2016-10-03 11:00:00

カーン、カーン、カーン・・・

テーマ:ブログ

From 真山英二(さのやまえいじ)

 

カーン、カーン、カーン・・・

 

なかなか電車が来ません。

遮断機がおりたまま、すでに1分。

 

やっと、電車が来ました。

駅のすぐそばなので、ゆっくりと

通過していきます。

 

あぁっ、、、

 

踏切の方向指示器に逆側の矢印が点灯!

まだ来るの、、、

 

昼間の出来事です。

普段はそれほど待つことはないのですが

ちょっとしたダイヤの乱れで

開かずの踏切になってしまったようです。

 

マイホーム探しで、踏切って考えたこと

ありますか?

 

個人的には、周辺環境において、

最も気を付けなければいけないものの

一つだと思います。

 

音にすごく敏感な人からかなり鈍感な人まで。

ほんとどこまでが許容範囲なのかの個人差が

大きいのが音の問題です。

 

もう、10年くらい前になりますが、

踏切のすぐ横の新築戸建てを

購入してもらったことがあります。

 

僕自身は、音に対して

それほど敏感でない方ですが、

さすがに、踏切の真横なので

かなりうるささです。

 

その時ばかりは、ここぞとばかりに

朝・昼・晩と時間帯を分けて

案内し、家にいてもらって、

何本も電車が通過していく様子を

体感してもらいました。

 

それでも大丈夫とのことだったので

その物件を購入したもらった

というのが経緯です。

 

その2年後、電話をいただいて、

そのお宅に伺いました。

 

なんとすべての窓が、二重サッシに!!

購入後、さすがにうるさくて

できる限りの防音工事をしたそうです。

 

でも、正直なところ、僕にとっては

それでも防音の効果を

ほとんど感じることはできませんでした。

 

そもそも、踏切の警報音は、

危険を知らせるための音量と音域を

使っています。

 

静寂性(防音性)の高い超高級車が

窓をピッシリ閉めていたって

気が付かせなければならないのです。

 

ちょっとくらいの防音工事で

聞こえなくなるようなレベルでは

ないのです。

 

とにかく、踏切の音は、やっかいです。

 

その分、物件の価格が

安くなっているのも事実です。

 

でも、仮に「踏切の音」で

購入するかどうかを悩んでいるのなら、

絶対に無理をしない方がいいと思います。

 

後で後悔しなおしてもリカバリーが難しいです、、、

 

素敵なマイホーム探しを楽しんでください。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

真山英二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。