占い☆

テーマ:
【0愚者】/正位置
夢中になれるものを探して行動開始!好奇心と直感を信じてチャレンジしてね。
ワクワクする気持ちを大切にしよ。




無料のアメーバ占いなんぞ試してみたけど…

ナメクジかたつむりみたいにウダウダしてるはっぴぃが、
やっと立ち上がれるのでしょうかね…
AD

ミニポーチふたつ☆★

テーマ:

あんなにも、写真&言葉綴り&ネット&裁縫ヲタだった、はっぴぃですが、

最近、体も心も元気出なくて、どれもこれも手を付ける気力がありません。


ただ、夜な夜な、

はっぴぃを気遣ってくださる方から届くメールだけを心の糧にして、

日々を過ごしている感じです。


姫やはっぴぃ自身の自爆ネタも、ネタ帳にはストックしてあるのですが、

今はそういうネタが書けるような心境になくて。


他の場所も、写真詩を掲載したり、

いや、手軽に撮れる夕景さえも、撮影すらする気力がないし..._| ̄|○ 

かなり重症(涙)


職場の同じ年の方からオトナ借りした「頭文字D」のマンガも、

(1巻~今出てる巻までを一気借り(笑) だって持ってきてくれたんだもん(笑))

一気に読破できないほど、

(いや、アレ静止画なのに酔うし、夢は動画で出てくるし(爆))

元気なさすぎです。

(それでも頑張って、半分くらいは制覇した(笑))


ということで、はっぴぃは気候より一足早く、身の心も梅雨に突入しております 雨



でも、はっぴぃがどんな状態であろうが、

無情にも毎月律儀に届いてくれる、

ハンドメイドキットの「はんど&はあと」

(そりゃあ、注文してるんだから、当たり前だわな(笑))


そろそろ次号が届いちゃうのに、

先月末くらいに届いたの、まだ作ってなかったのよねー (^^;


未完成品があるのは落ち着かないけど、

なかなか手を付ける気力が出なくて、

ほぼ一ヶ月、放置プレイにしていましたが、

キットを溜め込んでしまうと、本気で作る気がなくなってしまうので、

今日は、天候が悪くて外出できないのを利用して、

頑張って作ってみました。


今日はミシン縫いと決めていたので、

昨夜のうちに裁断。


…が ドンッ


心ここにあらず状態のはっぴぃ。

(怒られそうなので(誰にだよ(笑)

 メールの方を優先していたなんて、口が裂けても言えません(笑))


本当は、ただの輪の部分で、ひと続きの布にしとけばいい部分を、

切っちゃってますた~(自爆)


でも、ちゃんと縫いとめておきましたので、事なきを得ず。

ただ、一ヶ所縫う場所が増えちゃったけどね(苦笑)


そんな一悶着を経て、出来上がったのが、コチラ↓



毎日はっぴぃ気分☆-ミニポーチ


このキットのネーミングは「着せ替えポーチ」

そのため、口の部分の金具がひとつしか着いてなく、

交互に使い分けるらしいのだが…


ふたつあるものを、姫が黙って見てるわけもなく(苦笑)


「,,,,,,,,,,,,(((((*・-・)ノノ ママァー!! 私、ピンクのフリフリの方ね」


…また取られますた..._| ̄|○ (苦笑)


ふたつ同時に使いたい場合は、

ひとつは口金を使い、もうひとつは紐などを通してみたり。


解説のページでも紹介されていた通り、

デザイン的に、コロンとした形のピンクの方が、

巾着に向いているので、そこは姫に妥協してもらって(笑)


あと、金具使いの基本の形は、もっと持ち手が短いのだけど、

これまた解説ページを参考に、持ち手をうんと長くして、ポシェット風に。


飽きたら持ち手を変えられるよう、ナスカンを付けたのは、

はっぴぃオリジナルだけどね (^^ゞ

(たいしたことないけど(自爆))


これなら両手が自由になるから、

撮影の時、おサイフとケイタイを入れておくのに便利♪


あっ、ちなみに、間違えて切っちゃった部位は、

淡紫チェックの布です (^^;


本当は底は輪にして使用する予定だったんだけど、

縫い合わせ仕様になっております。


まぁこれも、オリジナルってことで(自爆)

