感動はひとつづつ

ぶらぶらしながら人生楽しく


テーマ:

2017年1月16日、月に1回松か井の水公園に水汲みです。昨日の大雪でどうしょうか

ためらいます。お連れのMさん「次の予定木曜日は雨よ」と、「私は大丈夫だけど追突されないかなぁー」と私。嫌な予感のまま出発です。

松か井の水は、多可郡多可町加美区奥荒田の高坂峠近くから出る湧き水です

 途中、安坂交差点赤信号で停車中、後ろからドンと鈍い音。あぁ予感的中です。

Mさん「良い予感は当たらないけど悪い方の予感は当たるんだ」と・・・

 警察官待っている間周囲の景色を・・・

 事故処理に40分ほどかかり、遅めの昼食です。水汲みの時いつも立ち寄っているお店です

日替わり定食、カレーです。いつも食べているカレーとはちょっと違ったお味です。

「松が井の水公園は峠を登らないといけないのであたりの景色がガラリと変わるよ。今日は止めておくほうがいいよ」とお店の方が・・・

Mさん私の運転の腕を信用しているのか? それとも無頓着なのか??

 お店駐車場から雪景色を・・・ Mさん止める気配なし・・行くしかないか

 

 峠はびしゃびしゃ雪が道路いっぱいに、慎重に登って行きます。

 松が井水公園 駐車場すっぽり雪に埋まっています。

 四輪駆動ではないので入口付近に駐車です。

水汲み場、寄りつくことが出来ません。

 どうにか一つだけ・・・

 積雪60㎝程ありそうです。

 木々に積もる雪  風が吹くたび粉雪が舞い散ります 綺麗です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年1月12日 年明け久しぶりの山歩きです。

成井登山口から小高御位山、高御位山へと登っていきます。

その前に腹ごしらえで~す。

 2号線沿いにある隠れ家的なお店です。ビストロ ポンファム(高砂市米田町島60-17)

こじんまりした外観がとっても可愛いい印象のお店です。

 店内は外観以上に広く、入った瞬間にアットホームな雰囲気が伝わります。

 ★レディースランチ 1580円を注文です 人参のムース

 パイスープはサービスになっていました。

 ミニサラダ

 茄子のグラタン

 焼き立て自家製パン ほんのり甘くて美味しいです。

 メインの魚(鱸)料理

 4種類の中から選べるデザート チーズケーキを選びました。

 紅茶   ランチでこんな贅沢でいいのと思うほどでした。

 小高御位山登山口 小高御位山頂へは20分足らずで着くようですが

私たちはちょっと無理です。その手前の岩道は結構おもしろいです。

 10分位登った時、車 鍵をかけてきたか?不安になり、私だけ確かめに行く羽目に

 こんな時期にモチツツジの花が綺麗に咲いています。

 岩場が見えてきました。

 お連れさん大岩をよっこらしょ・・と

 岩場から志方町方面を望む

 途中岩盤で小休憩

 後方から来られた方はスイスイを登って行かれます。

  岩場に帽子の忘れ物

 岩場から高御位山を望む

 小高御位山山頂に小さな石の祠

 高御位山へと下山

 正面、高御位山の稜線がくっきりと

 ここから高御位山への登りです。

 歩いて来た、小高御位山を振り返る。

 高御位山への岩稜を登ります。

 途中振り返ると怖いです。ちょっと座ってパチリ

  2011年1月27日の山火事で焼け焦げた木々が痛々しい

 ○印を登って行きます。

  広い岩盤の上で小休憩 

 あと一息で山頂!!

 山頂にある、高御位神社

 高御位山・山頂の大岩。南側は絶壁。

 山頂の大岩 風がきついです。 

 山頂の大岩に立ち、阿弥陀町を俯瞰する。 

 飛翔の碑・・大正10年年志方町に住む21歳の渡辺信二が手製のグライダーに

乗ってこの山頂から飛び立ち滑空距離300メートルの飛行を成功させた。

関西初のグライダー飛行とされる壮挙を記念して立てられた物だそうです。

 獣道を下ります。

 注連縄が巻かれた大岩をくるりと周り下山

  高御位神社境内へ無事下山

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年1月10日 平成29年始動開始です。初詣へと出かけます。 まず最初は姫路市安富町安志407にある、『安志加茂神社』へと・・・中国自動車道をまたぐ朱塗りの橋のそばに建つ京都賀茂雷神社(上賀茂神社)の庄園、安志庄の総社として建立された神社。境内には安志稲荷、新池の中に弁天宮が祀られ、それぞれに色鮮やかな朱塗りの鳥居が数多く立ち並んでいます。毎年正月には参道に飾られた大干支をくぐって家内安全、商売繁盛などの願い事をする沢山の初詣客でにぎわいます。

