こんにちは♪

【親子サイン・グーチョキパー】
 畑 かおる です!

心を伝える言葉は声だけではなく、
手話やジェスチャーなど
視覚的に伝える方法もあります。

音声でのおしゃべりが難しい
障がい(聴覚障がい、自閉症などの発達障がい)
のあるお子さん、

まだお話が上手にできない
ベビーやキッズ と

親子サイン(日本の手話)を使って
気持ちが通じ合える方法を
お伝えしています。
   
   
2005年6月20日に活動開始以来、
    
おかげさまで
13年目を迎えることができました。

\(^o^)/

   
* ベビーやキッズとの
  コミュニケーションをもっと豊かに!

* お互いの気持ちが伝われば
  親子の関係がもっとハッピーに!
   
を目指して、

【親子サイン・グーチョキパー】は
親子で癒される空間を作りたいと思っています。


よろしくお願いします!

  • 08 Feb
    • 【ご案内とクラス日程】親子サイン・グーチョキパー

      こんにちは!親子サイン・グーチョキパーの畑 かおる です。(NPO法人 生活支援サイン認定講師)略してグーチのかおる先生と呼んでください!0歳の赤ちゃんからまだうまくお話ができない小さなお子さん聴覚障がいや発達障がいのあるお子さん絆を深めたい親子さん手話に興味のある方まで・・・さまざまな方に日本の手話をベースにした簡単コミュニケーションの方法をお伝えしています。全くサイン(手話)知らなくても大丈夫!子育てに不安があっても大丈夫!子育てが一段落した大人だけでも大丈夫!ちょっと興味がある方ならどなたでも!お子さんと楽しい手話でのコミュニケーション始めてみませんか?■ ワンコイン体験会■事前にご連絡ください♪見学・体験 500円〈お申込 & お問合せ先〉お申込フォームメールguuchokipaa@hatahatastudio.comクラスの紹介グループクラスと個別クラスがあります ★グループクラス★育児サークルのようなグループで にぎやかな雰囲気♪■ グループクラス場所■ 青少年の家(浜松市中区住吉)■ グループクラス日程■〈2月〉9日(金)10時~青少年の家 (第3研)23日(金)10時~青少年の家 (第3研)〈3月〉9日(金)10時~青少年の家 (和室1・2)23日(金)10時~青少年の家 (和室1・2)〈4月〉13日(金)10時~場所は後日お知らせ27日(金)10時~青少年の家 (和室1・2)〈5月〉11日(金)10時~青少年の家 (和室5・6)25日(金)10時~青少年の家 (和室1・2)・・・その後は、決まり次第、掲載します!■ グループクラス会費■1回60分 1500円(月1〜2回・月ごとに集金)■ 参考書籍■○グーとパーだけで赤ちゃんと会話○NPO法人生活支援サイン 近藤禎子 著全てのサインが日本の手話である唯一のサイン本です!「オムツかえるよ」のサインとサイン付き歌(動画22秒)★個別クラス ★ひとりひとりの発達やご要望に合わせた個人レッスン(1〜2組の親子や大人レッスンもOK)聴覚障がいのあるお子さんの個別レッスンじっくり個別に学びたい親子さんのレッスン自閉症のあるお子さんの自宅レッスン聴覚障がいのある子がお姉ちゃんとサイン付きの歌(動画41秒)このように個別クラスでは ・障がいのあるお子さんに合わせた手話などのコミュニケーション・グループが苦手な親子さんのためにゆっくりペース・ママパパの子育て相談・親子ですぐに使える大人のための手話レッスンなどなど個別のご要望に合わせています 現在 25組の赤ちゃん~小学生の親子レッスンまたはママだけのレッスンを行なっています(お子さんの年齢制限はありません)■ 個別クラス場所■青少年の家、恊働センターなどの公共施設  (自宅レッスンも応相談)■ 個別クラス会費■1回60分 2000円(月2回・月ごとに集金)(自宅レッスンは交通費別途)【お休みのキャンセル代について】(グループ・個別クラス 共通) 10日より前→かかりません10〜4日前→300円3日前〜当日→会費全額詳しくは お会いしてからキチンとご説明いたしますお気軽に お問合せくださいね ♪親子サイン・グーチョキパー(手話を取り入れた親子コミュニケーション教室です) お気軽にどうぞ:guuchokipaa@hatahatastudio.comお申込フォーム グループクラスの日程 親子サイン・グーチョキパーHP 親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      70
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 手話を用いたコミュニケーション支援が【学会】に!!

