ハッピーライフばんざい☆笑顔で暮らすコツ

虐待と紙一重の躾で自分をなくし、結婚にも失敗。
そんなどん底から、ハッピートーク®とENMAカードで
幸せに生きるコツをつかんだきぃちゃんが、
ワクワクキラキラな毎日を過ごすためのレシピをお届けします。


テーマ:

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

またまた肌寒くなってしまった札幌です。

ライラック祭り最中でもあり、リラ冷えかと思いますが、

その前も一瞬あたたかくなっただけなので、「暖」に

飢えております。。。

 

外は寒いのですが、

実は心の中がポカポカしている今日なのです。

 

みなさん、

ほめ育財団をご存知ですか?

(⇒⇒⇒ほめ育財団のホームページはこちら

 

そして、「ほっめいし」というカードをご存知ですか?

ダウン日頃の感謝や思いを伝えるツールです。

 

{626F58CF-231B-41D8-8161-897A906FAFEE}

 

 

 

 

私の友人の北海道ほめ育マスターインストラクター

え〜こちゃん(八幡えいこさんから、

このカードのことを教えてもらいました。

(⇒⇒⇒え〜こちゃんのブログはこちら

 

そして、え〜こちゃんから教えてもらった「ほっめいし」を

今日、初めて、職場で使ってみたんです。

 

大人になるとほめてもらうことって、

ほとんどないですよね。

 

でも、不思議じゃないですか?

だって、

誰かに認められていることが、

間違いなくエネルギー源になることがあると思うのです。

 

それなのに、

大人になるとほめてもらう機会は激減しますよね。

日本では、ほめられても謙遜して否定するなど、

ほめることも、ほめを受け取ることも苦手な文化なんですね。

 

でも、ほめる=承認は、エネルギー源になりますよ!

たとえば、私の場合、

仕事を終えて、どんなにクタクタでも、

家族の笑顔を思い浮かべるとご飯づくりは楽しいです。

 

なぜなら、

 

おかあさ〜ん、

「おいしい!」

「お弁当ぜんぶ食べた〜」

「ご飯が楽しみで走って帰って来た〜」

「いつもありがとう!」

 

息子たちからのプラスのフィードバックがあるからです。

ほめてもらって、やる気が出ています。

 

そこで、今日は、職場のみんなにこの「ほっめいし」で、

日頃の感謝とその人のいいなぁと思っているところを

お伝えしてみました。

 

ドキドキしながらお伝えしてみたら、

 

な〜んとな〜んと、

みんなが喜んでくれました〜。

 

「こんなふうに思っていてくれたんですねっ!」

「見ててくれたんですね〜」

「わぁ!うれしいです!」

「ありがとうございます!」

「嬉しいです」

 

そんな感想をいただいていたら、

私の心がポカポカしてきました。

 

みんなに日頃の感謝を伝えただけなのに、

私が幸せをいっぱいいただいたのでした〜〜〜。

 

ほめ言葉は、魔法の言葉ですねビックリマーク

 

これからも、良い所探しを習慣にして

「ほっめいし」を使っていこうと思います。

だって、お世辞とは違うから。ウインク

がんばろうっと。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆良い所を見ていますか?

 

{CE7841DA-9C0F-429D-939B-45DFD9A70100}

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

昨日は、一週間遅れで「母の日」のお祝いをしました。

 

私が今、とっても幸せでいられるのは母のおかげです。

その日頃の感謝を伝えました〜。

 

身体に気を付けて、

まだまだ元気で大好きな卓球を続けて欲しいものです。

 

昨日の食欲なら大丈夫かなぁ。

美味しいお酒もいただいて、楽しい夜でした。

 

{2FF970DB-3B80-440F-A093-68CF945F1AB2}


 

 

ところが、

昨日は、母のネガティブ思考が色々出てきて、

私から見ると「へーーー」とビックリすることだらけ。

 

食欲はある!

もうちょっと楽しい気分で過ごせたら、

今以上に体調も良くなるのではと思うほど。

 

たとえば、朝のことですが、花好きな母にプレゼントした

ハイビスカスの鉢植えが3つあります。

昨日は、たまたま3鉢とも咲いていた花がしぼんでいました。

 

それを見た母

「たった1日で枯れちゃうんだもんねぇ。悲しいよね〜」

「むなしいよね」

と言い、シュンとして元気ないのです。

 

えっ?!