 中国自動車道から見える大きな提灯

 10日ともなると初詣客の姿殆どなし

 稲穂が付いているのですすめが沢山寄ってきていました。

 新池に架かる太鼓橋の先には安志辨天宮がお祀りされています。

 境内に安志稲荷神社もお祀りされています。

 本殿付近にも大干支が飾られています。こちらはちょっと小さめの雌鶏のよう・・

 本殿・・ 毎年交通安全と、もう少しの間健康でいられますようにと、お願いします。

  願い臼・・・私は戌年。こころの中で願い事を祈念しながら年の数だけ杵にて臼を

つきま~す。 お連れさんも祈念しながらついています。結構数突かないと・・・

 

続いて大干支が奉納されている十柱(とはしら)神社へと
市川町上瀬加1729-1

  地元の上瀬加老人会の有志が、大勢の参拝客に同神社を訪れてもらおうと願を

込めて作成されています。・・・・今年で7年目を迎えるそうです。

 昨年の猿に続き、今年も可愛らしい酉が創られています。
飾りの鳥の卵から卵が孵る様子をイメージしたそうです

 本殿・・明治41年、十の神社をこの山頂に合祀しされ、五穀豊穣、商業繁盛、厄病退散、

防火安全、武勇立志など多くの御利益を受ける事ができる神社になっています

 本殿から登ってきた石段を振り返る。

 十柱神社 説明板

 後ろ側から見るとまだ孵化していない卵が2個あります。

 姫路城前の道路横に、新年万燈祭り提灯に魅せられて護国神社(姫路市本町118)へと・・・昨年と同じく初詣のはしごで~す。

 巫女さんに聞くと2000数個あるとか・・

 本殿・・・兵庫県西部地区出身(播州・但馬地区十二市十五郡)の英霊56988柱が

祀りされています。

 並んでいるのは、英霊の名前か? 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

紅白歌合戦が終わり今年も残すところ15分。2017年幕開けです。

毎年恒例除夜の鐘付と初詣です。

加古川市上荘町井ノ口158  日光山・常楽寺

  常楽寺参道

 常楽寺境内

 鐘を突くためのちょっとだけの行列が出来ていますが、まずはお参りを

 常楽寺本堂   本尊・薬師如来 

日光のお薬師さんと地元の人に親しまれています。

 本堂内では住職さん数人のお経が流れています。

 96番~100番の番号札を貰って・・ 108番以上の番号札もあるようです。

 初詣 宗佐厄神八幡神社へと・・

 闇に浮かぶ朱塗りの神楽殿

 拝殿へと・・

 厄祓いで有名な神社です

 日の出7時8分 それに向けて自宅近くの城山へ登ります。

標高85mのこの山は、中世に豪族の赤松則村が西条城を築いたと言われています。

急な登山道を登りきれば、頂上から加古川の流れや遠く明石海峡大橋を一望することが

できます。

 山頂のお堂が見えて来ました。お堂側には初日の出を撮る人達がカメラを構えています。

 7時16分。2017年初日の出です

 雲海も見事です。

 下山すると狐も初日の出を待っていたのか? 急いで戻っていきます。

 自宅からの初日の出

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年12月26日~27日にかけて和歌山県和歌山市加太 加太温泉・海月に

行ってきました。和歌山角谷整形外科毎年1回兄の検診の運転手件付き添いです。

 自宅14時出発 海月17時到着です。 駐車場からお宿海月を

 お部屋と・・・

 お部屋は紀淡海峡を望む絶景のお部屋で~す。

天気が良ければ綺麗な夕日が眺められますが、今回は雨です

 食事前に、ひとっ風呂

 誰も入っていないのでパチリと・・

 露天風呂です。

 お部屋夕食です。 前菜 季節の三種盛りと鯛の変わりダレかけ2種 

加太産もずくの酢の物

 お刺身 鯛・かんぱち・鮪・あわび

 鯛しゃぶ鍋です。

 たこのカルパッチョ

 熊野牛と野菜の陶板焼き

 今回楽しみにしていた伊勢海老の梅チリソース

ぷりぷりの身が抜群、美味しかった

 鯛あら煮 

 鯛の釜飯です。食べきれないのでおにぎりに・・・

 吸い物 漬物

 デザート 満腹満腹です。御馳走様でした

就寝前にお風呂へと・・  夜中台風のような雨風で目が覚めちょっと眠れませんショボーン

 早朝の海は大荒れです 

 晴れの神様に見放されています。

  朝食です。 テーブルに並ぶ物と、納豆、卵、他色々はバイキング

形式になっていました。

 お味噌汁はコンロにかかっています 熱々で頂けます

 食後は果物と紅茶を

 お宿 加太海月をパチリと・・・

16キロ30分程の角谷整形外科へと向かいます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年21日 友人から聞いて“花旅人”(加古郡稲美町草谷704-5-1 ☎079-495-1638)

