エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ニッカウヰスキー柏工場!

2012年11月29日
テーマ:ブログ

本日は、ニッカウヰスキー柏工場へ


通常は一般公開されていませんが、

「竹鶴政孝展」や「かしわウィスキーフォーラム」

でご協力させて頂きましたご縁から、

ご厚意で工場見学をさせて頂きました!!

もちろん市民スタッフさんとご一緒に♪


柏に「ニッカの工場なんてあったの?」という方も、

正直少なくはありませんが、

何を隠そうこの柏工場でブレンドされているのが、

世界最高賞を受賞している【竹鶴】ブランドなのです。


カシワニのにわで

カシワニのにわで

まずは、工場長よりお話を伺いました。

柏工場はニッカウヰスキー社の製品の殆どを製造しているとの事。

残念ながら蒸留・貯蔵している工場ではありませんが、

それでも柏工場は、要となる場所なのです。



カシワニのにわで

そして、着替えて、いよいよ工場見学へ!!


カシワニのにわで

皆様、まち案内所の人とは思えない風貌になりました。



建物を出てすぐにあるのがこちら

カシワニのにわで

バラは咲き誇っていませんが、この噴水。

実は井戸水なんです。

なんと、柏工場は100%井戸水で稼働しているそうです!!


実は、柏の水はとっても美味しいらしいのです。

そんなイメージ、今の柏からはつかないという方も多いのでは?


カシワニのにわで

こんなところにも使われています。





さてさて、お待ちかねの工場内へ!!

…とここで撮影はNG!!


最新鋭の機械を投入された機械化をたどる大量生産ラインと、

それと正反対の人を中心とした丁寧に仕上げて行くライン

すごく対象的なギャップがとても面白く、とても有意義な時間を

過ごさせて頂きました。


工場長のご案内の中に「人だからこそ変化に対応できる」

という内容のものがありました。


私にはそれがすごく印象的で、

我々も案内をする中で、インターネットにはない

「人だからこそできる案内」を行えているのだろうか…

と、ふと考えてしまいました。


でも、その“柔軟性”や“多様性”、なによりも“あたたかみ”は、

いつもボランティアの皆さんから頂いているのだなとも思います。

そして、いつも様々なお問い合わせをされる来館者の皆様にも、

我々が怠ける事がないように良い刺激を頂いているのだなと。


職員も負けてられませんねー!




さて実は、

ニッカウヰスキーさんは、「もっと地域の方へ理解を深めたい」

と、10名以上~20名以内の“団体”の方へは、工場見学受付

の相談にのって下さるようです。

「見たい!!」

という団体の方は是非ともご相談してみてはいかがでしょうか!!


 ※大変申し訳ございませんが、

   主として

   ・衛生管理の問題

   ・見学用のルートが設置された工場ではない

    等々の理由からお受けできない場合もあるようです。





その後は、テイスティング♪

ニッカウヰスキーが誇る

【宮城峡12年】、【余市12年】、

そして、今年のWWAにて世界最高賞を受賞した【竹鶴17年】

を出して頂きました!!


私が飲んだかどうかは、ご想像にお任せしますが、

ボランティアの皆様から寄せられる質問の数々に、

ご丁寧に対応頂き、なごやかな良い時間となりました。

なかでも、6名のブレンダーさんのお話には驚き!


「○○工場の●番目の樽」の香りを覚えているそうですよ!!

…世界一はだてじゃないですね。

世の中凄い方は沢山いらっしゃるものです。






最後に、工場内のすばらしい紅葉を。
カシワニのにわで

「工場内の木をなるべく切るな」とは、創設者竹鶴政孝の言葉。

今でもそれは守られていて、老いて朽ちてしまった木を1本切れば、

また1本植えるという事を続けているそうです。


まさに、柏の風土を守りつつ、

柏ならではの味をうみだそうとしているのだなと

感じました。



柏から世界へ出荷されるニッカウヰスキー【竹鶴】

一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

PR

道の駅しょうなん 農業祭!

2012年10月07日
テーマ:ブログ

10月7日開催の、道の駅しょうなん 第一回 農業祭に行ってきました!!

今回のイベントは、柏市の農政課と、まちづくり活動を行うEDGEHOUSEが主体です。



カシワニのにわで

カシワニのにわで

カシワニのにわで

あいにくの雨ですが、元気に開催しています。

直売もあり、出店、ライブ、ハロウィンかぼちゃ作りのワークショップなどなど、盛りだくさんの内容です。


カシワニのにわで

チーバ君も登場しました。


無料配布の豚汁は、具だくさん!!とってもおいしい野菜がたっぷりです!


photo:02


レストラン「ヴィアッジオ」内部では、たまごかけごはんが食べれます。(300円)

もちろん、市内の卵、市内のお米です。卵もお米も自分で好きな種類から選べます。

私は、卵は「二黄卵」、お米は「ミルキークイーン」にしました!


そこに、無料配布された豚汁を加えると…立派な定食に!

photo:04



こちらが珍しい、二黄卵!

見事に、二つの卵黄!卵ひとつで、目玉焼きが作れるわけですね。

photo:01



そして、今回の私の中での目玉!
柏の野菜を使った、「柏まん」

柏の幻霜ポークの角煮を使った「幻霜ポークまん」


photo:03


野菜もお肉も、実はたくさん魅力的なものがある柏ですが、

食の目玉となるメニュー商品は、少ないのです。

こちらが、その一つとなるか!?今後に期待ですね!

みなさん、是非召し上がってみて下さいね!!


柏まん、幻霜ポークまんの画像は、twitter @kashiwani_KICにてご覧ください!



…なぜかというと、人気につき、スタッフへのお土産分を買ったら、再度蒸す時間が必要となりまして。

あえなく、時間切れでセンターに戻ったのです。

お土産を食べたスタッフは、「おいしかった!!」とのことです!


私も近いうちに、食べにいきまーす!


※スタッフがわけてくれなかった訳じゃないですよ!食べて欲しかったので全部あげたんですよー!

PR

ウィスキーフォーラム2012

2012年10月07日
テーマ:ブログ
 
 
10月6日(日) 三井ガーデンホテル柏にて、
今年も、開催されました!「ウィスキーフォーラム2012」

昨年も大好評で、今年も会場には約400名近くのお客様が集い、
ニッカウイスキー柏工場でボトリングされている、世界一のウイスキー『竹鶴』を楽しみました。
もちろん竹鶴以外にも、竹鶴を使用したお料理の数々…
三井ガーデンホテルさんさすがです。(写真がなくてすみません)


今回もカクテルコンペでは、一般の部、プロの部とそれぞれ開催されました!

こちらが、参加者の方のカクテル。
もちろん竹鶴を使ったカクテルのコンペです。
遠景ですが、綺麗です。
<一般の部の作品>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<プロの部の作品>
 
  
  
  
  
  
 
プロの部については、来場者の方の投票により決定されます!
発表を待つ選手の方々…
 
 
なんと2位との差は一票差とのこと!
そんな激戦を勝ち抜いたのは、エントリー№6番の今田選手!
 
遠く、岡山からのご参加をされた今田選手は、前回にも出場されていたようです。
本当によかったですね!

会場も大人が楽しむ、良い雰囲気でした。
こちらも定着していけば、柏の新たな楽しみ方が産まれてくるかもしれませんね。

今回チケットを手にすることができなかった方も多数いらっしゃいます。
次回の開催に期待ですね!!
PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?