*Candy Parts Factory* ~ちぃちゃいも屋~

樹脂粘土を使ってベネチアングラスのミルフィオリの技法などを使いオリジナルのビーズやカボション、ボタン等の制作。オリジナルアクセサリの制作。
国内外から仕入れた小さくて可愛いアクセサリーパーツやハンドメイドの作品などをご紹介します。

◆お知らせ◆

4月よりアトリエショコラは「Candy Parts Factory」に名称が変わり販売とレッスンがメインになります。

パーツ等の販売は催事やイベントのみになりますがパーツアドバイザーは継続いたしますのでお気軽にお問合せ下さい。

今後ともアトリエショコラ同様、宜しくお願い申し上げます。


◆レッスンについて◆


※名称変更に伴いメールアドレスが変更になりました。◆アトリエでのレッスンは予約で行っておりますのでメールでお問い合わせ下さい。
■問い合わせ先

  電話 047-347-8122  

 メールアドレス  cpf jcom.zaq.ne.jp   (●を@に変えてお送りください。)

***グルぽんについて***

チャームやパーツ等の特別な情報をお知らせします。是非、ご登録して下さいね。





テーマ:
細かい作業と商品サンプル製作に追われ慌ただしくビーズアートショーに突入しましたが無事、三日間をやりきりました。



1ブロックに4店舗が出展するのですが毎回、一緒の場所に出ている作家さんなので今回も協力しながら学びながら販売することができました。



準備とお客様の接客に追われ画像を撮ることができすお友達が撮っていた画像とAtelierQuenaさんから画像をお借りしました。



{5B896462-E309-4EAB-B5C5-661B4955D08C}

*今はないビンテージの広島ビーズはどこのショップより安くお買い得で売れました。



{96361880-5572-48C8-B1A9-03AABE45A5E2}

*サンプル商品を参考にパーツを購入して下さいました。オリジナルタッセルは一番の売れ筋でした。



{E450E416-6821-4EE4-90FA-7F7C2910D582}

*真剣に商品を選ぶお客様が多かったです。




開催初日は「飛鳥」が停泊していて会場内から見送りました。


そして二日目は大型客船「ダイヤモンドプリンス号」が停泊していて二日続いて会場内から見送ることができました。


{EF3357BD-8309-4D01-849F-195BAC880DBD}

*いつか乗船したい!


{44488311-293E-4135-A8A5-69628AFAC357}

*サッカー場が4面以上の広さ


{38E4300C-9084-47A7-8C83-0D158B2B5F29}



ダイヤモンドプリンセス号の大きさは圧巻で一枚では撮りきれませんでした。



二日続けて大型客船を見れてなんだかとっても得した気分でした。
出航のセレモニーをいつか見てみたいと思います。



沢山のお客様やブログやインスタ、フェイスブックをご覧になり来て頂き、また、学生時代の後輩、ポリマークレイの先生やクレイを通じてお友達になった方などにもお会いでき楽しく三日間を終えることができました。

皆さまには心より感謝申し上げます。

有難うございました。


次回のビーズアートショーの春にお会いしましょう!



*INFOMATION*

 

11月のサクラワンダールームのワークショップはイベント出展のためお休みになります。

 

*Candy Parts Factoryレッスンメニュー*

 

*FIMOコース

*ケイトポリクレイコース

*FIMOボタンコース

*クレイクチュールコース
*クレイ・その他のパーツを使ったアクセサリーコース
*体験コース(お気軽に体験して下さい)

*ワークショップ (さくらワンダールーム)

 

*2017年イベント出展スケジュール*

 

 
◆神奈川県大和市カルチャーセンターにて展示販売

12月1日(金)~4日(月)

 

◆絵本の世界から~大切な人への贈り物展

12月3日(日)~4日(月) 表参道ペリーハウスギャラリー


{AF2A95CA-951B-4F0F-929A-2B04932D865B}

 

Facebook:facebook.com/ehonnosekaikara
Instagram:instagram.com/ehonnosekaikara
Twitter:twitter.com/ehonnosekaikara

 



Best I Can !

 

Candy Parts factoeyの好きな言葉。

猫と旅が大好きな

「たなか みき」でした。

 



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)