立上舞のHappy music life with violin♪

東京藝術大学卒業、ベルリン芸大大学院でヴァイオリンを勉強しつつ、ドイツのオーケストラ奏者として活躍する立上舞のブログです☆
小さな幸せや、感謝の気持ちを綴っていきたいです!

御訪問、ありがとうございます音譜素敵な一日となりますように☆



テーマ:

長くブログを御休みしていると、きっとずっとお付き合いいただいている読者の皆様は、

「忙しくしているのかな?どこか、旅に出かけたのかな?」

とお思いかもしれません。

そう、まさに今週はアメリカに行っておりましたAmerica"

数ヶ月ぶりのニューヨーク!ではなく、ニューヨークは乗り換えをしただけで、目的地はクリーブランド。

初めて降り立ったクリーブランドは、青空が美しくてとても可愛い都市でした。


image
 こちらは、とってもお天気の良い日にお散歩に連れて行っていただいた時のお写真。

クリーブランドも、ドイツやオーストリアと同じで、冬は長くて暗いそう。。

それなので、青空が出るこの季節が皆、待ち遠しいのだとか!

お散歩をしている方々も、犬達も、何だかとっても嬉しそうでした。



image

今回、お世話になっていた方のお家から見える御庭はまるで森の様。。

色とりどりの鳥のさえずりが、朝から夕方まで聞こえ、リスが飛び跳ねて遊ぶ様子も眺める事が出来ますりす

練習をしながら、ふと横眼で窓の外を眺めると!!

何と、鹿までもが奥のミニ草原を駆け抜けていました。

ビックリ!!

冬になると、沢山の鹿がやってきて、赤ちゃんを連れて春になると出かけていくそうです。


練習に疲れると、御庭の椅子で日向ぼっこ。。

とっても素敵な日々を過ごす事が出来ましたどっきゅん


image
クリーブランドでの本番が終わった後に連れて行ってくださったLuna というカフェは、地元の方に大人気のカフェだそうで、クリーブランドオーケストラの本拠地でもあるセヴェランスホールから車で5分程の所に位置しています。

その為、オーケストラのメンバーもここにいらっしゃる方が多いのだとか…♪


私は、知人お薦めのクレープを注文したのですが、あまりドイツやオーストリアのクレープのメニューでは見た事のない「レモンクリーム」が入ったクレープを発見したので、こちらを注文してみました。


クレープの中に包まれたレモンクリームは、甘すぎず優しいお味で、ベリーとも意外に相性抜群ハート1

とっても美味しかったです!

左下のお写真は、また別の人気店、オーガニックのアイスクリーム屋さんです。

Mitchell's  というこちらのアイスクリーム屋さんは、季節限定のメニューもあるのですが、それ以外のメニューもとても美味しそうな物ばかり!

私は、お試しサイズのチョコレートキャラメルと、レモンブラックラズベリーヨーグルトアイスをいただきましたハート

お試しサイズでも、日本人の私にとっては充分な大きさ!流石、アメリカサイズです。

ワッフルコーンも美味しかったな。。テヘッ

5日間の滞在だったのですが、4日目に食べたのが悔やまれる程、また行きたいお店でした。


さて、先述のセヴェランスホールは、クリーブランドに留学していた友人達から

「本当に美しいホールだよ!」

と聞いていた私。

どんな所なのかしら?と、ワクワク、ホールを訪れたのですが、煌びやかなのに、上品さもある美しいホールにウットリとしてしまいました。

舞台での音もよく響き、軽く弾くだけでも音が後ろの席まで飛んでいくかの様。。♪

このホールを建てる際の寄付金に約100万ドルを寄付したセヴェランス氏は、彼の奥様の名前にちなんでこのホールをセヴェランスホールと名付けたのだとか…

またこの舞台で弾きたい!と思ってしまう、素敵なホールです。

クリーブランドオーケストラの演奏も、ここで聴いてみたかったな。。h

それは、また次回のお楽しみかしら?


