立上舞のHappy music life with violin♪

東京藝術大学卒業、ベルリン芸大大学院でヴァイオリンを勉強しつつ、ドイツのオーケストラ奏者として活躍する立上舞のブログです☆
小さな幸せや、感謝の気持ちを綴っていきたいです!

御訪問、ありがとうございます音譜素敵な一日となりますように☆



テーマ:

アメリカ旅の締めくくり記事は、食べ物のお話を。。♪


image
ニューヨークだけではなく、こんな所にもやってきた私。

この街は、NYから電車やバスでも行く事が出来る学生都市、ボストンです。

アメリカの中でも、歴史的な雰囲気を味わう事の出来るボストンは、赤レンガ造りの建物が多く、ハーバードやマサチューセッツ工科大学もあり、何だか賑やかだけれども落ち着く事の出来る雰囲気で、私も好きな街。



image


ボストンに来たら、これは食べなくては!と、まずはクラムチャウダーをいただきました♪

ボストンが発祥の地とも言われているクラムチャウダーは、お店ごとに様々な味が楽しめるのですが、こちらは少し濃厚なねっとりとしたスープで、これだけでもうお腹いっぱいに!!

手前に見えている袋入りのクラッカーをスープの上にふりかけ、クルトンの様にしていただきます♪


本当は、他のお店のクラムチャウダーも気になったけれど、ボストンは本当に駆け足滞在だった私。

滞在中のクラムチャウダーは、この1回のみとなりました。







image
ボストンでは、シーフードが美味しいよ!と教えてくれていた、科学研究所で働いている友人のお薦めにより、ランチに選んだお店はこちら♪


Atlantic Fish Company ですどっきゅん

生のシーフードをいただく事も出来、また、このお魚をこんな調理法で!と注文する事も出来ます。

冷たいシーフードの盛り合わせを召し上がっている方も多数いらっしゃり、どのテーブルのお料理も美味しそう…!

でも、この後も予定が合った私は、生のシーフードに手を出す勇気が出ず、ロブスターのラヴィオリを注文しました。

クリームも程よく濃厚で、でも飽きさせる味ではなく、ラヴィオリの中にも入っているロブスターが何とも美味ハート1

とても美味しかったです!

ボストンに行かれる際は、皆様是非、足を運んでみてください♪



image
こちらは、その科学者の友人が以前、お薦めしてくれたショコラティエ。

その友人とは、今回会う事が出来なかったのですが、チョコレートを堪能しました星

こちらのショコラティエで特に有名な商品は、ペンギンとネズミのチョコレート!可愛いだけではなく、お味も美味しいのです。

お土産用のチョコレートも、幾つか買ってしまった私でしたプレゼント



image
ちょっと見えにくいかもしれませんが、こちらがネズミ入りのチョコレートのアソートメントボックス。

ネズミさんは、3種類のお味があり、この子は一番オーソドックスなタイプです。


お店の名前は、L.A.Burdick

こちらのホットチョコレートもお薦めです。

私も、自宅用に、またもや買ってしまいましたぺこ

我が家にいらっしゃる方は、是非御申しつけくださいませ。



image


あれよあれよ、という間に、あっという間にNYに舞い戻ってきた私。

NY最終日は、お買い物や頼まれたいたお使いを済ませ、34丁目のメイシーズ辺りまで足を伸ばしました。

34丁目付近は、アジア料理のお店も多く、この通りはちなみにコリアタウンとなっています!

韓国語で書かれた看板に、韓国料理のお店、メイク用品のお店に美容室などなど…

流石、人種のるつぼのNYだなきらきらと思わせる雰囲気でした。



image
アメリカと言えば、やはりパンケーキを食べなくてはいけない様な気がします。

実は私は今まで、かの有名なパンケーキのお店達に伺う御縁がなかなか無かったのですが、今回はやっとアメリカの地元の方に人気!というお店に行く事が出来ました。


朝9時までに注文すれば、ブルーベリーパンケーキにオレンジジュースと珈琲がついてくる!というセット♪

友人家族と一緒に、ベビーカーを押していそいそと出かけましたh

お店はこちら→ http://www.communityrestaurant.com/

生地にもほんのりと甘さがあり、ふわふわのパンケーキは口の中でとろける様。。

更にパンケーキとパンケーキの間にもブルーベリーが仕込まれています。

左に見えるソースは、メープルバターどっきゅん

本当にこちらも、絶品でした!!

またNYに行ったら、このお店のパンケーキが食べたいと思ってしまう程。

NY在住歴10年以上の友人曰く、有名店と呼ばれているパンケーキのお店の中でも、ここのパンケーキは断トツだと思うとの事。。

連れて来てくれて、ありがとう~!


