横浜緑区まゆな整体院土志田です


40代男性。

海外赴任、文化の違いでストレスを抱えていらっしゃいました、


ある日突然、空港で下半身に全く力が入らず、立ち上がることすらできなくなってしまったそうです


そのまま赴任先の病院に運び込まれるも、整った環境ではなかったので、そのまま帰国、

大きな病院で検査をするも、「異常なし」


ということで、心療内科を勧められて、改善のないまま退院させられたそうです。


その男性(Kさん)の義理の妹さんが当院に通ってくださていた関係で、紹介をいただきました。


初ご来院の時は、正直「ゾ!!」としました。


車椅子でこられ、玄関から施術室までは「ほふく前進」

それだけでびっくりしたのですが、「腕で進行するしかありませんので・・・・」と。


ベッドにたどり着き、付き添いの奥様と二人がかりでやっとベッドに・・・・


こんなわけのわからない状態なのに、バランスチェックをすると


「4回の施術で歩けるようになる」・・・とにわかには信じがたい結果が出ました。


あとはバランスチェックに従って施術をすすめる以外になす術はなく、


残念ながら、1回目の施術では全く変化なし(ただ、腰痛とか体全体の痛みは取れたとのこと)


2回目も、車椅子&ほふく前進・・・

終了後「立てるような気がする」と言われるも。やはり力は入らず・・・


このあたりから、私も少々不安に駆られる。

あと2回しかないのに・・・


3回目、なんと!!

ピンポーンとインターフォンがなったとき、モニターに写った姿が・・・・


立ってる!!!


Kさんいわく「前回の施術後、杖は必要だけど立てるようになった」・・・と。


そして4回目の施術の時は杖は必要だけど、ラッシュの電車に乗っての仕事復帰をされていました。


バランス活性療法の素晴らしさ・・・はもとより、「治る力」の素晴らしさ


そして環境の大切さ、ストレスの怖さ


何より、諦めてしまっていたら、Kさんはどうなっていたのだろう・・というご縁の不思議さ。


そういうたくさんの財産を得た、臨床例でした。


ペタしてね 読者登録してね

AD