ハッピーライフばんざい☆笑顔で暮らすコツ

虐待と紙一重の躾で自分をなくし、結婚にも失敗。
そんなどん底から、ハッピートーク®とENMAカードで
幸せに生きるコツをつかんだきぃちゃんが、
ワクワクキラキラな毎日を過ごすためのレシピをお届けします。

NEW !
テーマ:
よくマスコミなどで取り上げられるようになった「LGBT」を含む性的マイノリティの方たちをご存知でしょうか。
私は最近、講演会などで学ぶ機会に恵まれ、あまりにも自分が知らなかったことに驚いたし、「知らない」と済ませてはいけない問題だと思い、多くの方にお知らせしたいと思いました。

「よく知ってるよ」という方は、スルーしてくださいね。

この性的マイノリティの方たちの割合ですが、公的な調査は、まだ一度も実施されていません。

ですが、昨年、電通ダイバーシティラボの調査では、人口の7.6%ということでした。
今年は博報堂が調査を実施して、やはり8%という結果になっています。
この割合は、左利きの人の割合と同じと言われています。
学校生活に当てはめると40人のクラスに3人の割合です。


世の中には男女の2種類しかいなくて、異性を愛することが当たり前と思っている人も多いと思いますが、本当にそうですか?

どんな自分でありたいか。
どんな人を好きになるかは、人それぞれです。

異性を好きになる人も入れば、同性を好きになる人もいます。
これは、私たち「人」のセクシャリティが、「身体の性」だけで男女に別けられるのではなく、
自分の性をどう認識するのかという「心の性」「好きになる性」「表現する性」の4つの要素があって、決まるからです。

男女の二分化は、あくまで便宜上のものです。
実際は、性はグラデーションで、人の数だけ性の多様性が存在していると言われています。

L レズビアン(女性同性愛者)
G ゲイ(男性同性愛者)
B バイセクシャル(両性愛者)
T トランスジェンダー(性別違和のある人)
そのほか、
Xジェンダー 自分を男性・女性のどちらかとは認識していない人
Aセクシャル 恋愛感情や性的欲求を抱かない人などなど、本当に多様です。

よく誤解されるているのが、「自分の意志で、どうにでもなるんでしょ」というもの。
違うんです!
性的な指向や性の自認は、自分の意志で選択したり変更できるものではありません。

そうして、この性の在り方、セクシュアリティは、性や恋愛の話だけでなく、進路・就職・パートナー・老後など、人生設計に深くかかわるアイデンティティの一部なんです。


『性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連合会』が調査した結果が、
「性的指向および性自認を理由とするわたしたちが社会で直面する困難のリスト」としてまとめておられます。

これを見ると、性的マイノリティの方たちが学校で、あるいは会社など様々なところで抱える困難や課題が浮かび上がってきます。

学校教育の中でLGBTなど多様な性について知る機会があった人は約9%と言われています。
LGBTなどの当事者の方が正しい知識を得る機会がないと、自分への嫌悪感が内在化し、人間関係の障壁、将来への不安、自尊感情の低下へとつながります。

NPO等の調査によりますが、
当事者の68%がいじめや暴力を受けたトランスジェンダーの約29%が不登校を経験
約69%が自殺年慮を抱いたことがあり、約29%が自傷・自殺未遂を経験
と、答えています。

性的マイノリティの方の自殺年慮の第1ピークは中学~高校の第二次性徴期ですが、自己肯定感が高まるように正しい知識の普及や理解促進の取組が必要であると、内閣府「自殺総合対策大綱」でも言及されています。

これは、外国の話やテレビドラマの中の話ではありません。
既に私たちが出会ってきた友人たちの話です。
成長して社会へ出てからも、多くの困難を抱えています。

日本では、まだまだ理解の進んでいないLGBTですが、国際社会と比較すると、より遅れた状況がわかります。

既に20年以上も前から心の病ではないことが認められています。
国連総会でも共同声明が出されています。
そして、オリンピック憲章でも2014年に差別禁止を明文化しました。