帰りの経由地はシカゴ。

降り立ったターミナルで発見したGarrettのポップコーンをしっかりと買い、ウィーンに帰ってきた私。

次回のアメリカ大陸への旅は、7月となりそうです。


ここからは、前回に引き続き、夏の演奏会のお知らせ♪

8月9日は、大学1年生の頃からお世話になっている「未来からくる演奏家を聴く会」のリサイタルシリーズに、昨年と同じく、ピアニストの久保千尋さんと出演させていただきます。

プロデューサーの宮島様より「肉食デュオ」と名付けられた私達。

お肉が大好き!な2人組というわけではないのですが、お肉を食べる時の様な熱さや、充実感があるという意味で名付けてくださった様なので、思わず聞き返してしまいそうなこのネーミングも、実は大変気に入っております。


今回は、シューベルトのソナチネ(ソナタ)第2番、ブラームスのソナタ第2番、そしてフォーレのソナタ第1番というプログラム。

当日は、ここに更にもう1曲何かが加わる予定です♪

どの作品も、それぞれ別の意味の充実感がある作品ばかり。

シューベルトらしさ、ブラームスらしさを研究しながら、私にとっては新たに取り組む事となるフォーレの世界観も、フランスの響きを思い出しながら勉強していきたいと思っております。

7月には、カナダのフランス語圏の方と一緒に弾かせていただく事にもなっているので、フランス語を話す彼らのフォーレを学ぶ事も出来るはず。。

とても楽しみなプログラムですテヘッ

「未来から…」の開演時間は、18:45と少し早いお時間にはなっているのですが、お時間がお有りでしたら、演奏会にお越しいただけますと、大変嬉しいです。


2017年8月9日(水) 18:45開演 南麻布セントレホール

ヴァイオリン 立上 舞  ピアノ 久保 千尋

シューベルト ソナチネ第2番

ブラームス  ヴァイオリンソナタ第2番

フォーレ    ヴァイオリンソナタ第1番

入場料 2000円 (学生 1500円) 

http://www.ne.jp/asahi/mirai/ensoka/no247/index.html

お越しいただける方は、HPの連絡先、もしくは私まで御連絡くださいませ。

チケットのお取り置き、させていただきます!



Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、GWはお楽しみになられましたか?

オーストリアにはGWはないのですが、今日は週末。

私にとって、とてもウキウキの1日でしたchery2


image
この前と同じ画像じゃないか、とお思いになった方もいらっしゃるかもしれませんが…

そう、こちらはまたもやウィーンの楽友協会。

今夜から4日間連続で行われる、佐渡裕指揮、トーンキュンストラーオーケストラの演奏会のゲネプロでしたha-to4

今夜は、ウィーン市内ではないところでの演奏会、そして明日からの3日間は残念ながら私は伺う事が出来ないので、ゲネプロを見学させていただいたのですが、ソリストは私の大好きな、尊敬するヴァイオリニスト樫本大進氏。

彼の演奏は、ベルリンでもよく聞かせていただいていたのですが、久しぶりに触れる彼の演奏は、身動きするのも忘れる程圧倒的な演奏で、本当に素敵なひと時でした。


image
ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲第1番。

私の記憶に大変残っている演奏は、生で聴いたヴァディム・レーピン氏とヒラリー・ハーン氏の演奏です♪

その2人とはまた違った、でもとても力強くて訴えかけられる様な演奏を聴かせていただけて、幸せを感じると共に、本番を聴きに行く事が出来ない事が本当に残念でならなくなりました。

でも、休憩時間にちゃっかり佐渡さんと、大進くんと3人で御写真を撮っていただき、とってもhappyな私。。どっきゅん

ありがとうございます!



image
朝からとっても素敵な音楽を聴いた後は、ガッツリとオーストリア料理をいただきました。

見た目よりもずっとヘルシーな、牛肉の煮込み料理、ターフェルシュピッツです♪

こちらのお店は、佐渡さんお気に入りのお店だそうなのですが、ターフェルシュピッツと共にいただくソースが6種類もついてきて、どれにしようか食べる度に迷ってしまう程でした。

どのソースも美味しかったな。。h


少しずつウィーンの美味しいお店を教えていただいたり、見つけたりする事の出来ている私。

やっぱり、美味しい物を食べている時、素晴らしい音楽を聴いている時、音楽を奏でている時、大切な方々とお喋りをしている時。。これらの時間は本当に幸せなひと時です。

この素敵な午前中~午後にかけての時間を過ごした後は、しっかりとお家で練習に励んだ私でした。

気がつけば暦はもう5月!夏の日本一時帰国まで、後数ヶ月です。

楽しみな演奏会の予定も着々と決まりつつあり、今日は情報が解禁になったこちらの演奏会のお知らせをさせていただきたく思います。


image


7月29日に大阪のザ・フェニックスホールにて島村楽器様主催の「グレイスフルコンサート」に出演させていただく事となりました。

藝大の同級生に、原田門下の友人、ベルリンの留学仲間などなど…

偶然にも、これまでに御縁があった方が何人か出演される事にもなっていて、とても楽しみな演奏会です。

私はバルトークの無伴奏ヴァイオリンソナタより第1楽章、バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番よりラルゴ、そしてヴィオリストの杉田恵理さんと共に、ヘンデル作曲ハルヴォルセン編曲のパッサカリアを演奏させていただきますWハート


image


(裏面はこちら♪)

フェニックスホールは、学生音楽コンクールのイメージが強いホール。

私にとっては、コンクールを受けた時以来初めて、このホールで演奏させていただく事となります。

幼いながらにも、とても美しい響きのホールだなと思っていたこのザ・フェニックスホール。

この舞台でまた、弾かせていただける事となり、本当に幸せです。


チケットは、島村楽器グランフロント大阪店では5月8日に販売開始。

その他の関西地区の各店舗、ザ・フェニックスホールでは5月15日より取り扱っております。

2017年7月29日 開場 15:30 開演 16:00

チケットは前売り 3500円、会員様価格は3000円 全席自由です。


お越しいただけます方は、私、もしくは各店舗、ホールにお問い合わせくださいませ。



Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)

テーマ:

昨日は、ウィーンフィルの定期公演♪

ブロムシュテットの指揮で、モーツァルトの39番のシンフォニーとブルックナーの4番という、素晴らしいプログラム。

モーツァルトは特に、これぞウィーンの楽友協会で、ウィーンフィルの演奏で聴かねば!というプログラムです。

実は私はこの作品を、ベルリンのフィルハーモニーで(確か、指揮はバレンボイムだったかしら?)ウィーンフィルの演奏を聴いた事があり、大変感動したのですが、その同じ曲目を今回は彼らの本拠地で聴く事が出来る!それだけで、胸が高まる気持ちでしたどっきゅん


image
ウィーンフィルの定期公演では初めて座る、素敵な座席。

いつもは立ち見席で、殆ど舞台や奏者が見えなかったり、もう何も見えないので諦めてラジオ感覚で演奏を聴く事ばかりなのですが、この素敵な座席からは指揮者も、そしてコンマスを初めとする弦楽器集団に管楽器も見る事が出来て、本当に幸せでしたハート


私のお隣のオーストリア人の方は、スコアを持参なさっていて、気分がのってくるとスコアを閉じて楽しんでいらっしゃったり。。♪

1音目が鳴った瞬間、彼らの世界に誘われたモーツァルト。

ヴァイオリン奏者たちの指遣いを見て、今後の参考にしようと思ったり、純粋に音楽を楽しんだり。。

後半のブルックナーでは、ベルリンフィル×ブロムシュテットの世界観とはまた違うウィーンフィルとブロムシュテットの世界観も楽しむ事が出来ました。

ベルリンで留学をしていた私にとって、一番回数を多く聴いたオーケストラはベルリンフィル。

彼らの世界観を懐かしく思い出しながらも、ウィーンフィルの本拠地でのウィーンフィルの演奏を満喫しました。

素敵なひと時を、ありがとうございます!


image
演奏会の後は、知人と共に日曜日も開いているレストランへ…♪

こちらは、イタリアンレストランなのですが、ミネソトローネも、アスパラガスのリゾットも、デザートも…♪

全て、とっても美味しくいただきました。

こちらのお店の系列のグリルレストラン、オーストリア料理も美味しいそうなので、また行ってみようっと!



image


食べ物の話題が出たついでに、最近いただいた美味しい物のお話しも。。きらきら

先日、知人に誘われ、リッツ・カールトンホテルのロビーラウンジにてティータイムをしてまいりました。

ウィーンにリッツカールトンがある事を、知らなかった私ですが、中に一歩入ってみると、とても落ち着いた空間でまた来たくなってしまう素敵な雰囲気h


お店の方お薦めの、リッツではこれを食べなくてはならない!という、チーズケーキをいただきました。

チーズケーキの中でも、ベイクドでもレアでもない様な、初めていただく感覚のチーズケーキは濃厚でクリーミー。

1ついただくと、もうお腹いっぱいになってしまう程でしたが、とても美味しくいただきましたウインク


image
こちらは、チーズケーキの前にいただいたステーキサンド。

絶妙なミディアム具合に焼かれた柔らかくてジューシーなミニステーキがチャバッタの間に、レッドオニオンの甘い煮物とルッコラと共に挟まれています。


本当に美味しくて、疲れた時にはまたこちらにリラックスしに来たいな~!と、思ってしまうほど。

幸せな午後でした♪


少し非日常的な空間で、リラックスしていただく美味しい物はやはり、格別です。

沢山パワーを充電したので、今週も頑張ろうっと!

今日はこの後、室内楽の初合わせです薔薇



Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。