沢山の美味しい食べ物にも出会う事の出来た、アメリカ、NYとボストンの旅。

勿論、食べ物をいただくだけでなく、肝心のお仕事面もしっかりとこなしてまいりました♪

また近いうちに、訪れたい国です。



Mai*^-^*T


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「旅♪その他」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日のアメリカ、ニューヨークの記事に引き続き、今日もニューヨークでのお話を書かせていただこうと思います。

音楽家にとって、ニューヨークと言えば…!やはりここではないでしょうか?


image
このお写真ではもしかしたら、ニューヨークを訪れた事のある方しか分からないかもしれませんが、こちらはカーネギーホールの入り口です。


入り口からの風景は、こんな感じ♪

外に一歩出ると、この様な世界が広がっていますきらきら

この日は特に、カーネギーホールへ行く用事はなかったのですが、NYの街並みを歩き進んでいるといつの間にか、このホールの前にたどり着いていた私。

思わず、記念に?写真を撮ってしまいました。


そういえば、年末年始の日本往復便の機内でカーネギーホールにまつわる映画、「マダム・フローレンス」を観た事も記憶に新しいですどっきゅん



image
この日は、友人と共にメトロポリタン歌劇場のオペラを観る約束をしていた私。

オペラ観劇の前には、メトロポリタン歌劇場の通りを挟んだお向かいの様な場所に位置するレストラン、The Smith にて軽めのディナーを済ませます。

夜も、12時もしくは1時まで開いているこちらのお店では、オペラやバレエの帰りに軽くお食事をする事も可能♪


住所はこちらです。

Lincoln Square 1900 BROADWAY
(AT 63RD STREET)
212.496.5700


私はこの日は、あまりお腹が空いていなかったので前菜の盛り合わせを…!

ドイツやオーストリアでは、なかなか新鮮なシーフードが食べられないので、つい海鮮類を注文してしまいます。

温かいタコのサラダにオリーブ、冷たい前菜としてカポナータとお店の方がお薦めしてくださったズッキーニのパルメザン焼きをいただきましたハート



image
この後は、いよいよ美しいメトロポリタン歌劇場へ!

シャガールの絵が引き延ばされた物が飾られており、シャガール好きな私にとっては嬉しい光景でした。


ルサルカの垂れ幕を発見し、ルサルカも観たくなってしまった私。

しかし、今回の演目はカルメンです!


カルメンを観るのは、本当に久しぶりだったのでドキドキ。

序曲が始まると、小澤塾で演奏した際の緊張感も蘇ってきて、更にワクワクしました。

初めてその作品に向き合った時の思い出はやはり、真剣に向き合う程、身体のどこかが覚えているものなのだな…と思いながら、舞台にも目を向けます。

オペラで弾いている友人が

「今回のカルメンの演出は、素敵だよー!」

と言っていたので、楽しみにしていたのですが、本当に素敵な舞台でしたh

実際のカルメンの時代より、少しモダンな時代のセットになっているのですが、それがモダンすぎず、素敵なのです。

間奏曲の際には、バレエの演出も入り、豪華な舞台となっていました。


私はとても気に入っていたのですが、横で鑑賞していた別の友人は

「あのバレエ、別に必要じゃないよね?」

と休憩時間に言っており、皆で、ああでもない、こうでもないと楽しく議論した私達。

友人と一緒に行く醍醐味は、こんな所にもあるのだなきらきらと、楽しくなりました。

更にこの休憩時間中に、フラリとピットの中を覗いてみると…!

何と、以前コンクールで出会った友人がコンマスの席に!

彼が今夜のコンマスとは知らずに観に行った私だったので、ビックリでした。

色々な所で活躍している友人、知人と再会するとパワーをいただけます!

ありがとう^-^


image
こちらは、オペラでホルンを吹いているジュリアとのお写真ハート②

数年前にサイトウキネンフェスティバル(現セイジオザワ・松本フェスティバル)にて仲良くなった彼女は、私を温かく出迎えてくれました。

いつも優しくて、面白い彼女と会うと、私も元気いっぱいになります。


ジュリアードの楽譜屋さんも訪れ、大満足した私は、指揮者のアラン・ギルバードやその御家族もよく訪れているという、レストランにてお世話になっている方とディナー♪



image
いつも、とてもパワフルでお忙しく過ごされている方なのですが、お時間を作ってくださって、とても嬉しかったです。

近況報告をさせていただき、今後のお話も…バイオリン2

お世話になっている方々に、少しでも御恩を御返しする事が出来る様、これからも頑張りたい!と思いながら、アメリカらしく巨大なハンバーガーをいただきました。


デザートには、アップルクランブルとアイスクリームハート

私の為にお時間を作ってくださった皆様に、本当に感謝です。



image
最後のお写真は、音楽学校ではなく、コロンビア大学の正門!

題名から外れているのではないか?!

と思われた方。。


実はこのコロンビア大学の辺りは、学生街、いえ、大学街?となっていて、マンハッタン音楽院も程近いところにあります。

現在のマンハッタン音楽院の所在地は、何と以前はジュリアード音楽院の場所だったのだとか…!