に行ってきました。陶器を集めるのが趣味の奥さんが、この陶器を使って料理を提供したいと思い、始めたお店だそうです。完全予約制で月、水、金曜日と週3日間だけの営業です

 2世帯住宅のリビングでお料理を頂きます

 前菜のようです 小さな茶碗蒸し・里芋を胡瓜で包み上にはカニの身とカニ味噌

梨のジュース

 湯葉巻

 肉だんごのあんかけ 外はパリッと中はジューシーでした

 お刺身

 真っ白のお団子、中は甘く味付けされた南瓜が入っていました

 椎茸とエビのカツ

 銀杏型のご飯です

 ハマグリのおすましとサービスのアジの南蛮漬け 2000円です

上品なお味付けで美味しかったです。

 デザート 小さめの珈琲と饅頭 中身はまるまる栗でした。

ほっぺが落ちるほど美味しかったです

 私たちがお料理を頂いたお部屋です。

花旅人お店外観 お店の看板が出ていなくてちょっと迷子になりました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年12月8日、月1回水汲みに通る道際に「あびき湿原」の看板があります。

いつも気にしながら走行していました。今回は水汲み関係なく行ってみることに・・

 あびき湿原入口にある「新池」

 あびき湿原案内板・・ここに車を駐車

 田んぼあぜ道200m~300mほど歩くと石室古墳が

  入口は両側に、室長5m、幅1.6mでほぼ完全な形で残っています。

 まむし注意の看板が・・多分まむしは冬眠中

 薄暗く一人ではちょっと怖いかも

 種の持ち込み禁止の立札がある為、靴底を洗います。ブラシも用意されていました。

 絶え問なく流れ出る水により、ついに湿原として成立したと考えられています。

癒しのせせらぎとか・・

 第一湿原 今の季節何もないです。 

 奥池・・雨水だけが水源の大きなため池です。

 奥池の奥に小さなため池が・・

 毎年11月から3 月までは湿原の草刈りや周辺整備の保全作業期間のようです

  野生生物保護地区に指定された「あびき湿原」は、加西市最南部に位置し、

総面積約3,000㎡、兵庫県最大級の広さを誇る湧水湿原だそうです。

木道が整備されていたので一周してみました。春にもう一度訪ねたい処です。

 奥池の奥のため池を木々の間から・・

  秋色のあぜ道を駐車場へと、前方は新池

あびき湿原後は今回メインの山伏峠の石棺仏へと向かいます。

 加西市玉野町のスポーツ施設【アラジンスタジアム】とため池の間に里山へ

向う細い道を進みます。

 落ち葉でフワフワしている道を200mほど進むと、山伏峠石仏の案内板が・・

 仏像を古墳の蓋に彫ったもので「山伏峠の石棺仏」と呼ばれています。

 高さ2.25m幅 1.24m 厚さ40㎝で家型蓋石の内側に阿弥陀座像が彫られています。

 奥には2基・・

 長持型石棺に、阿弥陀座像 左右の両側に化仏の小像、三軀三段に刻まれています

高さ2.1m 幅1.05m 厚さ18cm

 こちらも阿弥陀座像 両脇に小像が・・

山伏峠近くにある玉丘史跡公園へと・・

 玉丘史跡公園 めちゃ広いです。前方に仔馬が・・・

 ヤギでした。 人懐っこく寄ってきます。

 愛染古墳 円墳18m 古墳時代後期(7世紀中頃) 移築復元されたものです。

 内部に石棺(組合わせ式家形石棺)が置かれています。

心地よい秋風に吹かれてのぶらぶらでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年12月6日、東条湖を望む一軒家【ビストロ エマンジュ】で旬野菜たっぶりのランチを

