「選ぶ片づけ法」で、仕事も育児も素敵な暮らしもあきらめない!子だくさんワーキングママが教える、家族とモノへの愛情たっぷり片づけ術

片づけは「どうやって収納するか」より「何を収納するか」が大事!「選ぶ」「買う」「捨てる」の3つの行動で、収納ワザや道具に頼らない一生ものの片づけを整理収納アドバイザー藤原友子がお伝えします


テーマ:

子育て、仕事、素敵な暮らしの両立を

片づけで叶えちゃお!

整理収納アドバイザー 藤原友子です

 

 

皆さんは心の底からモノに

ありがとうと言ったことがありますか
 

使わなくてもったいないことをしてしまった
もっとよく考えて買うことすればよかったなんて後悔することの方が多いかもしれません
 
 
先日長男大五郎の靴がボロボロになりました
そこで早速新しい靴を買いました
{1FCE2A93-2A7D-4622-9C60-A2E799F68B7C}
 
我が家は
たくさんモノを持たないようにしています
(家族6人には狭い家と収納量だから
一人ひとりの持ち物の量を絞るしかない、と
言った方が正解かも)
 
 
だから、古くなったら、新しいモノを買い入れ替え制にしています
 
 
靴がボロボロになったら新しい靴と
カバンがボロボロになったら新しい鞄と入れ替えるのです
 
そのかわり古くなったものには
必ずありがとう!さよなら!と言って
自らゴミ袋に入れるルールを決めています
 
 
ありがとう、さようなら!と言う時に
本当に心の底から言うこともできるものもあれば
反対にあまり使うことがなかったな~
あまり使わなくて悪かったな〜
ちゃんと買えばよかったな〜
なんて後悔が頭をよぎることもあります
 
 
新しいモノが入ってきたら、その嬉しさで、古いモノは知らずにフェイドアウトするのではなく
 
 
買い物の仕方は正しかったか?
ちゃんと使い切ることができたか?
使い方を振り返る意味で
ありがとう!さようなら!と言う時間を大切にしたいです
 
 
ちなみに4人のうち、カツオ(小4)と大五郎の男子は別れを名残惜しそうにしますが
 
 
まる子(小6)とあ〜たん(小2)の女子は、
新しいモノに気が向いてしまい、別れはあっさりです
 
 
さて、大五郎は新しい靴を履いてご満悦
「新しい靴は足音が違う!」なんて
かわいいことを言っています。
しばらくは新しい靴が暴れん坊大五郎の相棒です
 
{42F0F53B-6C21-4763-AC7E-D0DD04164A79}
 
それでは!
★メルマガ配信中! 
子育て・仕事・素敵な暮らしの両立を叶える片づけ   →ご登録はコチラ http://form.os7.biz/f/d03a80f4/
★未就学児のママ限定片づけカフェ★
 7月3日(月)10:00~11:30  参加費1500円         ★詳細&お申込み  片づけカフェお申し込み    
★大人女子の片づけランチ会★ 残1席 
6月6日(火)11:30~ リストランテアズーリ       詳細→  6月6日ランチ会 詳細                 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

働く女性の毎日を片づけで応援!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります