楽しいことを考える

テーマ:
眠れない時は、楽しいことを考える。
過去にあった良かったこと、楽しかったこと。
そして、最強の理想の未来の自分。


眠れない時は、大抵の場合は、

過去のイヤだったことを考えていたり、
上手く行かなかったことを考えていたり
将来に対する不安なことを考えていたり
「早く寝なくっちゃ!」って焦っていたりします。

それじゃ眠れませんよね。

そして、眠るには
「何もしない、何も考えなければいい」という人もいます。
無理ですよね。
何もしないことも、何も考えないことも、
普通の人間にはできません。

眠れない時は、どうせ眠れないんだから
楽しいことを考えるのが一番!
楽しいことなら、何時間だって楽しめる。
繰り返し繰り返し、楽しかったことを思い出そう!

楽しいことを考えている間は
苦しいこと、辛かったこと、イヤだったことは思い出せません。

ちょっとした、楽しいことを考えよう!
できるだけ、楽しいことを考えよう!
AD
眠れない夜は、こんなイメージをしてみよう。
海の上。


(スクリプト)
南の島のラグーン。
穏やかな波の上。
大きめの浮き輪の上に乗っかって、
ただ、ゆらゆら、ゆらゆら、揺れている。

太陽の光を全身に感じていると
全身がぽかぽか、ぽかぽか、温かくなってくる。

太陽のまぶしさを感じながら…
青空の美しさを感じながら…
白い雲のやわらかさを感じながら…
波の揺らぎを感じながら…
波打ち際の、波の音を聴きながら…
水の温かさを感じながら…

ゆったりと、ぷかぷか、ぷかぷか。
ただ、海に浮かび、
ゆったりとした気持ちで、それらを感じている。

暖かく、ゆったりと…
暖かく、ゆったりと…
暖かく、ゆったりと…


AD
眠れない夜は、こんなイメージをしてみよう。
抱きしめられる。


(スクリプト)
あなたは理想の部屋で横になっている。
隣には、大好きな人がいる。
父親でもいい。母親でもいい。
恋人でもいい。
友人でもいい。
アイドルでもいい。

その人が、あなたのことをギュっと抱きしめてくれる。
その人の感触を感じる…
その人の香りを確かめる…

その人が「だいじょうぶだよ」と言ってくれる。
その人の声を聴く。

暖かい腕の中で
全てが溶けていくような感覚を感じる…
イヤなことも忘れて…

緊張が溶けていく…
怒りが溶けていく…
自信のなさが溶けていく…

「だいじょうぶだよ」という声に包まれて
ただ、ゆったりとした気持ちになっていく…

心が温かくなっていく…
心が温かくなっていく…


AD