      なんと!!「グーチの手話を取り入れたコミュニケーション支援の実践」が大学の先生に認めれ、 2019年度の【学会発表】に向けて研究が正式に始まりました! 私が活動を始めたのは、聴覚障がいのある娘の子育てがキッカケでした。 娘のように、声でお話しすることや聴き取り理解することが難しい子どもたちのコミュニケーションが楽にできる世の中になるといいな、 と願って13年目になります。 グーチで伝わり合えるようになったという喜びの効果は確実にあります! でも、残念ながら、世の中ではその効果や実例が少なくあまり表には出ていないため[親子の枠]を超えることがなかなかできない状況です。 つまりお子さんが日常接する、園や学校や施設の先生方、または病院のお医者さんなどには、なかなか理解してもらえなかったり、「不可能だ」と否定をされたりする事実もあるのです。 私も、娘の子育てで、そのような悔しい気持ちは十分味わってきました。 いつか、きっと[手話を取り入れたコミュニケーション]の有効性が立証され、正しく理解される日が来ると願っていました。 そして、ついに❗️出会いがあったのです❗️ 静岡県立大短期大学部 助教名倉一美先生です。 昨年、名倉先生の勉強会の後、思い切って話しかけグーチの実績を伝えてみました。 名倉先生からは、即座に 「なるほど!その発想はなかった!」 と、とても興味深いとおっしゃってくださいました。 それから数回、グーチの自閉症のお子さんの個別クラスを見学されました。 名倉先生は 「毎回毎回、ほんとにスゴイ!驚きました!」 「手話は、聴覚障がいの人のためにある、という理解でしかなかったけれど、声でのお話しが難しい子どもたちが、手話によって確実に伝える力を身につけていることがわかります!」 「数々の支援が開発されてるけど、手話を用いた支援の効果や分析をした研究は見当たらない。」 「こんなに実績があるのに、世に出ないのはもったいない! 「ぜひ、実践を調査して効果を明らかにさせてください!」 という運びとなりました✨ こんな日が来るなんて夢のようです!! 記念すべき(笑)2018年2月2日正式に同意書にサインしました!! 『他者とのコミュニケーションが困難な幼児への手話を用いた支援に関する研究』 を 名倉先生と共同で行うことが決定しました❗️😊 [学会発表することで期待できること] ・手話などを用いるとコミュニケーションが豊かになる事実の根拠が明確化される ・よりたくさんのコミュニケーションが困難な子どもたちとその保護者や支援者に、手話などを取り入れた方法があることが広がる ・ 学校、幼稚園、保育園、福祉施設、病院、公共施設などで、手話などを取り入れた支援が広がる ・ 世の中に簡単な手話による伝え方があることを知っている人が増える ・手話が「聞こえない人のためだけじゃなく、いろいろな人にとってかけがえのない言葉になる」という考え方が広まる ・子育てなどに簡単な手話を取り入れることが身近になる ・音声言語以外にも伝わり合える言葉があるという考え方が広まる など。 これは、私の長年の念願の第一歩! ぜひぜひ皆さんの応援・サポートをお願いしたいと思っています😊 よろしくお願いします!親子サイン・グーチョキパー:guuchokipaa@hatahatastudio.com 親子サイン・グーチョキパーHP

      8
      1
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ホームサイン➕手話で親子のコミュニケーション豊かに♪

      Yくんはニコニコ笑顔がとってもかわいい特別支援学校小学2年の男の子。 1月末で 深い深い親子の絆とたくさんの手話を身につけてグーチを卒業しました。 Yくんがグーチに初めて来たのは2015年の2月。約3年前です。幼稚園の年中さんでした。 入会当時、ママから「知的障がいがあり、精神遅滞だと言われています。言葉が全くないです。息子とのコミュニケーションのひとつとしてサイン(手話)が使えるようになれたらいいな、と思ってます。」と お聞きしました。聴覚は正常で 呼べば振り向ける。 確かに、声は出せるけれど、[言葉を発する]ことがほとんどありませんでした。けれど、私は初回からYくんは[言葉を持っている]と思いました。 Yくんは、「おしまい」「一緒」「あそぶ」の手話を知っていました。また、Yくんが自分で作ったホームサインがいくつかあったのです。 「おとうさん」「おかあさん」「おにいちゃん」「おねえちゃん」「ばあば」「おんぶ」「まって」「(ごはん)いらない」など、 手話ではなく、Yくんとママが伝わりあえるホームサインがありました。 このような身体表現能力があるYくんでしたので、グーチの初日から「どんぐりころころ」の手話付きの歌をすぐにマネして楽しんでくれていました♪あれから、3年。今では、Yくんは、「白川郷に行った。車内で寝た(車内泊)。ごはんはサービスエリアで食べた。道の駅の温泉は、木曜休みで入れなかった。」など、 お母さんと一緒に私に手話でたーーくさんお話してくれるようになりました!! 音声での言葉にこだわらず、確実にできるコミュニケーションの手段を身につけたYくん親子はいつもいつも満面の笑顔で私も嬉しくなります♫ 先日のグーチ卒業の日の夜にYくんママからいただいたメッセージを紹介させていただきます。(ご本人の許可を得て掲載いたします。)********** 薫先生には本当にいろんなことを教えてもらい感謝しています。親子サインと出会って、Yは伝わったことの喜びを知り、私もコミュニケーション出来たことに感動しました。(初心忘るべからず😅)Yは、薫先生のことが大好きなので、後ろ髪を引かれる思いもありますが、今後は薫先生に教わったことを、私がしっかりとYに伝えていきますね😉またイベント等でお会い出来るのを楽しみにしています🎵********** 私も、また成長したYくんにお会いできるのを楽しみにしています! 親子サイン・グーチョキパー(手話を取り入れた親子コミュニケーション教室です) お気軽にどうぞ:guuchokipaa@hatahatastudio.comお申込・お問合わせ フォーム グループクラスの日程 親子サイン・グーチョキパーHP 親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      3
      テーマ:
  • 24 Jan
    • サイン(手話)効果は、ずっと残る!

