こんにちは
レモンです。
滑り込みセーフです。え?なにがですって?
日曜日更新がです。
現在23:59分。確か書き始めた時間で記録されたはず笑。そこまでして週一にこだわらなくてもいいかと思いますがなんとなくズルズル行きたくないので1週間ずつ区切りをつけていきます。

今週の勉強時間はご覧の通りです。ジャン
{C79A35A7-C330-4141-9A38-7107FCA088B2}

11日に教材交付がありました。初の顔合わせでもあります。少人数なのでいずれ全員覚えられるでしょう。とりあえず教材の量が尋常じゃない。
{D273DB95-CCA2-4A67-ABF7-D829B3043F5D}
床に積んだのを撮ったのでガタガタですがご了承ください笑。これをポンと渡された上に無料交付の教材3冊。肩壊れるかと思いましたよw
日本史とか分厚すぎだし何冊あるんだ!って。

予習も大変です。各授業ごとにテキストが違うからほぼ全部のコマに対して予復習が必要なわけです。最初だからどの教科も丁寧に予習しているけど、授業を受けて行く中でバランスを考えないとキャパオーバーします。確実に。

13日はオリエンテーションでした。英数国の先生たちが30分ずつくらい学習の指針であったり、予復習のスタイルについて話してくださいました。基本的に授業に忠実に復習は丁寧にやるのが1番ですね。現役の時はどうしても高校の方がメインになってしまうので、定期テストや学校行事に邪魔されて駿台の予復習はおろそかでした。今年は駿台がメインで、平日は駿台の勉強だけを徹底的にやり込めばいいと考えると方針がブレずに済みそうです。ここは駿台をどのくらい信用するかにかかってますね( ̄▽ ̄)

そして14日に初授業。
去年教わってた先生が大学にも出講している関係で名前が変わってました笑笑 
あとは駿台の看板講師、雲幸一先生の授業がありました。
「みなさんね、テキストの最初の問題で躓いてるようじゃ一年あってもたりませんよ。相当頑張らなくちゃ。できてた人もね、これで慢心したらいけません。できてない方がおかしいんですから。この一問で穴がたくさん見つかった人、しっかり復習してください。」
と終始こんな感じでした笑笑
たしかに最初の問題は簡単でしたが落とし穴はいくつもあるので記述の際は注意しなければならない。丁寧な解答は何よりも大切です。

午後には英語の授業があり、大好きなコバトシ先生でした^_^
チョークをぼきぼき折り、折れたチョークをじゃりじゃり踏みながら授業されておりました笑笑。初回からちょっとした雑談で笑いを取っていて、もしかしたら高卒クラスの方が雑談とか多めなのかもしれません笑
ちなみにその雑談は文章にちなみ、
ええ、すね。皆さんは新しいものに驚くなんてそうそうないかもしれませんが、我々はCDに衝撃を受けましたね。ええ。レコードに針をびーっと置いてたわけですから、なんで光当てたら音がなんだって。不思議でしたよ。まあ(仕組みが)分かるわけなんてないんすけどね笑
こんなオチがあるような無いような話でも可愛いです💕笑。先生に可愛いなんて失礼ですね笑。でも可愛い!初めての人は衝撃を受けるかもしれないけれど是非受けて欲しい先生です。

日本史の授業は5人しかおらず、びっくりです。一橋勢がもう少し日本史選択がいるかと思ったら全然いないんですね、これが。添削バリバリ見てもらえそうで嬉しいです😊
御茶ノ水校に行かないメリットってこういうところだと思います。御茶ノ水校に出講してれば名講師である可能性は高いですが、他の校舎だって名講師はたくさんいます。塾選びは自習室の環境や人数まで含めて多面的に見なければダメです。メーン校舎に行けばいいってもんじゃ無いと思ってます。


予備校は始まりましたが、友達も少しは作りたい。が、なかなか初日では話しかけられない。早くクラスメートの顔を覚えて挨拶くらいできるようになりたいです。お昼ご飯の時間、教室がお通夜みたいなので、私としてはもう少しリラックスできる雰囲気になりたい所存、笑笑。爽やか系の好青年もいたので彼とも友達になりたいな、なんて感じです😊

では今週から他の授業も本格的に始まるので勉強のペースを掴みつつ、週末の記述模試に備えます。

ではまた来週!
東大受験生ブログランキング参加中
👇クリックして投票してね
AD