性の自認、性的な指向、ともに本人の意思の問題ではなく本人にも選択できるものではないことを理解しましょう。

一橋大学の院生がゲイであることを恋した相手にアウティング(他人に暴露すること)されて自死した事件がありました。

当事者ではないので、もちろん詳細は分かりません。
でも、ゲイであった院生は、どうしてゲイであることを暴露され、グループの中で孤立、排除されなければならなかったのでしょう。

ゲイであること以外、どこが他の人と違うのでしょう?
周りから見ても、きっと分からないと思います。
でも、見えないこと、知らないことが差別や偏見を生むのだと思います。

誰かが違うのではなく、誰もが少しずつ違っていていい。

性的マイノリティーに限らず、多様性を認め合い、誰もが自分らしく生きられることを目指していきたいと私は強く思うのです。

{04732737-4F43-4378-9EF7-9F9644F6956C}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「世界一ふざけた夢の叶え方」の著者3人を招いたトークイベントから約1年。

久しぶりにスタッフメンバー全員で集いました。

 

{9C14916D-CFEF-42AE-BA2D-903EF01C0F96}

昨日は、12人の都合がついた奇跡の1日音譜

アリーズニューヨークを会場にコンセプトは、

『未来の自分がニューヨークに行ったつもりで、叶った夢や好きなことを語り合い応援する』

 

みんなの将来の話しを聞いていたら、ワクワクが止まらない〜ラブラブラブラブラブラブ

だって、ただの空想じゃないんだもん。

一歩一歩、しっかり進んでいるのだもの。

 

私たち、昨年より着実に成長してるビックリマーク

 

イベント終了後、私たちは、
仲間みんなの夢を叶えるチームとしてリ・スタートすることを心に決めたのだけど、みんな、夢へのワープに近づいている。

 

夢へワープする方法は・・・共鳴です。

一人で夢を叶えようとしたら、10年かかるかもしれない。

でも、仲間とともに進めば、
10年を1年で行ける!

 

これは「世界一ふざけた夢の叶え方」の最初に出てくる言葉です。

仲間と励まし合いながら、一緒に夢を叶えていく。

 

仲間がいる有難さ。

互いを仲間だと認め、互いを必要とし、その存在に感謝している関係。

それが、とっても心地よいんです。

 

{EE670A3A-2825-479F-AEFD-BBC0FD4B9683}

 

この仲間になら何を話しても大丈夫。

しっかり受け止めて、応援してくれます。

それが、どれだけ力を与えてくれることか!

 

素敵な仲間に恵まれたことに本当に感謝です。

 

8月生まれの仲間が私も含めて3人いて、サプライズのケーキに「きゃーっ!」と大喜びしました。

 

{EEFE1362-D2E7-40DA-A126-EF854D105A67}

サプライズって、相手の喜ぶ顔を思い浮かべて「何しようかなぁ」と考えている時も嬉しいものだけど、されるのも大好き〜。

幸せな時間でした。

{20782B08-D212-48CC-9F7B-EC562959AAEB}

お料理も、こんなに素敵なの。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆どんな仲間がいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

残暑の厳しい地域のみなさんには申し訳ない気がしますが、札幌の夏は、そろそろ終わりが近づいています。

午後6時にはずいぶん暗くなり、日も短くなりました。

夜の風は冷たくて、「風邪に気をつけなきゃ」と思うほどです。

 

 

さて、私たちは、ついつい欠けているところばかりを見がちです。

それは、リスク管理でもあり、悪いことではないけれど、

自分の人生に向き合う時には、欠けているものではなく「ある」ものを探すことが大事だと思うんです。

 

欠点や抱えている問題にフォーカスするのではなく、長所や強みに注目して全体を見てみることです。

 

たとえば、

 

私には、なぜ、

   良き伴侶がいないのだろう?

   お金がたくさんないのかしら?

   ・・・。

 

欠けているところ、足りないものにフォーカスして、

   よーし、オシャレして婚活しよう!

   収入を増やすために資格を取ろう!

   社内試験を突破しよう!

