2011-12-04 22:26:01

産経新聞 企業の志魂(こころ)に掲載されました。

テーマ:ブログ

平成23年12月4日 日曜日の産経新聞朝刊で

株式会社ハッピーハウスが

名物コーナー「企業の志魂(こころ)」に掲載されました。



相鉄線二俣川駅の不動産屋ハッピーハウス社長のブログ


このコーナーは、

中国や日本の歴史、故事に明るい橘三朗先生が、

歴史上の人物になぞらえて企業を紹介するものです。

今回は、

(潜夫論の実貢篇)からの引用で、

弊社が紹介されました。


橘先生から「住まい探し」の名伯楽と

紹介されるなんてとても光栄です。


以下全文を引用しておきます。




ハッピーハウス


物件紹介と資金相談

「住まい探し」の名伯楽


 (潜夫論の実貢篇)に

「十歩の間、必ず茂草あり。十室の邑、必ず俊士あり」

とある。つまり、十歩の間だけでも繁茂した青草があり、

十軒かそこらの小さな村落にも優れた人物がいる・・・

という意味だ。


また「世に伯楽あり、然る後に千里の馬あり」

という言葉もある。いつの時代も人材はいるが、

その人材を見出し抜擢する人材がいないのだ。

経営者は名伯楽となって、人材を育て上げるのが使命である。


 ㈱ハッピーハウス

(代表取締役社長・真山英二氏)は、

「住まい探し」の名伯楽。


買い主に物件を紹介するというだけの、

いわゆる不動産の仲介業から、

もう一歩買い手側に軸足を置いた

キメの細かいサポートとコンサルティングを実践している。


これまでの

「物件優先」や「契約優先」という営業姿勢を改め、

住まい探しを心から楽しんでもらい、

人生最大のエンターテインメントにしたい・・・

という業界出色だ。


ゆえに同社の特色は単なる物件紹介だけに終わらない、

次のステップである資金相談での高い知識と

コンサルティングにあると言えよう。

「ファイナンシャル・プランナー」の資格を持ち、

ライフプランに基づいた資金計画を提案することで、

買い主に安心感と信頼を提供。

そうした案件一つひとつへの強い思い入れと、

住む人に喜んでもらいたいというプロ意識こそ

まさに名伯楽たるゆえんでもある。


世に伯楽(優れた業者)あり、

然る後に千里の馬(満足の家)あり。


住まい探しはそう心懸けたい。


 横浜市旭区二俣川1・43




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

真山英二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。