立上舞のHappy music life with violin♪

東京藝術大学卒業、ベルリン芸大大学院でヴァイオリンを勉強しつつ、ドイツのオーケストラ奏者として活躍する立上舞のブログです☆
小さな幸せや、感謝の気持ちを綴っていきたいです!

御訪問、ありがとうございます音譜素敵な一日となりますように☆



テーマ:

昨日は、ベルギーのゲントでの演奏会でしたどっきゅん

ゲントは、1年半前にホストファミリーに連れていっていただいた街。美しい建物が沢山健在する素敵な街で、バスを降りた瞬間に、ホストファミリーと一緒に行った遠足を思い出しました。


image
演奏回のゲネプロが終わった後は、もう辺り一面夕暮れに包まれています。

それでも、ちょっとだけ街を散策♪

ちなみに私達は、フェスティバルゲントという音楽祭のオープニングコンサートに招かれておりましたきらきら

曲目は、シベリウスのヴァイオリン協奏曲とマーラーの交響曲第1番「巨人」。

両方とも、大好きな作品なので嬉しいカップリングです。



image
そしてソリストは…!

私が小さい頃から大好きなワディム・レーピン様ハート1

ベルリンに引き続き、ここでも一緒に演奏させていただく事が出来て、彼の美音と音楽の構成にうっとり。。

シベリウスは、ベルリン放送響のツアーでツィマーマンとも共演させていただいたのですが、彼の解釈とは全く異なる解釈で、面白かったです♪

ゲネプロが終わった後に、街を散策している際にバッタリお会いしたレーピンと2ショットh



image
私達が演奏させていただいた建物は、何と教会の中。

聖バーフ教会でした。

ゲントには、有名な大聖堂が4つ存在するそうなのですが、その中の1つがこちらです。

ロマネスク、ゴシック、バロックの3つの建築様式が融合されているこの教会は、かの有名なルーベンスの絵画作品も多数展示されています、。

「神秘の子羊」が飾られている事でも有名です。

外壁は、ただいま工事中(修復中)だったのですが、内部は本当に美しい教会でした。




image
こちらは、演奏会が始まる前に見つけた不思議な建物。

柵が建てられていて中には入れず、また看板も出ていなかったため、何の建物なのかは不明なのですが、何だか素敵な雰囲気を醸し出していて、思わず写真を撮ってしまいました。


何かに使われている建物なのかしら…

それとも、どなたかのお屋敷?!


久しぶりに訪れたゲント、そういえばこの街を初めて訪れた時の印象は、「レゴのお城の様な街」だったな。。と、その時の印象が懐かしく思い出されます。

午前中の明るい時間に訪れるゲントも素敵だけれど、夕暮れ時の雰囲気が何だかこの街には合っている様な気がしました太陽

本番の模様は、テレビカメラが収録していたので、後程放映されるのかしら。。

情報が入っていないので、不明なのですが、もしインターネットでも鑑賞出来そうでしたら、お知らせさせていただきますね♪


御報せついでに…!

先月のセイジ・オザワ松本フェスティバルのAプログラム、小澤さん指揮のベートーヴェン交響曲第7番と、ルイージ指揮のオネゲル交響曲第3番のテレビ放送日が決まりました。

NHKのBS放送「プレミアムシアター」にて9月25日深夜0:00(日付的には9月26日です)

となっておりますどっきゅん

もし宜しければ…♪私は、オネゲルのみ出演しております。



Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「演奏会♪」 の記事

テーマ:

9月と言えば、秋らしい気候が楽しめるはずのドイツなのですが、今年はどういうわけか、夏真っ盛りのお天気が続いております。

8月末には、朝夕は肌寒くなっていた松本からドイツに戻ってきて、夏らしいお天気にビックリ!

