江原道日帰り旅行の続きです!

今回はカンルンで食べたものを紹介したいと思います。

 

この日は「顔合わせ会」という名のもと集まったので、お昼ご飯は江原道から担当者の方が来てくださり、一緒に食事をしました。

 

場所は、オリンピック広報館のすぐ裏手にありました。歩いても2,3分です。

地図はこちらです。

階段をあがった2階にありました。

 

やっぱり、地方に行って何が楽しみかって言ったらその土地の食事ですよね爆  笑

江原道も多くの特産物がありますが、今回はそのうちのひとつの「山ナムル」

分かりやすく言うと、山菜です!

 

お肉やお魚は一切なしの完全なウェルビーン、ベジタリアンフードです。

私の友人にもベジタリアンの子がいますが、韓国は西洋とは違うベジタリアンフードが多く、あまり食事に困っているのを見たことがありません。

焼肉で有名な韓国ですが、意外とお肉を食べない人も多く、こういった健康的な山菜料理などが多いのも韓国の特徴です。

 

今回いただいたのはセットメニューでした。

というより、メニュー自体を見なかったのでどんなメニューがあったのかは知らないのですが(ブロガー失格ガーン

これでもかってほどの山菜が目の前に並んでいました!

ひとつひとつの名前まではわかりませんでしたが、普段ソウルではなかなか出てこないような山菜も多く全ておいしかったですドキドキ

 

 

 

ここでは、山菜をご飯に混ぜてビビンバにしても食べれます!

せっかくだから、ビビンバにしよ~!と、胡麻油の入ったお皿にご飯と山菜を入れ、混ぜ混ぜ。

 

「韓国なのに、コチュジャン入れずにごま油で山菜の味を楽しむなんて~!

素材の味を生かすあたり、さすが山菜の産地~~~!」

 

と、美味しくいただいてたら

 

「コチュジャン入れなくていいんですか?」

 

と言われ。

私の死角になっていたところに、コチュジャンありました。

そして、皆さん入れられてた~~~~~笑い泣き

ですよねー。ここ、韓国だし!

 

ってことで、最後は少しだけコチュジャンも入れて美味しくいただきました。

家の近くに会ったら、ちょくちょく行きたいと思うほど、ひとつひとつが美味しいお店でした!

オリンピック広報館に行かれることがある場合は、ぜひ行ってみてください!

ソウルではなかなか味わえない優しい味を楽しめます照れ

 

 

読者登録してね

AD