と、思える人がどれほどいるでしょうか。

多くは、なんだか情けない悲しい気持ちになってしまうのではないでしょうか。

私はそうでした。

 

欠けているところに「なぜ?」と問いかけるのは、前向きに取り組む機会になることもあるかもしれませんが、悲観的に陥りやすいのではないかと思います。

 

前向きに積極的に人生を切り拓いていくために必要になるのは、「希望」や味方となってくれる「環境」だと思います。

 

「希望」があって、その希望を叶えるための目標に向かっていこうとする時、多くの人が、「そんなの無理に決まっている」と言っても、家族や友人など誰か一人でも、「素敵だね、きっとできるよ!」と言ってくれる「環境」があると、努力することができて目標を達成できてしまうというようなことがあると思います。

 

悲観的な感情にとらえられ動けなくならないようにお勧めしたいのが「感謝の習慣」です。

 

「感謝できることを思い出してノートに書く」ということだけで、「幸せな気持ち」「満ち足りた気持ち」「なんとかなるという気持」が生まれてきます。

 

そうすると前向きなプラスの思いが生まれやすくなり、希望が生まれて行動にもつながり、自然と幸せな気分でいられるようになります。

 

一時、『一日の終わりにその日を振り返り、感謝することを3つほどあげて投稿する。これを1週間続ける』ということがFBで流行していたと思いますが、感謝することを1週間ではなく「習慣」になるまで続けてほしいんです。

 

感謝日記をつける

これは、「行動」なので約3週間で習慣になります。

 

感謝が習慣になる頃、きっと、気づくはずです。

ほんのささやかなことに大喜びできる自分になっていることに。

 

私は、感謝日記の効果を実感して、朝も目が覚めると感謝の言葉を声に出しています。

「元気に目が覚めたことに感謝します」

「良く眠れて疲れが取れていて有り難いです」

Etc.

 

多くの方が、幸せな気持ちで暮らせますように。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆何に感謝ができますか?

{4BDEF15A-E864-4590-ABE3-D718397BC097}

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「このままじゃいけない、変わらなきゃ!」

そう思ったことのある人は少なくないと思います。

 

昨日のブログで少し触れましたが、変化するために必要なのは「行動」です。

ただ、やみくもに行動さえすれば、変化(良い結果)に結び付くわけではないので、そのことを書いておいておきたいと思います。

 

 

このままじゃいけない

 

こう思った時って、自分自身に対して、「自分はダメだ」など強く否定する気持ちが働いていないでしょうか。

ダメだという強い思いから、全く似ても似つかぬ自分に変身しようとしても、それは無理があると思うのです。

 

子ども向けテレビ番組の変身シリーズのような「変身」を望むと、大きなストレスになってしまい、望んでいた変身を果たせないどころか逆の結果が表れてくるのです

 

これは、私自身の体験から得たものです。

 

私の中である辛い状況があり、その状況を打開するために、あるセミナーに参加をしました。

その時、求められる課題に対して必死に応えようと努力をしたのです。

行動もしました。

 

行動していれば変化できるはずです。

ですが、その時の私は、焦りや現実の自分と向き合うことが辛くて、目に見える形として取りあえず前に進もうとしているだけでした。

 

その時の行動量だけ見れば、プラスの成果が得られるはずでした。そうなって不思議はなかったと思います。

ですが、そうはなりませんでした。

なんの「実」も得られず、疲れ果てただけだったんです。

 

今になって分かるのは、その時の行動は、「自分はダメ」という想いから発していたので、結果は推して知るべし「ダメな人のマイナス結果」として表れたのです。

 

では、プラスの結果、成果という実りを手に入れるためにすべきことは何でしょうか。

 

それは、自分の感情をしっかり認め、自分の内側に目を向けること。

自分自身に目を向けてエネルギーを費やすことだと思うのです。

 

まず、内側に目を向け、優しく自分で包んであげる。

自分自身で認め、安心できる状況で、自身の中のキラリと光るものを見つけるんです。

他の人より多くの時間を費やしていること、周りの人よりも長く没頭して取り組んでいることなど、自分を輝かせる原石ともいえるものが必ず眠っているはずです。

 

そこに光を当てて、ダメな人という感情を捨て切って、明るく前向きな気持ちで行動していきましょう。

自分自身のプラスの在り方(エネルギー)で行動することにより、結果が変わってくるんです。

 

最初は小さな結果でも、少しづつプラスのスパイラルが起きて、結果としてプラスの方向に変化していきます。

私もまだまだ変化中ですが、そう実感しているところです。

くれぐれも自己否定の中で、やみくもに行動しないでくださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆流れを好転させるために必要なことは何ですか?