AD

あったかハンドメイド

テーマ:

日々驚異的な制作量と素敵なセンスで、

ハンドメイド心を刺激してくださるyuu*LiAさん

(ブログは、「LIFE is ADVENTURE」 )より、

「コロコロ巾着」の里親募集があり、応募したところ、

巾着の他に、目を見張るような素晴らしい品々が、たくさん贈られてきました。


毎日はっぴぃ気分☆-小物たち

まずは、封筒を開けた途端、

さらにお手製の袋に包み込まれていた、愛らしい布雑貨の数々。

(上方の方に敷いている、茶系の小柄の布です)


最初からサプライズでやられました(笑)

丁寧にひとつひとつをテーブルの上に並べていきます。


「,,,,,,,,,,,,(((((*・-・)ノノ ママァー!!

 私、シュシュとミニバッグね~♪」


…とんだ伏兵登場(笑)


ひとまず写真だけ撮らせてもらい、

その直後、姫との争奪戦にもつれ込んだのですた(笑)


メインの巾着は、人物像柄。

(yuu*LiAさんを「?」にさせてしまう表現(笑))


コロンとした形の巾着は、

人物像柄・茶系のギンガムチェック・裏布が、全部別布だっただけでなく、

ひも通しのところも、また別の布の上、

ひも通し口には、なんとレース使いもされていて リボン

すんごく凝っているのです キラキラ


…はっぴぃ、巾着は一枚の布以外、使ったことないよ (^^;

しかも、なるべく縫うところ少なくしようと、

縦長の採寸にして、底をひと続きにしちゃうくらいの、めんどくさがりやだし(苦笑)


巾着だけでなく、ティッシュケースもシュシュもミニバッグも、

色々な種類の布を合わせておられて、

しかもそれがすべて調和しているのです ラブラブ


シュシュなんて、片面4種類くらいを2周り組み合わせて、

それを両面分作ってはぎ合わせてあるし、

レースやボンボンもついてるし、

ミニバッグも、タグの布まで別柄にする組み合わせ。


もぅ何種類の布を使ってるのかわからないほど、

多種多様な柄の布を組み合わせておられます。


そのため、色々な柄の出方が楽しめるため、

巾着やシュシュを裏返したり、

またミニバッグをひっくり返したりすると…



毎日はっぴぃ気分☆-小物たち(リバーシブル)

巾着は、おしゃまなお嬢さん柄、

シュシュだって、また別の雰囲気だし、

ミニバッグは、レトロ調な赤チェックベース。


ミニバッグは中を覗いたとき、ビックラしましたよー

リバーシブルで使えるデザインなんですもの キラキラ


どちらの面も、柄の切り替え部分にレースが施され、

雰囲気に合わせたタグもつけられていて、凝り度満載 音譜


とにかく、服などの大物をダァ~っと縫うのが主流だった、はっぴぃにとっては、

このような緻密な作業は、本当に尊敬する限りなのです ラブラブ!


手作りの品は、それだけでも温もりを感じるものですが、

たくさん手がかけられたものは、

さらに作者さんの個性や心まで伝わってきます。


yuu*LiAさん、素敵な品々をたくさん、本当にありがとうございました キスマーク



… Σ(・ω・ノ)ノ! ハッ

そういえば6月号の「はんど&はあと」では、チェックや小花柄などを組み合わせて作る、

ミニポーチキットだったじゃないですか~


日々、「時間がない」が口癖のため、

そろそろ4週間くらいの放置になっております ..._| ̄|○ ガクッ


よし、この機会にはっぴも、

布組み合わせ術をUP アップ


ってなワケで、はっぴぃも、ハンドメイドしてきま~す (^O^)/

おっ、振り向けば、姫も縫い物始めてる♪

(学校教材で買い置きしておいた、クッションカバーを手縫いで縫ってるらしい)

しめしめ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:(笑)

AD

母の日☆

テーマ:
毎日はっぴぃ気分☆-F1000892.jpg
忙しさにかまけて、5月10日が母の日だと気付いたのは、
その数日前のテレビCMにて(苦笑)