悲しくなっちゃうの?と、聞いたら、

「儚い命だなぁと思ってしんみりする」

そう言うではありませんか。

 

うーーーむ。

 

悲しくなるために花を育てているわけないのですが、

枯れた花を見て寂しいと感じてしまうのですね。

 

美しく咲いて、そして枯れた。

たった1日でと思うと、悲しい気持ちになった。

 

それ自体は自然な心の動きだと思いますが、

その悲しい気持ちをずっと引きずることは、

お勧めできません。

 

なぜなら、その感情が大きく身体へも影響するからです。

実際、母もシュンとして朝食もあまりすすみませんでした。

 

そんな沈んだ心からの脱出には、

「ありがとう」がいいですね。

 

たった1日美しく咲くために育ってくれて、

役割を終えて枯れたお花。

 

「楽しませてもらったよ。ありがとう!」

 

あ〜あ、枯れちゃった。

そう思っても、「ありがとう!」と言うことで、

マイナスで満ちた気持ちが上向くと思います。

感謝することで脱するのです。

 

感情は、

次から次からへと目の前で起きるできごとに

プラスにもマイナスにも大きく振れるものです。

 

その振れ幅に振り回されるのではなく、

どんな気持ちで過ごしたいのか、自分で選びましょう。

 

楽しく過ごしたいのか、

悲しい気持ちでいたいのか。

 

悲しい気持ちを選んでもいいのです。

自分で選択したものであるならば。

 

母と昨夜のお食事中のこと、

歯に挟まってしまったものが気になり始めた様子。

楊枝を使っても上手く取れず、ちょっとイライラしていました。

 

デンタフロスを使えば、すぐに取れるんじゃない?

家に帰ったら、すぐにできるね。

と提案すると、

「そうなんだけど、気になって」と少々、ご機嫌ナナメ。

 

あらら。

 

いくら気にしても、

今は、どうしようもないでしょう。と話し、

 

今、どんな気持ちでお食事したい?と尋ねてみました。

 

すると、

「せっかくお出かけしてきて、素敵なお食事だから

楽しくおしゃべりしていたい」

 

じゃあ、楽しく過ごそうよ〜音譜

 

「歯を気にして過ごす」を選ぶか、

「楽しくおしゃべりする」を選ぶか、

どちらを選ぶのか決めるのは自分です。

 

こうして感情を自分で選択することを習慣にすると

感情の暴風の中で自分をコントロールできずに、
苦しくて、苦しくて…

ということが無くなりますよ。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆どんな気持ちで過ごしますか?

 

 

{E975CA85-5B33-4688-89DB-5D050D6EDE86}

 

 

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

さわやかな青空が広がる札幌です。

大通公園で始まったライラック祭り、

今日も多くの人で賑わっていることでしょう。

 

本当に素敵な季節を迎えています。

 

{C7D0A971-4004-4F99-B112-9F07B6A840BF}

白いライラックに心惹かれます。
 

 

 

人に傷つけられたとき

あなたならどうしますか?

 

人間関係に悩みのない人は、

ほとんどいないと言われています。

 

人との関係で傷つき、

 

許せない心

恨みの気持ち

苦々しい思い

 

ありませんか?

 

人に傷つけられることが問題ではありません。

もちろん、無いにこしたことはありませんが、

その傷の虜となっていることが、

本当にもったいないことだと思います。

 


人間関係の悩み、

その根底にあるのは、

「許すことができない」という気持ちです。

 

ですが、それは不幸をもたらすばかりで、

根本的な問題解決にならないなぁと思うのです。

 

 

落ち込んでいられないと、

私は、人に傷つけられたという気持ちを隠し、

プライドという衣に包んで平気を装ったことがあります。

プライドという鎧を着て、

私は傷ついていないと、

一生懸命自分に言い聞かせたのですが、

実は傷ついていました。

しかし、プライドが邪魔をして、

真実を見ようとしませんでした。

プライドは、

時に視野を狭くすると思います。

心の自由も妨げるかな。
 

自分は不当な扱いを受けたのだから、

「こうなるのも仕方がない」

とプライドが自分を正当化します。

それによって、

自分は悪くなく、

悪い相手を決して許さないといった気持ちを招くんです。


その気持ちが心に重ねられていき

鉄を鍛えるかのようにどんどん心が硬くなるのです。

 

心が硬くなって、

心が鈍くなってしまうのです。

 

当時を振り返ると、

固くなった心でトゲトゲしていた私が思い浮かびます。
 

傷ついて心折れるような時こそ、

心が鎧を脱いでいる状態。

溜まった膿を出すように、

それを肯定し自分を認める。


まだまだ、柔らかな、

傷つきやすい心を持っているんだと感じて、

悲しくて憂鬱で、

元気じゃあない自分がいることを

認めたほうがいいんじゃないでしょうか。

 

心にふたをしないで、

落ち込んでいいし、

信頼でき、心許せる友人に話してみるのもいい。

 

いつか、あのことがあって今の自分がいる

笑って、そう話せる時が来ます。

 

辛いことが一生続くことはありません。

必ず終わりが来る。

どん底まで落ちたら、

後は上がるだけ!