      今年で9歳になるNくんは生後9ヶ月〜幼稚園前までママと一緒にグーチに通ってくれました!ママは 最初「赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみたいな〜♪」という気持ちで入会されたと思います。 その後、いろいろなサインを理解できるようになった0〜1歳頃のNくん。 ある時、定期健診で[発語(音声言語)の発達がゆっくり目]だと言われたそうです。 その時、ママが真っ先に思ったのは「サイン(手話)をやっていて良かった!サイン(手話)でコミュニケーションができているから、Nくんの言いたいことはちゃんと伝わってくる😃」 と。 いつも そう話してくれていたママでした♫ [サイン(手話)のコミュニケーションは音声の発達の手助けになる]とNくんや多くのグーチのお子さんを見て私は よく感じます😊その後、幼稚園に入ると同時にグーチを卒業したNくん。 それからは、大きくなるにつれて音声言語の面でも成長!!声で伝わり合えることが増えてくると自然にサイン(手話)を使う手から遊んだり書いたりするための手になっていくお子さんが多いです。 でも、小さい頃に身につけたサイン(手話)はカラダのどこかに残っています。 先週、それを確信させてくれるメッセージをNくんママからいただきました! ご覧ください。 ✳︎ご本人の許可を得て掲載させていただきます。○○○○○○○○○○○○○○○○○薫せんせい、こんにちは😃 先日、N(小2)が学校の図書室でこんな本を借りてきました! なんだか嬉しくてラインしちゃいました! Nはいつも、迷路か、お料理の本(女子か!)を借りてくるんですが、 このあいだは「手話の本をかりてきたよ!」と見せてくれました。 NとJ(弟・幼稚園児)で指文字表をみて手を動かしてワイワイやっているのをみると、手話に興味や意義をもっているんだなぁ、と嬉しく思います😊 言葉がでる3才まではあんなにサインを使いこなしていたのに、忘れてしまって寂しいな~と思っていたんですが、 根っこにグーチ魂がしっかり残っていたようでとってもうれしいです🎶😍○○○○○○○○○○○○○○○○○【根っこにグーチ魂がしっかりと残っていた】最高に嬉しい言葉です😆♫ 親子サイン・グーチョキパー(手話を取り入れた親子コミュニケーション教室です) お気軽にどうぞ:guuchokipaa@hatahatastudio.comお申込・お問合わせ フォーム グループクラスの日程 親子サイン・グーチョキパーHP 親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      7
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 今月の手話ソング♪『パンパカパンパンパーン』

      グーチママからのリクエストがあり、今月は『パンパカパンパンパーン』手話を付けて歌って(踊って)います!(笑) 昨年、「NHK おかあさんといっしょ」でやっていた曲てす。 いきものががりの水野良樹さんが楽曲提供!! 子ども向けなのに、なんだか じ〜んとするとっても良い曲〜! と、グーチママやグーチっこたちに大好評 ♫ [ドキドキしたらこわいの ちょっと がまんしてむねいっぱい いきをすうのさめをとじて かんがえるできるかな やめよかなそうみらいは ボクしだい!]私はこの部分が大好きです♪(o^^o) そう![未来は 自分で決める❗️]なのです!親子サイン・グーチョキパー(手話を取り入れた親子コミュニケーション教室です) お気軽にどうぞ:guuchokipaa@hatahatastudio.comお申込・お問合わせ フォーム グループクラスの日程 親子サイン・グーチョキパーHP 親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      4
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 新年のご挨拶 と 今年の漢字は…

      あけましておめでとうございます! 2018年漢字で表すなら… 【笑】にしたいと思います!!(*´∇`*) 自分も周りのみんなも一緒に笑おう!! 本年も よろしくお願いします(о´∀`о) 親子サイン・グーチョキパー畑かおる 親子サイン・グーチョキパー (手話を取り入れた楽しい親子コミュニケーション教室です) お気軽にどうぞ:guuchokipaa@hatahatastudio.comお申込フォーム 最新スケジュール 親子サイン・グーチョキパーHP 親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      テーマ:
  • 28 Dec
    • 2017年も ありがとうございました (o^^o)

      2017年のグーチでは思わぬ『初体験♫』がいっぱいありました! ◆ 聴覚障がいの子のベビーシッター 開始 ◆ ママに聴覚障がいのある健聴の子のベビーシッター ◆ 平日➕土日もグーチ個別クラス開始 ◆ 防災ボランティアさんとコラボイベント ◆ 発達障がい児の親の会で講座開催 ◆ パネルシアターのやまねこさんとコラボイベント ◆ 新聞掲載! ◆ ラジオ出演! ◆ えほん文庫さんでの講座開催 ◆ 放課後デイサービスで職員研修開始 そして、現在… まだ話せない!?すごいコトが待っているのです!!(≧∀≦) 今年もたくさんの皆さんのお世話になりました。ありがとうございました😊 2018年もよろしくお願いします。m(_ _)m 良い年の瀬をお過ごしください。。。 親子サイン・グーチョキパー興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      3
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 障がいの子の療育施設で手話コミュニケーション職員研修!

      おそらく史上初ではないでしょうか!?「職員全員で手話やジェスチャーを取り入れていこう!」という療育施設の取り組みは!!このたび、私、「手話やジェスチャーでコミュニケーションする」ための職員さん向けの研修を担当させて頂くことになりました! その療育施設とは障がいのある子の療育支援をしている放課後デイサービス[アソベルいわた]さん。きっかけは、10月の私のK-MIXラジオ出演! 「親子サインマスター」として出演させていただいた時、たまたま通勤途中に聴いてくださった女性職員さんの「こ、これは、ぜひ取り入れてみたい!」と、ピカーン✨というヒラメキがあったとか(笑)でも、実はそれ以前に、[アソベルいわた]さんにはグーチっ子がいるのです。そのグーチのママが「手話でコミュニケーションする良さ」をアソベルいわたの先生にグーチのチラシとともに紹介して下さっていたそうなのです!! このような職員研修は、私も望んでいたこと! お声かけいただき、本当に嬉しく思いました。 K-MIXさん(ズミさん)にも、紹介してくれたグーチママさんにもホントに感謝しています![アソベルいわた]の先生からの最初のご相談は、「言葉でやりとりできないお子さんとのコミュニケーションをどのようにしていけばいいか、模索中です」ということでした。きっと、同じような悩みをもった療育施設は他にもたくさんあるんだろうなー、と思い、自分にできることを考え始めました。 それから、何度か打ち合わせを重ね、 昨日12月14日より数ヶ月間の職員研修が始まりました!!まずは、子ども達が下校する前に職員皆さんへレクチャー! いくつかの手話を出す時のポイントや「ただいま」「おかえり」から始まる手話をつけた会話の練習! 最初は「できるかな?」という不安そうな表情の先生方だったのに、 元気な子ども達が帰ってくると 「あ!来た来た〜!!おかえり〜!(手話付き)おかえり〜!(手話付き)」 と、嬉しいそうに走って迎えに行き、手話で話しかけていました!!(笑) 子ども達の方がキョトン!とした表情。( ´艸`)ムププ 研修中は、私も放デイの活動に一緒に入らせていただきます。 活動の中で、子どもたちに使える手話を実践で見て学んでいただこうと思っているからです。 さっそく、先生方から 「手を洗おう!」は、どうやるんですか〜? 「マラソン、がんばったね!」は、どうやるんですか〜? 「上着、着ようね!」は、どうやるんですか〜? と質問攻め!(笑)(笑)(笑) ほんとに、先生方もケラケラと笑いながらとても楽しそうに手話を覚えて子ども達に見せている様子が微笑ましかったです。 また、私と子ども達との手話でのやり取りを見て 「いつもと違う子どもたちの様子が見られて嬉しく思いました😊」と言っていただきました。 おやつが我慢できなくて半べその子に私が手話をつけて説明すると少し理解できたような様子がみられたから、だと思います。 あ〜、よかったーー!(๑>◡<๑) 手の動かし方、意味、タイミングなどは実際に先生方に見ていただくのが一番わかりやすいと思っています。 今後、先生方も日常的に手話を使うことにより、 子どもからのほんの小さな反応でも気づけるようになる[キャッチ力]がますます身につくのではないかな? 実は、この小さな反応をキャッチするのがホントに難しい!! 特に障がいのある子の動きはなかなか読み取るのが難しいことが多いと思ってます。 でも、だんだんと目の動きやほんのちょっとの手の動きなど、よ〜く見えるようになるのです! どんなお子さんでも[必ず反応が出てくるようになる!]と、私はグーチの多くの子達をみて確信しています ^ ^ 「アソベルいわた」さんの手話を入れる取り組みが 声で言葉のやり取りができない子や自分の感情を上手く伝えられない子たちの明るい未来につながると願っています。 次回の研修は来週!!私も楽しみです。(*´∇`*)

      4
      テーマ:
  • 12 Dec
    • ダウン症の子に手話でコミュニケーション!(磐田市)

      【姉弟は仲良し♫】 Tくん(1歳2ヶ月)は生まれた時から肺高血圧症を患いNICUに。その後、ダウン症と診断されたそうです。 そんなTくんには、4歳(年中)のお姉ちゃんAちゃんがいます。 今年の10月下旬からグーチに入ってくれたTくん親子は、自宅レッスンを希望。 Aちゃん、Tくん、ママの3人で現在も月2回 行っています。 磐田市にあるご自宅に私が通っています。 ゆっくりながらも、着実にできることが増えているTくんです!! 寝返り、ずり這いで、かおる先生(私)の歌詞カードに近づき、気づくと手につかんで今にも破ってしまいそうな勢い!(笑) ほんとにヤンチャ坊主!!( *´艸`) おそらくこのヤンチャぶりはお姉ちゃんAの存在があってこそ! Tくんからの視線が合うのもらかおる先生やママ、Aちゃんの動きをじーっとみているからです!(笑) そして、忘れたころにフッ!と手話みたいな手の動きができるようになってきました。 ますますこれからのTくんが楽しみです♫写真のクリスマスグッズはかおる先生のお母さんからグーチの皆へのクリスマスプレゼント🎁クリスマスデザインのオモチャの手袋を毎晩 枕元に置いて寝てるというAちゃん!プレゼントした小さなクマのマスコットを握りしめてくれるTくん! サンタさん、来てくれるといいね♫ 親子サイン・グーチョキパー興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      8
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 発達障がいの子との向き合い方、勉強しました。

      12月3日(日)【発達支援講座】に行ってきました。 こちらの写真はなんと書いてあるでしょうか? 答えは 「外にはきれいなはながさいています」 です。 私は、答えを聞いてもすぐにはわかりませんでした。 じっくり、ゆっくり形をたどり答えを知ってから形を組み合わせて、やっと文字を想像することができました。 まるで難しいパズルです!σ(^_^;) 実は、これ、「空間認知力の弱い」お子さんの見え方の一例だそうです。 文字を読むのが苦手な子は、もしかしたらこう見えることが理由かもしれない、とのことでした。 たしかに、これじゃ、学校で音読についていけないのも当然ですよね。 これはほんの一例でしたが、 発達障がいは、いろいろな感覚の違いが大きい場合(感覚統合の未熟さの場合)が多いそうです。 大切なのは、その子の現状を把握して認めること! そして、ひとりひとりに合った支援が重要であること!が、とてもよくわかる講座でした。 グーチにもたくさんの個性豊かなお子さんがいます。 ひとりひとりに合った接し方を心がけたいと思います♪ 親子サイン・グーチョキパー興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      6
      テーマ:
  • 04 Dec
    • [続]気持ちが高ぶった時こそ手話(言葉)を覚えるチャンス!Ep.2

      【気持ちが高ぶった時こそ手話(言葉)を覚えるチャンス!!】 〈エピソード 2〉 Kくん(小2・自閉症)は、音声でのお話は難しいけれど、周りの人のことをよーく見ていて「いいよ」「はーい」「わかった」などは、片手を上げて答えてくれます。 去年 弟が生まれてから、ちょっと 兄ちゃんっ気 が出てきました。 それまでは、ママにも かおる先生にも甘えたがりやさんだったのに 最近、人前では「ボクはお兄ちゃんだからもう甘えないもんねっ!」という態度。 でも、素直じゃないんだな〜、コレが!(笑) 先週のグーチ個別クラスでのことです。 1歳の弟くんがママに抱っこされるのを見てKくんは なんだかちょっとヤキモチ焼いてるようでした(笑) そこで、弟くんを抱っこしてるママに代わって、かおる先生が Kくんに「おいで〜」と手を広げると少し照れながらも膝の中へ! そこから、カラダをつかってユラユラしたり、引っ張りっこしたりのかおる先生とKくん。 Kくんは、とっても嬉しそう♫ 目を見ると感情がよく伝わってきます。 ゲラゲラ笑うことは少ないKくんですけど、とっても、とっても 穏やかな目でニコニコしていました。 「さて、そろそろ手話の歌でも歌おうか!」と、Kくんと離れ音楽を流しました。いつもは、歌も好きで手話の動きを見て聞き耳を立ててるのに、この日は違いました。 さっきまでのニコニコ顔が真顔になり口がへの字に!(笑) しばらくすると、グスグス…と泣き始めてしまったのです。ママは「なんで泣くの?いつも歌は好きなのに!?」とビックリ‼️ でも、 『おっ!!!!!これはチャンス❗️』と思った私は「Kくん、歌いたくないんだね。音楽、おしまいにする?」と『終わり』の手話をなんども見せました。Kくんは、まだ『終わり』の手話を自分から出したことはありません。 でも、この時はどうしても止めてほしかったんでしょうね。「おしまい!!」と、パッと両手を使って手話したのです❗️ あまりにも一瞬だったので、もう一度 聞いてみると「おしまい!!」と、やっぱりパッと両手で「おわり」の手話をしていました!初めてKくんからこの手話を出した瞬間でした。 もちろん、すぐに音楽をとめて、またシャイで甘えん坊のKくんを抱っこしてユ〜ラユラして遊びました♪ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ またお話がうまくできない子が自分の気持ちを伝えてくれるのは 「〜したい!」「〜はいやだ!」 そんな感情が高ぶった時こそがチャンスです! 手話がパッと出る瞬間手話を覚える瞬間意味と一緒に言葉を増やす瞬間 この言葉が出る絶妙なタイミングをママ パパと一緒に捉えていけたら嬉しいです。( ◠‿◠ )親子サイン・グーチョキパー興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      3
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 気持ちが高ぶった時こそ手話(言葉)を覚えるチャンス!Ep.1

