こんにちは😃

いやー寒くなってきましたね
よく英文を読んでいると、イギリス人は会話は天気の話から始める、という文をちらほら見かけるんですけど、それって天気の変わりやすいお国柄としては日本も同じだなーって思いますね笑。
四季を感じるって自然とメリハリがついていいですね🍁

さてさて、今週の勉強時間↓

{45712A90-E114-4011-8E70-09DE3E0CC412}

模試前だったし先週あたりから気を引き締め直してぼちぼち頑張れたんじゃないでしょうか。

水曜日から終講週に入ったので、どんどん授業が終わっていってます。
最後には講師からの温かい激励であったり、この冬に向けての話を聞くことができました。
最終授業でコバトシに拍手したら照れて笑ったのが悶絶級の可愛さでした(〃ω〃)



多くの先生が言っていることをまとめると、


・勝負はまだまだこれから。残り3ヶ月は長いようで短く、短いようで長い。実質、後期分の日数がまだある。
・やはり最後まで諦めないこと
これからの頑張り次第でいくらでも伸び代はある
・浪人した1年に素晴らしい価値がある。将来的にこの先1つのことだけに1年間もの時間を割ける機会はほとんどない。お金を出してまで得た勉強する環境は希少な体験。
・大学に行ってからがホンモノの勉強。今は準備にすぎない。

そして

第一志望はゆずれない


という感じです。

1年間予備校に通って楽しい授業をたくさん受けて、成績が伸びて、なんだかんだ教室の雰囲気も楽しくて…まだ合格していないけど素晴らしい一年だったことは実感してます。

必ず受かって恩返ししたいです。
そして1年間の自分の努力を報いたい



と思うのも束の間。

本日第三回駿台全国模試



総括:悲惨


第2回が奇跡でした。謙虚に生きます(´-ω-`)

1番まずいのが英語ですね。
後半の文法系から解き、リスニングをやり、長文に戻るという戦法。
まず自己採点をして衝撃。

第2問からリスニングにかけて、記号問題だけで120点中45点しか取れてない笑
(実際笑えない。泣いた)

11月に入ってから遅ればせながら
{532AC06C-7BA3-4192-8E3E-CC252FBF336B}

これやってるんですけど、文法は知らないと考えようがない、答えられない、問題も多くあるので早急に3周くらい回す必要があるなという感じ。
文法は永遠の課題なので入試までになるべく多く回すのが手っ取り早いかと。

国語はちょいちょい抜き出すところや記号が違う感じだが、古典次第。大コケした感じはしない(フラグか?)

数学は解いてる時は結構わからなくて焦ってて前回よりも部分点のもぎとりができてない。
logが出ると動揺しやすい模様。
今日も10/8を5/3にする痛恨のミス。

日本史は300次論述を警戒して、近現代から出るんじゃないかとビクビクしていたら予想外の奈良時代の政争。
まって。めっちゃ得意ww
思わず笑みがこぼれる(盛ってる)
事実と微妙に違うことを書いてしまった箇所で多少の減点はあっても大方丸はもらえそう。
共通問題の方で私大を意識したような選択肢や記述回答問題があって、全然分からなかったのでそろそろ細かい知識も次第に向けて準備していく必要があるかもしれない。


地理はだいぶ安定。この調子で知識を整理して、センターと二次の対策を進めていきたい。




以上。全国模試講評でした。

この模試返ってくるのはセンターの次の日なのできっと無の境地でこの成績を見て、闇に葬ることになるでしょう。流石に冬休み挟んだら意識とか学力レベル変わってるから笑。


次の模試は12日のセンタープレ。
駿台ベネッセの雪辱を晴らし、本番への自信につながるべく88%くらい狙いに行けたら嬉しい。

今年は絶対センター落とさない。
そして二次対策は最後まで数学と英語の傾斜生産方式でいきます!



必ず、必ず受かる!

駿台ベネッセ記述、第3回マーク、第2回駿台全国と妥協できる、むしろいい点数の模試ばかり見てきて緩んでた面があったから、今回の模試の出来栄えで気が引き締まってよかった。

冬季講習はあまり取ってないのでクリスマス頃まで一日中自習室。
思い思いに時間を使って一歩一歩合格に向けて歩んで行けたらなと思います。


今週で授業はラスト!
センターまで41日
東大まで84日

毎日を大切に。去年の悔しさを思い出して頑張る!



ではでは今週はこの辺で。
来週は
東大実戦返却
をお伝えします。(予定。生きてれば)

東大受験生ブログランキング参加中!
3位に浮上してました、ありがとうございます!
↓↓クリックしてね!

AD