{FA40AE0E-C54B-4915-B769-E30AC811ACF2}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、昔から整理整頓が苦手でした。
と言っても、何をどこに置いているか把握できているので、探し物で苦労するとか特に不便を感じることもなく暮らしてきました。

ところが、私に輪をかけて整理整頓が苦手な母と暮らすようになって、イライラが募るようになっていきました。

母は、いつも探し物をしているのです。
「お財布どこ〜」
「ここに置いたはずの◯◯がない〜」
「車の鍵〜」

ねぇ、ねぇ、知らない?


知らないっ!(イラッむかっ


母は昭和10年生まれです。
東京で育ち、戦争中は疎開も経験しています。
常に空腹を抱え、ありとあらゆる木の実や雑草さえ食料にして生き延び、周囲には餓死をした人もたくさんいる世代です。

だからでしょうか、とにかく捨てられないのです。
食料庫には10年前の缶詰などが、普通にたくさんあります。

ある日、息子にカルボナーラを作ってといわれて、粉チーズがないことに気付き、息子に「買ってきて」と話していたら、母から「あるわよ〜」と手渡されたんです。

その時は、まだ同居から日も浅く、私も警戒心が薄かった!

「あ、ありがとう」
と受け取って、カルボナーラは無事に完成。
「いただきま〜す」と食べ始めたら・・・にっ、苦〜い!!!

なにこれーーー。
ぺっ、ぺっ!むっ

この不味〜いスパゲッティで思い当たるのは、母から渡された粉チーズ。

製造年月日を見たら、なんと、20年前だった。。。

まいったー。ガーン


ここから、私と母のバトル勃発です。
カルボナーラ事件の後、冷凍期間の長いものから整理(廃棄)したのですが、母の機嫌の悪いこと!
口はきかなくなるわ、さめざめと泣かれるわの抵抗に負けて、そのまま7年間が経ちました。


しかーし、どうにもイライラする台所に我慢できず、先日、「ここ、キレイにしていいかな?」と尋ねたところ、「いいわよー」との返事がもらえたのです。

ヤッターーー!

母が卓球の練習に出かけている半日で、一気に片付けました。
10年も前の缶詰を次から次へ開け、生ゴミと缶で分別。
なぜ、こんなものをというような不思議物体(たとえば納豆のタレなど)を次から次へ廃棄。

片付くと磨くこともできます。
かなり綺麗にすることができました。

{BC9E5BDA-D8E6-48E9-825E-416F9F79D04E}


まだ、道半ばなのですが、母も、スッキリした台所の使い勝手の良さに気がついたようです。

この写真の反対側は、まだまだ色々な物で溢れているのですが、近い将来、変身後(After)の写真を掲載できるだろうなと感じているところです。

それは、
一度、綺麗にすると、綺麗を維持しようと思う気持ちが生まれます
当然だけど、綺麗な状態が快適だからです。少しの汚れに気付き、直ぐにお掃除するようになりました。

また、綺麗になったところと、そうではないところの差が気になるようになります
快適な状態を知ると、ここも綺麗にしたら快適だ右矢印綺麗な未来が想像できます。(頭の中で未来像が描けます。)

そこから、「綺麗にしたいな」という気持ちが生まれるからです。


こんな変化が起こせたのは、この人のおかげ!
友人のトトノエニスト 脇山玲奈さんに質問してもらったから。
6月に遊びに来てくれて、我家に必要な質問ワークシートをプレゼントしてくれたのです。

お片付けという行動から自分自身に生まれる変化があります。
それは、思い描く未来へ向かって自ら行動するという変化です。

これは大きな変化です。


自分を「ちょっと変えたい、変わりたい」という想いのある方、
よかったら、脇山玲奈さんの魔法の質問チャートを受け取ってください。
きっと、あなたにも必ず変化が起きるはず!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

今日のしつもん
☆お片付けから生まれるものはですか?


{EF0EC7ED-A1F1-403A-A741-54CF797CE7AC}






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。