家族もみんなバタバタしてるから、
きっとはっぴぃ家は、今年の母の日なんてないだろうな…
と半ば諦めていた矢先、母の日の前日に、
「どこかへ食事に行こうか」
と。

クルクル回るお寿司か、
お気に入りのラーメン屋さんかで、ギリギリまで協議を重ね(笑)
ゴールデンウイーク中の新潟旅行では、和食と米をたらふく食したため、
今回はラーメン屋さんへ。

そして帰ると、予想外のプレゼント☆

赤枠のカードは組み替えると薄い箱になり、板チョコが二枚入っていました。

最初はチョコだけで大喜びだった、食いしん坊なはっぴぃ(笑)

「ママっ、カードもちゃんと見た?」
と姫に怒られチョコを取り外すと…

°・(ノД`)・°・ カンドー

…ってか、はっぴぃが仕事を始めてから、平日のご飯作りは夫君だす (A^^;)(大汗)
それなのに、こんなに感謝されて恐縮する限りです。

しかも夫君からは、洒落たデザインのネックレスとピアスまで!?
°・(ノД`)・°・ さらにカンドー

以前「ちびまる子ちゃん」で、まるちゃんが、
「母の日は、お父さんはお母さんになんかあげないの~?」
と父ひろしに問うと、
「母の日は妻の日じゃねーぞ」
と一言。

確かにその通りだし、
しかもいつもお世話かけまくりなのは、はっぴぃなのに、
本当にすみません&ありがとうです <(_ _)>

夫君は、言葉で気持ちを伝えることが少ない、
ちょっと不器用でぶっきらぼうな人だけど、
何かあるごとに、いろんな形で表してくださいます。

今まで、お子ちゃまだったはっぴぃは、
わかりやすい“言葉”という形ばかりを求め、
それ以外で、態度などの間接的な形で示される相手の気持ちを、
あまり受け止めていませんでした。

だけど想いは必ずしも、言葉という形だけでは表せないことに、
ごくごく最近ですが、やっと気付けてきました。

これからも、さらなる努力を重ね、
相手の心の声に耳を傾けることを、はっぴぃの目標としていこうと思います。

こんな風に、まだまだ全然未熟すぎる母兼妻なはっぴぃだけど、
これからも、はっぴぃなりに頑張っていきますので、よろしくね♪



さてさて、父の日は、どうしてくれよう!?(笑)
はっぴぃの誕生日&結婚記念日の前日だから、合同パァチィにしちゃおうかな (^^ゞ(笑)

はっぴぃも日ごろの感謝を、ちゃんとお届けしないとね。
この1ヶ月の間に、頑張って策を練りま~す o(^o^)o



…とか言いつつ、本日は公私共々臨時休業です ┓( ̄∇ ̄;) オィオィ

いやぁ、冬くらいからずっと体調悪くて、
内耳の奥の平衡感覚を司る器官のリンパ液が膨張して、平衡感覚に異常をきたすというメニエール病を患っていたのですが、
その診断が下った時は盲腸騒動も併発しており、
その後は子宮頸ガンの定期検診やら、職場でケガしちゃうやら、
プライベートでも、祖父の相続問題でバタバタが継続中だから、
メニエール病の方は、はなはだしく放置プレイにしていたのが良くなかった..._| ̄|○

今朝、景色がグルグル回っておりますた (@_@)

このまま仕事に行ったら、確実にバッタ~ンと派手にブッ倒れそうだったので、
観念して仕事をお休みし、病院へ行ってまいりました (TωT)

極度の病院嫌いでもある..._| ̄|○

ストレスが一番の原因のため、色々なことを少しお休みして、
ゆっくり過ごすことが一番の早道なんだけどねー

立場的に優雅な生活はしてらんないので、
なかなかそうはできず (ノ_・。)

でもできる分野で、少しペースを落としながら調整していこうと思います。

この場所は、今でも充分マイペースだけど、
さらにカメさん速度になるかもしれません。

それでも、リアルでも繋がりのある色々な方々にも覗いていただいてるから、
ゆっくりですが、また少しずつ、近状なり自爆ネタなりをご提供していけたらと考えております。

今後も引き続き温かく見守っていただけたら、
幸いに存じます。



   はっぴぃ

翡翠色の水面

テーマ:

さて、新潟旅行3日目の最終日。


そのまま帰るのはもったいないから、

帰り道にある癒しスポットへ。


でも、その場所へ行く前に、

「頭文字D」 の実体験(謎笑)


