2017-04-09 春休みも終盤

テーマ:
こんにちは、レモンです🍋

この1週間はとりあえず駿台に通い詰めです。自習室が、朝9時から開いてるのでそれに合わせて塾に行き、5時から6時半の間に帰る生活の繰り返しです。14日から授業が始まるのでそこからは朝から晩まで必然的に勉強することになります。だから、なんだか遊べるのも最後の1週間だと思って夕方には帰りたくなっちゃうんですよね…。

でも実はセンターまで残り279日
週に換算すると約39週
たくさんあるようで短い?いや、現役の時を思い返せば学校の授業も、行事もやってそこそこ時間があったから、浪人生なら十分すぎるくらい時間がある?というような微妙な時間です。のんびりしていてはあっという間に過ぎてしまうレベルであることは確かですね。
{E1E022DE-48BF-43A5-91A5-ACAF7AC66D4F}

この1週間も7〜8時間くらいの勉強時間です。スタプラは高1の夏から始めていたのですがついに5000時間達成です笑笑
{9CB2C6FF-029C-4D84-BB0C-A5D7680CAD6D}

でも浪人生。時間じゃないです。今年は確実に質を上げなければ去年の二の舞になるだけです。

ということで英数強化に努めております。数学で使っているのはこれ。
{50A80D9F-1020-4ABC-9CE0-76C93528F652}

大数は定評のある教材がたくさんあります。ジュンク堂で立ち読みをしていたらこれだ!と思いました。
レベルは本書〈1対1〈スタ演です。自分に合っている問題集は8割くらい解ける問題集だという言葉を思い出しました。まさにこの本そんな感じです。1Aの範囲は8割よりも多くの解ける問題があったんですが…三角関数、微積、ベクトルと2Bに入った瞬間雲行きが怪しくなりました。ええ、私の数学力ってこんなもんなんですね。とりあえずテキスト交付が11日なので早急に解きまくって基礎の基礎を作っておかないと授業で置いてかれるかもしれないですね💧笑えん。

英語は伊東和夫師のビジュアル英文解釈。伊東先生の解説と生徒たちの会話が小難しくて戸惑うことも多いですが、なんとなくではなく体系的に英文を読んでいく力が難関大学では求められているのかなと思います。東大では毎年和訳問題も出ているので正確な英文解釈ができるようじっくり演習を積んでます。part2をやっているのですが、これが終わったらpart1にもう1回戻ろうかなぁと考えてます。

勉強面ではこんなところでしょうか。地歴もぼちぼち始めました。地理も日本史も知識がダダ漏れです。東大は記述式とは言えど、知識が確実に整理されていればアウトプットもうまくできると思います。実際、今年はセンター後に私文に切り替えたので日本史の知識が綿密に頭の中に詰め込まれてました。記述練習をしていなかったにもかかわらず44点取れたのは解答の筋が史実や背景とあっていたのだと分析します。今年は駿台で添削もしてもらえる機会があるようなので楽しみです。実戦やオープンでも30後半から40前半もらえるようになりたいです。



前半で夕方には自習室から出ていると言いましたが何をやっているかというとケータイをいじったりクロスステッチやってます💧
{C5CF9CCF-EDB4-45AB-A3CE-7B29FCB2A17D}

こんな感じ。超絶スローペースで気分転換にやってます。完成イメージはこれ
{A3FA12B8-ECBA-451A-BF2A-A6446E621501}

50年くらいかかりそうですねwww
こちらも時々ブログにアップします笑。受験終わったらこれがメインになるかもしれないです(゚∀゚)



今週から授業が始まります。楽しみです!
さて女子は何人いるんでしょうか…下手に自分と2人で気が合わないよりは女子ゼロか5人くらいいるかのどっちかがいいなぁ(要求多い)



ではまた来週お目にかけましょう!
東大受験生ブログランキング参加してます。
👇クリックして投票してください

AD