晴れ ときどき セレブ

普段は晴れ(笑顔)。

そして、時々、ドキドキ。セレブ生活。

25歳OL、AKOの赤裸々日記。

ピンクジルコニア★ハートリング キラキラ★ジルコニアリング ミスティックファイア☆ジルコニアリング


テーマ:

今日はコンパに行くじょっ!

(●・ω・)ノヽ(・ω・○)


さてさて、出会いは如何に?

ムフッ((´∀`*))



朝から張り切っていますw


どんな人と出会えるか?

川*'-')フフ♪



昨日から、ネイルを念入りに塗り塗りしちゃってます。

髪の毛も夜会巻きだし!!


気合全快!



この結果報告はまた夜にでも。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

気がつけば、ながーいこと放置。

皆さん。ごめんなさい。

AKO復活します。


(●・ω・)ノヽ(・ω・○)



これからは、他愛のないことをだらだら書いていきますので、

よろしくねっ。


( ´艸`)ムプフ



で、近況報告です。

いまだ彼氏は現れませーん。


と、いうことで、これからも目指せ恋愛体質でがんばっちゃいますw

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当にご無沙汰しています。


ようやく、すっきりしましたw


皆にコメント返せなくてごめんなさい。

時が経つのは早いですね。

気がつけば、あれから1ヶ月です。


今月からはブログきっちり更新するつもりです。


あれから頑張りました。


やつれたAKOの姿を見せるのは、きっと高島さんにとっても

よくないことだから、今までより綺麗になるために、

美容に張り切りました。


仕事後のスポーツクラブ、みっちり2時間運動。


その後の入浴。お肌のマッサージ。


そして、知り合いのところでボディーエステ。



仕事もかなり頑張りましたw


明るく、元気に!



でも、それが余計に周りにはおかしく見えるみたいで、

今日は山田が帰り際に、声をかけてくれました。


「AKOちゃん、今日は空いてる?俺、今日は定時に帰れるから

一緒にご飯行こう」



女友達と遊ぶより、こういうときは男友達のほうが、元気がでるかも

しれない!と思って一緒にご飯行きました。



会社の近くの居酒屋に行って、お酒を飲みながら、

笑って話していると、突然山田が


「無理しやんでいいで、なんかあったんやろ?

