HAPPY DISC PROJECTのブログ

出会ったみんなの笑顔の報告です


テーマ:
こんばんはHAPPY DISC PROJECTのながみねです。
GWも終わってちょっとのんびりです寂笑
想えば、”東北の支援にいきたい!”と
相談したのが2年前の震災の年のGWでした。
などと、ちょっと思い出しちゃいました。

さてさて、4月22,23日の活動です。

今回2日間で4つの教育委員会に伺ってこの活動の主旨、内容の説明を直接聞いて頂いて受け入れて頂ける様にお願いしてきました。

4つの教育委員会のうち3つは2011年の8月に連絡をして活動の受け入れをお願いしていたのですが、あの当時は各自治体もとても混乱していた時期でこども達のところにディスクを届けることが出来ませんでした。
そのあとも年度が変わって担当の方が変わったり、状況の変化で一度はお断りされた自治体でも受け入れて頂いた事が何度かありました。

今回は年度初めの再チャレンジ!
みんなの想いが詰まったディスクをこども達に届ける為なら頑張れちゃいますよ!
(でもホントは一度断られてること行くのはドキドキなんですけどねあは・・・

1日目は福島県川内村の教育委員会に伺いました。
川内村は原発事故後、役場の機能が郡山のビックパレットに移転していた時に一度伺ってディスクを届けてきましたが
昨年公共の機能が村に戻ってから伺うのは初めてです。

去年1月に全村避難した自治体のうち最も早く”帰村宣言”を出したのが川内村。
4月には役場と学校がともに再開。
しかし、原発事故前には114人いた小学生も20人足らずだと担当の方が教えてくれました。
少しずつ前に進んでいきたいとの事でした。
これからも連絡を取り合ってこども達に会いに行きたいと思います。


一昨年伺った時のブログ↓
川内村の教育委員会にディスクを届けてきました



川内村を後にして一路宮城県亘理町へ
3月に行われた亘理町のドッヂビー大会のお疲れ様会です!きゃぁ~キラキラ
亘理町の人たちはいつもぼくらをあたたかく迎え入れてくれてホッとします寂笑

お世話になった先生、4月から新しく入った先生、みなさんで大会の裏エピソードから恋ばなまでにこすっかりお仲間に入れてもらった気分にさせてもらいました。支援とかといった枠ではなくずっと繋がっていけたら幸せだなと思いました。


大会の参加賞で差し上げたドッヂビーのキーホルダーをかばんに付けてくれている先生を発見!!
も~うれしいじゃんかよ~!!きゃぁ~って感じでした。

大会の為に何度もミーティングを開いて話し合ってくれたり
こども達のドッヂビーの指導をしてくれて本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
また遊びに行かせてもらいます!寂笑


つづく~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

HAPPY DISC PROJECTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。