リンカーンセンターの近くのジュリアードしか知らなかった私は、大変驚きました。

そんな歴史が詰まった場所だったのですね♪

というわけで、マンハッタン音楽院のお写真ではないのですが、近くのコロンビア大学のお写真です。


地下鉄の駅では、ストリートミュージシャンの方々もいらっしゃり、音楽にも溢れているニューヨーク。

ドイツやオーストリアのミュージシャンとはまた違ったジャンルの音楽も楽しむ事が出来、彼らのレベルの高さにも驚かされました。

街が違えば、受ける刺激も様々です♪*



Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
Instagramをフォローしてくださっている皆様や、パソコンから私のブログを見てくださっている皆様は既に御存知かもしれませんが、先日まで私はアメリカ、ニューヨークにおりました!
2日前にウィーンに帰国したのですが、私の大好きな街、NYを少し振り返ってみたいと思います(*^^*)♪

アメリカと言えば、2001年9月11日の出来事を鮮明に覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
私もその一人。
それ以降、ニューヨークを訪れる事があっても、グラウンド・ゼロ(ワールドトレードセンター跡地)を訪れる事はなかなか気持ちの面で出来ませんでした。

しかし、2014年にグラウンド・ゼロに新しく建築されたワンワールドトレードセンターは、アメリカ人の友人がどうしても行きたい!と言っていた場所。
私も、くっついて行く事にしました。
{28E60179-C9E0-4F0F-A6E3-3B4A2E2998D7}

(こちらは、まだ建設中の、鳥の翼をイメージした地下鉄の駅)

まるで遊園地の様にチケット売り場の前には列が出来、アトラクションを待っているかの様なワクワク感。
その後、空港のセキュリティーの様な荷物チェックがあり、エレベーターに乗ります。
そのエレベーターから既に、私達の新たな未来への旅は始まっていました。
エンターテイメント施設と化したエレベーターは、人々をワクワクさせてくれます
展望台のある最上階に着き、私達が案内された場所はこちら♪


混雑の中で撮った動画なので、見辛いと思いますが、とあるお部屋の中に案内された私達はスクリーンを見つめ、ニューヨークの歴史から現代までを鑑賞します。
そして、あっ!と驚いた後には展望台へ…

アメリカ独立の年にちなみ、1776フィート、約541mのこのビルは、西半球で1番高い建物とされています。
{0D3D30D0-1D2F-47A9-83A5-F1EE081F310A}

その美しい展望台から眺める風景は、まさに絶景。
分厚いガラス越しなので、肉眼で見る方がお写真の数倍も美しいのですが、お写真でもちょっぴり御紹介させていただきますね。

ちょうど夕方に訪れた私達は、夕陽と出会う事が出来、何とも素敵な光景でした。
海に浮かぶ島に佇む、自由の女神の像も眺める事が出来ます。

{A7203E06-81FC-403B-B24D-821BCF4C699B}

暫くすると辺りは闇に包まれ、美しいマンハッタン市内の夜景が浮かび上がり始めました。
いつまででも眺めていたくなるこの景色。

こちらの建物では、歴史を振り返ろう、という様な所は殆どなく、未来を見つめて進んでいこう!という様なポジティブなエネルギーが充満していました。
掲げられた標語にも、その様な気配が沢山感じられます。
ポケモンGOに夢中な子供達が、
「ここは神聖な場所だから、ここでは流石にポケモン探せないね」
と話していた事が印象的でした。

{F37FA9D8-F90C-4EC1-BCFC-F377667396F5}

数時間、展望台で過ごした私達はお腹が空き始め、建物を後にしたのですが、ふと後ろを振り返るとこんな光景が。
新たなNYのランドマークになっている、ワンワールドトレードセンターです
自国の歴史をしっかりと勉強するアメリカ。
歴史を忘れてしまってはいけないけれど、歴史を学びながら未来を見つめ、前を向いて歩いていこう!という考えは、私の好きなアメリカらしい考えだな…と色々な事を考えさせられたワンワールドトレードセンター訪問でした。

{D91BF99C-9613-4910-9AC7-B54CAA55FBEA}

美味しいお食事は、リトルイタリーの近くのビーガンなアジア料理のお店にて♪
その後リトルイタリーの中を散策し…
「とってもファンシーなデザートが食べたい!」
という私の願いに応えて、こちらのカフェに連れて行ってくれた友人。
{C03FA6E1-52BA-40A5-9622-F0834B5D23D3}

120年続いている、イタリア人系アメリカ人が集うカフェ、フェラーラです。
1892年にオープンした老舗カフェは、カノーリやビスコッティを初めとするイタリアのお菓子が美味❤
店内も、イタリア系のお客様が多く、大変賑わっていました。
このお写真を撮った際には、あまり列が出来ていなかったのですが、写真を撮る前後には、テイクアウトのお客様の列もずっと出来ていて、カフェの人気を伺えます。

{19F1DC69-D023-4E1B-B165-8964DBBE9245}

ビーガンレストランですっかりお腹いっぱいになった私ですが、ちゃっかりデザートもいただきました(*^^*)♪

ニューヨークのその他のお話は、また次回、書かせていただきますね。


Mai*^-^*T
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。