だってすごい山道なんだも~ん (((゜д゜;))) ヒィィィー

しかも叔父の運転も、なかなかやんちゃで(笑)


叔父の車がすごくて、オートマなのにエンブレが効くギアがあるスポーツタイプっぽく、

そのギアと、低速ギア使いこなして、気分は峠の走り屋!?(笑)


途中、スノージェット

(山の斜面からの雪で、道路がふさがれないように、道路に屋根がかけられている)

の上の雪が溶けていて、

スノージェットの脇から、まるで滝のように雪解け水が落ちているところもあって、

(イメージは、裏見の滝?(笑))

ちょっと怖かったけど、圧巻な場面も見られました。


今年還暦を迎えるとは思えない叔父の、すばらしい走りで(笑)

無事に峠を越えて広がるは、翡翠色の湖面。



毎日はっぴぃ気分☆-田子倉ダム

田子倉ダムです。

この日の水面も、まるで鏡のように、

実体物と対照物を映し出していました。

この写真は、上下対象になった山を際立たせた一枚。



毎日はっぴぃ気分☆-田子倉ダム

ちょっと場所をずらすと、二本の松がバランスよく入ります。



毎日はっぴぃ気分☆-田子倉ダムソフト

売店では、ソフトクリームが(笑)

かなり喰っちゃってます(爆)


前日の「道の駅 いりひろせ」 でもソフトクリームを食べたんだけど、

(写真は撮り忘れ (^^;))

そちらはさっぱり系で、

田子倉ダムのソフトクリームは、ちょっと濃い味で、

同じバニラでも、全然違うお味で楽しめました♪



ここ只見川沿いには、多数のダムが存在します。

田子倉ダムの後向かったのは、隣接する只見ダム。

(場所などの詳細は、「田子倉ダム」と「只見ダム」 にて)


毎日はっぴぃ気分☆-只見ダム

この写真、カンペキ(笑)

まるで、お水のペットボトルのパッケージみたいじゃない?(笑)


田子倉ダムの壁で区切られた、

実際の山と、水面に映る山。


どっちがホンモノかわからないほど、

水面に映りこんだ風景が美しい ☆★☆★


この日の風景撮影は、偏光用のPLフィルターを装着しています。

そのため、かなり水面の反射が抑えられたのも、良い効果でした。



只見ダムは、穴場のようで、

(ダムを突っ切る道路にポールが立っていて、

 大型車は通行できないようになっているため、

 一見通っちゃいけない道に見える(苦笑))

ダムを渡りきった先には、ほとんど人がおらず。


そのため、画像からも、

その静寂さをお伝えできていれば、幸いです。



ダムの先には、丘っぽいところがあり、

そこには、春の息吹が。


毎日はっぴぃ気分☆-つくしんぼう

最近、なかなか見かけなくなってきた、つくしんぼう。


毎日はっぴぃ気分☆-スミレ

スミレも咲いていました。

この色、大好きなのに、今年の春は一度も撮れなかったから、

見つけられてとても嬉しかったです♪



さて、ダム廻りを終え、

さらに峠を走り、常磐道に乗ります。


途中何度か休憩を挟んだ際に、磐梯山サービスエリアに立ち寄りました。


毎日はっぴぃ気分☆-磐梯山

磐梯山にも、うっすらと残雪が。



そしてだいぶ街に近づき、「友部サービスエリア」 では…


毎日はっぴぃ気分☆-メロンソフト

でた~

またソフトクリーム(笑)

しかもまた、喰ってます(自爆)


この日、2個目のソフトだよ (^^ゞ

ココではメロンソフトをチョイスしました。

リッチなお味が美味~♪


姫サマは、大好きなイチゴが入った、

あまおうソフトをご賞味。

写真撮る前に、食べ終わってるし Σ(・ω・ノ)ノ! ナヌッ!?(笑)


この記事のソフトクリーム画像も2個目になり(笑)

ソフトクリームを撮るクセは、まだ健在のようです(笑)