いいにくいことやったら、言わんでええけど、頑張りすぎたら

余計にしんどくなるで」


って言ってくれました。



突然涙があふれ出て止まらなくなりました。



「高島さんとあかんくなってん」


とAKOがいうと


「そんなこと分かってた。言わんでええよ。

AKOちゃん頑張ったな」



「うん。これから、もっといい女になるねん」



「AKOちゃんは、もう既にええ女やで」



「無理に言ってるのバレバレやで」


「あっ?ばれた?」



「ちょっと、山田、普通は、そこでそんなことないよって

いうやろ?あほやなぁ」



「やっと、普通に笑ったな。さぁ、帰ろうか?」



山田にご馳走になって、駅前でタクシーを拾い

AKOの家をぐるっと周ってから、山田は帰っていった。



ほんと、いいやつ。


なんか、元気になりました。


ありがとう。山田。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

この2週間、AKOがボーっとしている間に、いっぱい励ましのコメントが

入ってて、また少し涙がでました。

皆、ありがとう。


でも、もう大丈夫です。


このブログのタイトルは『晴れ ときどき セレブ』

この意味は、晴れ=笑顔。 笑顔でいれば、ときどきご褒美にプチセレブな出来事が

あるかもしれないっていうAKOの前向きな気持ちをタイトルにしたんです。


だから、前向きに今日から笑顔です。


泣いてばかりじゃ、幸せが逃げていきます。


でも、この2週間は、いっぱい泣きました。そして、それを紛らわすために、いっぱいジムで

走りました。


高島さんは、来月入籍するそうです。


AKOは、アイやサチコさんに毎日電話やメールで慰めてもらい、そして、このブログでも

頑張れっていってもらってとっても幸せです。


でも、きっと高島さんは一人でいっぱい悩んだと思います。

そして、AKOの存在に気づきながら、赤ちゃんが出来てしまった彼女さんも

かなり悩んだと思います。


いっぱい皆傷ついた分、いっぱい幸せにならないといけないです。


だから、まずはAKOが笑顔にならないといけないと思います。



頑張ります。



好きだけじゃどうにもならないこといっぱいある。

お金だけじゃ済まされないこともいっぱいある。

出会った時が遅かったなんて悔やんでも元には戻れない。

二人の気持ちがつながっていたという事実と

それでも、どうすることも出来なかった気持ちの

やりきれない思いを胸の奥にぎゅっとしまったら、いつしかそれは、

やさしさへと変わるのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休。最悪だった。

あんまり、周りの誰にも相談できることじゃない。


でも、吐き出さないと苦しい。


日曜日。高島さんから連絡があったのは、夜9時ごろ。


「もしもし、AKO。今から逢えないか?」


「うん。大丈夫だよ」


多分もう家の近くに向かってきてくれてたんだと思う。


5分後。高島さんから着いたと電話。


すぐに外に出た。



車の中、何故か無言の状態が続いた。



沈黙を破ろうと思い切って聞いてみた。


「どうやったん?」


「AKO。ごめん。俺、最低やわ。」


「言ってくれへんかったら、意味がわからない」


「実は、この前、あいつから電話があって、

妊娠したっていうねん。それで、今日一緒に調べたら

やっぱり、そうやった」



『えっ、妊娠?』

予想してなかった言葉に力が抜けた。

その後、動揺して話をうまく聞けなかった。


しばらく沈黙が続いた。


きっと高島さんもAKOの言葉を待っていると思った。



「彼女の傍にいてあげたほうがいいよ。AKOの気持ちは

まだ間に合うし、大丈夫。だって、二人は、まだ体の関係も

ないから。大丈夫。」


「AKO、俺は、おまえが大好きやねん。おまえと一緒にいたい」


なぜか分からないけど、気が狂ったように久しぶりに声を出して泣いた。

「バカッ。」

って何度も言った。


時間が経つにつれて、いろんなことがリアリティに見え始めた。


今日で気持ちをすっきりさせなければって、その時思った。

妊娠している彼女。きっとAKOより不安。

でも、なんだか少し憎い。

こんなに素敵な人をこれから独り占めできると思うと

急に憎くなった。


AKOなら、高島さんをもっと大切にする。

そして、いつも笑顔で高島さんを迎えてあげる。


彼女はすごく辛いから、AKOに電話をかけてきたんだろうけど

AKOは、その時すごく憎かった。


これから先も高島さんの心のどこか隅にでもAKOがいられたらと

思った。



「高島さん、ひとつだけお願い聞いてもらってもいい?」


「AKO、俺は彼女におろしてもらおうと思ってる」


「それは、駄目だよ。それは、駄目。

お願い聞いてもらってもいい?明日になったら

今までどおりの妹に戻るから、今日だけ

高島さんの彼女でいさせてほしい。だから、今日は

一緒にいよう」


不思議とそのときは涙が出なかった。


そのまま高島さんの家に行った。

一人暮らしだけど、きれいに片付いた部屋。


自分からシャワーを浴びた。

自分から誘ったのは初めてだった。

それも、これが最後なのに。


シャワーから出ると高島さんが頭を抱えてた。


そのまま横に座った。

高島さんの胸にそっと寄りかかるとAKOの頬に雫が落ちた。

高島さんが泣いていた。

そのまま、AKOも高島さんの胸に顔を隠して泣いた。


そのまま無言で高島さんの首筋にキスをした。


いっぱい、いっぱいキスをした。



高島さんもいっぱいキスをしてくれた。


だけど、最後の一線は越えなかった。

それが、高島さんの愛情だったんだと思う。



なんだか泣きつかれて、二人ともそのまま眠った。


朝7時。そっと寝息をたててる高島さんに

「さよなら」を言った。


そのまま、駅まで歩き、電車に乗り、家まで帰った。


家につくと、急に力が抜けた。


こんなに大好きなのに、どうしようもないことが

多すぎて、二人の気持ちはこんなに手に取るように

分かるのに、一緒になれない。


高島さんに気持ちとは裏腹のメールを送った

「おはようございます。今日も一日頑張りましょうね。

あなたの可愛い妹。AKOより。」


そのまま一日中泣いた。泣き続けた。


バカだよ。いい人すぎるよ。忘れられないよ。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんとか働いています。
このままではいけない!
そう思って今日は帰りにスポーツクラブにいってきます。
どうしてこうなっちゃうんだろう…
気持ちが落ち着いたら、この2日間のことについて書きます。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