夏バテという文字が頭の中をかすめる今日この頃ですが、これを機に、松本でのお話を書かせていただきますねえんぴつ


image
サイトウキネンフェスティバルという名称だった頃からずっと続いている、「温ったか出前コンサート」。

病院や老人ホーム、施設などを訪れて、生の音楽を皆さんに楽しんでいただこうというプロジェクトなのですが、今年もその素敵なプロジェクトに関わらせていただく事が出来ました。


思い返せば、12年前に訳も分からずこのプロジェクトに参加させていただいた事が、私の音楽に対する姿勢の原点となっている様に思いますきらきら


image
12年前は、「サイトウキネン 若いひとの為の室内楽勉強会」にてみっちりとカルテットを勉強した後だった為、そのグループでショスタコーヴィッチのカルテット第3番の数楽章を演奏させていただき、他のグループと合体して最後にモーツァルトのディヴェルティメントを合奏した事が思い出されます。。

しかし今回は、サイトウキネンオーケストラのリハーサルの合間を縫ってのリハーサル♪

しっかりとしたプログラムではなく、

モーツァルトのアイネクライネナハトムジークの1楽章

ドヴォルザークのアメリカの1楽章

を軸に置き、間に映画のテーマ曲や、となりのトトロ、情熱大陸などを演奏させていただきましたどっきゅん

聞き馴染みがあるかもしれない作品を演奏する際には

「この曲、知ってるー!」

「あっ!聴いた事あるかも!」

という感想だけではなく、

「知っている曲だったけれど、こんなに良い曲だったんだ。。」

「また聴いてみたいな!」

などと思っていただける様な努力が、更に必要になると私は思っています。


実際に、リハーサル中に私自身も、この有名な作品が何故こんなにも有名なのか、という謎に少し触れられた様な気がしました。

色々な箇所に、素敵な思わず微笑んでしまう様な仕掛けが沢山隠されていて、それでいてシンプルだったり、心を掴む様なメロディーだったり…h

久しぶりに弾かせていただいたカルテット、本当にとても楽しかったです。



image
こちらは、午前中と午後の出前コンサートの移動時に皆で楽しんだ鰻♪

もう1組のグループとも合流し、お互いの午前中の本番を報告し合ったり…!

本当にありがとうございました。


ちなみに私達は、午前中は松本市内での演奏だったのですが、午後は飯田市の病院にて…音符

美味しい鰻をいただいた後の移動中は、ぐっすりと眠ってしまったのでした。。車

優しいスタッフの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。



image
長野と言えば、美味しいフルーツ♪

こちらは、スタッフの方が用意してくださっていたマスカット。シャインマスカットというマスカットなのですが、皮ごといただく事が出来、濃厚な美味しさに感激マスカット

ドイツにも、持って帰りたくなってしまう美味しさでした。

慌てて撮ったお写真、あまり素敵でなくてごめんなさい。。



image
今回、とてもお世話になったメンバーはこの方達ですきらきら

何度か、過去にも一緒に弾かせていただいた事のあるヴィオリストの千原正裕くんとの共演は、何だかとても懐かしく、また数年経った事による変化も新鮮で、また一緒に弾かせていただけて嬉しかったですラブラブ

ファーストヴァイオリンは、フィンランドのクオピオ交響楽団で活躍なさっている城代さや香さんハート1

プライベートでも仲良くさせていただいている彼女とは、ヨーロッパでもバッタリ会う事が多く、小澤塾などでも大変お世話になっていました。

そんな素敵なお姉様と一緒に弾かせていただけて、ドキドキ。

そして、チェロは東京都交響楽団で活躍なさっている長谷部一郎さん音符

お名前は勿論存じ上げていたのですが、ちゃんとお会いする事は初めてだったので、一緒に弾かせていただく事となり、もうとってもドキドキ!

無駄のないリハーサルの進行や、親しみやすく話掛けてくださる彼の優しさ、こっそり尊敬していました。

皆様、本当にありがとうございます!



image
翌日、素敵な新聞記事をスタッフの方が手渡ししてくださいました。

ありがとうございます!

