「選ぶ片づけ法」で、仕事も育児も素敵な暮らしもあきらめない!子だくさんワーキングママが教える、家族とモノへの愛情たっぷり片づけ術

片づけは「どうやって収納するか」より「何を収納するか」が大事!「選ぶ」「買う」「捨てる」の3つの行動で、収納ワザや道具に頼らない一生ものの片づけを整理収納アドバイザー藤原友子がお伝えします


テーマ:
子育てと仕事、素敵な暮らしの両立を
片づけて叶えちゃおう!
整理収納アドバイザー藤原友子です
 
 
先日、小学校2年生の女の子の親と子に
新聞の取材を兼ねての
片づけレッスンをさせていただきました。
 
 
ただ片づけるのは、面白くないので
彼女の好きなモノを活かす片づけ を
提案させていただき、完成後は、
飛び跳ねて喜んでくれるという、なんともうれしい反応を
いただいたのですが
 
 
その「片づけができた!」という
うれしさには続きがありました。
 
 
なんと、2つ下の弟君にアドバイスを始めたそうです
「キレイにすると気持ちがピカピカになるよー」
「隙間があると楽に取り出せるよー」と。
 
 
そんなお姉ちゃんから刺激を受け、弟君も
自分でやってみたい!!と言い出し
お母さんと洋服の入ったチェストを片づけ。
 
 
まだ幼稚園児なので
収納するのは、お母さんがしてくれますが、
残す洋服を「選ぶ」のを、弟君に任せたそうです
 
 
大好きなカブトムシや戦隊ものの服を
選ぶことができた弟君
 
 
仕上げにお母さんが取り出しやすく収納し、
ラベルを貼り完了
 
{C1766581-361C-4F7A-A04A-CF9A3D763F29}
{A7E475B2-51C3-40A6-A59F-90C5BC6F0921}
 
私は、いろいろな子どもと親に
モノを選ぶことの大切さをお伝えし、選び方を
アドバイスしてきました。
 
 
確実に言えるのは、
子どもはみんな「選ぶ力」を持っている 
という事。
 
 
ただ、
子どもの選ぶ力を引き出し育ててあげるのは親の仕事
 
 
ハッキリ言って、収納や後片づけは面倒くさい!
「片づけなさい」と叱られた時や
必要を感じた時でないとしません!
 
 
だったら、自分にとって、必要であったり、好きなモノを
選ぶことから始めればいいじゃないですかー!
 
 
どうやって収納するかより
「何を収納するか?」が大切なのです
 
 
 
夏休みは、子どもの選ぶ力を育てるチャンス
 
 
是非、『好きなモノ教えて‼』と声をかけ、
洋服や作品の整理をし、選ぶ力を育ててあげてくださいね
 
 
 
★暮らしの美意識を上げるランチ会 残3
9月13日(日)11:30~ 参加費 1300円 (今回だけ)
★整理収納アドバイザー2級認定講座 満席
8月20日(日)10:00~17:00  大分市 詳細はコチラ ⇊整理収納ア親子とドバイザー2級認定講座           
★メルマガ配信中! 
整理収納アドバイザー藤原友子の暮らしが楽しくなる「選ぶ片づけ」 毎月1日、15日配信中 ◆ご登録はコチラ 暮らしが楽しくなる「選ぶ片づけ」
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

働く女性の毎日を片づけで応援!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります