ハッピーライフばんざい☆笑顔で暮らすコツ

虐待と紙一重の躾で自分をなくし、結婚にも失敗。
そんなどん底から、ハッピートーク®とENMAカードで
幸せに生きるコツをつかんだきぃちゃんが、
ワクワクキラキラな毎日を過ごすためのレシピをお届けします。

NEW !
テーマ:

幸せ体質を作る笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

寒い日が続くこの季節、装いの楽しみに

カラータイツがあります。

今日はスカートに合わせて、この色!

 

{86F96BD7-F587-41FF-BE5A-3D0F23245DEA}

 

 

ルンルンと出勤してブーツを脱いだら、

 

 

つま先に穴が・・・。

がーんショックなうさぎ

この組み合わせ、とっても気に入ってるのになぁ。

 

でも、ブーツを脱いでお座敷に上がるような

予定がなくて良かった!

 

そして、

「新しいタイツが買えるもんね〜カナヘイきらきら

 

そうそう音譜

穴が空いてしまって残念ではなくて、

「新しいタイツが買えるよカナヘイハート」と

楽しみにしてしまうのが、きぃちゃん流です。

 

さて、今日は過去に対する意味づけについて。

 

「悲しいことや苦しいことなど、

これまで一切ないわ」

そういう人はゼロではないでしょうけれど、

極めて少ないと思います。

 

悲しいな

苦しいな

辛いな

悔しいな

 

そう感じた事実は、

起こった事実は、変わらないけれど、

全てがあって、今がある。

 

過去を意味付けるのは「現在」

過去は、いつも「現在」が意味づけています。

 

「起きた事実」と「意味づけ」

過去は、この2つがセットになった記憶です。

 

でも、意味づけは、いつでも変えることができます。

 

誰かのせいで悲しい思いをした。

予想もしないできごとで苦しんだい。

思いやりのない言葉で辛かった。

などなど

その時の感情から自分を護るためにつけた意味。

 

そこから、

自分が悲しい思いをしたから

思いやり深い心を持てるようになった。

 

できる限り先を見る、リスクの洗い出しが

できるようになった。

 

言葉の力を知り配慮ある言葉を使い、

信頼を得るようになった。

 

あの時の経験があるから今の自分がある。

そう思えることがあるはずです。

 

過去を意味づけるのは「現在」です。

今のあなたが、意味づけをしていいんです。

変えていいんですよ〜。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆過去にどんな意味づけをしていますか?

 

{406A2C6F-5CD0-4A10-881E-E7563C1AD121}

 

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸せ体質を作る笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

いつも穏やかな凪いだ海のような

心持ちでいたいけれど、

波はある。

それも大きな波に揺さぶられる、

そんなこともあると思います。

 

人間だものね。

 

ただ、そのような時には、

特に気をつけたいと思うのです。

 

なぜって、

同じことが同じに見えないから。

 

今朝のことです。

地下鉄駅へのエレベーターで、

足の不自由な方が乗り込まれる際に

少し時間がかかりました。

 

「すみません」と乗り込むやいなや、

「閉」のボタンを連打する人がいました。

思い切りイライラが伝わってきます。

 

出勤時によく一緒になる方です。

いつも、そんな感じではないので、

何かあったのでしょうね。

 

自分の気持ち次第で、

目の前のできごとに対する感じ方が変わります。

余裕のある時は、思いやりを持って見られます。

余裕がない時は、誰かを責めたくなります。

 

私にも覚えがあります。

子どもに、いつもなら怒らないようなことも

つい、声を荒げて怒ってしまったことが。

 

それが悪いと言いたいのではありません。

気持ちが揺れるのは、自然のこと。

ただ、揺れている時は、

揺れていることを自覚して、認めた方がいい。

 

ああ、私、今、とても気持ちが揺れている。

揺れているね。

そうだよね、揺れることもあるよね。

 

認めて、揺れている自分を受け入れて、

落ち着いて穏やかな心で、

物事がどう見えていたのか、どう感じたのか、

振り返ると良いと思うのです。

 

もし揺れている時の見え方で、

本来の自分の思いとは違った行動を

とったのであれば、正せばいいのです。

 

私は子どもに「さっきは、ごめんね」と

謝ったことがあります。

その時、3歳だった長男は、

「いいよ」と許してくれました。

 

「お友だちがごめんねと言ったら、

『いいよ』って言うお約束なんだよ」

と保育園でのお約束を教えてくれました。

忘れられないできごとです。

 

その時のことを覚えていて、大きくなってから、

「お母さんはね、自分が悪いと思えば、

ちゃんと謝ってくれたからね。

全然、イヤじゃなかったよ」と話してくれました。

 

自分の心の状態で、

物事の見え方、感じ方が変わるということを

忘れずにいたいと思う朝のできごとでした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日のしつもん

☆物事の見え方が変わるとしたら、どんな心でいたいですか?

{A536C56B-F868-4BD4-B66F-C3245C2109F4}

※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幸せ体質を作る笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

おはようございます。
相変わらず左肩が痛〜い。
下着を付けるのにも苦労していますが、
色々と工夫してなんとかしのいでます。
また、そんなアイディアが出てくると
「オー!素晴らしい‼︎」と、
自画自賛して喜んでいます。

私たちの脳って、素晴らしいですよね〜。
考えていれば、ちゃんと答えを出してくれます。

さて、今朝は、
ミニトマトは美味しいのに
冬のトマトは今ひとつって思いませんか?
なぜかしら?
不思議です。

それで、今朝は加熱調理でパスタに。
身体もポカポカ、満足です。

ということで、
さぁ、今週も元気にまいりましょう〜。

今日も笑顔で素敵な一日を!

{98E9239E-BE92-445A-BADF-B813C8AC5E1B}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸せ体質を作る笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

みなさん、楽しい週末だったでしょうか。

私は、ラブと七之助のたわむれる様子を

眺めながら静かに過ごしました。

 

色々としようと考えてはいたのですが、

金曜日の夜、

寝ているたら急に肩がズキズキと痛み、

よく眠れませんでした。

 

これは、どうやら五十肩と言われる症状!

以前、右手首の骨折後、右肩に症状が現れた。

あの時と同じ痛みだー。えーん

 

あの時は、

治るまで半年くらいかかったなぁ。ショボーン

 

まぁ、あの時より若干ですが、痛みはまし。

急性期と言われるときは、安静しかないし、

ゆっくり本でも読もうと思いました。

 

でも、ちょっとした拍子、動きにズキッ!

身体の向きを変えた時にズキッ!

ううーん、いたいよ〜。

 

私、極めてポジティブ人間なんです。

普通の人より、痛みにも強いんです。

 

ですがですが、

どうにも「やる気」がそがれて

何もできませんでした。

弱いものですね。

たった一ヶ所の痛みでも動けなくなる。

 

でもまぁ、こんなこともありますね。

休めのサインと考えよう。


しかし、今夜は眠れるといいなぁ。

 

おやすみなさい。

{26C68C57-910F-4B59-A0CD-81BAB6A37918}

 ※今日のお花は、お友だちの「花工房オレンジ」さんの作品です。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

七之助と暮らすようになって

2週間が経ちました。

 

「ふうぅぅぅー」っとうなり声をあげ、

猫パンチを繰り出していた七之助に変化がありました。

 

一緒に水を飲み、じゃれ合っています。

鬼ごっこのような遊び、

ラブが追いかけられたり、

七之助が追いかけられたり、

そんな楽しそうな姿が見られるようになりました。

 

私に対してもゴロゴロと喉を鳴らして

甘えてくれるようになりました。

 

「七之助~」と名前を呼ぶと「ニャー」と

返事もしてくれるようになりました。

これまで私の姿を認めると、

こそこそ物陰に隠れていたのが嘘のようです。

 

馴れるまで、もっともっと時間がかかると思っていました。

元ノラ猫で既に大人になっていたのですから。

きっとラブのおかげだと思うのです。

 

ノーベル平和賞をあげたいと思うほど、

ラブの態度は徹底していました。

威嚇にも猫パンチにも、時には引っかかれて

「キャ~ン」と鳴いて逃げ出すことがあっても

常に尻尾を振って、友好的な態度を変えませんでした。

 

私は、あなたのことが大好きよ!

仲良くしたいの。

遊ぼう!

 

話せないけれど、ラブの行動から、

そんな声が聞こえてきました。


無理強いせず、

気長にゆったりした気持ちで接することで

きっと心が通いあったのだと思います。

 

ラブの行動は、「七つの習慣」での教え、

「理解してから理解される」そのものでした。


自分のことを理解してもらう前にまず相手を理解する。

(人間から見て)言葉を持たない犬ですが、

その姿に学ぶことは多いものですね。

 

そんなラブちゃんにはノーベル平和賞に代えて、

大好きなジャーキーをあげました。

 

もちろん、七之助にも!

私は、まだまだ、

「美味しいご飯をくれる安心な人」を絶賛アピール中です。笑


{DC5FC4DC-71F6-40D1-A42D-524B1636D849}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。