「選ぶ片づけ法」で、仕事も育児も素敵な暮らしもあきらめない!子だくさんワーキングママが教える、家族とモノへの愛情たっぷり片づけ術

片づけは「どうやって収納するか」より「何を収納するか」が大事!「選ぶ」「買う」「捨てる」の3つの行動で、収納ワザや道具に頼らない一生ものの片づけを整理収納アドバイザー藤原友子がお伝えします


テーマ:
久しぶりに実家に帰ると、いつの間にか増えているモノ、モノ、モノ
「そろそろお母さんもかたづけたら~?」
なんて言いたくなることがあるかもしれない
実家への帰省・・・
 
 
 
みなさん、こんにちは
整理収納アドバイザー 藤原友子です
 
 
 
いつからあるのかわからないくらい
ホコリのかぶったモノ
数年も開けていない倉庫、
最近した形跡のない洋服・・・
 
 
 
もう片づけてよ!  遺品整理にお金がかかるから片づけて! と
言いたくなる人もいるでしょう。
「親片」という言葉もあるように、
実家の片づけで悩む人が多いのも現実です
 
 
 
でもちょっと待って!
親に片づけを要求する前に
自分が
実家を物置にしていませんか?
 
 
 
子どもが実家に置いて来たモノが
部屋を占領していたり、押し入れ・倉庫を
占領している家庭がたまにあります。
 
 
 
確かにそのモノの中に大事な思い出の品が
隠れていることもあるけど、
本当に大事なら今手元に保管してほしい!
 
 
 
もう何年もそのままであるのなら、
これまで無くても困らなかったはず。
 
 
 
こんなモノを一つでも良いから、
今の実家から取り除くことができるのは、
帰省の間だけです。
 
 
 
何かと予定の多い帰省中ですが、
何か残してきたモノはないか?
また、今後実家を物置にしないように、
気を付けるなど
意識してみてはいかがでしょうか?
懐かしい宝物も出てくるかもしれませんね。
 
 
 
そういえば、5年前のお盆に主人の実家に帰省中、
主人のお父さんから
「おい、ユウコ!俺が死んだら、片づけが大変だぞー!」と
笑顔で言われたのを覚えています。

 
 
 
そして、その言葉から1週間もたたないうちに、
お父さんは突然亡くなってしまいました。
お父さんは、自分が意識しないところでわかっていたのかな?
今でもお盆になるたびに思い出します。
 
 
 
それでは! 久しぶりに実家で過ごす方、
楽しんでくださいね!
 
 
 
★暮らしの美意識を上げるランチ会 残3
9月13日(日)11:30~ 参加費 1300円 (今回だけ)
★整理収納アドバイザー2級認定講座 満席
8月20日(日)10:00~17:00  大分市 詳細はコチラ ⇊整理収納ア親子とドバイザー2級認定講座           
★メルマガ配信中! 
整理収納アドバイザー藤原友子の暮らしが楽しくなる「選ぶ片づけ」 毎月1日、15日配信中 ◆ご登録はコチラ 暮らしが楽しくなる「選ぶ片づけ」
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

働く女性の毎日を片づけで応援!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります