4つの質問で人生リセット☆幸せLIFEの処方箋を、働くママに。

結婚、子ども、仕事。全部手にして幸せ!だったはず。なのに気づけば育児ノイローゼ、夫との不和、左遷と、幸福感のかけらもなかった2012年。そこから一発逆転し、幸せLIFEにたどりついた、あるきっかけとは?はたらくママの幸せLIFEをサポートする処方箋ブログ★東京・武蔵野


テーマ:

あなたがうまれる前にしてきた
「かみさまとのやくそく」はなんですか?

 

2016年5月5日(木・祝)に、

堀内恭隆さん・荻久保則男監督ジョイント講演会 ~あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す~ &『かみさまとのやくそく』上映会

 

を開催します!

 

 

 

ご挨拶

 

こんにちは。主催の鮫島未央です。


映画「かみさまとのやくそく」の製作・撮影・編集・監督すべてをこなした荻久保則男とのご縁は、ちょうど去年の今頃でした。

 

LDM協会創始者であり、「ライフ・デザイン・メソッド」を全国、また世界で展開する堀内恭隆さんの”全国10都市講演プロジェクト”がきっかけで、監督が、講演プロジェクトの動画を撮影してくれたのです。

 


「かみさまとのやくそく」という映画を通じて「すべての人に思い出してほしいのです。あなたは皆に愛され、祝福されて生まてきたのだということを。」と語る荻久保監督は、そのことばに1ミリも嘘いつわりがないということを、全身で表現されているような、とても純粋な方です。

 


そしてやはり堀内恭隆さんという方も

「どこまでもただ自分で在る」

「自分という存在を極めていくことで、神性や天才性を開いていく」

ということが活動の根幹にあって、純度の高い発信が多くの人から共感されています。

 

 

「かみさまとのやくそく」を実際に生きるおふたりのジョイント講演会は、今回が初となります。

 

「子どもたちは大丈夫なんです。本当に、胎内記憶であったり、かみさまとの約束を思い出さなくちゃいけないのは、僕ら”大人”たちのほう」という堀内さんのことばをきっかけに、この講演会と上映会のイベントは産声をあげ、自然と、今回の講演会のテーマは「あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す」となりました。

 

 

上映会では、
ただ愛されて生まれてきたこと。ただ、祝福されるべきいのちであるわたしたちのこと。そしてわたしたちのそばにいてくれる、小さな子どもたちの魂の輝き。
そういったことを、見て、知ってほしいとおもいます。


そしてジョイント講演会では、

「ライフをデザインする」ということは、そのまま「かみさまとのやくそくを生きる」ことにつながる、という根幹の想いを共有する堀内恭隆さんが、今一番伝えたいという

 

「魂に導かれたこどもな大人として生きる」
「生命を遊ぶ、こどもな大人になる」

 

というテーマについて、お二人が語り尽くします。

 

もちろん、実際に「かみさまとのやくそく」を生きることで、荻久保監督自身が体験した数々の奇跡や、映画への想い。ご自身が、今、ここに在ることに至った流れについてのお話も!

また、体感に落とし込み、その場で変容を促すメソッドの創始者でもある堀内さんによる「あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出すためのミニワーク」も予定しております♪

 

 

あなたがうまれる前にしてきた
「かみさまとのやくそく」はなんですか?

 

 

5月5日が、「あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出すための」特別な1日になりますように。

ご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」について

 

 

胎内記憶と子育ての実践、インナー・チャイルドの癒しをテーマにしたドキュメンタリー作品です。

 


胎内記憶とは、お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。
2~3才の子どもたちが胎内記憶を話すと言われています。

「自分はなぜ、ここにいるのか」

「この家族の元に生まれてきた理由とは?」

「何のために、生きているんだろう」



誰もが一度は心に抱く、そんな問いかけ。

 

胎内記憶研究の第一人者でいらっしゃる池川明先生が、ひとりひとりの子どもたちに丁寧に向き合い、子どもたちが語る大切な”本当のこと”だけれど、知らなかったこと、を、すくいとっていきます。

 

「何度も観ています」という方も多く、全国で約11万人の観客動員数(映画館を含む)を記録した大変人気の高い作品です。

自主上映開催回数は約1200回。
海外での上映は18回。
2014年はドイツ・韓国・イギリス・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド、
2015年はアメリカ・ドイツ・フランス・ベトナム・タイで上映されています。

この機会にぜひご参加くださいね!

