{E8B15D90-CA67-47E7-BE32-3E59213D35E2}

ワールドさんです。フランチャイズ展開を数年前に開始しました^^シュラルーとかのブランドですね

今日はメガフランチャイジーとは?です⬇︎
 

メガフランチャイジーとは何でしょうか?

 

簡単に申し上げますと,,,

 

複数の異なるFC本部にいくつも加盟している企業,FC加盟店となり,その業務が事業の中心となっている企業のことを言います。

 

では,いくつの本部に加盟していたらメガフランチャイジーなのか,その業務でいくら売上があればメガフランチャイジーなのかといった明確な線引きがあるわけではありません。

 

フランチャイズの団体により,メガフランチャイジーの定義は次のとおりとされています↓

○フランチャイズ加盟店30店以上    又は,,,

○フランチャイズ事業で年商20億円以上 という定義になっています

 

始まりとしては,最初は一つの本部へのFC加盟だった企業が,その事業で成功を続けて他のフランチャイズチェーンに加盟していった結果,複数チェーンの加盟店になったという事例が最も多い例です。

 

1つのブランドだけだと環境の変化やブランドに傷がつく(アルバイトテロ等)こともありますので,リスクを分散するために,さらに積極的にメガフランチャイジーになることを目指して,事業の柱に育てようとしている企業もあります。

 

セブンイレブンとローソンなどのように,同一業種業態のフランチャイズに複数加盟することは,契約上ではおそらく困難です。なぜならば,競合店へのノウハウ流出を本部は嫌がるからです。

 

反対に,業種と業態が違っていれば,複数のフランチャイズ本部に同一企業が加盟することは人員・金銭等のリソースさえあれば,そう難しいことではありません。むしろ,色々な加盟店を知っている強みがあり,人も流動的に活かしていくことができます。

 

多くの異業種のフランチャイズチェーンに加盟して新規事業を展開していった結果,様々なノウハウを獲得すると同時にFC本部を運営できるまでの人材(管理部門・営業部門・スーパーバイザー・開発担当etc)が育っていく可能性もあります。

 

 

AD