誰も馬鹿にしない

テーマ:



 誰も俺を馬鹿にせーへん

 1号にとってこの世界で唯一の場所

 それは放課後デイサービスです

 といっても生活面で支援してもらってる
 わけではなく

 学習面での支援

 平均的にテストの点数はとれてます
 ですが、勘違いや思い違いで間違いが
 多いのでそこのフォローと予習
 そして宿題を見てもらっています

 正直お母ちゃんの肩の荷がひとつ軽く
 なりました

 1号はめっちゃ楽しく通っていてすごく
 喜んでくれています

 今日はね放課後デイサービスの先生方と
 お話しをしました

 誰も俺を馬鹿にせーへん

 この言葉を伝えたとき先生は泣かれました

 先生もお母ちゃんと同じ立場の母親で
 この1号の言葉がどんなに大きな言葉で
 どんなに嬉しい言葉なのか知っている

 だからお母ちゃんも泣いたわ笑


 あんなに悩んでいたあの頃はこんな
 場所ができるなんて思ってませんでした

 今悩んでいるお母さんお父さん

 いつか道は開けるんだなって思って
 下さい

 立ち止まってもまた動けばいい

 動いていれば必ず道は開ける

 悩んでるだけではダメだと思う
 諦めてもダメだよ

 ダメだったら次行こう

 次の悩みが出たら考えてまた動く

 人に悩みを話すだけでも変わるよ

 ちゃんと話す人を選ばないとダメだけど
 少しでも悩んでいるなら動きましょう

 本当に悩んでるときは動けない
 けれど悩んでも答えが出なかったら
 動きましょ

 全然違う方向からポーンと答えがでるかも

 
 
 
AD