頂いてきました。加東市黒谷1197-801 ☎0795-47-6868

 別荘などが立ち並ぶ小高い丘の上にあります。【ビストロ エマンジュ】外観

 テーブルから窓越しに・・東条湖を

 テラス席もあり、東条湖が一望できます。

ランチは1800円からでスープ、黒板から選べるメイン、デザート、ドリンクと

2700円コースならオードブルの盛り合わせも楽しむことができます

私たちは1800円のランチとメインを+αして2200円をオーダー

 聖護院大根のスープ 

 メイン 仔牛のビーフシチュー お肉は柔らかく、野菜いっぱい 美味しい照れ

 おかわり自由です。

 デザート 紅茶、写すの忘れた

 【ビストロ エマンジュ】玄関から・・周囲の山々の紅葉は、まだ綺麗です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年12月1日、 重要伝統的建造物群保存地区のかやぶきの里「京都府南丹市美山町北」で、防火用放水銃の点検を目的とした防火講習が年に2回、春と秋(12月1日)に開催されていると知り行ってきました。

友人宅10時30分出発 一般道で119km 13時30分から5分間です。 

十分間に合うと思っていたところ時間かつかつです。時速70kmと走行すると

十分間にあうはずなのに・・??

 13時15分頃到着 余りの人の多さにびっくりです。車を止めるところがありません

警備のおまわりさんに聞くと1kmほど先にあると・・・それじゃ間にあいません

 あぜ道に車を止め大急ぎで・・・まにあった 

 13:30にサイレントともに一斉放水が始まりました。
火に弱いかやぶき屋根を守るために62基の放水銃から一斉に放水されると

周囲から歓声が起こります

 左右に放水銃が動いて感動ものです。

  かやぶきの里全体を

 あっという間の5分間 サイレントの音とともに終了です。

  これが放水銃です。  放水が終わり、かやぶき里内ぶらぶらです。

 丸型の赤いポスト「かやぶきの里」の魅力を引き立てています。

 日本の原風景を色濃く残す茅葺屋根の民家。一般の人が住む民家です

 交流館 またべ カヘェです 宿泊も出来るようです

 平成12年(2000年)5月に美山民俗資料館が不審火で焼失、幸い詳細な記録が

残っていたので二百年前の建築当時の姿に忠実に復元することが出来ました。

 入館料300円

 美山民俗資料館 座敷 無料のお茶を頂きます。薬草茶でした

 当時の道具・着物なども展示されています。

  屋根裏まで上がることができました。本来床はなく、竹を並べたすのこ天井でした。

昔は茅や藁を収納していました。

  2時間程ぶらぶらです。

江戸時代より約50戸の農家が維持されてきました。現在かやぶき屋根は38棟

あり、これらは約150年~200年前に建てられたものです。家と家の間は生垣などで

囲わない開放性が大きな特徴です。

 手打ちそば【きたむら】で昼食・・お昼はとっくに過ぎています。

 【きたむら】前車道からかやぶきの里を…

ただ今の時間15時30分過ぎです。18時までには帰りたい 高速道路を検索すると165km

一般道119km 高速だと費用が4000円弱 距離も50kmほど多い さぁーどうしょう

悩んだ末一般道で・・・友人を送り自宅到着18時45分 あぁーガーン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年11月30日 お寺役員5人で毎年恒例日帰りで久美浜・越前屋へカニスキを

食べに行ってきました。今回は5人後ろ座席3人ちょっと窮屈かも・・今年で3年目です

京都府京丹後市久美浜町湊宮1637-3 TEL:0772-83-0413

 お刺身

 もずく  お口直しにぴったりです。

 兜焼き

 兜を開けるとこんな状態です。5人なので同じものをもう1回

 カニ味噌 ほぐした身を絡ませて食べます。 最高のお味になります

 焼牡蠣 御主人が養殖されたものとか 熱々を頂きます。

 カニ鍋

 最後の〆は雑炊です

  食後デザートの梨

 珈琲まで付いています。

 2匹お土産付です 費用12400円

 お腹いっぱいになりカニの入った保冷箱を手に駐車場へと ごちそうさまでした

 お土産店にちょこっと・・・

 2日続けてネスタイルミナ・・・食べて帰るだけはちょっと味気ないので・・

他の4人は初めてです ちょっとサービスわぁ~2

 海がテーマになっているので入口付近から魚が泳いでいます。

  フローラルアーケードを抜けて

 マーメイドパラダイスへと・・

 海底神殿エナリオス

 全長8mの光の帆船プリンセスネスタ号

 マーメイドや魚たちが暮らす光の海底世界

  アンダーウォターワールド  恐ろしい生物がうごめく深海の世界へと・・・

 ファンタジーラグーン  

美味しいカニをお腹いっぱい、冬のイルミネーション堪能、皆十分楽しんだようです 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。