      【気持ちが高ぶった時こそ手話(言葉)を覚えるチャンス!!】 〈エピソード 1〉声で気持ちを伝えるのが難しいYくん(年中・自閉症)は、『にじ』の手話の歌が大好きです。 2週間ほど前のグーチ個別クラスのことです。 スマホ動画で手話うたバージョンを見ながら『にじ』を一緒に歌いました。 一回だけでは物足りなかったYくんは自分でスマホをピッピッと操作しながら何回も何回も『にじ』を繰り返し見てました。 同じ歌詞でニコッと笑顔になったり、手話の動きをマネしたり、とっても楽しんでいました。 でも、かおる先生(私)としては今月の新しい歌も覚えてほしいな〜と思い、 「次は『赤鼻のトナカイ』歌おうか!」と提案! 一緒にいた、Yくんのパパとママもあまりにも何回も同じ歌ばかりだったので「はい!もう『にじ』はおしまい。」と、次の曲にしようとYくんを促してくれました。 ところが、Yくんはとっても悲しそうな表情…。 スマホを離そうとせずパパママに「いやだ!」を強烈アピール! 『おっ!!!!!これはチャンス❗️』 そう思ったかおる先生は、半べそかいているYくんに 「Yくん、『もう一回歌いたい』だよね?」 と、手話をつけて、Yくんの気持ちを代弁。 最初は、なかなか見てくれなかったYくんでしたが、そのうち かおる先生の手話と声が届いたのか、 「もういっかい(うたい)たい! もういっかい(うたい)たい!」 と、手話を出して、気持ちを伝えてくれました。 初めて Yくんが「もういっかい」と「〜したい」 と自分の意思のお話ができるようになった瞬間でした♪(*≧∀≦*) 一生懸命 気持ちを伝えてくれたYくんの思いに応え、その日はレッスン最後までずーっと『にじ』をみんなで一緒に楽しみました!気持ちが伝わった時のYくんとパパママの表情は、とても朗らかでした♪親子サイン・グーチョキパーお気軽にお問い合わせくださいねお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      テーマ:
  • 27 Nov
    • 手話「うんち」で笑い合える親子

      子どもに言葉を教える時『うんち』『おしっこ』も欠かせませんよね〜!^ ^ そんな時こそ目で見える言葉である手話が便利です! 11月26日(日)親子サイン・グーチョキパー個別クラスで自宅レッスンでした。 自閉症のあるSくん(8歳)とママ。 Sくん親子はグーチ入会して5ヶ月。 入会前は、言葉のやりとりが難しく「伝わっているかどうかよくわからない…」ととお話ししていたママ。最近は、メキメキと手話と声(単語やそれっぽい発音)でのおしゃべりが増えてきたSくん。きっと伝わる楽しさを毎日感じているんでしょうね ^ ^今日は、こんなエピソードがありました!**********ここのところ、かおる先生(私)に 時々心開いてくれる時間が増えてきたSくん。今日は、ちょっとかおる先生と2人だけで遊びたくなったみたい♫(笑)かおる先生と 手を取ったあとくるっとママの方を向き「ママ、バイバイ」と手を振りました!(笑)でも、まだグーチレッスン中だったのでママが「え~っ!?」と抵抗していると、Sくんが ママの体を引っ張り、トイレの方へと連れて行ってしまったのです(笑)『いったい何をしたいんだろう?』と思い、そのまま様子をみていると…Sくんは ママをトイレに押し入れて「うんち、して!(手話で)」と!(笑)(笑)(笑)私が ママに「今『うんち』って手話したよね?」というと、ママもビックリ ‼︎Sくんから『うんち』の手話をするのを初めて見たのです!ママと私で大笑いしていると、何度も「ママ、うんち、して!」と『うんち』の手話しながらママを便座に座らせようとしてました。その必死さが可愛いこと♫ママと 私でゲラゲラ笑ってしまいました!(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)それから ママは「うんち、今はないよ~!」と『ない』の手話も付けてお話しすると、しばらくして、Sくんは「ふ~ん」という表情でどうやら わかってくれた様子。。。何事もなかったのように他の遊びをし始めました。**********Sくんが『うんち』の手話を理解できていることがとてもよく伝わったできごとでした(笑)親子サイン・グーチョキパーお気軽にお問い合わせくださいねお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      3
      テーマ:
  • 19 Nov
    • ダウン症の年少の娘ちゃんとのやりとりがスムーズに!!

      【手話を取り入れたらダウン症の娘ちゃんとのやりとりがスムーズに!】第1回目の親子サイン プリムベル教室の参加ママさんの感想が届きました!!一生懸命お子さんと関わろうとしているママもすばらしいですっ!!(o^^o)(ご本人の許可をいただき掲載いたします)************手話、本当にすごいです‼ Aちゃん(年少・ダウン症)と、この1週間でやりとりがスムーズになったのと手話ではない動きでも、何かを真似して伝えようとしてて!! 「舌足らずでもしゃべるだろうから最低限の手話でいいかも」と甘えてた私。 もっと早く覚えてやってたら…と悔やまれます。。。親子サインお誘いの声かけてくださって、本当にありがとうございます!! お兄ちゃん(小1)も「どんぐりころころ(手話付き)」すぐに覚えてAちゃんに見せてます。きょうだいで楽しみながら手話も覚えてくれそうです♪************お子さんが言いたいことを伝えてくれるというのは、涙が出るほど嬉しいですよね!! 兄妹で手話を楽しめるなんて最高じゃないですか♪ ステキなご家族です! さて、 次回 プリムベル教室は11月27日(月)10〜11時えほん文庫さん別館スタジオ「プリムベル」(浜松市北区三方原)あと5組くらいの親子さんどうぞ!(大人だけでもOK) ぜひ手話やジェスチャーでの遊びながらのコミュニケーションをお楽しみくださーい!!えほん文庫の大村由実さんとダウン症の息子さんとのビックリ親子サイン体験はこちら!親子サイン・グーチョキパーお気軽にお問い合わせくださいねお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      3
      テーマ:
  • 17 Nov
    • こんなにも言いたいことがあったんだね(自閉傾向ダウン症Tくん)

