2016-10-08 21:33:17

マイホーム探しで、一番オススメの資格は!?

テーマ:ブログ

From 真山英二(さのやまえいじ)

 

ところで、

10月16日(日)って

何の日だか知っていますか?

 

不動産業界にいる人は、

そわそわして仕方がない、

宅建の試験日です。

 

毎年、だいたいこのくらいの時期の

日曜日に試験が行われます。

 

正式名称は、

「宅地建物取引士資格試験」

略して「宅建」と言われます。

 

1965年の法改正から、長らく

「宅地建物取引主任者」として

存在していましたが、

 

去年(2015年)の4月1日から

宅地建物取引業法の一部が改正され

「宅地建物取引士」になりました。


いろいろな裏話はありますが、

とにかく、弁護士、公認会計士などと

同じ「士」業となっています。

 

不動産業界に仕事として関わる場合、

この資格がないと

かなり肩身の狭い思いをします。

 

例えば、不動産の取引で

「重要事項説明」ができません。

つまり、契約をする際に、

誰かの力を借りなければなりません。

 

そして何よりも、お客さんから

「宅建もってないの?」

と言われた時の気まずさといったら、、、

 

恥ずかしいの一言に尽きます。

 

したがって、不動産業界の人で

宅建の資格を持っていない人は、

どうにかしてこの資格を取りたいと

思っているのです。

 

ただ、自分がマイホームを探す際に

「宅建」は必要でしょうか?

 

実は、宅建は

「不動産取引のプロ」

としての資格です。

 

誤解を恐れずに言えば、

「不動産のプロ」ではなくて、

「不動産取引のプロ」なのです。

 

マイホームを探していて

欲しい知識は、

「土地や建物の知識」

「住宅ローンの知識」です。

 

一番欲しい知識が、

「不動産取引に関する知識」

という人はまずいません。

 

自分のマイホームが

安全で暮らしやすい住まいで

経済的にも無理がないようにしたい

というのが本音です。

 

実はそんな時、

宅建はあまり重要ではありません。

 

不動産取引のことを詳しく知っていても

直接的には、自分たちの暮らしの

役には立たないからです。

 

そんな場合、むしろオススメの資格は

FP(ファイナンシャルプランナー)です。

 

FPには、さまざまな難易度がありますが、

基本的には、お金というものを軸に

暮らし全般をカバーしています。

 

勉強する分野は、

6つの分野に分かれていて、

その中に「不動産運用設計」という

ものがあります。

 

マイホームを探す際の

不動産の知識としては

これくらいで十分です。

 

マイホームはあくまでも

家族の幸せを実現するための

ツールです。

 

一番重要なのは、家族の幸せであって、

その全体像としてライフプランを

しっかり立て、それをどう実現していくか。

 

人生の全体像を、広く考えるには

FPはもってこいだと思います。

 

その上で、個別の知識を

もっと学びたいのであれば、

専門の資格の勉強をすれば良いのです。

 

例えば、

・建物のことを知りたければ建築士

・不動産の価値や価格のことであれば

 不動産鑑定士、

・住宅ローンのことであれば

 住宅ローンアドバイザーやFPの上位資格

などです。

 

特に専門的な知識がない場合は、

まずはFP3級などから始めて、

広く浅く知識を入れて、

 

そこから必要なものや興味のあるものを

深く学ぶようにすることをオススメします。

 

私自身、宅建をはじめとして

さまざまな資格を取ってきましが、

FPの勉強が全てのベースになっています。

 

知識をつければつけるほど、安心して、

楽しくマイホーム探しができると思います。

 

素敵なマイホーム探しを楽しんでください。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

真山英二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。