さて、そんなこんなで珍道中。

無事に帰宅いたしました ☆彡


次の日の朝ごはんは、おみやげにいただいた笹団子&ちまき。

新潟名物で、はっぴぃは幼少の頃から大好きでした♪


毎日はっぴぃ気分☆-笹団子・ちまき


新潟は、米がおいしいので、

上のようなお団子類だけでなく、

叔父から高級なコシヒカリを買っていただき、

さらに…


毎日はっぴぃ気分☆-新潟のお酒たち♪

新潟の酒づくしです(爆)


手前にある「守門の雪」は、とても口当たりが良い濁り酒と聞き、

(そのため、つい呑みすぎて、悪酔いするらしい(苦笑)

 はっぴぃも、気をつけねば(自爆))

はっぴぃ、すかさず購入(笑)


後ろの日本酒たちは、親族からいただきました。

呑兵衛はっぴぃ夫婦には、なんとも嬉しいおみやげです(笑)


ってか、家にこんだけ酒が並んでいるのを見ているだけでも、

ニマニマしちゃってます(笑)


さぁ~て、今夜も呑むぞぉ~(危爆)

SL&温泉・女神様のいる池

テーマ:

さて、ゴールデンウィーク中の新潟旅行二日目♪


今回の旅行の本来の目的は、観光が100%というわけではないので、

午前中は、数件の祖父のご親族へご挨拶。


兄弟の多かった祖父。

それから子の、叔父や母の代。(いとこ繋がり)

そして私はっぴぃなど、さらに子の代。(はとこ繋がり)

そしてその子たちも結婚し、子どもができて、うちの姫たちの代。

(はことの子どもは、何繋がりっていうの?(笑))

すそ野がどんどん広がり、すごい大規模な親族になっています(笑)


でもみ~んな、温かくて優しくて和やかで。

幼少の頃以来伺っておらず、

もうそれこそ、30年近く経過しているにも関わらず、

皆様温かく迎えてくださり、とても楽しい時間をすごせました。


これからは、今まで以上にお世話になると思うので、

大切にお付き合いしたいと思いました。


姫もね、

「ママぁ、新潟に住みた~い」

って。


そうだよね。

こんなにもアットホームな親戚達が傍にいたら、

きっと毎日がはっぴぃだよね。


…なんて言うはっぴぃは、街暮らしに疲れてるのかな(苦笑)


のんびりした地にも憧れますが、

でもはっぴぃは、祖父や祖母のためにしなくてはいけない使命があるから、

祖父や祖母の眠る地の近くで、ふたりの魂を守り続けます。


郷里へは、姫や一家のお休みのタイミングを見計らって、

また癒されに行くこととします。



さて、午後からは、温泉とSLという、

大人にも子どもにも、嬉しい組み合わせのスポットへ(笑)


「守門温泉 SLランド」


日帰り入浴も、宿泊もできる青雲館の目の前には、

なんとも味のある、客車付きのSLが!!


毎日はっぴぃ気分☆-SL斜め前方向

黒光りが、重厚感を醸し出し、イィ感じです♪


写真では、今にも走り出しそうな、このSLですが、

大正8年に製造されたとか。

(詳細は、「■ときエクスプレス■ (守門SLランド)」 にて)



毎日はっぴぃ気分☆-SL車輪

車輪萌え~ (*´д`)~3 (笑)



毎日はっぴぃ気分☆-SL客車

実は真正面は、崖の先端にあり、

駐車場を入った途端に、鮮やかなブルーの客室が目に飛び込んできます。

それは、何だか嬉しいサプライズ(笑)



毎日はっぴぃ気分☆-客車内


そしてなんと、

客車内に入れるのです~ ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ ヒャッホーイ


座席の脇には、はしごがあり、

上階には就寝スペースが。

寝台車だったみたい。


現役で走ってた頃に、乗ってみたかったなぁ。



毎日はっぴぃ気分☆-SL記念撮影

はとこのお姉さん(ったって、はっぴぃより3歳ほど年下)に、

なんと、はっぴぃのデジ一で撮ってもらっちゃいました♪


「携帯カメラばっかりでしか撮らない」

とか言ってたのに、

うっ、うまい(笑)


姫サマと、チューショットラブラブ です。


…間違い (^^ゞ

ツーショット(笑)


夫君は、何をしていたかと言えば、荷物番(苦笑)


はっぴぃ、まだ左指が動かなかったけど、

頑張ってピースしてみてます(爆)

(サポーター、丸見えやがな(自爆))


