他人のせいにしない

テーマ:
他人のせいにすると、一時的に自分の問題じゃなくなる。
でも、あなたの問題は、あなたの問題。
あなたがどう考えるかで、世の中は変わってくる。


嫌いな人がいると、
ついつい「あの人さえいなければ」と考えがち。
でも、幾らそういう風に考えてても
嫌いな人っていなくならない。

ちゃんと教えてくれないから…
ちゃんと聞いてくれないから…
ちゃんと認めてくれないから…
ちゃんと愛してくれないから…

文句を言い出したらキリがない。

教えてもらうためには、聞いてもらうためには
認めてもらうためには、愛してもらうためには…。
そういう風に考えても、世界は変わる。

そもそも、自分は学ぼうとしているか?
自分は自分の話を聞いているか?
自分は自分を認めているか?
自分は自分を愛しているか?

自分が自分にできていないことを
他人に求めるのは、非合理です。

自分が他人に求めていることを
自分自身にしてあげてください。

生という全ての瞬間の中心にいるのは、いつも自分。
自分自身の生き方に、自分自身で責任を持つ。
自分の宇宙の中心は、
いつも自分なのだということ。
自分の世界は、自分が創っているのだということを
認識してください。


AD

あるもの探し

テーマ:

「ないもの探し」の代わりに

「あるもの探し」をしよう。



自分が持ってないもの、

自分が手に入れていないもの、

自分の周りにないもの、


そんなものを探してたら、

自分がなーんにも持っていないことに気づく。


逆に「すでに持っているもの」を探すと、

色んなものを持っていることに気づく。


目がある。

世の中を眺めることができる。

美しい自然を眺めることもできる。

鼻がある。

匂いを嗅ぐこともできる。

口がある。

美味しいご飯を出されても、口がなければ味わえない。

耳がある。

好きな音楽を聴くことができる。

大好きな人の声を聴くことができる。


ノーミソがあって、考えることもできる。

手を動かして、何かを書いたり作ったり

足を動かして、好きな場所に出かけたり。


そして命がある。


私たちの周りには

空気があり、太陽があり、山があり、海があり、自然がある。


太陽は暖かくて、明るくしてくれる。

雨が降れば、水分を恵んでくれる。


これらは、全部、人間が作ったものではない。

人間は、何一つ作れない。


パソコン持ってる。

キーボードがある。

モニタがある。

文章が書ける。


ネットがあるから、誰かと繋がる。

ブログがあるから、誰かに伝えることができる。


ペットがいれば、癒してくれる。

コーヒーがあれば、のどを潤してくれる。




ないもの探したら、何も持ってないし、

あるもの探したら、結構、持ってる。


AD

失敗はない、

学びがある。



NLPの中の、私の好きな言葉のひとつです。

人生で失敗することなんて、数、限りなくある。

小さな失敗もあるし、

時には大きな失敗だってすることもある。


失敗したら、悲しい気持ちになる。

できれば、失敗したくないと願う気持ちもある。


でもね、失敗した時こそ、

何かを学ぶチャンスでもあるんだよね。


失敗したら、悔しい。

そんな時は、落ち込むのはちょっとにして、

今度から失敗しないようにするためには、

自分がどうすればいいのかを考えればいいの。

AD