皆様の優しさに沢山沢山助けていただいたプロジェクトでした。

音楽を演奏している間は、お話した事がない方も、初めてお会いした方も、音楽が流れる空間の中で同じ時間を共有する事が出来ていると思います。

その瞬間は、人生のほんの一部に過ぎませんが、その瞬間だけでもお互いに心が通い、感情が動く瞬間となれば嬉しいな…と思っています。



image
無事に2公演を終え、夜に松本市内へ戻ってきた私達。

カルテットのメンバーで、プチ打ち上げをしました♪

のんびりと、楽器なしでお喋りするひと時も、また貴重な一コマ流れ星23

人生だけではなく、音楽人生でも先輩にあたる方達と、この様な形で一緒に弾かせていただけた事、お話しさせていただけた事、本当に幸せに思います。


また、一緒に演奏させていただける日を楽しみに、私も私らしく頑張りたいですバイオリン2



Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間に、楽しかったけれども忙しく過ごした夏休みが終わり、暦は9月。
9月になった日に私は、飛行機に乗り、無事にドイツへ戻ってまいりました♪


image
こちらは、今シーズンが始まった日に、オーケストラの練習場へ向かっていた途中の景色。
ボンでは、いつも使っていたベートーヴェンホールがいよいよリノベーションされる事となり、その期間、私達の練習場はボン市の様々な所で行われる事となります。
それなので、いつもよりも少し遠くなってしまった練習場へテクテクと歩いていた私。

ライン川を越えるために、橋を渡っていると、朝の美しい光とライン川の素敵な景色に出会う事が出来ましたh
9月のボンは、珍しくまだ少し夏の様なお天気。
ドイツの夏なので、さほど暑くはないものの、体がポカポカとして気持ちが良い気候です。



image
ちなみに、日本から帰ってきて一番初めのお仕事は、ベートーヴェンオーケストラのお仕事ではなく、教会のおミサでの演奏のお仕事でした。

まだ体がボーっとしている様な気がする中、素敵なモーツァルトのミサで仕事初めを迎える事が出来た私。

とても幸せですぺこ音符

教会の内部をチラリと皆様に公開。。

教会にしては珍しく、普段は御ミサの時以外は教会の奥まで入る事は出来ない仕組みとなっているこの教会に、ようやく来る事が出来ました。



image
今日は、ベートーヴェンオーケストラのオペラの練習。

今夜のリハーサルでは歌付き稽古が始まり、とても賑やかになってまいりました。

今シーズンの幕開けのオペラは、ラ・ボエーム。

私が好きなオペラの一つで、何度見ても飽きません。


主人公のミミと残されたロドルフォが可哀想で、最後の幕を観たくなくなってしまい、オペラの前半だけを鑑賞して家に帰った事もあるな…

と、ベルリンでの生活が懐かしく思い出されます。

少しノスタルジックな気分に浸りながら、練習場の外に出ると、辺りは夕暮れから夜の闇へと変わる最中でした。

ライン川と、遠くに見える教会のシルエットが何とも言えず素敵です夜の空

この空はどこまでも繋がっているのだな…などと思いながら、明日からのプチ休暇で訪れるベルリンを思い浮かべながら帰路についたのでした。



image
空は繋がっているといえば…

こちらは、松本での最後の本番を終え、成田空港行きと羽田空港行きのリムジンへ乗り込んだ私達の写真です。

偶然にも、成田空港行きと羽田空港行きのリムジンが、高速道路の同じサービスエリアで休憩を取ってくださった為、嬉しい再会を果たす事の出来た私達ハート

テンションが上がって、思わず写真を撮ってしまったのでした。

次は、皆とどこで会えるかなー?

ヨーロッパ組とは、すぐに会う事が出来そうな気がするのですが、アメリカ在住の2人とは、なかなか会えそうにないので、次の再会が楽しみですd.heart*


と、少し横道に逸れてしまいましたが…

私は元気に過ごしております。


日本も、また少し暑さが戻ってきている毎日だとか…。。

御身体を大切に、素敵な秋をお迎えになってくださいね♪



Mai*^-^*T



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。