京都☆リーディング・ヒーリングのマーブル徒然日記

関西と四国にて、カウンセリング、リーディング、ヒーリングなどを通じて、日常の生活の中で【幸せ】を感じられる体質づくりのサポートをさせて頂いております。


テーマ:
 
 
~内容~
 
 
彼女の「左目上に蛾が止まっているドクロが見えるんですけど…」
 
 
と言われ、セッションが開始した。
 
 
そう言われても全くピンと来ない私。
 
 
なぜ、ドクロが出てきたのか?
 
 
原因を現実(現世)でリーディングしたが、そこに原因は見当たらず、過去生のリーディングに。
 
 
 
どこかの草むらにドクロがあり、その左目上に蛾がぺタッと止っている情景が見え
 
 
周辺にはヘビなどもいる様子。 
 
 
ドクロと化した遺体は私で、その時は、自然の中で、何か悲惨な死に方をした模様。
 
 
たった独りで亡くなる瞬間
 
 
「ああ、独りぼっちで逝くのか!
あまりに寂しくて、ここに居る生物ですら、傍にいて欲しい」
 
 
という強烈な孤独感を持ったようで
 
 
その瞬間の「想い」をとても強く感じられたそうだ。
 
 
蛾でもヘビでも、何でも良いから、私を独りにしないで!
 
 
だから、蛾が嫌いと言いながらも、手放したくない
 
 
 
などと、話を聞いているうちに
 
 
その情景がリアルな画像を見ているような感じで私に迫ってきて息苦くなる。
 
 
 
私は想像力が豊かなほうで、言葉を視覚化するのは難しくない。 
 
 
しかし
 
 
自分に全く無関係ない事柄を聞いた場合
 
 
 
こんなふうに、直ぐには鮮明な情景は思い浮かばない。
 
 
なので
 
 
「そんな亡くなり方をした過去生があったのだろう」
 
と納得出来た。
 
 
 
さて、頭で納得しても、恐怖の問題が解消しなければ意味がない。
 
 
セッション中に、彼女が話す言葉は、自我意識とは全く別のところから出てくるので、その言葉を書きとめておいた。
 
 
⇒「私は、蛾の恐怖を持つ事で、人生に安心感を持てない、という事を学ぶ」
 
 
 
この言葉を聴いたとたんに、「そーいう事だったのか!」と思った。
 
 
私は、冬以外、日常に起こりうる事故よりも
 
 
蛾に遭遇するかも知れないという不安
 
 
を抱いて日々を過ごしているので
 
 
「人生に安心感を持てない」
 
 
のは当然なのだ、と。
 
 
⇒「私は、蛾から学んだ安心感を持てないという学習は、もう終りました!」
 
 
この言葉を自分に言って、信じて下さい!
 
 
そして、更に彼女は
 
 
 
内なる自分の力を信じること!
 
 
そのためには
 
 
①常に愛されている感覚を持つ
 
(特定の誰かからではなく、地球や高次元の全てから、という意味)
 
 
 
②想像主と一緒にいる感覚を持つ
 
 
 
③全てが繋がっている感覚を持つ 
 
 
 
④安心感を意識する
 
 
と言った。
 
 
そして、シータヒーリングで「ダウンロード」してくれた。
 
 
 
③に関しては、私は高次のエネルギーと自分が繋がっていることは容易にイメージ出来るので、そのイメージワークは毎日しているが
 
 
それは上(高次元)と下(私)という形なので、彼女の言う「全て」とは違う。 
 
それをも含む
 
 
全てと繋がる
 
 
が説明された。
 
 
 
③のイメージワークをやってみて欲しいとアドバイスされた。
 
 
このワークによって
 
 
突出した恐怖感が徐々に薄れてくるでしょうとの事だった。
 
 
ヒーラー任せにせず
 
 
 
クライアント自身が出来る日々のイメージワークはとても大切なのだと思う。
 
 
 
 
 
 
AD
 |  リブログ(0)

京都☆リーディング・ヒーリングのマーブル徒然日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。