シアワセ論

どん底時代、この世からオサラバしようと思ったことさえある私ですが、今は幸せすぎるくらいの幸せな日々を送っています!心理学を中心に幸せになるヒントを書いているブログです♪

NEW !
テーマ:
バレンタイン

旦那が夜のお姉さまにチョコレートをもらってきていたので

「どうも相場は3倍返しだそうよ」

とラジオで聞いた話をしてあげたら

「なら、俺は5倍返しだ!」

と無駄な男気を見せており

「何をお返ししたらいいか?」

に関しては

「現ナマが一番じゃね?」

と二人とも地に足がのめりこんだような、意見しかでてきませんでした…(苦笑)


ただバレンタインって私が男子だったら学校ずる休みしちゃうよ?
ってなぐらいモテない男子には苦痛な制度であるし
スクールカーストというものが如実に浮彫にされ、残酷だなあ、と感じてたりもするのだけど

今や

友チョコが主流!


…ということで


女子同士も決して無視できないバレンタインデーに変化しているのですね。

つまり!

友達がいない人はあげる人もいなければもらえない

という彼氏ナシよりも、もっと悲しい友達がいない女子にとって

「非リア女子を全方位からフルボッコにする制度」

に変わっていっている
というまるでホラー話にしか聞こえない日になっているそう…

ああ、昭和生まれでよかったわ。


スクールカーストで下位にいる人にとっては
バレンタインってもう得どころか損しかない気がして
「バレンタインデー廃止」を声高に訴えたい。

と、子供と一緒に友チョコを作りながら思ったのでした。
子供は楽しそうだから私みたいな女子じゃなければ楽しい制度で、ただのやっかみしょう。

私が小学生だったら友チョコとか絶対しないタイプ…(泣)

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
リップはどうしても落ちてしまうのが気になる…
カップについたりするのも嫌だし…

という悩みに対応して
最近流行りだした

ティントリップ!

唇をティントする、つまり染め上げる(染み込む)から口紅にみたいに剥げないのは嬉しいところ。

結構いろんなブランドから発売されてるようですが
プチプラ+液状
というものにチャレンジ。

ペリペラ ペリス ティントウォーター
チェリージュース



3色ぐらいあったけど、やっぱりトレンドのレッドは外したくない…

さらさらの水みたいなテクスチャー。



なんか流血しているみたいですね(^^;


ちょっと上唇と下唇につけて、ウパッて感じで唇ですり合わせます。
こんな感じ。



さすがに染める、だけあってとれないー
外出後に鏡見て「あれ、口紅ついてないじゃん…」ってならないだけで感激!

そして塗ってるか塗ってないかわからないようなナチュラル感もかなり好み。

ただ問題は潤いかな…
もうちょい潤い欲しい…乾燥しやすい季節だし。

これにもうちょと潤い感があればリピ確定でした泣
リップクリームとは併用した方がいいと思いますキョロキョロ

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 知らないうちに小さい頃からの恒例のまつりとなってしまっていて
なんの違和感もなくその名前を聞いても「今年もだね~」と
季節感すら感じさせてしまうまつりと言えば


ヤマザキ春のパンまつり!

https://www.yamazakipan.co.jp/campaign/2017/spring/


1981年に「春の食パンまつり」として開始したらしい、ということで
私と生きている年と同じぐらいイベントとして残っているってすごいこと。


それがまつりとして、ながーい間皆から長年受け入れられてきたのは
むろん愛されているからこそであり
そして当然のごとくその祭りを支えてきたのが

白い皿の存在!!

「春のパンまつり=白い皿」のイメージは大きいです。

そしてその白い皿も長い年月と共に進化し
今年ももちろん開催される春のパンまつりは

なんと動画配信メディア「DELISH KITCHIN」とのコラボ企画!

なんだか響きから特別感ムンムン。


今回も白いお皿


ではあるのですが

なんと

白いお皿ではなくて

 



白いスクエアボウル!!





あれ?

皿がスクエア型になったってこと??


というだけでもないのです。


なんと料理の下ごしらえから仕上げまで
「白いスクエアボウル」一つで出来ちゃうということ。

 

鍋がたくさんでごちゃごちゃするのってそれだけで面倒だし
洗い物が一つですむ


だからこそ忙しいママさんにも助かる「時短レシピ」が簡単に。


今回はESSEのモニターでいただけたので使ってみました。


ヤマザキさんオリジナルデザインの白いスクエアボウルなので
ヤマザキさんのパンで美味しい料理も簡単に。
====


私が作ってみたのは誰でも(私でも)ちゃちゃっとできる


〇レンジキッシュ。

 

作り方もトゥーイージー!

レシピは、大人気の料理動画配信メディア『DELISH KITCHEN』で

詳しくチェックできます!

youtube
https://www.youtube.com/watch?v=zggT79dsUaM

Facebook

https://www.facebook.com/DelishKitchen.tv/videos/1236210183099783/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BQNGDCXAh3n/?taken-by=delishkitchen.tv

 

ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、ベーコンは1センチ角に切って子供が好きではないピーマンはみじん切り。
それをスクエアボウルに入れ、ラップして電子レンジで火が通るぐらいに加熱。
その具材に卵2個、粉チーズ大匙2、マヨネーズ大匙1、塩コショウ、を加えたものを混ぜるだけ。甘め卵焼き派のウチは砂糖も大匙1足しました。

再度ラップをし、2分ほど加熱し、パセリで飾りつけて完成!

====
ふわふわ卵に野菜のうま味もギュッと感じ、また粉チーズもいい仕事をしてくれていて味に深みをもたせてくれています。

そしてそのまま食べても美味しかったりもするけど
しっとり食感が子供たちも大好きなヤマザキ「ロイヤルブレッド」に挟んで食べるとまた二倍増しに美味しい。

 

 

マヨネーズが香る卵の具材がロイヤルブレッドと相性バッチリなのです。

手掴みでサクッと食べれちゃうし、重くないから朝食にも軽く食べられます。
カリッとトーストしたパンに彩り鮮やかな野菜と卵…

子供が喜ぶ見た目もかわいいですよ。
栄養バランスの面でも文句なし。

 

とろーり卵がお好みの方は、レンジでチンする時間を少な目にするといいかも。

また家に残っているような生クリームあれば、生クリームを少々足すと、ふっわふっわな卵に仕上がります。

 

子供にも好評で
朝はあまり食欲がないのですがペロッと一枚分平らげてくれて

「また作って!」

とおねだりつき。
あまりに簡単に作ったのにそれに対しての感謝の量がすごくてむしろ
「もっと手をかけた方が…(汗)」
と思ってしまったぐらいですよ。

 

そしてスクエアボウルがなぜスクエアか、というのも納得。
まー、手にすっぽりと収まって持ちやすい。
小さいことだけど、こういうところにヤマザキさんのママさんたちへの愛を感じる。
具材を混ぜたりするのも丸い方が断然使いやすいですね。
お皿自体も軽いので、とにかく料理の負担をいろんな面で減らしてくれます。

で、大きさも「大きすぎず、小さすぎず」一人分でも量を調節したら作れちゃうし
4人家族ぐらいだったらこれ一つで十分。

 

パンはできるだけヤマザキで買って一度は手に取って欲しい一品でございます。

しかもレストランで使われているアルク・フランス社製のオリジナルデザインとのこと。
デティールの拘りもすごいし、どこまで太っ腹…。
ヤマザキさんのスクエアボウルに対する自信も伝わってきたり。

 


ほんとこれがあればバタバタするだけの毎朝が
少し格上げされたようなノンビリゆったりラグジュアリーな朝になりそうな気がします
( ´艸`)


 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。