感覚過敏をやっつけた夜

テーマ:

何件か記事を修正したので、もしかしたら大量の更新通知が届いているかもしれません。ごめんなさい。



先日、友人カップルと恋人と4人で遊びました。疲れるだろうなと予想はしていましたが、まあ、予想通りかなり疲れました。



でも、数少ない人とのつながり。大切にしていきたいので、最近は多少疲れても無理してみようかと思っています。もちろん、その前後は準備の日と休養日ですが。



その日の帰り道のことです。恋人と2人で夜道を歩いていました。



友人カップルと別れた瞬間、緊張の糸が切れたのでしょうか。もう、とんでもない視覚過敏と聴覚過敏になりました。日頃から過敏ではあるのですが、なんというか、異常なほど過敏!



夜道だったので、信号、車のライト、お店の看板や明るいコンビニ・・・そこらじゅうが光っていました。もう、本当に、目がつぶれるかと思いました。とても顏をあげて歩ける状態ではありませんでした。



そして音。雨上がりで地面が濡れていたので、車の音がいつもより大きいのは分かっていましたが、それにしても!耳をふさいでもとてもイライラする、とんでもない世界に思えました。



そうそうそれから、彼に連れられ立ち寄ったコンビニ。ふつうのコンビニなのに何かくさい!そしてまぶしい!うるさい!もう、たまらなくなってダッシュで外に出ました。



久しぶりに、しゃがみこんでしまうほどの、異常な感覚に襲われました。



そんなわたしに、「まぁとりあえず飲んで。」と、彼がアクエリアスをくれました。喉が渇いている自覚はなかったし、それどころじゃなかったけど、飲んでみました。



普段はペットボトルを買っても半分も飲まないうちに飽きてしまうのですが。そのときは、グビグビとほとんど一気飲みしてしまいました。



そしてしばらくすると。



・・・ん?なにか世界が穏やかになってきた・・・。



過敏だったすべての神経が、落ち着いてきたのです!もう、それはそれで、すごい衝撃でした。世界はなんて穏やかなのかと。



まあ穏やかと言っても、きっと彼よりはいろんな刺激を受けているのでしょうけど。それでも、少し前に比べると、もう別世界でした。



それが嬉しくて、そしてなぜかとても楽しくなってきて。今度は急にハイテンションに。「わーい!どこへでも歩いて行けそうだよ!!!」と飛び跳ねてしまいました。



喉が渇いていたのでしょうか。ナトリウム的な?カリウム的な?なにかが足りていなかったのでしょうか。よく分からない現象だったけれど、あの異常な感覚は、体からのSOSだったのだろうなということにしました。



「とりあえずアクエリ飲ませてみる。そうしよう。」とぶつぶつつぶやく彼の横で、ぴょこぴょこ飛び跳ねながら無事に家に帰りました。



ちょっと友人に会うだけで、何が起こるか分かりません。でも、もう、それがわたしなんですよね。そしてそれにいちいち付き合ってくれる彼に感謝、感謝です。



わたしの場合、感覚過敏がひどくなるのは、とにかく疲労を感じたときです。(過敏になっているから疲れる説もありますが。)



イライラしはじめると、過敏になっているという自覚もなく、ひたすらイライラしてしまうのですが・・・。



もし「過敏になっているな。」と自覚できる状態であれば、とりあえずできる限りの刺激を遮断して、甘いものを食べるとか、水分を摂ってみるとか、試してみようかなと思った出来事でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
AD