ってか、黒い服がSLに溶け込んでますけどー(笑)

まぁドコまで身が入ってるか、誤魔化せてイィかも(笑)



この温泉とSLランドでは、

お風呂入って、SLを楽しむことの他に、何も無かったので、

ちょっと小腹満たしの休憩のため、場所を移すことに。


お次のスポットは、

「道の駅 いりひろせ」


おやおや、

この道の駅の裏手には、女神様がキラキラ


毎日はっぴぃ気分☆-女神様

鏡を見ています。

この姿の所以は、その前面に広がる池の名からでしょうか。


毎日はっぴぃ気分☆-鏡ヶ池

その池の名は、「鏡ヶ池」

景色が、鏡のように水面へ映し出されます。



毎日はっぴぃ気分☆-鏡ヶ池

そして池のさらにはるか彼方奥には、

まだ雪のかぶった山も見えます。


雪山から降りる空気が、

朝晩の冷え込みを厳しくさせているとか。

新潟はまだ、コタツやヒーターが手離せないそうです。


道の駅では、おみやげ物も盛りだくさん。


毎日はっぴぃ気分☆-おみやげ


新潟と言えば、お米です。

これは3合の可愛らしいサイズ。

自宅用は、10kgだけど (^^ゞ


手ごろなサイズは、いつもお世話になっている、

お慕いする方へ、おみやげとして。



毎日はっぴぃ気分☆-おみやげ


マスコットも、コメもの(笑)


水色とピンクのおコメストラップは、ペアで売ってました。

表には、まるで豆しばを思わせるような、つぶらな瞳の愛らしい表情、

裏には、写真では見えにくいけど、「新潟」と印字されています。


2組ゲットして、1組の水色は姫、ピンクははっぴぃ、

もう1組の水色は夫君、ピンクは姫。

ってことは、姫は水色とピンクの両方を持ってるってことね(笑)



「水色は、米男。

 ピンクは、米子ね」


…姫のまんまなネーミングです(笑)

姫のセンスは、なかなか単純のようで(笑)


米俵に乗っておにぎりを頬張るスティッチは、

新潟の、ご当地スティッチなんだそう。


はとこのお姉さんより、姫へのプレゼント♪

すごい素敵な思い出とおみやげを、ありがとうラブラブ



さて宿に戻り、この日の宿夕食は、エビづくし♪



毎日はっぴぃ気分☆-夕食

焼きエビにエビフライ(2本もっ!!)

あとは山菜とか、野沢菜漬けとか、菊の花も美味かったぁ~ (*´д`)~3


この日は、手をつける前に、ちゃんと撮りましたよ。

でも栓抜き写ってるけど(自爆)


ってことで、この日も、呑んだくれの夜となりましたとさ♪(笑)



さてお次は、最終日3日目。

どのような帰路になるのでしょうか!?

乞うご期待(笑)

郷里

テーマ:

ゴールデンウィークも最終日。

皆様は、いかがおすごしになられましたか?


はっぴぃ一家は、母の兄である、はっぴぃの叔父と共に、

年末他界した祖父の本家がある、新潟へ行ってきました。


新潟と言っても広いもの。

はっぴぃ祖父の故郷は、大河ドラマ「天地人」で登場する、直江兼続ゆかりの地 であったりします。

(はっぴぃ、大河ドラマは見てないけど、現地で話題になっていますた(笑))


さて、関東在住のはっぴぃ、新潟までの道中は、結構大変でした。

ゴールデンウィークという時期とも重なるため、2日の出発日には、朝早く出ようと計画。

そのため、はっぴぃ一家は、週末の仕事や学校が終わってから、叔父の家に泊まりに行くという、

一泊多い旅行となりました(笑)


…でも結局、関越トンネルの少し前まで下道だったから、

はっぴぃ家から行った方が近かったかもしれない、

という誤算も、また旅の思い出のひとつ(笑)


さてさて、関越に乗ったら、すぐにランチタイムの時間。

「ココに入ろう」

と、叔父がチョイスされしは、赤城高原サービスエリア。


赤城と言えば…


「赤城の白い彗星」


(マニアックでごめん(笑))


主人公の拓海 もイィけど、

大人の雰囲気を醸し出す、涼介 さんにも萌えぇぇぇ~ (*´д`)~3 (爆)