      【こんなにも言いたいことがあったんだね】 自閉傾向のあるダウン症のTくん(特別支援学校の小学1年生)とお母さん。 「親子サイン(手話)を通じて言葉でのコミュニケーションを増やしていきたい」とグーチの個別クラスに入会し、5ヶ月が経ちました。 入会してまもなく、一番最初にTくんから手話で伝えてくれた言葉は 「うれしい」でした。「グーとパーで赤ちゃんと会話」毎日新聞社(近藤禎子著)よりママは、その時の様子を今でも、と~っても嬉しそうに話してくれます。(о´∀`о) 声でのお話しが難しいお子さんから気持ちが伝わってくるって涙が出るほど嬉しい^_^ 気持ちがちゃんと育っていたんだね。 それからのTくんは、毎日たくさんのサインを自分から使うようになっています。 「こんにちは」 「げんき」 「ありがとう」 「トイレ」(特別支援学校ではマカトンだけど、Tくんは手話で先生にトイレに行きたいと伝えるようになったそうです)」 「(音が)聞こえる・聞こえない」 「学校(行くよ)」 「靴をそろえる」 「牛乳(ほしい) 」 など。 ママやパパ、学校の先生と手話で意思疎通ができていることは何よりも Tくんにとって心の安定に繋がりますね。 さらにTくんのお気に入りは、私が手話で歌っている動画だそうで!((´∀`*))ヶラヶラ   特に大好きなのは『手のひらを太陽に』☀️歌詞の手話もほとんど覚えているようです!ママのスマホに映る[かおる先生 動画]を数センチの至近距離で超集中しながら大興奮で見てくれるTくん(笑)         なんだかちょっと照れます…( *´艸`)親子サイン・グーチョキパーお気軽にお問い合わせくださいねお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      1
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 鳴海校長から学ぶこと

      【櫻井くんのドラマ観てますか?】 『先に生まれただけの僕 』確かに、賛否両論あると思うのですが… 私はなかなか考えさせられるものがあると思っています^ ^ 第3話では[アクティブラーニング]を取り上げています。 現状の『教育現場の硬直化』を問題提起。 そして『生徒が自分から考えて答えを出そうと動くような授業』をやろうと試みます。 第4話では高校3年の全生徒に向かって[就職][専門学校][大学]と、それぞれの進路を聞いてアドバイスをします。 「社会に出たら、今以上に理不尽なことはたくさんある!」と言い切り、 「お金をもらって働くことは簡単なことではない」と現実を話し、 「人間力を磨け」と力説する。 そう![人間力]大事って思います。 就活中の娘にも大学受験目前の息子にも伝えてあげたいメッセージもたくさん。 私は、結構おもしろく観ています!(╹◡╹)

      4
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 「◯◯しなさい」について

      前から気になってました。 実態はどうなんだろ?と。 息子(18歳)が言っていました。 「朝の『早く起きなさい』から始まって、あれこれ命令口調で言われてるよ、みんな。 多分さ〜、中学時代は特にこれ【禁句】だと思うよ。 だって、中学生ってただでさえ親はウザいって思うのに命令口調で言われたら反抗しかないじゃん! それで、受験失敗したヤツもいるよ。」 と。 (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!・・・生の高校生の声です。「◯◯しなさい」は禁句!子どもが自然に“やる気”になる魔法の「声かけ」法 - ハピママ*http://ure.pia.co.jp/articles/-/69205

      6
      テーマ:
  • 30 Oct
    • ミニランドセル、良いです!!

      【ミニランドセル作ってもらいました】 21歳の娘と18歳の息子の小学校時代にしっかりと6年間使ったもの! あー、昔はかわいかったなぁ〜(笑) 思い出のキズも残して、それぞれのベルトの違いもそのままに。 ストラップも作ってくれたので入学祝いにランドセルや学習机を買ってくれたおじいちゃんおばあちゃんにもストラップをあげようと思います。 [ミニランドセル工房 赤とんぼ]http://akatonbo.jp/ とても丁寧なお仕事ぶりに感謝します!!これからお子さんが卒園卒業される方にオススメです♫ コチラの赤いランドセルは… 実は、これ、30年以上?前に作ってもらった私の小学生の時のモノです! 娘と息子が小さい時にさんざんオモチャにして遊んだのでさらにボロボロになっちゃいました! でも、こうやって子どもに遊んでもらえるのもきっとウチの両親の本望でしょう!(笑)( ^∀^) ミニランドセルは、親子の思い出話のキッカケを作ってくれる、とっても良いモノです♪(*^o^*)

      9
      テーマ:
  • 27 Oct
    • プリムベル教室 始まりました!

