしながら生活してるのに、

 いつも姫にヒヤヒヤさせられてて、

 ジジババに預けっぱなで、親自身ではあまり子と関わっていないその子は、

 どうしてちゃんとフツーに成長していけるの?」


って、醜いことだけど、すごく不公平さを感じていました。


こうやって文章で書くと、自分の被害妄想を目の当たりにしてしまい、

とても恥ずかしいなぁ(苦笑)


と、今はそういう考えが恥ずかしく思えるようになったのも、

夫君の言葉で、少し考え方が変わってきたから。


「何かを一生懸命していれば、絶対にいつかその結果が出る。

 だから反対に、どこかで何かを抜かしてしまったら、

 それだってちゃんと自分に返ってくるはず。

 今すぐに結果なんて出ないんだから、はっぴぃははっぴぃのやり方で頑張ってるんだから、

 イィんじゃん?

 人間大切なのは、大人になってからだよ」


そっかぁ。

そういえば姫は、年相応の平均値にはいつも届かないけど、

少し遅れてでも、確実に一歩ずつ成長してきてる。

姫はただ単に、人よりもゆっくりな速度なんだ。


それに、今は産休でお休みしてるけど、

職場仲間の、はっぴぃよりお若い方が、

はっぴぃが姫のトホホ話を披露するたび、


「それも全部その子の個性だから」


って受け入れてくださったのも、とても嬉しかったなぁドキドキ

人はすべて違って当たり前。


その言葉でも、はっぴぃの気持ちが軽くなりました音譜



突然ですが、ココではっぴぃが好きなマンガ、

「動物のお医者さん」↓の1コマ。


動物のお医者さん (5) (花とゆめCOMICS)/佐々木 倫子

¥410
Amazon.co.jp

この登場人物の中に、何をするにも超のんびりな菱沼さんという女性キャラがいるのだけど、

そのご両親が、


「おまえは昔から、なにをするにもゆっくりだった。

 人の2倍3倍かかるなら、2倍3倍長生きすればいい」


と言葉をかける場面があって、

「はっぴぃも、そんなおおらかな親になれればなぁ…」

と心に刻んでおります(笑)


菱沼さんご両親のこのお言葉は、はっぴぃにとって座右の銘だね(笑)

ってか、姫に贈る言葉か!?(笑)



今はのんび~りな姫だけど、大人になったときにとりあえず常識的に生きてくれれば、

途中過程は若干目を瞑って(笑)

オールオッケーだと、やっと思えるようになりました。



終わりよければ、すべて良し


だよね(笑)



はっぴぃは、肉体的にも精神的にも(そして金銭的にも(苦笑))

子はひとりしか産めないし、育てられないって決めてるから、

たったひとりの子が、全然手がかからなくて、ラクして子育てを終えてしまったら、

なんか不公平じゃん (^^ゞ


自分もそうだったし、何人か子育てしているママ友とかを見ていると、

手がかからない子がいつつも、すごくやんちゃだったり大変だったりする兄弟もいたりあせる


そうやって子育ては、どこかでバランスが取れるようになってるのかもしれません。


それに他人からは、とてもイィ子に見える子でも、

当事者や親は、絶対に何かしらの不安や問題を抱えてるはずだし。



うちの子は、カンペキキラキラ


なんて、絶対にあり得ません (^^;


だから子育てママは、はっぴぃ含めてみんな頑張ってるし、

エールを贈りたいですラブラブ



これから姫は、どんな花を咲かせてゆくのでしょう。


どんな形でもいい、どんな色彩でもいい。


姫は姫だけの、世界に一つだけの花を、堂々と開花させてほしいと、

夫君と母はっぴぃは願います。



そんな希望を胸に、

今月、姫は小学校を卒業です桜


おめでとうキラキラ

AD