でも多忙なはっぴぃは、まだ Stage2 しか見てないけど (TωT) ミュー

実写版だって観れてないし 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 アーン

DVD鑑賞の時間、くださいっ(切実っ)



…話が脱線 (^^ゞ

思わず赤城に反応してしもうた(笑)


先を急ぐので、赤城では萌えに浸っていられず(笑)

でも、関東ではこの時期にはもう見られなくなった、

八重桜だけは撮ってきました(笑)



毎日はっぴぃ気分☆-赤城高原


ケイタイでだけど (^_^;)

(急ぎ足の休憩で、さすがにデジ一までは出せなかった (;^_^A)


そして道路のトンネルとしては日本一長い関越トンネルを抜け、

いざ新潟へ ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


新潟へ入ってほどなくしてからインターで下り、親族が営む料理店へご挨拶へ行き…

真昼間から、生ビールをいただきました(笑)


これを機に、お土産までアルコール三昧♪(笑)

それは後程の記事でUPしますね。


さてさて、この旅行でお世話になるのは、

ちょっと遠いつながりだけど、親族の営む宿。



毎日はっぴぃ気分☆-一力旅館

守門温泉 「一力旅館」


アットホーム、

かつ、どっしりとした造りの宿は、

(聞いた話では、役場を改装したとか)

お風呂はブクブクと泡の出る超音波風呂で、体の芯から温まり、

お料理は、品目が多くて、味付けもとっても美味。

お料理の画像は、また後程。


さぞかしスキーシーズンは、人気があるんだろうなー

ゆっくりするなら、シーズンオフもオススメです。


だってスキーのシーズンじゃなくても、

ご近所にはいっぱい見所が。



毎日はっぴぃ気分☆-目黒邸

なんと宿のお隣には、重要文化財の「目黒邸」 がっ。

しかも車で約3分と程近いところには、

これまた重要文化財の「佐藤邸」もっ。


…しかしはっぴぃ一家は、1日目・2日目とも宿に着くのが遅くて、

目黒邸は閉館し、佐藤邸にまで足を伸ばせず ..._| ̄|○

次回リベンジ(笑)



毎日はっぴぃ気分☆-目黒邸庭

ってなわけで、立派なかやぶき屋根の目黒邸と庭園は、

外側からこっそり撮影(笑)

風情のあるお庭ですね~



毎日はっぴぃ気分☆-休憩所の桜

新潟の春は、少しだけ遅い訪れ。

目黒邸の裏手の休憩所では、まだ桜が咲いていました。


毎日はっぴぃ気分☆-水仙

そして軒先などでは水仙や、

撮れなかったけど、チューリップなどが、

明るい色彩で、微笑みかけてくれました。



毎日はっぴぃ気分☆-雪山

だけど山にはまだ雪も残っています。

山肌が少し見えるくらいの土色と、溶けかけた雪のバランスが、

とても綺麗でした。


毎日はっぴぃ気分☆-ロマンスリフト

雪の無いリフト乗り場に、水仙が咲き乱れ。

春の山もいいものです。


ってか、「ロマンスリフト」って…(笑)

素敵な出会いがありそうなネーミングです(笑)


あぁ、はっぴぃは、

もう枯れていますが(自爆)


毎日はっぴぃ気分☆-西陽の田舎道

ちょうど西陽が傾きかけ、

なんとも温かな色合いの田舎道の風景。

ほっこりと、心が和みます。



毎日はっぴぃ気分☆-夕食

さぁ~てお待ちかねの夕食♪


…すみません、少し手をつけてから撮りますた(笑)


山の幸・海の幸が満載☆

おや、左端には徳利が(笑)


やっぱ米どころに来たら、美味い酒を呑まなきゃ損損(爆)

最初はビールで乾杯したけど、

呑兵衛夫婦は、日本酒へ移行しましたとさ(笑)



毎日はっぴぃ気分☆-おやすみ

「もぅ酔っ払いのパパママにはついていけないよ~」

とばかりに、姫サマはおねんね。


おやすみん ☆彡



さてさて時間も押してきたので、新潟旅行1日目は、これにて終了。

2日目以降は、また次の機会に (o^-')b


…って、いつになるだかなぁー(苦笑)