 

 

■荻久保監督メッセージ


すべての人に思い出してほしいのです。あなたは皆に愛され、祝福されて生まてきたのだということを。そしてあなたは、あなたが選んだお母さんを助けるために、人の役に立つため生まれてきたのだということを。

 

赤ちゃんたち、こどもたちの声に耳を傾けると、幸せへの近道が見えてきます。自分はひとりぼっちだと思っているあなたの中にも、実は純真な子どもが住んでいます。だからあなたにも心躍らせて映画の中の子どもたちと共鳴してほしいのです。

 

そして、あなたの身近にいる子どもたちにも、あなたの中に住む子どもにも、優しい思いをシェアして、抱きしめてあげてほしいのです。(監督 荻久保 則男)

 


■上映情報


『かみさまとのやくそく』
製作・撮影・編集・監督:荻久保則男
制作:『かみさま との やくそく』実行委員会

 

***************************
チケットのお申込みは
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c0d33465427682

 

 

 

堀内恭隆さんからのメッセージ

 

堀内恭隆さん&荻久保監督 ジョイント講演会!

 

の前に、堀内さんが監督に事前インタビューという形でお話を聞かれていました。その際のブログから、メッセージとして引用させていただきます。

 

 

=========================

5月5日(木)13:00より
「かみさまとのやくそく」の上映会と
荻久保 則男監督とのジョイント講演会を行います!


詳細、お申し込みはこちら >>

 

今回のイベントに当たって
荻久保監督にインタビューをしたところ・・


なんと今回の上映はリニューアル版!

しかも、今後カットする予定のシーンも盛り込んだ
特別版だそうなのです!!

 

監督によると、インパクトが強いシーンのため
どう受け取られるか分からない。


だから、カットすることにはなるけれど

ただ、とても大切なメッセージが伝えられているので
準備ができている方には観て欲しい。


僕との講演会にいらっしゃる方であれば
大丈夫であろうとご判断されて
今回はノーカットでそのまま上映していただけるとのこと。

 

その内容はシークレットとのことで
ここでは明かすことはできないのです。

 

お聞かせいただいたのですが、

・自分が生まれてきた意味
・なぜ、この自分という存在を選んできたのか?
・全ては、大丈夫だということ
・未来に向けて、いまできること

 

などなど・・
確実に自分の魂に共鳴してしまう。
それを感じました。

 

ブログで詳細をお伝えできないのが
もどかしいのですが
ピンと来た方は、絶対に来て欲しいです。


この日、大切な何かを思い出すことになるでしょう。

 

監督のお話をお伺いしていて
思い出したことがあります。

この映画で扱われている
“ 胎内記憶 ” について
「多分、このことだろうな・・」と
感じる経験が、実は僕にもあるのです。

 

2007~2009年頃にかけて「トランス誘導」という
手法でマンツーマンでセッションを行っていました。

そのときクライアントさんが
“生まれる前の記憶” を話しだすことが
度々ありました。

 

・“今回の人生” をなぜ選んできたのか
・なぜ、いまの仕事を選んでいるのか
・いま一緒にいる人といるのか

それら全体を含めた「人生のテーマ」は何なのか?


といったことを話されるのです。

※実際にそうかどうかは分かりませんが
トランス意識状態になると話し始めるのです。

 

その “記憶” に触れるということは
ご本人にとっては、ずっとずっとどこかで探していた
 「魂のスイッチ」があたかも入るような体験です。


「自分という存在への確信」が人生全体への信頼
となって、ブレない軸になるということです。

 

そして、今回のイベントでは
同じようにあなた自身の「かみさまとのやくそく」を
思い出していただくワークを第二部で行います。


これは、当時行っていたトランス誘導を進化させ
LDMでツールとして落とし込んだものを
この日のイベントの特別版として提供します。


映画による相乗効果、さらには参加者の皆さんの
意識とエネルギー繋げて行うものですので
他にはない体験になるはずです。


この日、あなたはあなた自身と再会することになるでしょう。
お楽しみに!

 

=========================

 

以下、詳細の情報となります。

 

 

旗2016年5月5日(木・祝)
旗開場 13:00~
 開演 13:30~18:00

■場所:NATULUCK日本橋

〒103-0024東京都中央区日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル7階

 

東京メトロ銀座線「三越前駅」出口A4 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「三越前駅」出口A4 徒歩5分
JR総武本線「新日本橋駅」出口5 徒歩5分
建物は、地上8階地下2階建ての中規模ビルで、1・2階には小舟町郵便局があります。


■イベント内容
1)ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映

2)堀内恭隆さん+荻久保則男ジョイント講演会
「~あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す~」


■参加費
大人 ¥10,800(税込)※高校生以上
小中学生 ¥5,400(税込)
未就学児 無料
(ただし、大人のひざに抱っこなどで座っていただくようお願いします)
※事前銀行振込となっております。
※振込手数料につきましては、ご負担をお願いいたします。

 

■当日参加費

大人 ¥12,000(税込)※高校生以上
小中学生 ¥6,600(税込)
未就学児 無料

 

 

■お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c0d33465427682

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございましたラブラブ

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ミオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。