コンサートのお知らせをさせて下さい🙋

2016年5月11日(水)に宗次ホールのランチタイムコンサートでフルートとヴィオラ、ハープのトリオでのコンサートです。

「異国への憧憬」
~フルート、ヴィオラ ハープで描く~
をテーマに、トリオならではの曲の他に、独特な雰囲気があり、美しいメロディーのクライスラーのジプシーの女や、フルートが大活躍のイベールの間奏曲等をご紹介します。
メンバーは、何度かご一緒させて頂いたフルートの井伊亮子さんとヴィオラの古味亜紀さんです。





フルート:井伊 亮子
ヴィオラ:古味 亜紀
ハープ:荒木 まどか

プログラム

イベール:間奏曲
ドビュッシー:ソナタ(フルートとヴィオラ、ハープのための)
ドビュッシー/ダマーズ編曲:月の光
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女

武満徹:そして、それが風であることを知った(フルート、ヴィオラ、ハープのための)
クライスラー:ジプシーの女 他

会場:宗次ホール
11時30分開演(11時開場)

全自由席1000円

チケットお求めは

異国への憧憬事務局 Email: umiharp@yahoo.co.jp

宗次ホールチケットセンター
Tel:052(265)1718
まで。
是非聞きにいらして下さい音譜
AD