 

許さなければ、許してもらえない。

 

誰しも欠点を持っているのだから、

自分も欠けている所のある人として、

良い関係を築いていこうと努力する。

そこに素敵な人間関係を築くコツがあると思っています。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆許していますか?

 

{DA047410-D5AA-4C77-9968-224D39D67A7C}

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

今日は24度を超え、一気に夏になった札幌です。

このまま気温が下がらないといいなぁと思っています。

 

{5692162A-1DC4-407B-ACA8-EA7611F2EB77}

 

 

 

 

 

以前、ひすい こたろうさんの講座で、

教えていただいた「まなゆい」の言葉を知りました。

 

「すべて受け入れ、認め、ゆるし、愛します」

 

私は、いつもお風呂で唱えています。

(※「まなゆい」について詳しい知識はありません。

ひすいさんが「とてもいいからやってみて」と言っていたので、

続けているだけです。)

 

この言葉を口にすると、

とても心が落ち着くのを感じます。

 

若い頃は、いつも何でもデキル風をよそおっていました。

分からないことに遭遇しても、知ったかぶり。

その場では話しを合わせておき、

後からいつも必死で調べていました。

 

何でも一人でやろうとしていました。

手伝ってもらえばいいのに、

「たすけて」が言えない私。

 

常に頑張らなきゃいけないと思い込んでいました。

 

でも、神様じゃないからデキナイことがいっぱい。

そんな自分を飾らず、ありのまま認めてみると、

すごく楽になりました。

 

できないことはデキル人にちょっと助けてもらえばいい。

私は、私のできること(得意・長所・強味)を活かして、

一生懸命やればいい。

 

できること、得意を知りさらに磨く努力をし、

できないことを知り、認め、受け入れる。

 

それが、ありのままの自分でいること。

私の自然体。

 

 

できない自分を認め、受け入れると

他人のこともゆるせるようになりました。

以前の私は、きっと、それができない尊大さがあったと思うのです。

 

だから、年はとったけれど、

若い頃より自然体でいられる今が魅力的。

今の自分が大好きです。

 

あなたの苦手、できないことは何ですか。

短所に魅力がありますよ。

隠さなくていいんですよ。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆短所を認めていますか?

 

{7EB6CCC2-A49E-433D-9D2F-7D1F06894C18}

 

 

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

日が長くなってきました。

職場を出るときに、まだ明るいというだけで

なんだか幸せだなぁと思います。

 

みなさん、そんなことありませんか?

 

 

さて、この週末は、ナニメンさんのセミナーや

グループコンサルでの学びに忙しくて、

母への感謝は来週に日延べしてもらっているきぃちゃんです。

 

「母の日、1週ずらしてご飯連れてくからね〜」

そう母に言うと、

 

「そんな、いいのよぉ」

 

と言いながらも、

「楽しみ!」と喜んでくれる母が可愛いくて、

娘としての幸せを感じた母の日でした。

 

そして、

息子たちからは、

 

{1065B05F-D33F-4165-A2A0-2FD2A1C9911C}

 

こんな三者三様のラインがきて、

かわいいなぁ。照れ

気にかけていてくれることが嬉しくて、ルンルン

私は、こんな風に返事をしました〜。

 

{295EBAA5-B0C6-4063-81D9-DCE96A52AB0C}

 

 

 

 

長男、次男とは来月、会えるはずなので。

末っ子は夏休みまで会うのはお預けかな。

たのしみ、たのしみ〜ドキドキ

 

 

 

そして、もう一つ嬉しかったことが・・・。

それが、こちらの写真音譜

 

{6B354505-3725-4E12-9039-D3E57198596F}

 

 

職場の若い子から、

 

「母の日でもありますし」と

ショコラティエ・マサールのお菓子をいただいたのです。

 

以前、髪の長かった私。

当時使っていたヘアアクセサリーで、

「使える物があったら使って」と引き取ってもらったんですが、そのお返しにと選んでくれたそうです。

 

これから仕事が忙しくなる彼女。

実家が遠方の彼女に、

母もどきのような存在で

いられたらいいなぁと思っています。

 

みんなの優しい気持ちに囲まれて、

ほっこりニッコリしました。

こんな幸せに恵まれていることに感謝です。

 

 

肌寒い日が続いていますね。

みなさま、風邪など召されませんように。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

{ACCE8205-F4A7-4528-BE74-8B5D25848128}

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。