      2017年 10月25日 親子サイン グループクラスプリムベル教室(浜松市北区三方原) 初回 無事に開講しました!! 今回は来年からの本開講に向けて3回だけのプレ講座です♪ 1回目には5組のママとお子さんが集まってくださいました! (ダウン症のお子さんのママや聴覚障がいのお子さんのママもご参加してくださいました) グーチのサインネームは… いつものグループクラス(青少年の家教室)ではサインネーム(手話付きのお名前)の名札を子ども達に付けさせていただいています。 まだ「〇〇ちゃん」「〇〇くん」とお友達の名前を言えないお子さんとでも早くからサインネームを手で表しながら誰のお話をしているのかを伝えられるようになったりします! それと、クラスの人数分のサインネームにするものの名前の手話をみんなで自然に覚えていけるのです! 動物、乗り物、食べ物など…です。 何回も出席してくださるとその時に会ったお友達の数だけ目に触れる手話単語が増えますよ〜♪ プリムベル教室でもサインネーム付けさせていただきました!サインネームにするものの名前もいくつかの中からご自分で選んでいただきます。 プリムベル教室には、お子さんが幼稚園や学校に通っているのでママだけのご参加という方もいらっしゃいました。ということでー、 恥ずかしがるママ達にもサインネーム付けさせていだだきました!! 「呼ばれたいニックネームは?」とお聞きし、ご自分で決めていただきました! そこに、手話で表すサインネームが付きます。 たとえば 「ケーキ(←手話) の まいまい」「うさぎ(←手話) の たばちゃん」という感じです♪ 目で見えるニックネームでお互いを呼び合いました。 最初は、照れていたママたちもしだいにゲラゲラ!!🤣きっと、どんどん仲良くなれると思いますよ〜(笑)手話のうた1ヶ月に1曲、季節にあった皆さんが知っている歌に手話をつけて歌っています。10月は『どんぐりころころ♫』 この日、参加してくれたYくんも一緒に元気よく手話してくれました!! 歌の中に出てくる手話表現は初めて手話に触れる方には少し難しい部分もあるかもしれません。 でも、歌のイメージを浮かべながら手や表情、目線なども意識しながら親子で歌ってみるとこれまた ビックリするほど気がつけば自然に手話の表現が身についていたりします! ぜひ、おウチでも親子でご一緒に手話で歌ってみてほしいな〜♪ そんな和気あいあいで始まった1回目ですが、 楽しくおしゃべりしながらも [おはよう][ありがとう][ちょうだい][うれしい][もっと][おいしい] ・・・ 気づけば10コ以上のサインを皆さんにお伝えしていました! とはいえ、 おウチに帰ったら 「え〜と、なんのサインやったっけ?」「あれ?『おはよう』はこれでよかったっけ?」 となってしまうのも、よくわかります!(笑) でも、心配 ご無用!!(笑) 2回目があるから大丈夫ですよ〜! プリムベル教室 プレ講座は3回コース(全回参加できなくても大丈夫です)① 10月25日(水)10~11時 (終了)② 11月27日(月)10~11時③ 12月 9日(土)10~11時■ 定員  親子・ご家族 3~10組  大人のみもOK! (お一人様でも1組とカウントします)  (2日前までに3組に満たない場合は 開講できない可能性があります)■ 会費 1,500円/ 1回1組(当日 お支払いください) (キャンセル料  1ヶ月前:無料  2週間前:500円  1週間前:1,000円)■ 参考書籍については、当日ご連絡します。■ 場所 えほん文庫の別館スタジオ「プリムベル」 (浜松市北区三方原町2159-3)次回からでも、土曜日の最終回だけでもお申込みお待ちしてます! お申し込み・お問い合わせはこちらお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      4
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 親子サイン 自宅レッスンが好評です!

      「兄弟姉妹 一緒に手話を使ってほしいから」 「自宅の方が子どもがくつろげるから」 など、 そんなママたちの願いからグーチの個別 [自宅レッスン]増えてます🏠 今日も、磐田市まで ご自宅での体験レッスンに行きました! Aちゃん(4歳)とTくん(1歳)とママの3人。 賑やかで 楽し気な子どもたちとママ♪手話で「どんぐりころころ」歌ったり折り紙で遊んだり! レッスンを終えると「かおるせんせい、だーいすき😆」とAちゃん!! お部屋に飾ってあった造花をひとつ取ってプレゼントしてくれました〜🌸 「Aちゃん、とっても嬉しいよ♫また、手話で遊ぼうね〜^^」 と、また次回の約束して帰宅しました。 さてさて明日10月25日(水)から親子サイン講座プリムベル教室(三方原・グループクラス)が始まります!こちらはグループクラスです。 まだ若干名 間に合います! お申込み・お問合わせはこちらお申込フォーム:guuchokipaa@hatahatastudio.com最新スケジュール親子サイン・グーチョキパーHP親子サイン・グーチョキパーFacebookページ

      2
      テーマ:

プロフィール

親子サイン・グーチョキパー・畑かおる(浜松市)

性別:
女性
お住まいの地域:
静岡県
自己紹介:
生まれつき耳が聴こえない娘の子育てがキッカケで、手話の勉強を始めました。3歳下の耳が聴こえる息子...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブックマーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。