こんにちは。
はすはなパパです。

今回はアクリルパイプを使ったビンの作り方を紹介します。

ビン本体はアクリルパイプとUVレジンで作成します。
それに加え、アクリル棒やバルサ材を使ってビンのフタを作っていきます。

UVレジンは聞き慣れないアイテムですが、100円ショップでも売っているようで、あすはなママが持っていました。


アクリルパイプとアクリル棒は同じ太さでそろえます。
※ここでは直径8mmのものを使用しています。

また、アクリルパイプとアクリル棒はカッターでは切断できませんので、小型のノコギリを使って切断しました。

ビン材料

カッターとほぼ同じ大きさの小型ノコギリ。


まず、アクリルパイプを1cmぐらいの長さで切断します。
下の写真のように切断したい箇所の周りをビニールテープで覆うと、まっすぐ切断するためのガイドになります。
また、手元がくるってノコギリが横にぶれたときに、余計な傷がつくのを防げます。

アクリルパイプをノコギリで切断



アクリルパイプを切断したら、片側の切断面をヤスリで磨きます。
ヤスリはなるべく目の細かいものを利用します。
また、ヤスリをかけない所以外はビニールテープでマスキングしておくと余計な傷がつかなくて済みます。

切断されたアクリルパイプ

ヤスリで磨いた方をビンの上側にします。
ビンの下側は底を作った後に磨きます。


ビンを大量生産するため、ここまでの物をたくさん作成します。



棒ヤスリを使うとビンに溝を彫ることが出来ます。

棒ヤスリで溝を彫る

いくつかのビンに溝を彫りました。



ビンの底を作る前に先にビンのフタを作成していきます。
アクリル棒の先、数ミリを残してビニールテープで覆います。
そして、棒ヤスリを使って下の写真のようにアクリル棒の先を細く削ります。
アクリルフタを削りだす

結構な重労働です・・・


ある程度削ったらアクリルパイプに挿し込めるかチェック。
フタの大きさをチェック



削り終わった後はアクリル棒を切断してヤスリで磨きます。

アクリルフタの完成

ぴったりサイズ!


他に木のフタもバルサ材で作成します。
木のフタ

大小2つの円をボンドで貼り合わせたものです。
大はアクリルパイプと同じ大きさ、小はアクリルパイプの穴の大きさで作ります。


続いてビンの底を作ります。
ビンの底はUVレジンという、紫外線で固まる透明な液体を使います。


紫外線が必要なので太陽が出ている日中に作業を行います。
UVライト(欲しい・・・)を使えば夜中でも出来ると思います。


まずはセロハンテープの粘着面を上にし、UVレジンをちょこっと出します。

セロハンテープの上にUVレジン

UVレジンは液体ですが粘り気があるおかげで、このような感じで出すことが出来ます。


UVレジンをセロハンテープの上に出した後は、すばやくかつ慎重にアクリルパイプをUVレジンの上にかぶせます。
UVレジンがこのまま固まってビンの底になるのですが、もしUVレジンが片側に寄っていたり、量が足りなさそうだった場合は、爪楊枝で突っついたり、爪楊枝の先にUVレジンを付けて、底に移したりして、均(なら)します。

そしてそのまま、セロハンテープでアクリルパイプを包み込みます。

アクリルパイプをかぶせる

底をしっかり押さえて貼り付けてUVレジンが漏れないようにします。






今回のウッドブロックの使いどころ。
ウッドブロック

風で飛ばないようにセロハンテープでウッドブロックに固定して家の外に置きます。
窓ガラスがUVカット仕様の場合は外に出す必要がありますが、そうでない場合は、家の中でも日が当たっているところであれば固まると思います。


1時間ほど放置した後に取込みました。


セロハンテープをはがすと・・・



UVレジンが固まった後

カチカチに固まっていてアクリルパイプと同化しています!



底の周りの部分をヤスリで磨いて、これで完成・・・



と、行きたい所ですが、最後の仕上げとして

アクリサンデー研磨剤という物で磨いてみました。

アクリサンデー研磨剤で磨いたフタ

左が磨いたフタで、右が磨いていないフタ。
透明感が少し上がりました。


アクリサンデー研磨剤で磨いたビン

ビンもアクリサンデー研磨剤でピカピカに磨いてみました。

この研磨剤はアクリサンデー接着剤が余分に着いて白化したアクリル板(PET樹脂板)や金属も磨いてピカピカに出来るそうです。

一家に一台どうですか?

我が家は
・アクリサンデーPET樹脂板
・アクリサンデー接着剤
・アクリサンデー研磨剤
と、アクリサンデー製品が増えてきています・・・




あすはなママが、ビンに入れるものを作ってくれたので、次の記事あたりで公開されると思います。なにやら大失敗もしているみたいですが・・・


↓よかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへ
にほんブログ村

AD

コメント(8)