何度も電話して、さっき、ようやく高島さんと連絡がとれました。



「もしもし。何かあったの?」


と聞くと。



「ごめんな。AKO。」


「何があったの?」


「・・・ううん。仕事いそがしかってん」


なんとなく、その間が嘘ついてるような気がした。



それは、騙されてるフリをしたほうがいい嘘なんだなと思った。



「そっか。明日か明後日会えるかな?」



「・・・うん。大丈夫やで」



なんだか元気のない、その声に不安になった。



「あっ、やっぱり、忙しかったらいいよ」



「ごめんな。AKO」



謝らないでよ、そんな言葉返してほしいわけじゃない。



「うん。大丈夫。ホントは仕事以外で何かあったんちがう?」



「・・・」



「彼女さんやろ?」



「ごめん。明日、もう一回会ってちゃんと話してくる。

待ってて」



「うん。でも高島さん、AKOに気をつかわないで。

きちんと言ってくれないと余計に不安だし

二人で、もっと頑張っていきたい。」



「俺、あかんな。ごめん。明日とりあえず、話したら

電話するから」



「本当はなに言われたの?」



「・・・」



「言ってくれないと分からへん。実はAKOのところにも

電話あってん」



「えっ?あいつから?なんて?」



「あんたは遊びや。私の元に帰ってくるみたいなこと

だから、彼女さんのことやろなって思ってん」



AKOも錯乱してたと思う。

思わず、言わないでおこうと思ったことを言ってしまった。

余計に心配かけるのに、まったく駄目だ。



「ごめんな。AKOにまで電話かけたんか・・・。

俺もあいつがどうしたいのか分からんねん。

とりあえず、俺明日もう一回直接会って話して

もう携帯番号も変えてすっきりさせてくるから

明日、帰ってきたら電話するし、待ってて」



「わかった。信じてる」



そんな流れで電話を切った。



今までなら、そんなことがあっても、電話はかけてきてくれたのに、

今回は、少し違う。


もっとAKOにいえないことがあるんじゃないかな。



明日、どうなるんだろう。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、家に帰ってくると電話が鳴った。

知らない番号。


ちょっと出るのが怖い。




1回目無視。





5分後また鳴る。




2回目無視。




そのまた5分後鳴る。


電話に出てみる。



「もしもし・・・」




受話器の向こう




「もしもし、AKOっていう子?」




その聞かれ方、嫌な予感がした。




「はい。そうですけど・・あのあなたは誰ですか?」




「私、高島の彼女です」



やっぱり、嫌な予感は的中した・・・

こういうとき、なんていえばいいんだろう・・・



「あっ、何か・・・」



「あんたも人の男とっといて、何か?ってよく言えるなぁ。

でも、忠告しといたるわ。あんた遊ばれてるだけやで。

私のとこに戻ってこないとあの人はあかんねんから。」



そういって、電話を切られる・・・。



遊ばれてる?忠告?戻ってこないと駄目?



何があるんだろう。



それから、今までずーっとブルー。


アイに電話して聞いてもらう。


「そんなん脅してるだけやん。大丈夫やって」


といわれながらも・・・


気にかかる。でも、高島さんにそんなこといえないし、

言ったらきっと彼女に電話をかけるから、余計に悪循環になりそう。


なんなんだろう・・・


高島さんとオヤスミの電話をしているときもなんだかボーっと

それ以来して、なんだけ寝付けず・・・



今の幸せが永遠に続きますように。そう初詣で願ったばかりなのに・・・


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

初仕事でしたww

昨日、一昨日と帰りが遅くてバタンキュッ。


(・ω・oオ(・ω・oヤ(-ω-oスo(_ _o)ミィ~~zzZZ


だったので、今からご飯を食べて、ゆっくり日記を

かきます。


とりあえず、今からご飯作ってきまーすw


今日の晩御飯は、昨日一昨日と濃いメニューだったので

質素にゴーヤチャンプルとお味噌汁とユウタママがもって帰れと

つめてくれたお煮しめですww(←腐ってないよね?)


んじゃw


また後でね

o(*゚д゚)〇"ぐっo(*゚Д゚)ノ"ばぁばいい

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。