2016-10-19 09:00:00

マンションってどれくらいもつの?

テーマ:ブログ

F

rom 真山英二(さのやまえいじ)

 

この建物を知っていますか?

 

ちょっとレトロな感じで

素敵ではありませんか?

 

建築学を学んだ人であれば

知っている方も多いと思います。

 

「旧三井物産横浜ビル」

(現:KN日本大通りビル)

です。

 

日本で現存する最古の総RC造建物です。

 

神奈川県横浜市中区にあります。

 

1911年(明治44年)に竣工し

関東大震災、第2次世界大戦の空襲と

時代の大波を乗り越えてきました。

 

築後100年を超え、

今も現役のオフィスビルです。

 

近くの人は、ぜひ見に行ってみてください。

横浜スタジアムのすぐ近くにあります。

 

 

マイホーム探しのお手伝いをしていて、

よく聞かれる質問があります。

 

マンションについて、

「どれくらいもつんですか?」とか

「どれくらいで建て替えですか?」など。

 

つまり、マンションの寿命に関する質問です。

 

マンションの寿命に関しては、

いろいろありますが、

 

例えば、早稲田大学小松幸夫教授の

「建物の平均寿命 実態調査」 (2013)

によるとRC系住宅の平均寿命は68年

となっております。

 

これを長いと感じるか、短いと感じるか、、、


ただ、現実的な話として、お客さんには、

「ちゃんと管理すれば、

人の寿命より長持ちしますよ」

と伝えています。

 

その際たる例が、

「旧三井物産横浜ビル」

です。

 

日本のRC造建物の歴史が

そこから始まっているので

それ以上のことは言えませんが、

 

きちんとメンテナンスすれば、

100年経っても大丈夫な実例です。

 

別のところできちんとお話しますが、

 

マンションの建て替えは、

法律の問題だけでなく

住民の高齢化による心理的側面からも

かなりハードルが高く、

現実的ではありません。

 

したがって、

よほどのことがない限り、

現存する建物をきちんとメンテして

永続させるしかありません。

 

その時、最重要になるのが

マンションの管理なのです。

 

それなりに高齢となった

マンションが多くなってきています。

 

古くからの格言

「マンションは管理を買え!」

 

これほど的を得た言葉はないと思います。

 

マンションの物理的耐久性については

管理さえしっかりしていれば

心配することはありません。

 

マイホーム探しで、

マンションの耐久性を

気にしているのであれば、

ぜひ管理に注目してください。

 

素敵なマイホーム探しを楽しんでください。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

真山英二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。